老犬あすかの介護生活&みかん日記『老犬の飼い方』の感想。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







スポンサードリンク

『老犬の飼い方』の感想。

今回は、『7才からのお世話とケアのすべてがわかる!老犬の飼い方』の感想を書いていこうと思います。


老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
↓↓↓詳しい説明はこちら
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)


この本は、実際老犬介護をされている方々を例に、細かな工夫を写真付きで説明されているので、基本もそうですが、身近な物ですぐに自分の家でも実行できそうな工夫ばかりなので、本当に役立つ本だと思います。

項目としては、住環境、食生活、運動、トイレ、グルーミングとありますが、全て元気な老犬、要支援犬、要介護犬と3つのパターンのケア法が紹介されているので、どの状況においても役立つし、特に初老の犬などには、寝たきりになったり、これから先の体の状態の変化によっても、先に知識があれば対応しやすいかもしれないです。

しかも、3つのパターン+実際介護されてる方のアイディア集があるので、オリジナリティもあって色々なやり方があるんだと言う事も学べます。

ケア法としては、
・ネット包帯で作るドーナツ枕の作り方

・住環境や寝床の作り方

・やわらかい食事の作り方や流動食の作り方、それぞれの状況においてのフードの食べさせ方

・薬の飲ませ方

・人間用オムツの使い方

・寝たきりの犬のための圧迫排尿、強制排便のやり方

・ボディパーツ別ケアテクニック→これが結構見やすくて、思わず購入してしまいました

・シャンプー、ドライテクニック→寝たきりの犬のテクニックなどが良かったです

・ボケ防止法、対処法

・老犬のかかりやすい病気→犬種別のかかりやすい病気や早期発見のポイントがあります

何より良いなと思ったのが、ツボマッサージです。
ツボとしては、肩こり、老化防止、腰痛予防、認知症予防、心を安定させるツボ、免疫力アップのツボ、排泄を整えるツボなどが紹介されています。
ツボマッサージなら、道具もなくすぐ実行できるし、紹介されているツボの種類も多いので、悪い箇所を重点的にやってあげたいなー!なんて思いました。

手作りの介護グッツなどの紹介はあまりないですが、お手入れやケア法は何パターンもあるし、説明も写真で見やすく分かりやすいので、なかなか良いと思います。
何より実際介護している方々のアイディア集が、ペットボトルを使ったり、実際の老犬の住環境やトイレ、寝床などの写真も掲載されているので、参考にしやすいのではないかと思います。

私にとっては、寝たきりの犬のためのケアが全部の項目おいてあったので、かなり参考になりました。
実は最初にこの本を見た時に、もう老犬介護の本はいくつか出てるし、内容なんてそう変わらないだろう…。
と思って、パラパラっとしか見ませんでした。

でも、もう一度勉強し直そうと思い、立ち読みでも老犬関係の本はとりあえずよく目を通す事にしたのですが、内容をシッカリと見たら思わず買ってしまいました…。
それだけ、お勧めの本だと思います。
やはり、こうやって勉強しなおすと、ボディパーツケアテクニックなど、やりそびれてるところがあるなぁと思って、勉強し直しは正解でした。

色々な本を読めば読むほど、欠けてた部分が多かったなー!って気付かされます。
まだまだ、日々勉強ですね!

追記:こぐまさんに犬のツボに関してのお勧めサイトを教えて頂きました!
症状別、イラストでツボが紹介されているので、物凄く参考になります。
老犬はあちこち悪い箇所も多いし、痛むところも沢山あると思うので、こちらを参考に少しでも痛みを和らげられると良いですよね!
     ↓↓↓
ツボ探検隊 症状別犬のツボ

こぐまさん、とても参考になる情報ありがとうございました!!
さっそく参考にしながら、あすかにむぎゅ~っとしてみますね♪


※あくまで私が読んだ上で思ったこと、感じたことを中心に書いているので、人によっては違う感想を持たれる場合もあると思いますので、完全に鵜呑みにせず参考程度にして下さい。










スポンサードリンク

コメント

すいかさん・あすかちゃん、おはようございます^^
この本、こぐまも本屋さんで立ち読みしました(笑)(買えよ)
最近は本当にこういう老犬介護用の本が増えましたよね。
それだけ、長生きわんこが増えたってことですよね。良いことです^^
本やネットでもたくさん参考になることはありますが、すいかさんがいつも書いてらっしゃるように、その子によって合う合わないとかありますから、本当に試行錯誤の繰り返しですよね。
すべての年寄りわんちゃん達が、すいかさんのような一生懸命な飼い主さんに飼われていたら幸せなのになぁ。

ツボマッサージといえば・・
ご存知かも知れませんが、わんこのツボ一覧が乗ってるサイトです。
症状別に書いてあるので、とても参考になりました^^

http://www.shinkyu.com/doggy/kaku.htm



すいかさん、おはようございます
あすかちゃん、今日もいい朝迎えましたか

この本私も前買いました、
いきなり介護と言うより段階でいろいろと書いているので
とても、便利だと思いました
私が持っている本はこれと「老犬生活」です、
老犬生活を書いた獣医師のHPにも行っています
相談コーナーもあり、老犬の事色々と相談乗ってくれますよ

★ ありがとう!

すいかさん
私も二冊介護本を持っていますが.
この本わかりやすい見たいですね(*^_^*)
また本屋さん行って見てきますね

ハリーの具合は…今日は朝から1度も起き上がれません。
寝てはいないみたいですが…(;_;)

水分は少し取れています

今日また夕方獣医さんに行ってきます~
脱水怖いですもんね~
ハリーの前庭疾患の記事アップしました。

★ こんばんわ‼

う~ん。
この本もよさそうでうね・・・

ホントにたくさんあるから迷ってしまいます。
手軽にネットで購入…なんて考えてましたけど、
実際に見てみないと、ですね!

なかなか本屋さんに行けなくてi-238

こぐまさんのツボマッサージ見てみました。
お腹の弱いうらんにも凄く使えそうです(^^)
試してみたいんですけど、こーいう時に限ってi-193i-196i-196…なんですよねー(;一_一)
でも、老犬のお仕事ですもんネ‼
取り上げたら、かわいそうかな。

過ごしやすい日が続いてますが、あすかちゃんはいかがですか?

すいかさんの紹介はいつも参考になります~
参考にさせてもらうばかりで恐縮ですm(_ _)m

先日私も何気なく本屋でこの本を立ち読みしました。
時間がなくてパラパラとだけだったけれど、もうちょっと見てみたいな~と後ろ髪をひかれました。
あとわんこの手作り食の本もチラと見ました。
どちらもあまり種類がなかったので、もうちょっと揃えてほしいな~と思いました。
まだまだ需要が少ないんでしょうか(ノ_<。)


よろしければこちらのブログをリンクさせていただきたいのですが・・・
何ブログを目指してるのかわかんなくなってきてるうちのブログですが、
かわいいものはかわいいんですから!!
よろしくお願いしますm(_ _)m

こんばんは。

すいかさんが箇条書きにしてくれたこの本の内容、
モモの介護しているとき全て知りたかったことです。
きっと、今、介護されている方の役に立つでしょう!

前回も今回も良い本紹介していただいていますが、
すいかさんはどうやって探しているのかしら?


★ お久しぶりです

いつも読ませて頂いてます。ありがとうございます。

さて最近のうちのわんこ一気に老けました。先月末はまだ支えながらでも歩けていたのにもう立つ事が出来なくなってしまって…。寝たきりになってしまいました。
食欲も全くなくなりました。今までは支えて口にご飯を持っていけば食べていたのに今は口も開けてくれないんです。
流動食で与えれば飲み込んでくれるのでしょうか。
以前コメントさせて頂いた時は夜鳴きの真っ最中でしたね。今は鳴く声にも力がなくかすれた感じで時折鳴きます。

シリンジ?でしたっけアレは薬局などで購入できるんですかね。
ご飯を食べてくれないと体力もなくなってしまうし心配です。

★ こぐまさんへ

本屋に行くと、ついつい老犬関係の本を立ち読みしちゃいますよね♪
老犬介護の本も沢山あるけど、本屋によって品揃えが違うから、なかなかお目当ての本に辿り着けなかったり。
本屋のはしごとかしてるので、ちょっとあほっぽいですよね(笑)

そうなんですよね~。本にもネットにも沢山情報はあるのだけれど、このやり方じゃダメだな~って事が結構あったり。
自分が本当に欲しい情報に辿り着くまでがすごく大変ですよね~。

ツボマッサージ!!
こんなに良いサイトがあるなんて、知りませんでした!
さすが、皆さん色々とお詳しいです!!
追記で載せさせてもらいもすね♪

私もツボとか針とか興味あって、ひどい腰痛持ちなので実際鍼灸に通ってたこともあるし、せんねん灸とか自分でやってみたり。
花子ちゃんが針打たれてる姿もかわゆいですよねi-178
気持ち良さそうだし、かなり効いてるっぽいし!!

私もこのサイトを参考に、あすかにきゅーっと押してみます!
三反神経とか、お腹系のツボはあすかにかなり良さそう。
ついでに私のツボもあすかの肉球でぷにぷに押して欲しいな~なんて妄想にもかられてます(笑)

★ junjunさんへ

junjunさん、こんばんは!
あすかは昨日大暴れだったので、今日はずーっとぐっすりです。
夜中にモソモソ起きてきそうな予感なんですけども…。

私も、ケア中心の本の中ではこれと「老犬生活」が一番お気に入りです♪
この本、表紙にはあまりそそられないけれど、内容はケアとしはかなり充実した内容なので、すごく良いと思います。
他の本で、中にはこの本いまいちだな~ってのもありますしね!

でも、「老犬生活」の獣医師のHPがあるとは知りませんでした!
いや~、皆さん本当にお詳しいです。
今度、そのHPもじっくり見てみますね!!

★ にゃもさんへ

この本は、最近出版されて本みたいなので、知りたい内容がまとめられてるって感じですね。
立ち読みするだけでも、欲しい情報があるかもしれないので、見てみて下さいね!

ハリーちゃん心配ですね。
あすかも、最初の前庭疾患の時は起き上がれるまでには1ヶ月近くかかったのけれど、2回目で症状が少し軽い時はすぐ立ち上がれたと思ったので、焦らずゆっくり見守っていきましょうね!
相当ひどくなければ、少ししたら立ち上がれると思うので。

ただ、首の傾斜が残る場合はその状況に慣れるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、わんこって本当にたくましいので、大丈夫ですよ!!
前庭疾患は何もしなくても、治る事は治る病気らしいので、大丈夫だと思います。

あすかも、水分不足にならないように、前庭疾患の時は点滴してもらってました。
とにかく、今はずーっと車酔い、船酔い状態だと思うので、とにかく一緒に居てあげるか、抱っこしてあげたりして安心させてあげて下さいね。
あすかも、病中は疲れるまで眠れなかったようなので、起きてる間はずっと抱っこしてました。

ハリーちゃん、早く落ち着いてくれると良いですね。
前庭疾患の記事、あとで見に伺いますね!

★ おからさんへ

この本は、最近出たばかりなので多分本屋さんに行けば置いてあると思うので、パラパラっとでも見てみて下さいね。
ネットだと、あれやこれやあるからついつい欲しくなってしまいますよね。
注文すればお家にまで届いちゃうし、私も買いすぎた!!って事が何度も。

こぐまさん紹介のツボマッサージ、かなり良さそうですよね♪
ツボの種類もかなり多し!
私も試したいけれど、あすかもぐっすりちゃんです。

過ごしやすいのもなんのそので、昨日はいつもの腹痛で眠ってくれなかったので、今日はぐっすりもぐっすりで眠りっぱなしです。
こんな日はちょっとつまらないんですけども、ゆっくり眠って体力を回復してもらわないと!

★ KIKI AMBERさんへ

いやいや~、皆さんの方が本当にお詳しくて、私も色々教えてもらえて本当に勉強になってます。
日記でも、参考になることって沢山書いていらっしゃいますしね!

犬ごはんの手作りの本って、まだまだ少ないみたいですね~。
本屋さんにもあって2冊、多くて3、4冊ぐらいかな。
犬の本のコーナー自体、そこまで大きくないので、在庫切れも多いですよね!
でも、だいたいの本屋さんは、雑誌の所と普通の犬の本コーナーと2箇所ある場合が多いので、手作り本は意外と雑誌コーナーに置いてある場合もありますよ。
それにしても、まだまだ少ないですよねぇ。

リンクの件、こちらこそ相互リンクでお願いします!!
KIKI AMBERさんの、ポメちゃん達もおちゃめでめちゃかわいいし、何よりペペおじさんもかなりツボだし!!
この間の、垂れた鼻水も最高でした♪
これかも、よろしくお願いしますね!!

★ すももさんへ

この本はケア法も3パターンあるし、あんまり寝たきり犬のケアを全部の項目でやり方があるって少ないんですよね。
なので、かなりお勧めだと思います。

私の本の探し方は、だいたいネットで調べたり、アマゾンをうろちょろしたり、本屋で立ち読みで頑張る時もあれば、買ったり、古本屋で買ったりもあるし、図書館で借りたり、色々ですね。
最近はほとんど読んでなかったのですが、基本的に本は好きな方なので、探したり、立ち読みしたりするだけでも、好きなんですi-179

家の近くに本屋か図書館でもできないかな~なんていつも思ってます。
それでも、読まない時は全く読まないので、趣味と言えるかは微妙なんですが…。
知ると知らないとでは、介護だと特に大違いだと思うので、本を含め情報収集的な事が好きなんでしょうね。

家の近くでお店を作る工事をしていると必ず、「本屋できないかな?」と言うので、旦那さんにはいつも呆れられてます。。。

★ シンさんへ

シンさん、お久しぶりです。

老犬は、急に老け込む時がありますよね。
あすかもそんな時期がありました。
今が調度季節の変わり目なので、体調を崩しやすかったり、涼しくなって、疲れがどっと出るのかもしれないですね。

あすかも、夜鳴きは物凄くひどかったですが、今では吠える事自体あまりしなくなってます。
吠える時は、辛い時ぐらいかなぁ。
シンさんのわんちゃんと近い感じですね。

食事の事ですが、犬にもよると思いますが寝たきりになると、筋力的にも自分で食べる事はなかなか難しいんではないかと私は思ってます。
口に運んであげて食べてくれて、食べる意志があるのなら、器具を使って流動食を与えた方が良いと思います。

もし食べたくないと言う意志があるのならば、無理にあげるのはかわいそうかもしれないので、そこはじっくり見て判断してみてください。

器具の事ですが、
「食事の食べさせ方。~その1~」にある、生クリーム絞り器がお勧めですが、小型犬の場合ならシリンジが良いと思います。
すぐに器具を手に入れたい場合は、100円ショップやスーパーにも置いてある、ドレッシングの容器(この記事の中に写真があります)の先っぽを切って、詰まりにくくして使用するのも良いと思います。

シリンジですが、ネットでも購入できますが、一番早いのは動物病院で購入できるかと思います。
お水をあげるのが目的でしたら、「水の飲ませ方」の記事内にある「洗浄瓶」などでも良いし、犬用の哺乳瓶の先っぽがホームセンターなどでも売っているので、そちらを使用するか、
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kenkocom/s313070h.html
このくすりのみなら、少し大きめのベビーコーナーなら置いてあると思いますので、このくすりのみでも、多分水をあげられるかと思います。
あとは、先の細いドレッシングの容器などで水をあげても良いかと思います。

「水の飲ませ方」の記事の「シリンジの詳細はこちら」というリンクからも、シリンジを購入する事もできますので、一番手に入りやすい方法で手に入れて下さいね。
今、あまりごはんを食べたり、水を飲んだりできていないのなら、早く何か対処をしてあげたいところですね。
この2つの記事は、カテゴリー一覧の「食事関係の介護」の中に記事が全部含まれているので、見つけやすいかと思います。

この説明でも分かりにくかったらまたいつでも聞いて下さいね。
シンさんのわんこが少しでも健やかに過ごせるような状況を早く作ってあげたいですね!i-179

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。