老犬あすかの介護生活&みかん日記手作りごはん

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

納豆犬。

様子を見つつ、ちょこちょこと新しい食材にも挑戦してますが、なかなか手を出せなかった納豆に挑戦してみました!
わんこが意外に納豆好きだって事は、手づくりごはんの本で読んでいたのですが、あの香りにネバネバ。
果たしてあすかは本当に大丈夫なのかなぁっていうのがあったので、渋っていたのですがとうとう挑戦してみました!


手作りごはん4



今回のごはんは、ドッグフードに細かく刻んだ納豆とワカメ、パンをほんのちょっと。
あとは、ワカメのゆで汁で水分多めに作ってみました。
何を入れても、細かくつぶしてしまうので、ほとんど見た目は同じですね。
ただ、今回はスプーンで持ち上げると、ねば~~っと!!
本当に大丈夫なのか!?






ではでは、挑戦です!


あすか1-75



顔はこんな表情。写真だとやっぱり分かりにくいですね。
食べてる感じをみると、どうやらおいしいみたいです♪
良かった~~~
しかも、食べた後も消化が良いらしく、少し調子が良さそうでした。

ただ、難点が……。
強制給餌なのでクリーム絞り出し器に入れる時もネバネバだし、水分多めで作っているので先っちょからねば~っと少し出てきちゃったり、口に入れてあげる時もねば~っと糸をひいちゃう上に、汚れ防止で敷いているタオルがネバネバだらけで納豆臭い!
更には、あすかのお口からも納豆臭が!

色々と問題ありですが、どうやらなかなか好きみたいなので、ネバネバと納豆臭と戦いながら、これからもあげてみようかなと。
強制給餌ではなかなかきついけども、普通に器で食べれるわんこには、すごく良いかもしれないですね♪

頑張って動画で撮ってみよう!
と思って、また別の時の納豆を食べてる姿です。







やっぱり好きみたい!
色々とブレンドされて、また新たな臭さが漂っちゃうけど、これからは納豆臭がする納豆犬に育てていきまっす(≧0≦*)ノ










スポンサードリンク

初めてのヨーグルト♪

ここのところ、ちょっと元気のないあすか。
とは言え、この犬のすごいところは食欲が全く落ちないってところ!!
ステロイドの副作用で食欲があるって事もあるのですが、調子が悪そうかも?って思っても、まぁ~ごはん食べたくない!!って事はほとんどないです。

最近では、軽い前庭疾患が起きてる時でさえ、モリモリ食べてます。
ただ、年が年なのでいつもと同じ量ではダメで、少しずつ少しずつ食べられる量が減ってきたりしているので、減らさなきゃいけない時はちょっと寂しいですが、それでも寝たきりのわりにはかなり食べる方だと思います。

そんな訳で、ちょっと調子も悪い事もあるので、滋養を付けてもらおうと思い、初めてのハチミツ入りヨーグルトに挑戦してみました!!








ちょっと見にくいですが、まぁ~~~おいしそうに飲むこと!!
前にカルコさんにコメントで教えてもらった、プレ-ンヨ-グルトとハチミツを少量水で溶くというやり方で、試してみると、さすが甘いの大好きなだけあって、目の色変えて飲んでます♪

スイカやら梨やら果物が大好きだけど、どうやら甘いのが特に好きみたいです。
あげすぎも良くないので少量ずつですが、あまりにおいしそうに飲んでくれるので、あげる方も楽しくて仕方がない
本当に、ごはんやらおやつをあげがいがありすぎるわんこですよね☆


肝心の具合ですが、ちょっと元気がないぐらいかな~と思いきや、眠いだけのような…。。。
夜中にモゾモゾ起きて元気いっぱいだったり、かと思えば、今もちょっと身体が熱いかも!?
でも、気温もかなり高いので熱ではないみたいですね…。

よく思い出してみれば、春から夏になる時も気候が安定しないのと、気温が中途半端で体温調節がおかしくなっていて、暖めたり、冷やしたり、どうすれば良いか頭を悩ませていた気がします。
逆に真夏の方が、冷房などで室温調節はしやすかったので、たまに体温調節がおかしいって事があっても、何日も体温調節がおかしいなんて事も少なかったように思えます。

なので、意外と春や秋の方が季節の変わり目で、体温調節はしにくいのかもしれないです。
人間もそうですが、季節の変わり目は体調を壊しやすいですよね。
ちなみに、私の腰痛ですがこれはただの自業自得で、腰痛対策ために散歩をしたり運動を欠かさないようにしているのですが、痩せなきゃ!!と思って、調子にのって雨や介護で出られない時用に買った、スッテッパーのようなダイエット器具を変な体勢でやりすぎまして、逆に腰痛が出てしまいました。。。

完全なる自業自得なので、旦那さんを始め、母にもばかじゃな~いの(笑)自業自得じゃん!!って笑いながら怒られました。。。
笑いながらってところが、ある意味鬼ですよね。
まぁ、私もすぐ調子に乗るおばかちゃんなので、しおらしいふりをしてあすかとずっと一緒に横になってました。

おかげで、少しずつ良くなったのですが、また調子に乗ると危ないので控えめに。
早くベビーカーの旅に出たいですが、もう少し我慢です。。。
そんな訳で今日のあすかです。



あすか2-2


あすか2-3


旦那さんに湯たんぽにされながら、包まれるあすかぶぅです。
ヨーグルトも飲んで、おなかいっぱいでねむねむですね。
今は、私のおひざの上でまた臭い匂いをお鼻からぶりまいて、もぞもぞ目を覚まし始めました。
まだ、本調子じゃないみたいですが、早く元気になると良いな~。










スポンサードリンク

リンゴじゅーちゅ。

手作りごはんを始めてだいぶ経ちますが、普通の食材にも慣れてきたのか、最初の頃より割合を増やしても大丈夫になってきました。
だんだんとあすかの好みも分かってきて、ボケて表情もほとんどないのに、好き嫌いも微妙に表現してくれるもんだなぁ~なんてちょっと関心してます。

あすかの一番の大好物は甘い物ですが、普通の食事で好きなのは鍋風ごはんのようです。
と、言う訳で今日の献立。



リンゴシュース




ウェットのドッグフードをメインにグズグズにしたうどん、細かく刻んだ白菜とえのき、かつおぶしをほんの少し入れて野菜を水から煮込んだゆで汁を入れてます。
ゆで卵の黄身を入れると更に食いつきUPですが、栄養過多になっても困るので1日1個か2日に1個ぐらいにしてます。
デザートに、KIKI AMBERさんから教えてもらった擦りおろしりんごジュース!
実もあげたいのですが、シリンジだと詰まってしまうので、絞ってジュースにしました。
これが一番おいしく飲むだろうなぁ



頑張って、食べてるところを録ってみました!









持ち替えたり、ちょっと途中暗くなりますが、最後はごはんを食べてる姿です。
いつもは、もうちょっとスムーズにお口に入るのですが、片手なので少し嫌がられちゃってます…。
でも、食べた時のこの表情!
これがあすかの生きる源だな~って、毎食実感しますね!

色々与えてみて、だいぶ消化しやすい食材が分かってきました。
特に消化しやすいのが、グズグズにしたうどんと、納豆を混ぜた時。
他の食材で消化が良い物も沢山ありますが、今のとこお気に入りで消化が特に良いにはこの2つみたいです。
お米はぐずぐずにしても、やっぱり消化があまり良くないみたいです。

納豆は包丁でこまか~く刻んであげてます。
ミキサーを使っても良いのですが、あまりどろどろにしすぎても、栄養吸収をしないでそのままうんちとして出てしまいやすくもなるので、包丁で刻んで少し形も残してます。

野菜は、水から煮てやわらか~くして刻んでますが、あまり割合が多くても消化が悪いようなので、少しずつ少しずつ量を増やしているので、だいぶ慣れてきたようです。
ドッグフードの割合も少しずつ減らして大丈夫かな~と言う感じにはなってきましたが、完全移行にするべきか、交互にするか、割合を減らすか、今迷っている最中ですが、老犬は消化の良い悪いでかなり左右されるし好みもあるので、栄養バランスを考えるのが難しいかなぁなんて思ってます。

でも、確実に食いつきも良いし、体重も減りにくくなったそ、何よりおいしそうに食べてくれるので、前のようなほとんどドッグフードメインのごはんに戻す気にはなれないなぁって思います。
やっぱり、手作りには手作りなりの、ドッグフードにはドッグフードなりの良し悪しがあるので、どういう選択にしていくのかは悩ましいですね。



ちなみに、まだギリギリ歩けていた頃のごはん風景です。









お鼻が完全にうまっちゃうぐらい一生懸命食い付いてる姿が、いぢらしすぎる(*´д`*)
この頃は、まだギリギリ座れて自分で食べれていたんですよね~。
多分、このちょっと後ぐらいから自力では半分ぐらいしか食べれなくなったと思います。
どの写真や動画を見ても、こんな時もあったな~なんて本当になつかしいです。

ただ、どの時も食い意地だけは衰えないわんこですよね(笑)










スポンサードリンク

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク