老犬あすかの介護生活&みかん日記老犬の床の滑り止め。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

老犬の床の滑り止め。

老犬になって足腰が弱ってくると、踏ん張りが利かなくなってくるので、滑り止めとして特にフローリングにはカーペットやマットを敷くなど工夫が必要になってきます。
足腰が弱ってくると、立ち上がる事さえもできにくくなってくるので、1人で歩くための歩行補助や寝たきり防止として、滑り止めはとても重要になってくると思います。

あすかの場合は、前庭疾患の発作が起こるたびにガクンと体の機能が落ちていったので、徐々にではなく、1人で立ち上がれなくなったのも発作の後急に。と言う感じだったので、あまり滑り止めに関しては工夫することはありませんでした。




NEC_0119.jpg



NEC_0120.jpg



物凄いボロイですが、こんな感じでジョイントマットの上に物入れから引っ張り出してきたコタツの敷布団を敷いていました。
発作ごとに足腰の機能がガクンと落ちるまでは、意外と足には力があったので、これぐらいの工夫で大丈夫でした。
ただコタツ布団をめくって、ジョイントマットのみにすると少し滑っていたかなぁという覚えはあります。


これぐらいの工夫で、その後胃捻転を経て寝たきりになってしまったので、あまり詳しくないので、お勧めしていた物や、教えて頂いた工夫を少し紹介したいと思います。



『なんたって18歳~花子の毎日~』のこぐまさんがブログで紹介されていたホームセンターのコーナンに売っている<メッシュ 玄関マット>です。





メッシュ玄関マット






メッシュ玄関マット2




使用感も教えて頂きました。



『確かに犬用で売ってる滑らないマットは駄目ですよね。
うちもペピィで買いましたけど、初日からツルツル滑ってました(笑)
足の老化は少しずつ進行するので、それに伴いマットも何度も変えていき、今のメッシュ玄関マットが最終形だと思ってます。

屋外用で業務用のマットなので、かなりしっかりしてて重いんです。
だから普通の滑り止めシートと違って絶対グシャグシャによれたりしないんです。』


それと、サイズについても詳しく教えて頂きました。
サイズは、上の画像にもあるように、「86×80」とその他に「178×120」があるそうです。
大きいサイズの物だとかなりの大きさですし、サイズが大きすぎて気軽に洗ったり持ち運んだり出来ない上に、かなり重さがあり、絨毯のように丸めて持たないと運ぶのにも苦戦するようです。

その為、もし試してみたいという場合は、まずは小さいサイズから試してみた方が良いかと思います。
ちなみに、このサイズに関するアドバイスもすべてこぐまさんが、とても丁寧に細かく教えて下さいました。


こぐまさんのこのマットに関するブログの記事はこちらです。
↓↓↓
『さいきょうマット』

『さーくるくるくる』

<メッシュ玄関マット>にたどり着かれるまでに色々と試されたマットの数々が載せられている記事です。
足腰の状態にも段階があると思うので、これから色々試される方はこんな工夫もあったという事で参考にされると良いかと思います。
↓↓↓
『すべらなーい』


他にもいくつかありましたが、こぐまさんのブログは大爆笑の渦に巻き込まれるぐらい面白いので、是非過去の記事も読んで見てくださいね!
とっても面白くて、いつも1人で大爆笑しています♪



ちなみに、このマットはコーナン製らしいのですが、私もネットで色々調べてみましたが、ネット販売は多分していないようです。
コーナンのネットショップにもなかったので、店頭でしか購入できないかもしれませんが、探せば似たような商品はあるかもしれないですね。
家の方にもコーナンの店舗がいくつかあるので、今度実際に見に行ってみようかと思います。

コーナンの店舗案内を張っておきますね。
↓↓↓
『コーナン店舗案内』



こぐまさん、お忙しい中とっても詳しい使用感やサイズの事、画像まで送って下さって本当にありがとうございました!!
快く記事への掲載も許可して頂いて、とっても嬉しかったです!
花子ちゃんとひかるちゃんに会いに、またブログにも遊びに行かせて頂きますね☆


追記:こぐまさんにこのマットの欠点も教えて頂きましたのでUPします。


『ひとつは、網目の中に色んな物が入り込む。
掃除機で大部分は取れますが、きっちりと入り込んだウエットフードや濡れたティッシュなどは掃除機では取れないので、爪楊枝などで掃除しないといけません。
あと、わんこは毛があるので平気ですけど、人間が素足で踏むとアミアミの跡がつきます。
長時間の正座は辛いです。
ま、マットの上で正座する人は滅多にいないでしょうけど(笑)』


代用品は、何かしら難点が出てくる事も多いですが、それ以上にこのマットは滑り止めとしての機能が素晴らしいと思うので、こまめにお手入れするのが上手に使うコツなのかもしれないですね。
こういう使用感は、これから購入してみようかな。なんて思っている方には特に参考になると思います。
お忙しい中、丁寧に教えて頂いてありがとうございました!



『俺もやるぜっ!なビーグルちょび』の執事さんから、このマットについての詳しい情報を頂きました。



『同じようなメッシュシートは業務用で『すのこマット』扱いでプールやスポーツジム用品として10m単位でウン万円というものしかネットでは探せませんでした(涙)
コーナンでもこぐまさん使用の灰色は既に廃番で、緑のみ継続とのこと。
(東京都深川店および千葉県原木店情報)
店頭購入のみです。近隣の場合には店頭購入後の配送は可能とのこと。』

(2008年11月11日に頂いたコメントの情報です)


私も、似たような物をネットで探しましたが見付かりませんでした。
問い合わせまではしていなかったので、これが確実な情報ですね!
いつも、いつも、とても詳しい情報を本当にありがとうございます!
私も、実際に見に行って他の情報が得られたら、またUPしますね。











以前、『* おっとり ももちゃん *』のすももさんからコメントでヨガマットが滑りにくいという事を教えて頂きました。
すももさんも愛犬のももちゃんに滑り止めについては色々と試されたようで、最終的にたどり着いたのがヨガマットだったそうです。
ヨガマットにたどり着くまでに試された物の使用感も見やすくまとめられているので、これから滑り止めを購入したいと思う方は参考にされると良いかもしれないですね。


すももさんの滑り止めに関する記事はこちらです。
↓↓↓
『ももちゃんの敷物』



すももさんには、いつもお世話になっていて、沢山情報を下さったり、教えて下さったり。
暖かいコメントやあすかのお人形まで作って下さいました!
ちなみにこちらです。
↓↓↓
『すももさんからのプレゼント♪』

とってもお気に入りで、毎日「おはよ~う!」なんて言いながら、なでなでしてます♪


いつも、とっても良くして頂いて、本当に感謝、感謝です!
今回も、快く記事への掲載の許可を下さってありがとうございました!





こぐまさんとすももさんの滑り止めに関する記事を読ませて頂いていてもよく分かりますが、コルクマットやペット用の滑り止めはことごとく滑るようですね。
多分、滑り止めと言っても若くてしっかりとふんばれる犬にはすべらないのかもしれませんが、足腰が弱ってふんばる力も弱くなった老犬には、向いていないのかもしれません。

老犬を飼っている方で、滑り止めを試行錯誤されたり、良い物が見付からなくて滑り止めジプシーをしている方も沢山いるようなので、早く老犬専用の滑り止めマットを開発してほしいものですよね。
たまに、自分で開発してみたい!とか思うぐらいなんですが、資金も作れるような環境でもないので、ただの願望で終わってしまっていますが…。

そんな事を思いたくなるぐらい、老犬の介護用品ってまだまだ少ないですよね。





※犬の大きさ、状況、環境などによって、紹介した介護方法が合わない場合もあるので、無理に実行しないで、わんちゃんに合ったケアをしてあげて下さい。

介護の方法はそのわんこによって、色々なやり方があると思います。
こんなケアの仕方が良いよ!こんなやり方がやりやすいよ!こんなグッツも便利だよ!
なんてことがあったら、是非コメント下さいね♪






今日のあすか





あすか3-32








あすか3-33




今日も、私のお膝の上で眠りながらお鼻をこれでもか!ってぐらいクッションにめり込ませています。
目も薄っすら開けたまま眠ってるし、こんなに突っ込んでちゃんと息ができてるのかな?

あ~~、あすかのお鼻ってめり込んだり、ぶーぶー言ったり、臭かったり。
世界最高のお鼻だよぉぉ(*´д`*)










スポンサードリンク

コメント

かなり足腰の弱くなったワンにはこれくらい
滑らないものでないと駄目ですよね~
最近階段を降りるのが怖いようだったので
滑り止めを付けました。
ただもう1カ所悩んでいます。
近日ブログに載せる予定ですが。。。。
その時はアドバイスお願いしますね。

それからバトンなるものが
私にまわってきました。
すいかさん次受け取ってもらえますか?
詳しくは私のブログに。。。。
宜しくお願いします~~

足の筋力の衰えに伴って、カーペットは敷いてはいたのですが、足の衰えのステージに応じて、色々対策があるんですね。
勉強になりました。
足の小さなヨーヨにあう物を、物色しておこうと思います。
いつも、ありがとうございました♪

あすかちゃん、今日も癒してくれるw*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・*:.。..。.:
明日も@゚ー゚@)ノ∃ □ =ノ 勹♪ね

すいかさん・あすかちゃん、こんばんは^^
いやいや、こんなに大々的に記事にしてくださるとは!(汗)
なんだかお恥ずかしいです・・。
でもありがとうございます。
すいかさんも書いてらっしゃるように、ふんばりが効かなくなった老犬には普通の滑り止めマットじゃ全然だめなんですよね。
これにたどり着くまで色んな物を試しましたけど、決してこれが100%!ってわけでもないんです。
欠点もありますしね。

ひとつは、網目の中に色んな物が入り込む。
掃除機で大部分は取れますが、きっちりと入り込んだウエットフードや濡れたティッシュなどは掃除機では取れないので、爪楊枝などで掃除しないといけません。
あと、わんこは毛があるので平気ですけど、人間が素足で踏むとアミアミの跡がつきます。
長時間の正座は辛いです。
ま、マットの上で正座する人は滅多にいないでしょうけど(笑)


いつもあすかちゃんの介護だけじゃなく、こうやって老犬に関する色んな情報を発信されるすいかさんに頭が下がります。
これこそが老犬介護ブログだよな~と思い、花子のブログはランキングの「介護」部門から撤退しました^^;
老犬介護のバイブルとして、これからも沢山のわんこ&飼い主さんの為に、色んな情報を教えてくださいね!
花子は「お笑い担当」でがんばります(笑)

こんばんは。滑り止め特集ですね。
花子ちゃんのマットはモモにも試してみたかったな。
きっとバッチリだったと思います。

通販のマットなんかも、
「若い犬は滑らないマット」とか書いてくれなくては困りますね。
1度ひいただけの↑↑↑は押入れの奥の方に眠っていますv-293

モモのことも沢山紹介してくれてありがとうございます。
モモもとっても喜んでいると思います。

☆お鼻くっつけあすかちゃん、鼻で立ってるみたいにみえますね。
お耳の毛もフサフサ。かっわいいv-290




★ めったにいない人な執事です

うちは今、安いコルクマット敷き詰めですが、なぜか滑りません(笑)
むしろ家はヨガマットが駄目でした。マットごとズルッといってました。

歩行状態は花子ちゃんと同じ感じで、
自力立ち上がりはほぼ無理な状態です。
体重8.5kg。ビーグルとしては小さめですが、
なにしろ樽型な胴体でバランスとしては短めな足、見た目より
かなり重い体重という(同じくらいの大きさのビーグルだと
普通は8kgないと思う)特殊な体型だから?!

ただ、ペットシーツが滑るんですよぉ~~~(泣)
こぐまさんに詳しく教えてもらったので、近々実物を見にコーナンへ
小旅行に行って来ます!
お友達のお家の傍にあるから送ってもらえるんだけど、
やっぱり実物見てみたいので♪

同じようなメッシュシートは業務用で『すのこマット』扱いでプールやスポーツジム用品として10m単位でウン万円というものしかネットでは探せませんでした(涙)
コーナンでもこぐまさん使用の灰色は既に廃番で、緑のみ継続とのこと。
(東京都深川店および千葉県原木店情報)
店頭購入のみです。近隣の場合には店頭購入後の配送は可能とのこと。

足裏の毛をこまめにカットしたり、肉球をパナズーなどでしっとりにしたりでも
いくらかは滑りにくくはなります。気持ち程度だけど(苦笑)

滑りはもう確実に体重に比例して重くなればなるほど滑るようです(汗)
小型犬は老犬でも滑らないのよね・・・。
足の長さが長めな日本犬系の中型以上のコとか大型犬特有の悩みかも知れません。
うちのは足は短めだけど、体重が問題だ(大汗)ビーグルってよりパグに近い体型だから^^;

こぐまさ~ん!執事は食事介助でマットの上に長時間正座しまーす(苦笑)
アタシの足はアミアミ決定ってことね(大泣)

★ カルコさんへ

老犬に滑り止めが必要だ。って事を知ったのは、あすかの介護を始めてからだいぶ経ってからでした。
それだけ、あすかにはあまり工夫がいらなかったんですよね。
発作ごとにガクンと運動機能が落ちたので、皆さんがこんなに苦労して代用品を探してるとは思いませんでした。

徐々に足腰が弱ってくる老犬には、滑り止めは必須アイテムですよね。
滑り止めは全く詳しくないので、アドバイスできるか分かりませんが、是非ブログにUPして下さいね~☆

ふむふむ、バトンですか。
後で、ブログに伺いますね~♪

★ k-maruさんへ

老犬介護をされてる方は、床の滑り止めについてはかなり試行錯誤されてますよね!
私も、こんなにも滑り止め探しに苦労されてるのを知らなかったので、ビックリしていたぐらいです。

老犬の足腰の状態に合わせるのもそうですが、大きさによってもだいぶ変わってきそうですよね。
まだこれから足腰対策が必要ってなれば、これは使えそうかな?なんてじっくり選べそうですよね。

私も、ホームセンターとか大好きなので、他にも良さそうな物があればまたUPしますね~♪

★ こぐまさんへ

こぐまさん、こんばんは!

紹介の記事を書いていてもそうですし、何度見てもやっぱりこのマットはかなり良いんじゃないかって思います。
犬が歩ける事って、あすかが寝たきりになったからよく分かりますが、本当に重要だって思うので、できるだけ自力で歩かせてあげる努力をしてあげたいですしね!
これを見付たのは、こぐまさんが花子ちゃんを想う強い気持ちからきてるな~って思いました。

昨日なんて、あすかが走り寄って抱きついてきてくれる夢を見ました。
すごく嬉しくて、飛び起きて「あすかが歩いたー!」って抱きしめに飛びついちゃいました(笑)
それだけ、犬が歩く事って普通のことだけど、大切な事ですよね。

そうなんですよねぇ、代用品って何かしら欠点がありますよね!
安かったり、代用品だから仕方ないかな。なんて妥協するけれど、そんな事もあるから、早く老犬専用の商品として欠点の少ない物を開発して欲しいですよね。

またまた、詳しい使用感ありがとうございます♪
さっそく追記としてUPさせて頂きますね!

いえいえ、色々情報を紹介しているのは趣味みたいなものだし、なかなか寝たきりで1年以上ってわんこも多くないし、一通りに近い介護はだいたい経験済みなので、それが何かに役立てたらな~ってぐらいなので、私もそんなたいそうなものではないです。

それに、介護としては花子ちゃんぐらいの状態の時が一番大変だと思うので、こぐまさんのブログは「老犬介護」のブログですよ。
あすかは色々通り越して、介護としては今はだいぶ楽なので穏やかな余生って感じだと思います。

でもでも、やっぱり花子ちゃんにはいつも笑わせてもらってます!
PCの前でしょちゅう「ぶーー!」って吹き出してるので、旦那さんには変な目で…。
いつもいつも癒してくれてもらってますi-179

★ すももさんへ

花子ちゃんのマット、すごく良さそうですよね♪
あすかが自分で立ち上がれなくなった時に使ったら、もしかしたら立ててたかな~なんて思っちゃったぐらいです。

200回に1回ぐらいの確立でヒョイ!っと立つ時があったので、諦めずに敷いてあげれば良かったのかなぁ。

通販のマット、そんなにもダメだったのですね…。
確かに犬専用の商品だから大丈夫かな…と思っても、老犬にはダメで押入れの肥やしになってる物が沢山。
そういえば、通販のも老犬のカテゴリーには滑り止めマットとしては、カテゴリー内にないから、売る方も老犬にはダメだって分かってたりして…。

あすかのお鼻、すごいことになってますよね!
言われてみると、お鼻で立ってるみたい(笑)
本当は動画もあったのですが、どうもうまく表示されなかったので削除しちゃいました。
動画っていっても、お鼻がめり込んでるのに近寄ったり離れたりしてるだけで写真とほとんど変わらないんですけど(笑)

★ 執事さんへ

執事さん、お久しぶりです!
最近、執事さんのブログ読み逃げしちゃってました、スミマセン。。。。
でも、ちょびちゃんのお耳にはいっつも癒されちゃいますi-178

こぐまさんが、私に聞かれる前に執事さんからもマットについてにご連絡があったんですよ~。なんて言ってたので、執事さんも良いって思うぐらいだから、やっぱり良い物だよな~なんて思ってました。
これを見つけたこぐまさんは、すんばらしいですよね!

なるほど~、わんこによって滑るものと滑らないものが違うんですね。
やっぱり、体重の重さや歩き方、足の長さで変わってくるんでしょうね。
てっきりコルクマットが良いって言われてても、老犬にはダメなものだと思っていたので、勉強になります!

確かに、ペットシーツは滑りますね!
あすかも介護初期の頃、オムツもしてくれなかったので、ペットシーツを敷き詰めてましたが、滑るし破れるしグシャグシャによれるし、何も知らない頃だったって事もありますが、毎日大変なことになってました。

介護も老化の段階が進んでくると今までの工夫じゃ追いつかなくなってきますよね。
これだ!って見つけた頃には次の段階に進んでたり…。

マットのとても詳しい情報ありがとうございます!
私も、ネットで似たような物を調べたのですが、見つけられませんでした…。
とても良い情報なので、追記の載せさせて頂きますね♪
いつも、いつも、とても良い情報をありがとうございます!

お膝のアミアミ痛そう!
でも、わんこのためならなんのその!って感じですよね♪
たまに、老犬介護って母は強し!って言葉がピッタリなんじゃないかって思っちゃうぐらいです☆

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク