老犬あすかの介護生活&みかん日記家政婦みかんは見た!!

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

家政婦みかんは見た!!

みかん1-54


人の不幸は蜜の味。








みかん1-55


家族の秘密を暴きます。










みかん1-56


この目にしっかりと焼きつけてやるのです!








はい!と言う訳で、家政婦は見た風のみかんの登場ですが、あの番組やっぱり終わっちゃったのかな……。
市原悦子が最後必ずケガするシーンとかいつくるか、いつくるかとワクワクしながら見るのが好きで、前に最終回ってやって気がするんだよなぁ。
もう新作は見られないと思うと残念です。

それにしても、みかんのこの眼差し!

「遊んで下さい……」

を強烈に訴えてます。。。。



そんな訳で、この木の囲い。
そうです、実家に帰ってました。







みかん1-57




父がみかんに会いたくて仕方がないらしいので、今回は少し長めに帰ってました。
帰らないと、しょっちゅうみかんに会いに遊びにくるので、よっぽどかわいくて仕方がないみたいですね。








実家に帰る前後、雨が重なった事もあったので、晴れた日にさっそく母と一緒にお散歩に行ってきました。



みかん1-62


まぁ~~~、相変わらず落ち着きがないこと……。
2人で散歩に出たので、やっと散歩写真が撮れるかなぁ?と思ったけれど結局ブレブレですね。


久しぶりの散歩で嬉しかったのか大興奮でしたが、さすがに実家近くだと自由に走り回れるような草むらはなくて、近所の公園のちょっとした土と草むらを見つけたら、あら大変!
草の上にごろ~~んとして一歩も動きません。。。。
やっぱり、いつものような草むらの広い敷地が恋しいみたいですねぇ。
(写真撮り忘れです、ごめんなさい)






みかん1-64


改めて思うけれど、あすかの時はベビーカーだったからバシバシ良いショットが撮れたけど、動くわんこの写真って本当に難しい!
一眼レフが欲しいと思う今日この頃です。











さて、実家に行くと家族全員からちやほやされるので、とっても悪い子みかんに大変身します。







みかん1-63


あーーーーーやられた!!!!
ちょっと、気を抜いてトイレットペーパーをクレートの上に乗っけて、他の部屋に行っていた少しの間にやられちゃいました。。。










みかん1-58


そんな反省してるふりしてもダメですよーーーー!!











みかん1-59


だって、またやられたーーーーーー!!!!



お家でもちょっと悪い子ちゃんの時もあるけど、ここまでひどいのは実家にいる時だけ……。
お家と実家で使い分けるみかんちん。
末恐ろしいですね。。。













みかん1-60


と、言う訳で実家のみかんの環境に改善の余地有りなので、とりあえず広告でジョイントマットが大安売りだったので、みかん連れで行ってきました。


ちゃーんとお利口さんに座ってたけれど、実はびびってただけなのかも!?
肝が据わっているように見えて、何気にびびりちゃんなのかもしれないです。






みかん1-61



実家は賑やかだし、いっぱい遊んでもらえるし、みかんはとっても楽しいみたいだけれど、お家に帰ってきたらやっぱり落ちつくみたいで、くつろぎ方が違いました。
散歩もいつもの敷地へ行ったら、とんでもないはしゃぎようでしたしね。
落ち着くお家と、悪い子になるほど楽しい実家、みかんはどっちがいいのかな?

でも、帰った途端父が「みかんが出迎えてくれないと寂しいなぁ」なんてつぶやいてたらしいので、また遊びに行こうね~みかん。
室内犬を座敷犬なんて言うぐらいの父が、お膝の上にずーーっとみかんを乗せて離さなかったので、かわいくて仕方がないんだろうな。


悪い子になっちゃうけど、また遊びに行けるのが楽しみだね☆










スポンサードリンク

コメント

「家政婦は見た」私も大好きでした。
あの最後に市原悦子が水戸黄門みたいにばっさり悪い奴を
言い負かすのが楽しかったなぁ。。。
もうやらないのかな?

ご実家にいってらしたのですね。
木のサ-クルから顔と前足を出すみかんちゃん
なんだかカンガル-みたい(笑)

すいかさん、みかんちゃん、こんにちは。
今日は寒いけどよいお天気ですね。
もこは相変わらず破壊大魔王していますが、
みかんちゃん、なっちゃんの中魔王に続き、
破壊小魔王に任命です。
おめでとうございまぁす(めでたくない!!)

ご両親もメロメロなんですね。
こんなにかわいくては甘くなっちゃいますよね。
たぶんモコは精神年齢がみかんちゃんと同じくらい。
一緒にいたずら見守りましょうね。

すいかさん、みかんちゃん、おはようございます。
あの眼差し、まさに「家政婦(←家政婦じゃなくてもいいけど)、みかんはみた!」って感じですすね!
「一体何を見たのかなぁ~」と思ってドキドキしながら読み進めたのですが、実は「遊んで~」との催促だったとは!

みかんちゃん、今は何にでも興味を持つ年頃ですし、いたずら盛りですよね。
虹の橋を渡ったうちの子も、いろんなものを齧り、壊し、最後には自分の犬小屋まで齧って屋根がなくなってしまいました。

今はまだ、次の子を向かえる予定はありませんが、みかんちゃんの写真、癒されています。

あ、関係ないけれど、うちの父も「室内犬イコール座敷犬」の世代です!

こんばんわんわん

こんなにかわいい家政婦なら、なんでも見せちゃう。
てか、どーぞ覗きにきてください!!
って感じでーす(^^)
可愛すぎです。

みかんちゃんもご実家に行くとみんなの相手をしなくちゃならないから、
嬉しいけれど疲れてしまうのかな??
でも、イタズラできて楽しそう。。。

みかんちゃんともこちゃんの成長がホントに楽しみです♪

★ はじめまして

初めてコメントさせていただきます。
ブログ村のランキングで目に付き拝見させていただきました

9歳半のゴールデンがおります
老犬について知っておかないといけない事があるはずだと
探しておりました。
参考になる本の紹介など、とてもありがたいです
なんとコメントすればよいのか、もう涙ぐじゅぐじゅで…
経験された方のお話は本当に心強いです
いろいろ参考にさせて頂きたいと思います
後悔することが少しでも減るように
今を大切にしていたいと思ってます。
勝手な事を申しましてすみません
失礼致します。

★ かるこさんへ

「家政婦は見た!」まさに水戸黄門的でしたよね~♪
最後に人の秘密を暴いた罰かのように、ケガをしたりするのがちょっとバカバカしくて、ついついいつも見ちゃってました。
ちょっぴりわざとらしい演技もこれまたいやらしさが出て好きでした。
もうやらないと思うと寂しいですよねー。

覗き込むみかん、言われてみればカンガルーみたい(笑)
眼差しがすごすぎて、お顔まで違って見えちゃってるかも!?
みかんの遊んで攻撃は気合が入ってますよね☆

★ すももさんへ

すももさん、こんばんは。

お天気も雨が降ったり急に寒くなったりで、朝夕はとっても寒いですよね。
雨が続くと、みかんのストレスが部屋の中で大爆発なので、子犬ちゃんはセーブが利かなくてなかなか大変ですよね。

破壊小魔王に任命ありがとうございます(笑)
身体も少しずつ大きくなってきて、何かを壊すのもだんだんパワフルになってきました。
この間は、長座布団の縫い目の糸を引きちぎって、中の綿をいっぱい出して遊んでました。。。
ゲージはカリカリかじるし、なかなかの暴れん坊になってましりました。。。
これから先何を壊されるかひやひやですね。

わんこは思いがけない破壊やらいたずらをするからビックリですよねー。
それもまたかわいくもあるからついつい許しちゃったり。
かわいがるのをグッと我慢のしつけって一番難しいかもi-237

★ ari さんへ

ari さん、こんばんは。

みかんのこの眼差し、本当にすごいですよね!
いっつも「遊んで……かまって……ごはんをください……」みたいな要求をじーーーっとこっちを見ながらしていて、視線を感じる!!と思って振り向くと、いっつもみかんがうらめしそうなお目目で見てるんですよえね。
実家だと、人が沢山いるから要求も倍になるかな。
いっつも、この無言の要求に負けちゃってます。。。

みかんはなかなかのいたずらっ子ですよね。
あすかは暴れん坊の割りに物は壊さなかったので、みかんのいたずらに毎日四苦八苦してます。
でも、これも子犬らしくてかわいなぁなんて思っちゃいますよね。
ari さんのわんちゃんもかじって屋根までなくなっちゃのですね!?
なかなかすごい破壊王だけれど、そういうのもとっても良い思い出になりますよね♪
これから、みかんがどんな怖い!?思い出を作るのかちょっとどきどきです。

★ おからさんへ

おからさん、こんばんは。

みかんは物凄い覗き間なのかな!?
実家の木のサークルに入れると、木の隙間とかギリギリの位置とかからじーーーっと見て無言の要求をいつもしてます。
普段から覗き魔ならぬ見つめ魔なので、木で遮られる分覗くのが楽しいのかもしれないです。

実家のみかんは物凄くて、夜なんかひっきりなしに人が出入りするので、代わる代わる遊んでもらってしかも毎回全力で遊ぶから、夜はグッスリでかなりお疲れになっちゃうみたいです。
それでも、遊びたがりの子犬ちゃんにとっては最高ですよね。
実家から帰ってくるみかんはすっかり悪い子で、今までしなかったいたずらも家でもするように……。
実家のちやほやパワー恐るべしです。。。

★ 猫56さんへ

> 初めてコメントさせていただきます。
> ブログ村のランキングで目に付き拝見させていただきました
>
> 9歳半のゴールデンがおります
> 老犬について知っておかないといけない事があるはずだと
> 探しておりました。
> 参考になる本の紹介など、とてもありがたいです
> なんとコメントすればよいのか、もう涙ぐじゅぐじゅで…
> 経験された方のお話は本当に心強いです
> いろいろ参考にさせて頂きたいと思います
> 後悔することが少しでも減るように
> 今を大切にしていたいと思ってます。
> 勝手な事を申しましてすみません
> 失礼致します。



猫56さん、はじめまして。
ブログにコメントありがとうございます。

9歳半のゴールデンちゃんがいらっしゃるのですね。
私は、何も考えていなかったので老犬について全く何も知らない状態での介護生活になってしまったので、これからの老後の為にと勉強されるのは、本当に素晴らしいと思います。
今から思えば、もう少し老犬の事について知っていたら、あすかももっと快適に過ごせたんじゃないかと思うので、先の事を考えて勉強する事って必要な事ですよね。

それだけ、9歳半のゴールデンちゃんは大事に大事にされているのですね。
あすかの介護の記録を読んで下さって本当にありがとうございます。
大型犬の老犬ちゃんに会うお世話内容があるか分かりませんが、いつか必要になった時に少しでも参考にして頂けると嬉しいです。

こうやってコメントを頂くと老犬介護のブログを書いて良かったな。と本当に思えます。
今ではみかんの事が中心のブログになってしまっていますが、時々は老犬のことについても書いて行きたいと思っているので、また是非遊びに来て下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク