老犬あすかの介護生活&みかん日記一年が経ちました。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

一年が経ちました。




あすか7-10




あすかが天国に旅立って、一年が経ちました。



一年………。
長いようで、あっと言う間だった気がします。
自分の中の実感としては、あすかとのお別れの瞬間や、一緒に過ごしていた時の事は今でもまるで昨日の事のように感じます。




お別れしてからみかんを迎えるまでの半年近い期間は、ほとんど毎日泣いて過ごしていましたが、みかんのお陰もあって笑って過ごせる日も増えたけれど、時々みかんの事を「あすか」なんて呼んでしまったり、実家の家族もよく同じ間違いをしますが、それだけあすかとの日々は長く濃いものだったのだなぁと思えます。










あすか3-61





あすか2-44



家の裏の敷地でみかんと散歩している時も、ベビーカーを押しながら歩いていた事を思い出し、最近ではあすかを連れて歩いていた頃に声をかけて頂いたわんこ連れの方々ともみかん共々仲良くして頂いていて、みかんがわんこ達と遊ぶ姿を眺めながら、あすかもよくベビーカーの上からご挨拶してたなぁなんて、ふと思い出したり。










あすか6-84


家の中でも、PCの前に座ればお膝の上に乗っけながらやっていたなぁとか。








いちごくつした3




みかん2-30


みかんの毛抜けの時期で、今までに購入した犬服のサイズが合わなくなってしまい、とりあえずあすかの犬服を引っ張りだして着せたりして、みかんにあすかを重ねて色々思い出されて、どこに居ても、何をしていてもあすかの思い出があちらこちらに散りばめられていて、思い出すたびになつかしさや、色々な想いに駆られてます。




ブログにもちょこちょこ書いていましたが、昨年は色々とあったりしましたが、立ち直るのにおいて、あすかが見守っていてくれてるのが分かるような事もあったり、また別の機会に書きますが、みかんの事でもあすかの時の介護の知識がどれだけ役に立ってるか、旅立ってしまったけれど、本当に、本当に、あすかに暖かく見守られてる気がするし、私に残してくれた事がとても多いです。




一年経った今でも、思い出して泣いてしまう時が時々あったり、泣いてしまって見れなくなるので犬関係の映画を見れなかったり、テレビで犬とのお別れや介護の場面を見たりすると大号泣してしまうのはまだまだありますが、それでも毎日泣いて暮らしていた頃の事を考えると、一年経ってやっと冷静に色々考えられるようになったかなぁ。と思えます。






あの柔らかな毛に触れる事や、大好きだった匂いを嗅いだりする事はできないけれど、いつか自分が旅立った時にまた会える事を楽しみに、お空の上で元気に待ってくれてると良いな。





あすか8-8




あすかちゃん、いつも見守ってくれてありがとう。
私はもう大丈夫だから、ゆっくり休んでね。
でも、時々は私の傍に遊びに来てね!











スポンサードリンク

コメント

あすかちゃん旅立ってもう一年たつのですね。
うちの子も一年3ヶ月前に旅立ち淋しさの中
あすかちゃんの可愛いお顔みていつも癒やされていました。
亡くなったことを知った時思いが重なり泣いたこと覚えています。
うちはまだ新しい家族は迎えられませんが
みかんちゃんのこと見ながら、あすかちゃんの悲しみは消えないだろうけど
みかんちゃんには癒されているのだろうなって
思っています。
あすかちゃんへの思いは永遠ですものね。
今は心の中で一つになりずっと一緒に
いてくれると思いますよ。
今まで以上に一番近くにいてくれているのでは
ないでしょうか。
あすかちゃんが永遠に
幸せでいられますように。

あすかちゃんの事を知ったのはずいぶん後の事なので
1年経ったすいかさんの心をお察しするのは容易ではないですが
きっと本当にたくさんたくさん涙を流されたでしょう
まだ生きてる吾郎を見ても涙が出るくらいですから…
今でもいっぱい泣いてもいいと思います
思い出してる証拠だと思うから、きっとわかってくれます(^^)
長くて濃い時間
私もそう思えるように一緒に時間を過ごしていきたいです
いっぱいコメントしたくて困っちゃいます^^;
あすかちゃんに出会えて、みかんちゃんに出会えて
すいかさんに出会えて…
本当に良かった。

お空の上で笑ってるあすかちゃんが目に浮かびます…

すいかさん、こんにちは
2ヶ月くらい前にこのブログのことを知りました。
すいかさんのあすかちゃんへの気持ち、本当に本当によくわかります。うちはボーダーコリーの男の子がいますが、この子が将来、天国に召される日が来たら、私はいったいどうなってしまうのだろうと思います。もしかして後を追うようになるかもしれません。可愛くてたまらないのです。この子の為なら私の命を差し出してもかまわないほど、うちの子が愛おしいです。
だからすいかさんの気持ち、すっごくわかります。
あすかちゃんは天国ですいかさんのことを思ってると思います。
「幸せな日々をありがとう」と感謝していることと思います。
あすかちゃんは愛情あふれるすいかさんの子供で本当に幸せでしたね。

あすかちゃんがお空へいってしまってから1年たったのですね。
長いようであっという間だったというすいかさんのお気持ち、私も同じように感じました。
あすかちゃんとすごした日々が今のみかんちゃんとの時間につながっているんだと思います。
きっと今もすぐそばであすかちゃんが見守っていてくれてますよ。

私は2年前に、前にいた子をお空へ見送りましたが、その子との暮らしがあったから今の子を迎えることができたんだと思います。
大変な事もたくさんあったけど、わんこと暮らす幸せや楽しさを教えてもらったから。
今も毎日、名前が話題に出ない日はありません。

最後のすいかさんとあすかちゃんの写真、ふたりともとってもしあわせそうでいい写真ですね~。

ご無沙汰しています。

あすかちゃん、もう1年なんですね。
私はシニア犬を家族に迎えてから、老犬・高齢犬サイトにお邪魔する様になって、すいかさんのブログで介護の方法や愛情の向け方、多くの事を学びました。
本当にありがとうございました。

あすかちゃんは、きっと天国で見守ってくれてますよね♪

すいかさん みかんちゃん
こんばんは。

あすかちゃんが旅立って一年がたっちんですね。

こちらのブログを知ったのも我が子が旅立ちその後
老犬ブログを知り すいかさんにもたどりついたのです。

もっと早く知っていたらなぁ・・・と思いました。

お互い我が子達はお空から見守ってくれてますよね!!

すいかさん鼻がス~っととおって美人さんですね♪

また遊びにきますね!!

★ 桜ママさんへ

旅立ってから1年……。
長いようで、本当にあっという間ですよね。
沢山の思い出を思い出せば思い出す程、全部の事が昨日の事のように感じられて、それでも思い出した時に涙を流す事はなくなってきたので、それだけ時が癒してくれたのだなぁと実感します。

桜ママさんも、あすかが旅立ったのを知って、想いが重なってしまったのですね。
私も、あすかの後に旅立った老犬ちゃん達のブログを読ませて頂いては、あすかの事と重ねて泣いていました。
どの老犬ちゃんも、本当に穏やかなお顔をしていて、通ずるものがあるんですよね。

> 今まで以上に一番近くにいてくれているのではないでしょうか。

そう言って頂けると、私もあすかがいつもそばに居てくれるような気がして本当に嬉しくなります。
やはり、旅立ってしまっても心はいつも一緒ですよね!
桜ママさんのわんちゃんも、近くでいつも暖かく見守ってくれていると思います。
離れてしまっても、そう思えると心が温かくなりますよね。

★ 猫56さんへ

心のこもったコメント、ありがとうございます。
この1年間、色々な想いや葛藤があったりで、素直にあすかの事と向き合えるようになるまで本当に時間がかかりましたが、全部ひっくるめてやっと良い思い出になった。と言えるようなところまで来たような気がします。

それでも、まだ泣いてしまう事もあるかもしれないけれど、それだけあすかとの時間が素敵な時間であったと言えると思うので、時々は泣かせてね。なんてあすかに語りかけたい感じなのかもしれないです。

あすかとの時間があったからこそ、今みかんとの時間もすごく大切にしたくて、あすかもみかんも本当に大事で大事で仕方がないです。
いつも、みかんの事の見守って下さってありがとうございます。
こうやって見守って頂いて、みかんも私も、あすかも本当に幸せ者です!!

★ hidkoさんへ

hidkoさん、はじめまして。
ブログにコメントありがとうございます。

そうですよね!!
犬とは言え、本当に本当にかわいくて仕方がないですよね!!
私も、あすかもみかんも目の中に入れても痛くない程かわいくて、あすかの旅立ちをみかんに癒してもらったけれども、今度はいつかみかんが旅立った時の事を思うと、やはりどうなってしまうんだろう……なんて思ってしまうぐらいなので、わんこと言えど我が子同然ですよね。

> あすかちゃんは天国ですいかさんのことを思ってると思います。
> 「幸せな日々をありがとう」と感謝していることと思います。
> あすかちゃんは愛情あふれるすいかさんの子供で本当に幸せでしたね。

そう言って頂けると、私も本当に嬉しいです。
私の方こそ幸せな日々をありがとう!!って伝えられたら良いな。といつも思っているので、あすかも同じように思っていてくれたら、これ以上の幸せはないですよね。

でも、hidkoさんもそんなにもわんちゃんの事を想ってあげていて、きっと毎日嬉しそうにしているんだろうなぁ。とコメントの中だけでも想像がつきます。
hidkoさんのわんちゃんも、本当に幸せなわんこちゃんですね!!

★ MIKUさんへ

皆さんも、わんこが旅立ってから月日の感じ方は同じように感じられるのですね。
旅立ってすぐは、哀しみばかりが先に来て、こうやって笑って過ごせる日が来る事は全く想像できませんでしたが、きっとこうやって笑えるようになるまでお空から力を貸してくれてたりしたのじゃないかなぁなんて勝手に想像したりしてます。

私も、あすかがいたから、みかんがいる。
と言う感じで、本当につながりを強く感じるので、お空に旅立ってしまっても、一緒に過ごした時間や思い出は全部、今この時のためにあったようにさえ思えます。
あすかが居なかったら、絶対にみかんとは出会えてないと思いますしね。

最後の写真、そう言って頂いてありがとうございます。
この写真を見ると、特にあすかとの時間をリアルに思い出せる気がして、すごくお気に入りの写真なんですよ。
お空の上から時々こうやって、私のお膝の上に遊びにきてくれると良いな~なんて想像しつつ、あすかとの思い出を大切にしていきたいと思います。

★ k-maruさんへ

k-maruさん、お久しぶりです。
いつも読み逃げばかりしてしまっているのに、コメントして下さってありがとうございます。

早いものでもう一年が経ちました。
毎日のように、老犬について調べては記事にしたり、そんな日々がなつかしくも感じますが、こうやって振り返ってみると、やっぱりあっという間だった気がします。

老犬についての事やそれ以外の犬の事、もっともっと書きたい事は沢山あるのですが、なかなか更新できないでいて、ゆっくりじっくりと調べた事はこれからもUPしていきたいとは思ってます。

こちらこそ、最近ではすっかり更新が遅いのに、こんなにも長い間ブログを読んで下さって感謝、感謝です。
これからも、細く長く行くつもりですし、まだまだ犬の事は分からない事だらけですので、みかんの事を含め、色々と教えて下さいね♪

★ gonsukeさんへ

gonsukeさん、こんばんは!

どんなに泣いても悲しんでも、時は過ぎて行くもので、もう1年経ってしまったんだーという感じです。
今ではすっかりみかんの内容ばかりなので、老犬の事を知って頂く目的で始めたブログなので、そうやって言って頂けると、続けてきたかいがあったと思えて本当に嬉しくなります。

旅立ってしまったわんこ達はきっとお空から暖かく見守っていてくれてますよね。
見守りながら、みんなで一緒になって遊びながら私達の事を待っていてくれれば、待つ時間もあっと言う間でしょうね!
お空の上でみんなで走り回っていてくれてると良いな♪

更新が本当に遅いですが、また是非是非覗いてみて下さいね☆

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク