老犬あすかの介護生活&みかん日記犬のアトピー。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

犬のアトピー。

以前の記事にも少し書きましたが、家のみかんちゃん、生後8ヶ月にしてアトピーを発症してしまいました。
お顔周りに特に症状が出ているので、典型的なアトピーの症状らしいのですが……。
いやいやぁ、柴犬には本当に多いらしいです。

「柴犬は皮膚の病気が多い」とは知っていましたが、ここまで早い時期に出るとなると一生付き合って行く事になりそうです。
とにかくあすかぶぅが年をとるまで全くの病気知らずで、丈夫そのものでしたので、こんなにも早く闘病生活が始まるとは、純粋!?な雑種は本当に丈夫なんだな~なんて改めて思いました。



と言う訳で、みかんちゃんのアトピーの経過です。

始めの頃は、マズルの辺りをよく掻いてて、かきかきする時に「うっ!うっ!」なんて、勢いで声が出ちゃうからかわいいなぁ。なんてのんきな事を言っていましたが、そのうちマズルの辺りが赤くなってきました。



みかん2-36


2月18日の写真です。
避妊手術の後の頃ですが、この頃は少し赤くなり始めで、よく見ると鼻の頭がハゲでます。








みかん2-31





みかん2-33





みかん2-34


3月6日の写真です。
お顔周りの毛も抜けてしまっています。
部屋が暖かいので、赤味が強く出てますが、お顔周りが炎症を起こし、かゆみもそこそこひどくて血が出るまで掻き毟ったり、ひげもボロボロに切れてます。
あごの辺りもしょっちゅう掻いていたし、脇の下もかゆいらしくしょっちゅう舐めていたので、見てみると赤くなっていました。









みかん2-35


3月18日の写真です。
お顔が腫れていて、お目目が二重になって毛が抜けてまゆげっぽくなっちゃいました。
まゆげがかわゆ~い♪なんてちょっと不謹慎な事を叫んでましたが、あすかの時も介護は楽しく♪がモットーでしたので、もちろん闘病生活も楽しく♪です。

みかんちゃんは、どんな姿になっても私の中ではかわゆいのです。

写真はないですが、この後もっとひどくなって目の周りが赤黒くなり、毛ももっと抜けて皮膚も見えてました。










みかん2-32


これが1月13日の写真なので、比べるとかなり毛も抜けて腫れてしまっているのがよく分かりますよね。







とりあえず、避妊手術の経過を診てもらいながら、獣医さんとも相談しましたが、かゆみにはかなり即効性があるようですが、ステロイドはあまり使いたくないので、まずは食事を低アレルゲンのフードに変える事から始める事にしました。

治療の事も色々聞きましたが、とにかくアトピーは根気がいるようで、アレルギーに関連してくる病気なので、アレルゲンを完全に排除するのも難しい為に、なかなかこれ!と言った治療はないように感じました。
それでも、一番症状を和らげるのに効果的なのは合うフードを見つける事だとか。

他にも、ホメオパシーの薬も薦められましたが、長期服用しないと効果が出なかったり、アトピコだったかな?そんな薬もあるらしいですが、なかなかのお値段だとか。


症状も、段々とひどくなってきたので、フード選びのためにもアレルギー検査を受ける事にしました。
ただ、これが曲者で検査に2万もかかるのですが、あまり正確ではないらしく、アレルギーが陰性のものでも陽性反応が出てしまう事もあるとか……。
目安ぐらいにしかならないらしいのですが、目安が分かるだけでもマシかなぁと思い、受ける事にしました。

結果はまだ受け取っていないのですが、とりあえず電話で食材で陽性反応が出たものだけ教えてもらいました。



大麦、牛肉、卵、昆布、ミルク、米、マグロ、鹿肉、玄米


うーん、牛肉はやっぱり出ちゃいましたねぇ。
米ってのがなかなか痛い。
だいたい、アレルギー用のフードってライスが入ってるからなぁ。。。

今までも、手作り半分、ドッグフード半分でやっていたので、これを目安に手作りもしていくべきですね。

でも、たまたま変えたフードが調度ライスや他の陽性の食材が入っていなかったせいか「このフードも合わないか…」と思い始めた一ヶ月過ぎた頃、少しずつ良くなって、まだかゆみや赤味は残っていますが、一時期よりだいぶ毛が生えてきました。





とりあえず、みかんに試してみたのがこれです。





↓↓↓詳しい説明はこちら
スーパーゴールド フィッシュ&ポテト


ちょっと魚臭いけど、低アレルゲンのフードはとにかく高いので、このフードは安いので助かりました。

ただ、同じフードをずっと食べさせていると、今度はそのフードの材料に陽性反応が出てしまうらしいので、また他のフードも探さないとなぁ。
それにしても、アレルギー用のフードってやたらと高い。。。





今回、アトピーの事も色々調べてみて、ハウスダストの事、ダニの事、にがりやらアエロが良いとか、きゅうりを貼っ付けろだとか、魚油や亜麻仁油が良いとか、腸内環境だとか、サプリメントも調べてみたり、完全に手作り食にした方が良いのかとか、色々ありましたが自分の中で厳選しつつ、獣医さんとも相談しながら、色々試して行こうかと思ってます。

本もちょいちょい読んだりしてるので、追々試してみた事や読んだ本の紹介もしていきたいと思います。
本当は書きたい事がいっぱいあるのですが、なかなかUPできなくてもどかしいです。。。
更新が遅すぎて、老犬の記事もUPしてないものもあるし、古い記事の手直しも途中なので、かなりゆっくりペースではありますが、すこ~~しずつUPして行きたいと思います。

本当に更新が遅くてごめんなさい。。。







みかん2-37

今日のみかんちゃんです。
赤味やかゆみがあるものの、これでもかなり良くなりました。
一番ひどい時は、目の周りの皮膚が黒く変色してむき出しになっていたので、ふさふさな頃に比べるとまだまだですが、少しずつ、少しずつ良くなってる感じです。
若いだけに、毛が生えるスピードが早いらしく、結構かきかきしてるけれど、それよりも毛の勢いのがすごいのかも!?

あすかのなかなか伸びない毛に慣れてたから、みかんを見てると本当にエネルギッシュで若さを感じます。
アトピーに完治はないらしいので、とにかくじっくりと付き合って行こうと思います。
これから、また新たな闘いが始まりましたが、かわいいみかんちゃの為!
がんばるぞー!オォー!!










スポンサードリンク

コメント

★ それでも

うん、可愛い(*^^)
生きてるんだもの、いろんな事ありますよね
闘病生活もたのしく。がモットー
すごいなぁ~と感心しております
吾郎がちょいと脚がふらついただけで凹んでちゃダメですね
確かに、何何用と付いたものは高いです
と思うと普段食べてるものがいかに体によくないのかと思ってしまいます
アトピーを理由に触る口実増えていいかも。
こんな感じがプラス思考?

すいかさん みかんちゃん
こんばんは♪

みかんちゃんアトピーになっちゃったんですね。
写真比べてみても お口や目のまわりがかぶれてる感じですね!

みかんちゃん かゆいですね・・・

人間と同じで食べ物とかも関係あるのかなぁ???

みかんちゃん ゆっくり~ゆっくり治していこ~ね!!

★ 猫56さんへ

何もなく健康な人生を最後まで送る。
なんて事は人間でも難しい事だから、何かしら出てきますよね。
でも、だいぶ早い段階で出てきてしまったので驚いたけれど、これ以上悪化しないようにできるだけ楽しく付き合っていけたらな~って思ってます。

それでもやっぱり何かあると、へこんじゃいますよね。
私も、毛の抜けたお顔を見るたびにかわいそうでいられなかったけれど、できる事はやって悪化しないように、アトピーはアトピーなりに楽しめたらなぁなんて思ってます。

そうですよね~、減量用とか内臓ケアのフードとかもやたらと高いですよね。
オーガニックなんてのも、めちゃ高いし。
そこそこ良い素材を使ってて、お値段もお財布に優しくて、みかんに合うフードがあればなぁ。なんて、そんな都合の良いフードはないですよね。。。
昔はぶっかけごはんだったから、今のわんこ達は昔のわんこに比べたら、セレブレティ!?な生活なのかもしれないですね☆

★ gonsukeさんへ

gonsukeさん、こんばんは。

そうなんですよ、アトピーになってしまいました。。。
お顔をドアップでよ~く見ると、皮膚が黒く分厚くなって、象の皮膚みたいになってるんですよね。
走ったりして身体が熱くなると、赤味もかなり目立ってきて、お目目の周りが黒くて、ほっぺが真っ赤かで、見てるだけでかわいそうに思えますが、これぐらいの状態でも「アトピーかなぁ」ぐらいのまだまだ軽い症状らしいです。

見ているだけで痒いですよね。。。
アトピーって、食べ物やら草木、花粉、ハウスダストとか、色々原因があるみたいで、これって原因を特定するのが難しいので、治療もなかなか難しいみたいです。
本当に時間がかかりそうですが、じっくりと腰を据えて治して行こうと思いますっ!

★ 老犬生活

すいかさんはじめまして おーじろうです。
昨日、うちの16歳のごうというわんこが天に帰りました。
てんかんの発作から2年ほど・・・最高12kgから5.2kgにまでやせて
それでも頑張りました。
前の日まで よたよたですがハーネスをつけておしっこにも行っていました。
あすかちゃんの介護のブログはとても助かりました!
いろいろ参考にさせてもらっていました♪
ありがとう!

みかんちゃんおアトピーについて
下記でのっている『水晶の力』とい活性珪素の水が アトピーにも良いように
書いてありましたので貼っておきますね。
他でも『水晶の力』で検索できるかと思います。
私も購入したのですが、ごうが亡くなった昨日届きました・・。
遅すぎました。ので他のわんとにゃんに使おうと思っています。
参考になると良いですが・・。

http://ameblo.jp/miracles-hiroe/theme-10008361124.html

すいかさん、こんにちは。

久しぶりにブログに遊びにこれてみかんちゃんが大きくなっていてびっくりしました!
アトピーになってしまったのですね。

実は私じしん子供の頃から小児アトピーだったのですが去年から人生初の最悪な状態になっていました。ようやく最近マシになってきましたが・・・ステロイドは本当に極力控えたいですよね。
私の場合は、食生活を変えて、非ステロイド薬、漢方、運動で少しずつ良くなってきましたがワンちゃんも同じとは限らないですよね。
アトピーは腸が悪いという説もあるみたいです。

去年旅立ったWillもアカラスで苦しみました。シェルティだったのでアカラスに効く薬が使えず(コリー種に使えないらしい)、免疫力を高めるための薬と漢方をあげてましたね。掻かせないようにカラーをして、思い出すだけでもどんだけ辛かったかなとウルウルきます。

どんな病気もつらいですが、皮膚病も辛いですよね。痒いのにアレルギーときたらなかなか解明されていない病気ですから、命にかかわらないとは言えとても辛いですよね。

みかんちゃんが少しでも良くますように!何かいい情報があったらまたコメントしますね(^^)

ワンちゃんって、犬種によって弱い部分あるよね。柴犬はアトピーか(;_;)

うちのハルクは骨折しちゃったんだけど、ポメは足が一番のウイークポイント(;´д`)

みかんちゃん、アトピーに負けるなぁ~~~!!

★ おーじろうさんへ

おーじろうさん、はじめまして。
ブログに、コメントありがとうございます。

ごうちゃんが天国へ旅立った翌日にコメントを下さったのですね。
お辛い中のコメント、本当にありがとうございます。

> てんかんの発作から2年ほど・・・最高12kgから5.2kgにまでやせて
> それでも頑張りました。

ごうちゃんの頑張りや、おーじろうさんの心のこもった支えが目に浮かぶようです。
きっと、今頃は一番元気だった頃の姿で、お空から見守っていてくれているでしょうね。

『水晶の力』調べてみますね。
確かに、自然療法では石の力を利用した治療もある。と言うくだりを本で読んだ事がるので、効きそうですよね。
ごうちゃんのために購入された物が他のわんこちゃんに役立てられると良いですね!
アトピーの情報、ありがとうございました。

★ Willママさんへ

Willママさん、こんばんは。

久しぶりに来られたのなら、いきなり成犬に成長したように見えてビックリかもしれませんね!
本当にわんこが大きくなるのは早いものですよねぇ。

Willママさんも、アトピーの治療をしていらっしゃるのですね。
私も子供の頃アトピーだったのですが、本当に重度となるとかなりお辛いですよね。
ステロイドは逆にひどくなる事もあるみたいだし、副作用も多いからやはり控えたいですよね。

やはり、アトピーには健康的な生活としっかりした食生活がかなり重要なのですね。
私も色々読んだり、調べたりして思ったのが、腸内環境が関係してくるのではないかと思いました。
まずはヨーグルトから!と思っていた矢先、検査結果でミルクに陽性が出てしまったので、他を探さないと。。。

Willちゃん、アカラスだったのですね。
犬種によって使えない薬があるのは、初めて知りました。
効くと分かっている薬が使えない程辛い事ってないですよね。

Willママさんのコメントで、やはり腸内環境だ!!って改めて思えました。
色々迷っているので、それだけでも本当に心強い感じです。
また何か良い情報がありましたら、是非是非教えて下さいね!

★ だいすけさんへ

だいすけさん、お久しぶりです。

ハルクちゃん、骨折しちゃったんですか!?
ポメは足が弱いのですねぇ。
わんこの骨折となると、本当にショックですよね。。。
いまだにあすかの骨折の事を思い出すと、とっても辛いですが、歩けるわんことなると見ているだけでも辛いですよね。。。

みかんも、毎日お顔をかきかきしていますが、アトピーに負けないように頑張ります!!
ハルクちゃん、お大事にして下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク