老犬あすかの介護生活&みかん日記保護服、レッグウォーマーなど。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

保護服、レッグウォーマーなど。

これから肌寒くなる季節に向けて、抜け毛対策や床ずれ予防にも犬服や保護服が活躍すると思います。
あすかは、毎年冬になると100円ショップで買った犬服で過ごしていますが、最近では保護服や長袖の服もあるなんて事を知りました。




icon
icon
↓↓↓詳しい説明はこちら
ガーゼウェア S
icon
ガーゼウェア M
icon
ガーゼウェア L
icon

素材はガーゼなので、柔らかく肌にもやさしいので安心して着用させられますね。
主に術後の保護服なようなので、治療中の老犬にもやさしいかもしれないですね。
お尻回りも大きく開いているので、この上にオムツを履かせても平気そうですね。
ただ、真冬は背中の部分だけちょっと寒いかな?なんて。
肌に当たる面に生地の合わせ目がこないよう外側で処理されているので、毎日着用するのにはとっても肌にやさしいと思います。










↓↓↓詳しい説明はこちら
長袖Tピース XS       長袖Tピース 6号

長袖Tピース 1号       長袖Tピース 7号

長袖Tピース 2号       長袖Tピース 8号

長袖Tピース 3号       長袖Tピース 9号

長袖Tピース 4号       長袖Tピース 10号

長袖Tピース 5号


サイズは超小型犬から大型犬、ダックス用3サイズ、コーギー用2サイズもあるようです。
乾燥機・洗濯機OKなので、お手入れはしやすいですね。
オス、メス関係なく着たままトイレもできるようなので、部屋着としても使用できますね。

長袖とありますが、足の長い犬にはちょっと袖が長めのTシャツぐらいな感じですね。
小型犬は足がしっかり隠れて良いな~なんて思いました。
ただ、長袖は歩ける犬にとってはピッタリと袖部分がフィットしていないと、引っかかってしまうかもしれません。

寝たきりの犬には良いな~なんて思ったので、ついついあすか目線で色々見てしまいますね。





夏はレッグウォーマーやアームカバーは暑いので控えていましたが、冬は床ずれ防止ににもなるし、防寒対策にもなるので、お勧めだと思います。
とにかく冬の老犬の足の先は、氷のように冷たくなるので、靴下やレッグウォーマーなどは必需品ではないかと思います。




↓↓↓詳しい説明はこちら
オーガニックサポーター

サイズはS、M、L、オーガニック素材で、通気性、伸縮性もあり寝たきりの犬や横になっている時間の長い老犬の関節の保護に良いと思います。






昨年、以前作ったオムツカバーの余った生地で適当にアームカバーを作りました。
本当に適当で、工夫もほとんどしていないので、ただの縫いっぱなしに近いですが、こんな感じです。


アームカバー


アームカバー2


な~んにも工夫していないので、ずれます、脱げます。
紐を通すとか、もうちょっと工夫が必要ですね。
おじいちゃんのももひきみたいに、くつしたの中に入れちゃえばいけるかな?なんて、コーディネートも何もあったもんじゃないですね!


寒くなる季節は、着せたり、履かせたり、できるので床ずれ対策はしやすいかもしれませんね。
いつも紹介しているドッグウェア&グッズの本にロンパースの作り方も載っていて、袖を長くデザインを変えて作りたいな~なんて思っているのですが、今はミシンをおねだり中なので、実現するかどうか…。
冬はぬくぬくちゃんになるので、更にかわゆくなる季節に突入ですね!



今日のあすか


あすか1-59


今日もこねくりまわしてます(*´д`)




※犬の大きさ、状況、環境などによって、紹介した介護方法が合わない場合もあるので、無理に実行しないで、わんちゃんに合ったケアをしてあげて下さい。

介護の方法はそのわんこによって、色々なやり方があると思います。
こんなケアの仕方が良いよ!こんなやり方がやりやすいよ!こんなグッツも便利だよ!
なんてことがあったら、是非コメント下さいね♪










スポンサードリンク

コメント

おれは知らないことだらけだから、本当いろいろためになります!!

たまに画像見れないことがあるんだけど、携帯からだからかな!?

すいかさんのブログに書き込みしてくれてる方が、自分のブログにも来てくれました(*^^*)

★ だいすけさんへ

そう言っていただけると、本当に嬉しいです♪
犬のブログを見る人は、ベテランの老犬の飼い主さんが多いから、あんまり役に立たないかも!?
なんて思ったりもするので、また頑張って書いて行こう!って気になりますねi-179

画像ですが、携帯からは見た事がないのですが、PCだと普通に見れるのでもしかしたら、携帯だから見れないのかもしれないです。
ハルクちゃん、本当にもふもふでかわいいから、なんとなく覗いてみてたら、ついついコメントしたくなっちゃう気持ちがとってもよく分かりますね♪
見に行ったら、みんなはまっちゃうかもしれないですね☆

シニア犬は、暑さにも寒さにも弱いので、気を使いますよね。
私はミシンを見るだけで頭痛がするほど不器用なので(笑)
自分で作れたらいいのになぁ、と思いながら、意外と数の少ない
中型犬用の服を探してました。
他のグッズもそうですが、最近は服も増えていいですね。

★ かわいい!

今日のあすかちゃん、かぶりものですか?
似合ってマース(失礼?)

さて、老犬は冷えに注意ですよね。
床ずれや抜け毛対策にもなりますし、
保護服やレッグウォーマー必要ですね。

モモも亡くなる少し前に、体温は正常だけど、
足先や耳が冷たいので、マッサージしてあげてください。
と先生に言われました。
加えて、足は靴下はかせましたが、耳は仕方ないのかな?

あすかちゃんのピンクのレッグウォーマー、グッドです。
よく似合ってますね。

そういえば、いつのまにかトップの写真があすかちゃんに
変わってました。こちらも超かわいい。


あすかちゃんピンクが似合いますこと~(*^_^*)
かわいいなぁv-10

100円ショップにわんこのお洋服があることにびっくり!
でっかいショップなのかな。
お安ければたくさん必要なときに助かりますよね。

すいかさんぜひミシン買ってもらいましょう!
なにかの記念にかこつけて(笑)
うちもココにかわいいお洋服を作ってやりたい!という名目でミシンを購入しましたが
一度も出番なく出動を待たれています。
ぺぺおじさんのハーネス作りで、どうやら初の出番がきそうな感じですヨ!
乞うご期待!!

★ ミスママさんへ

老犬の体温調節はただでさえ難しいので、真冬や真夏は特に難しいですよね。
今年の夏も抱っこしていられないほど体が熱くなったりして、保冷剤や冷房を入れてもダメで、熱が出てるって感じでもないので、これは完全に体温調節がおかしいんだなぁって感じてました。

真冬は真冬で足先だけとにかく冷たいので、にぎにぎしたりもみもみしたり、湯たんぽあてたり、こういう時は特に年なんだなぁ~って実感します。

あすかは外犬だったので、服を着せるという概念が全くなかったので、始めて犬服を見に行った時は、あまりの高さにビックリしました。
私もミシンはあまり得意じゃないのですが、本当に下手の横好きって感じで、このアームカバーも実は縫い目が見えないように遠目から撮ってます(笑)
久しぶりに見たら、何度も縫い直した後があって、自分で作ったながらも下手クソ!なんて思っちゃいました。

★ すももさんへ

「今日のあすか」は、肌がけを頭に巻いて遊んでます♪
昔から、タオルやら毛布やら巻いて遊ぶのが好きで、耳をぺターンと押さえたり、本当に「こねくりまわす」って言葉がピッタリなぐらいこねくりまわしてます(笑)

私も獣医さんにマッサージをして下さいって言われました。
真夏でも体が異常に熱くて、足先だけ冷たいなんて事もあったので、寝たきりになると特に足先の血流が悪くなるみたいですね。

冬は靴下とか、必需品ですよね!
耳は耳カバーか被り物をさせるとか!?
被り物って本当にかわいいけど、ちょっとかわいそうでもありますよね。
でも、帽子とか被ったあすかも見てみたいな~なんてちょっと思っちゃったり。

そうそう!トップの写真変えたんですよ!
やっと変え方が分かったので、1日がかりで変えました。。。
やっぱり、犬種が違うと変ですしね。
変えるのに時間がかかったので、触れてもらえて嬉しいです☆

★ KIKI AMBERさんへ

あすかってピンクを身に付ければ女の子って分かるみたいなんだけど、しょっちゅうオスと間違われるんですよね。
なので、なるべくピンクを…なんて思いつつ、犬服は男の子っぽいのが多いかもです。

100円ショップの犬服は前にも記事にしたダ〇ソーの300円~500円ぐらいのですよ~。
100円ショップのくせに500円!?なんて思っちゃうけど、何も持ってなかったので、これでも充分でした♪

ミシンは今母におねだり中ですi-278
嫁入り道具に買ってあげなきゃねーなんて前に言ってたので、それにかこつけておねだりしてます!
実家のは年季が入りすぎてて壊れかけてるし、ミシンはあればあったで便利ですしね。
後もう一押しかな~なんて。

ぺぺおじさんのハーネス!!
楽しみですね~♪
ペペおじさんに着せて歩いてるとことか、寝ころばせたりとか、おけつのアングルも見たい!!(関係ないか(笑))
なんて、手作りって本当に大好きですi-175
楽しみにしてますね☆

★ ほんとだ!

子犬のあすかちゃんにかわっている♪
1日かかったんですか~~
私は機械音痴なので、なかなかブログの機能も
使いこなせません。
ミシンがあると、レパートリーが増えますね。
すいかさんがどんなものをあすかちゃんに作るのか楽しみにしています。

”今日のあすか”ちゃんは、こねくりまわされたあとなのかな?

(。・"・。)ノ バンワ♪
ガーゼのつなぎ、良さそうですね。
ガーゼだと、通気性もいいし、何よりもお膚に優しそうですよね。
縫い目が表側にきているもの、凄く配慮されてますよね。
参考になりました。
ありがとうございます。
早速、アームカバー作ってみます。

☆ リンクの件、宜しくお願い致します。

★ あっ・・・・

ホントだ!

トップの写真がかわってる・・・気が付かなかったi-238
ゴメンナサイ。
さすが、すももさんですねー♪

体温管理って難しいですよね。
今日は、もう足が冷え冷えでした。
だから、暖房付けてみましたよ・・・(~_~;)←今日って肌寒かったですよね?
って、うらんのセイにしちゃったi-229
全然 エコじゃない。。。

ほっかむり あすかちゃん 可愛いですね。
カメラ目線だし・・・☆

★ ムクさんへ

前からトップの写真を変えたいな~と思いつつ、時間がかかりそうなので放置してました…。
案の定、やり始めたら画像を加工したり、加工するソフトの使い方もいちまち分からないし、あれやこれや試してやっとこれに落ち着きました。
ブログを始める時も、あれやこれや調べつつやったので物凄く時間がかかりました…。

ミシン、早く欲しいな~なんて思いつつ、いざ手に入ったとしても、生地を選びに行く時間があるのかも微妙なんですが…。
安くて種類も沢山ある手芸屋さんも、ちょっと遠めの場所にあるし、でも余った生地でちょこっと作る!なんて事もできるので良いですよね♪
ただ、腕は本当に初心者なので、型紙がないとたいした物は作れないのが困りものですよねi-229

もちろん、この時もこねくりまわした後だし、この写真を撮った後もこねくりまわしましたi-233
ちなみに今も、膝の上にいてちょっとした合間にこねくりまわしてます(笑)

★ k-maruさんへ

ガーゼのは結構良さそうですよね♪
毎日着せるのには、老犬にはやさしいのでこれは良いかも!なんて思いつつ眺めてました。

アームカバーも寝てる時間が長かったりする老犬だったら、あると便利ですよね。
前に、小型犬用の犬服作りの本で、アームカバーの作り方が載ってる本があったのですが、シャーリングが入っていてなかなか良いな~って思ったけども、本のタイトルを忘れちゃいました…。。。
また、探して作れそうだったら私も作ってみようかな。

リンクの件、許可して頂いてありがとうございます♪
さっそく、記事をUPしますね☆

★ おからさんへ

トップの写真って、気付きそうで気付かないですよね。
別にいいかな~なんて思いつつ、一度気になり始めるとこれじゃおかしいかも!?としか思えなくなってきたので、頑張って変えてみました。
この写真もかなりお気に入りなので、ニヤニヤしながら眺めてます♪

体温管理は本当に難しくて、難しくて、夏場でも足が冷たいからタオルをかけると暑い!って嫌がられるし、一番の悩みの種でした。
でも、冬は暖かくすればなんとかしのげるから、夏場よりは楽かもですね。
今日は、だいぶ涼しかったですね~。
でも、暖房!?地域によってはこの時期でも寒いかもですね。

家の方は明日は晴れみたいなので、たまった洗濯と格闘になりそうです!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク