老犬あすかの介護生活&みかん日記おもちゃの工夫。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

おもちゃの工夫。

みかん3-68


最近、この体勢で寝るのがお気に入りのみかんちゃん。
なんだかおっさんみたい!?








みかん3-69


私のお気に入りは後足のあんよのぺたーん。












みかん3-70


そして、にくきゅーをぱくっと食べてしまいたいぐらい凝視してます(笑)











さてさて、変態トークは置いといて。


今日は、おもちゃ大好きみかんちゃんの工夫を紹介したいと思います。

今まで、散々おもちゃを破壊した挙句、今残っているおもちゃがこれだけ。





みかん3-61

布製のおもちゃは、買った傍から破壊しつくされ、ひどいと即日ゴミ箱行き。
なんて事もあったので、いつのまにやら壊れにくいゴム製のおもちゃばかりになってました。

同じようなボールばかりなのですが、微妙な硬さや噛み心地があるらしく、お気に入りのボールはずーっと遊んでくれます。
意外と100円ショップで買ってきた物や、おまけでもらったようなおもちゃの方がお気に入りのようなので不思議ですよね。

今まで、タフを売りにするような布系の商品もいくつか買いましたが、結局一点集中カミカミ攻撃によって、数日しかもたない事がしょっちゅうでした。
端っこカミカミや柔らかい場所集中カミカミで、布製おもちゃが大好きなだけにずっと噛み続けるので、あっと言う間に壊れちゃうんですよねぇ。
すぐに捨てちゃったけれど、写真を撮っておけば良かったな。




おもちゃって、ずっと遊んでいるとすぐに飽きちゃいますよね。
出しっぱなしにしないで、なるべく交互に遊ばせていても、ずっと遊んでいるとやっぱり飽きちゃう……。。。
だからって、飽きた傍から新しいおもちゃを買っていると本当にキリがないんですよね……。


と、言うわけで今あるおもちゃを工夫してみました。
なんて言っても、ほとんどがネットや本の工夫をそのまま実行しているだけですが、これが結構遊んでくれるので紹介したいと思います。







まず、仔犬を飼い始めたらだいたい購入する餌を入れて遊ばせるコング。
上の写真にも赤いコングが写ってますが、これに一工夫です。






みかん3-62


コングの穴に紐を通して、端に結び目を作るだけ。
確か、フリスビーのトレーニングの本か何かに載っていたと思うのですが、餌を入れて遊ぶだけではなく、これだと引張りっこもできるし、ゆらゆら揺らしながらわんこの興味を引きつつ遊んだりできます。

ちなみに、結び目は大きめに作らないと、すぐにすっぽ抜けるので注意して下さい。















軍手ボールです。




みかん3-63








みかん3-64


これは、映画にもなった盲導犬クイールを訓練された多和田悟さんが書かれた本『クイール流 愛犬のしつけ方』に載っていました。
軍手の中にテニスボールなどを入れるだけです。
投げると、指の部分がひらひらするのでかなり興味をそそられるみたいです。

私は、テニスボールではなく普通のピーピーなるボールを入れていますが、軍手より少し大きめのボールを入れた方が、ボールが飛び出しにくくて良いです。
音も鳴るボール方がより興味を持ってくれる気がします。


みかんは小型犬と中型犬の調度中間ぐらいの大きさなので、小さいわんことも大きいわんことも一緒に遊ぶ事があるのですが、軍手ボールだと小型犬は指部分を咥えて遊べるし、大きめの犬は飲み込む心配も少ないので、万能おもちゃだな~と思ってます。
色々な大きさの犬と遊ぶ時って、意外とおもちゃを出すときに困る事が多いんですよね。

ただ、難点はずっと遊んでいるとヨダレでべちょべちょになるのと、外の土の上で遊ぶと軍手がドロドロになります。











※私の声が入っていますので、音量に注意して下さい。



仲良しのフレブルちゃんと、軍手ボールで遊んでいる様子です。
いぢわるみかんなので、ほれほれ~~っとするばかりでホントいやらしいわんこです。
いつもこんな事ばかりするので、すぐ飽きられちゃうんですよねぇ。

この日は、ほれほれ~ばかりでしたが、指の所を咥えて引っぱりっこする事もあるので、マズルが短くておもちゃが咥えにくいフレブルちゃんでも、楽しげに遊んでくれます♪









ちなみに、参考にした本です。







クイール流 愛犬のしつけ方
↓↓↓詳しい説明はこちら
クイール流 愛犬のしつけ方




ご褒美のおやつなしでするトレーニングを推奨されている本です。
仔犬の選び方から、犬を飼うのに必要なグッズ、犬を飼う上での基礎知識、基本的なトレーニングの仕方が紹介されています。

他のしつけの本と合わせて参考にしましたが、なかなか全てを教え込むのは大変ですね。。。
みかんは半分以下も覚えてないです……。
















タオルの手作りおもちゃです。





みかん3-67


手作りおもちゃと言っても、いらないタオルに3つ結び目をつけただけです。
遊び倒した後なので、だいぶくたびれてますが、引張りっこをしたり、ガジガジしたり、いらないタオルならいくらでも破いていいので、かなり重宝してます。

遊んでくれない時は、ドッグフードの匂いをつけると興味をしめしてくれる事もあります。
タオルを他にも工夫しておもちゃを作ろうと思って、破いて三つ編みにしたりしましたが、端を縫って処理しなかったので、部屋中にタオルのカスが撒き散らされて大変な事になりました。

なので、簡単に作りたい時は破ったりせず、結ぶだけにした方が良いと思います。
あまりくたびれてくると、タオルの糸が出てくるので、飲み込むといけないので、くたびれたら早めに捨てた方が良いです。

しつけ上、普通のタオルにもかじり付くと困るので、あまり良くないのかもしれないですが、みかんは平気そうなので、そのまま遊ばせてます。






工夫と言っても、この3つしかないのですが、それだけでもだいぶバリエーションが増えます。
ミシンでもあれば、いらないジーンズでちゃちゃっと縫っても良さそうですよね。






それにしても、おもちゃの好みってわんこによって違うのかな?
みかんは、ラテックスの柔らかいおもちゃが大好きなようで、最近はそんなおもちゃばかり探してます。
この間も、大人気のタマゴちゃんiconのメーカーが出しているぷよぷよおもちゃ。なんて謳い文句に引かれてついつい衝動買いしちゃいました。











icon
icon
↓↓↓詳しい説明はこちら
ランコトイ サッカーボール
icon


サイズが3種類あるのにも惹かれました。
Sの8cmの大きさを買いましたが、みかんにはちょっと大きめです。
でも、かなり柔らかいので大きめの方が飲み込む心配がなくて良いです。

音はピーピーではなく、ヒューヒュー空気が抜ける感じで鳴ります。
塗装がすぐ剥げてくるのが難点ですが、安心素材で作られてはいるようです。








届いてすぐにみかんとごた~いめん!!



みかん3-66


新しいおもちゃを目にすると、いつも目をキラキラさせながら催促してきます。











みかん3-59


あ~~、やっぱりその柔らかさがいいみたいだね!!












みかん3-65

他のおもちゃがいくつ転がってようが、見向きもしない。。。
新しいおもちゃを与えた時はいつもこんな感じです。














※私の声が入っていますので、音量に注意して下さい。


そんなに楽しげに遊んでる姿を見ちゃうと、またついついおもちゃを買ってきてしまうよ……。
他のわんこのおもちゃもいつも奪い取ってこんな感じで離さないので、困りものですよね。
私の見る限り、みかんのお友達全員と比べてみても、多分一番のおもちゃ好きです。。。

時々、人のおもちゃも破壊しちゃうから困っちゃうんだよね。
でもでも、やっぱり楽しそうな姿を見るのはとっても嬉しいので、また好きそうなのがあったら買ってきちゃうだろうな。











みかん3-60


散歩でもいっぱいおもちゃで遊んで、お家の中でも延々とボールキャッチをエンドレスして、大満足で遊び疲れると、いつもこんな感じでグッスリです。
どんなにおもちゃを破壊しようとも、この姿を見れるだけで私はとっても幸せなのだー










スポンサードリンク

コメント

すいかさん、こんにちは♪
みかんちゃん、本当に元気いっぱい遊び好きでワンコらしいワンコですね(*^-^*)
我が家も仔犬時代、おもちゃのぬいぐるみやスリッパを
壊しまくっていたことを思い出しました(笑)

トイレの記事ではお役に立てないコメントですみませんでした(汗)
まずは家の中でしてくれること・・・
生理的な問題なのでなかなか難しいですよね。
私の周りにも、外トイレの子をしつけ直そうとしてあきらめた飼い主さんが何人もいらっしゃいます(^^;
何かみかんちゃんに合った方法が見つかるといいですね。

よかったらこれからも可愛いみかんちゃん&あすかちゃんに会いにお邪魔させて下さい♪
(ちなみに私もよく老犬相手に「あーもう食べちゃいたい♪」と言ってしまいます・笑)

★ たまさんへ

たまさん、こんばんは。
みかんは、元気すぎるぐらい元気なわんこですよね。
最近は、1歳を越えて更に体力が付いてきたのか、小型犬同士だと物足りないらしく、すっかり大きいわんことばかり遊んでいる毎日です。
最近のわんこは、大人しくて良い子ばかりなので、みかんはやんちゃすぎてちょっぴり恥ずかしいぐらいです(笑)

トイレのアドバイスとても参考になりましたよ!!
諦めた訳ではないですが、どこかで「褒めたりしてもどうせしてくれないんだろうな……」なんて少し諦めも入っていた毎日だったと思うので、アドバイスのお陰でもっとメリハリを付ける事と、外でおしっこをした後ももっとしっかり褒めなきゃいけないのかも。と反省しました。

どこか諦めの気持ちがある分、毎日の事なので褒めるのもしっかりとしていなかったと思います。
トイレコマンドをしっかりと行って、トイレの後はみかんが褒められて嬉しいお顔をするぐらい褒めれば、もしかしたらコマンドも入ってくれるかもしれないですしね♪
コマンドが入れば、室内でもしてくれる可能性も高いですよね☆

室内でのトイレを諦めた飼い主さんも沢山いらっしゃるのですね。
本当に根気がいるしつけなので、私もその方たちの気持ちがよく分かります。。。
それでも、あすかの時の経験から言っても、やはり室内トイレはどうしても覚えて欲しいので、これからも地道に頑張って覚えてもらおうと思います。
アドバイス、本当にありがとうございました♪

老犬は若いわんこにはない独特のかわいさがありますよね!!
みかんの事も食べちゃいたい!!なんてよく言いますが、あすかの時は今の比じゃないぐらい溺愛+食べちゃいたい!!宣言してました(笑)
老犬って、子犬みたいに見えるから余計そうなのかもしれないですねv-238

更新の遅いブログですが、また是非遊びに来てください☆

超おひさしぶりです!久しぶりすぎで昔、自分が何て名前で書き込みしたか忘れてしまいました(笑)


いつも愛情こもったブログですね(*^^*)

みかんちゃんのために、いろいろ勉強、研究してるし尊敬しちゃいます♪

★ DAIさんへ

DAIさん、お久しぶりです♪
以前は、「だいすけ」でコメント下さってました☆
あまり更新していないのに、長い間ずっと読んで下さっていてありがとうございます!!

なんだか、愛情というか行き過ぎて、ただのいぬばか日記になっているようでちょっとお恥ずかしいですが……。
一時期は、しつけを頑張らなくちゃ!!なんて思って、しつけ本も何冊も読んだりしていましたが、今ではすっかり手抜きになってしまって、毎日自由奔放に遊ばせてしまっている日々です。。。

おもちゃの工夫はその頃見つけたアイデアなのですが、手作りおもちゃは他のわんこもなかなか食い付きが良いので、私よりも断然工夫上手の飼い主さんが、みかんのおもちゃをヒントに色々作って持ってきていましたが、やはり物凄く食い付きが良かったです。
市販のおもちゃって、同じような物が多いので、いつもと違った噛み心地が良いのかもしれないですね♪

最近は、アトピーもだいぶ落ち着いているので、ブログもみかんのしつけもわんこ関係のお勉強もさぼりがちなので、そろそろ気を引き締めないとですね。
相変わらず更新がゆっくりですが、また是非ブログに遊びに来てくださいね☆

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク