老犬あすかの介護生活&みかん日記あすかの思い出。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

あすかの思い出。

あすかが旅立ってから今まで、みかんを家族に迎えたり色々な事がありましたが、みかんの子犬ちゃん元気パワーのお陰もあって、やっとまたあすかとの思い出を振り返るまでに元気が戻ってきました。

今色々と振り返ってみても、やはり「元気を出して!」とあすかがみかんと私を引き合わせてくれたように思えて仕方がないです。





さて、やっと久しぶりにあすかの思い出話しができます。
ここまでくるのに、本当に時間がかかりましたが、これからはあすかの思い出話しも少しずつしていきたいと思います。
(忘れっぽいので、以前UPした写真や思い出話しとかぶっちゃう事もあるかもしれないですが流して見てください)




あすか子犬1





あすか子犬2


あすかが子犬ちゃんの時です。
数少ないあすかと私の2ショット写真ですね。
この頃は、外で部活に明け暮れていたので真っ黒でしょっちゅう男の子と間違われていました。

私も、まだまだ子供だったからこんなかわいい子犬ちゃんで、散々こねくり回したんだろうなー。
抱っこされているあすかが、ちょっと困った顔をしているように見えますね(笑)

この頃は玄関で飼っていたので、座って抱っこすると暴れて、暴れて……。
父や母がダメだと言うのも聞かずに、廊下や家の中を散々走り回らせました。
両親はいまだに室内犬を座敷犬なんて言うぐらい古い人間なので、家の中で飼う。なんて事はもっての他でした。

あすかの前に家に来た「かん吉」がすぐに亡くなってしまったので、玄関で飼うのは特別な事でした。
昔は、犬は外で飼うものだったから、それが当たり前の時代でしたね。









あすか3歳2





あすか3歳3


あすかが3歳の頃です。
あすかの小屋も何度か位置を変えているので、ここの場所にあった事がなつかしいです。

よくあのちょっと坂になっている土の辺りを掘り掘りしまくって穴だらけにしたり、その穴に餌を入れて埋め、鼻で地面を慣らして隠したり、その時に鼻の上に絶対土が付いているので、餌を隠したのがバレバレでそれがかわいくて、かわいくて仕方がなかったです。






あすか3歳1







あすか3歳4


同じくあすかが3歳の時です。
3歳でもまだお鼻の黒が結構残ってたんですねぇ。
確か、年をとるごとに日に焼けたりしながら、少しずつお鼻の黒さも無くなっていったんだったかなぁ。

老犬のあすかに見慣れていると、全然別のわんこのようにも見えますね。
この頃は、うんちを背中にこすりつけて、物凄い匂いを放ってたり、時々脱走したりしてあちこち探し回ったりしてた頃かなぁ。
本当になつかしいです。







みかん13歳1




あすか13歳2


だいぶ飛びますがあすかが13歳ぐらいの時だと思います。
昔って、フィルムだったから、撮らない時って全然撮ってないんですよねぇ。
今は好きなだけ撮れるから、本当に便利な時代になりましたよね。

あすかのこの頃のしっぽを見るとふっさふさで、しっぽだけはスピッツそのものですよね。
いつも、あの背中を両手で挟んでなでなでしてたんですよね。
こういう角度からの写真を見ると、あ~なでなでしたい!って思います。

最近みかんと遊んでいて、背中をなでなでしながらあすかもこんな感じでなでなでしてたなぁって思い出しました。
介護期間が長かったから、普通に生活できていた頃のあすかとの接し方をすっかり忘れちゃってました。
みかんと過ごしていると、色々思い出されますね。





色々思い出していると、あれも書きたい、これも書きたいって、思い出がいっぱい溢れてきます。
それだけ、18年っていう月日は長いものですよね。


最近、少しずつ更新を始めましたが、あすかが旅立ってからの記事で頂いたコメントやメールにお返事をできなくて本当にごめんなさい。
コメントやメールは1つ1つ大切に読ませて頂きました。
皆様のお言葉に励まされたり、あすかの介護が役にたったよ!なんて言って頂けるコメントも沢山頂いて、あすかと一緒に介護生活をしてきて本当に良かったな。と思えました。

全てにお返事ができず時が過ぎてしまいましたが、沢山のコメントやメール、本当にありがとうございました。













フリスビー


『老犬の介護と日常』の「のどか」さんから、フリスビーを頂きました!





嬉しくて、みかんに試してみると……。





みかん1-24

何それ??とちょっと不思議顔です。







みかん1-25

ちょっと使い方は違うけれど、すっかりお気に入りのようです♪
この後、少し慣らしてから投げるとちゃんと取って持ってきてくれるんですよ!
かなり気に入ってくれたみたいで、お家でもう少し練習してから、裏の敷地で旦那さんがお休みの日にでも試してみる予定です☆


のどかさん、こんなにも素敵なプレゼント本当にありがとうございました!!




みかんが家に来てくれたお陰で、こうやって色々な楽しみがいっぱい増えて、本当に元気をもらってます。
今日みたいに、あすかの事を振り返れるのもみかんのお陰だと思ってます。

みかんを迎える直前は、ペットロスも他の事と重なりひどいものとなっていて、5ヶ月経っても毎日のように泣いていましたし、人と会う事さえ嫌で、家族とさえ交わす言葉が少なくなっているような日々になっていました。

それが、以前のように私も笑顔を取り戻す事ができて、犬と一緒に居られるのは本当に素敵な事ですよね♪
だからと言って、あすかの事は決して忘れませんし、動画を見ると今でも大泣きしてしまいます。


みかんを連れて動物病院へ行くと、障害を持ったわんちゃんや老犬ちゃん達に会う事が多くて、あすかの事を話すのですが、話しながら勝手に涙が流れてしまったり、でも以前ような落ち込むだけの涙では無くなったので、

「あすか、みかんと出会わせてくれてありがとう」

「みかん、一緒に居てくれてありがとう」

と、いつもつぶやいてます。

また、これからの人生色々な事があるかもしれませんが、あすかは私の心の中で、みかんは私の傍で、一緒に頑張って行きたいと思います。











スポンサードリンク

コメント

★ 同じです^^

私もね、ポ~ちゃんとの別れから立ち直れなかった。
でもね、ポ~ちゃんが連れてきてくれたヨ~たんとの生活を 今 とっても
感謝しながら 幸せに楽しく暮らしていますよ^^
ポ~ちゃんのことで 未だに涙しますが 前のようにずっとではありません。
ポ~ちゃんにも ヨ~たんにも 「ありがとう」 です^^

すいかさんのお気持ち本当に分かります。

今も外を歩いてると、ヨタヨタになりながらも散歩してるおじいちゃん犬、病院にかかってる老犬ちゃん・障害のあるワンちゃん。どの子を見ても前の子を思いだし涙が出てきますよね。

この間、三回目ですが夢に遊びにきてくれました。生きてたの!?ってたくさん抱っこしました。まだまだ泣く日もあります。今日も仕事帰りに花束買いました。早く私も虹の橋に行きたいとすら今だに思う時あります。

今の子もとても大切。子犬も殺人的に可愛い!
けど介護して看取った今言えるのは年を取っ子は子犬の100万倍可愛いっ\(≧▽≦)丿


今の子とも一緒に年を取って行きたいですね。すいかさんが少しずつお元気になられて良かったです。

すいかさん みかんちゃん

こんばんは♪

あすかちゃんの仔犬の頃のお写真初めて拝見させて頂きました。

ビックリ!!

みかんちゃんとあすかちゃん そっくりですね♪

お鼻の真っ黒具合、ピンと立ったお耳!

う~錯覚するぐらい
そっくりです。

のどかさんから頂いた『フリスビー』これ何?って顔も可愛いですね!


みかんちゃんも まだまだ手がかかる時期だと思いますが…

すいかさんも季節の変わり目で体調崩されませんよ~にしてくださいね♪

またあすかちゃん&みかんちゃんの写真も楽しみにしております。

すいかさん、こんばんは。

少しずつお元気になられてきたようで、本当に良かったですね。
小さい頃のあすかちゃん、とってもみかんちゃんにそっくりで
びっくりしました。やはりあすかちゃんが、みかんちゃんを
すいかさんの元へ導いてくれたのですね。
みかんちゃんの子犬パワーがこちらまで
伝わってきて、本当に和みました。

私もシニアわんこを見ると涙が出る気持ち、本当に解ります。
頑張っている姿に涙が出るのか、旅立った愛犬を思い出して
流れるのか、その他なのか自分でもよくわかりません。

これからも、あすかちゃんのお話やみかんちゃんのお話
楽しみにしています。
季節の変わり目ですが、お体ご自愛くださいね。

すいかさんこんばんは。

先日16年一緒に過ごした可愛いウチの子が、
とうとう旅立ってしまいました。
覚悟はしていたもののとてもつらいです。

少し落ち着いたらまたワンコを迎えれば・・と
私のことを心配してくれてお友達は言ってくれますが
今は考えられません。

無理に迎えようと思って迎えられるものではないし、
すいかさんがみかんちゃんと出会えたように
出会うときには出会うように決められているのではと思っています。

あすかちゃん、みかんちゃんの笑顔に癒されます。
これからも可愛いお顔、見せて下さいね。

こんばんわ

あすかちゃん、かっわい~~
3歳くらいまで、お鼻周りが黒かったのですね
みかんちゃんもそうなるのかな?

フィルムの時は、1枚1枚が勝負でしたよね。
でも、ジッとしてくれないから大変大変。
そう思うと、今はいいですね。
何枚でも撮り直しができるし(^^)

すいかさんが少しづつ元気になられてきたようで、本当によかったです
みかんちゃんの癒しのパワーは、スゴイな。。。
フリスビー犬、頑張ってネ!!

すいかさん、こんばんわ^^

久しぶりに覗いて見たみかんちゃんがv-10

とぉってもキャワゆい!

羨ましいなー

あすかちゃんは今まですいかさんに貰った愛情のお礼にみかんちゃんに出会わせてくれたんですよ^^


さぁ、これからはみかんちゃんがどんなけ笑わしてくれて

癒してくれるか楽しみですね。





こんばんは。
あすかちゃん、こんなフサフサワンコだったんですね。
そうそう、ル-キ-もフサフサで走り回っていたころがあったのですが
あまりにも介護の時間が強烈に印象深いのか
あまり思い出せない時がありました。

みかんちゃん、耳が大きくてかわいい~~
大きな耳の仔なのか体が大きくなったら相応の大きさになるのかな?

すいかさんにまた笑顔が戻って良かったです。
ワンコをなくした悲しみはワンコに救ってもらうのが
一番の薬というのは本当かしら?

すいかさん、こんばんは。

みかんちゃんの不思議顔かわゆい~!
でも、あすかちゃんのちょっと困ったお顔も、萌え~って感じです。

子犬は、何をしてても、それを見ているこちらが癒されますもんね。

そうそう、初めてみかんちゃんを抱っこした時、あまりの軽さにビックリしなかったですか?

私はいつも、7キロ位ある柴ワンコを介護で抱っこしてるので、たまに子犬を抱かせてもらうと、フワッと軽くて、「うわ~片手に乗るよー」って大騒ぎしてしまいます。 (*^_^*)

おはようございます♪

若い時のあすかちゃん、お転婆さんだったんですね。
土を掘り堀りして、ご飯を隠しちゃうなんて、お利口さんだw。
ぉ鼻の上に土を・・・・って、想像しちゃいました。
きっと、可愛い姿だったんでしょうね。

沢山沢山愛情を貰ったあすかちゃんが、みかんちゃんと出逢わせてくれたんですよ!
あすかちゃんが、すいかさんに贈った出逢いは、大きな愛のお返しですね。
これからもみかんちゃんの、可愛い姿ブログで見せて下さいね。

★ ポーママさんへ

なかなか立ち直れない期間が長いと、幸せを感じるのも大きくなるし、その分感謝の気持ちも強くなりますよね!
私も、以前はあすかの事を思い出したりすると、ずっと涙を流し続けていましたが、今ではありがとうって思いながら思い出す時が多くて、涙の数もかなり減りました。

やっぱり、旅立ったわんこ達はお空から見守ってくれているように思えますよね!
きっと、ぽ~ちゃんも、あすかもお空から覗き込みながら、涙が減って楽しそうに暮らしている私達を見て安心してくれてるかな。
旅立ってからも、こうやってわんこを送り出してくれて、本当に感謝ですね☆

★ Willママさんへ

そうなんですよね。
老犬ちゃんや障害のあるわんこを見ると、あすかの事が思い出されて泣くつもりがなくても勝手に涙が出ていたり。
不思議なことに、あすかが旅立ってからの方が老犬ちゃんや障害のあるわんこちゃんと出会う事が多くなったように思えます。
以前は、待合室でそんなわんこちゃんと一緒になるって事なんて、ほとんどなかったのに……。

Willママさんの夢には3回も来てくれたのですね!
家は来てくれたって感じの夢はまだ1度もないかもです……。
まだ、落ち込むこともあるからまだまだなのかな……。

それでも、本当に子犬のかわいさには癒されますよね。
でもでも、私も老犬ちゃんのかわいさの方が何百倍もかわいいって思います!
なので、すれ違う老犬ちゃんをじーーっと見つめたりしてます(笑)
年をとったからのかわいさは何者にも代えがたいですよね。

これから、十何年後にみかんが年をとった時が楽しみだったりしてます。
共にゆっくりと年を重ねて、それまで良い時間を過ごして行きたいですね☆

★ gonsukeさんへ

あすかとみかんは、本当によく似てますよね。
時々、あすかの生まれ変わり!?って思うような仕草もする時もあれば、あれ!?これは絶対あすかじゃない。。。
なんて時もあって、結局みかんはみかんでかわいいv-10って結論になるのですが、大人になったら全然違うお顔になるんじゃないかなぁって思ってます。

それはそれで、どんなお顔付きで落ち着くのか楽しみでもありますよね。
今は、とにかくやんちゃ坊主で手を焼いてますが、それも2,3年であっと言う間に落ち着いて行くのかなって思うと、今のやんちゃっぷりも楽しみたいなって思ってます。
ちょっとずつ、あすかのやんちゃだった頃のお話しもしていきたいと思いますので、時々覗いてみて下さいね♪

★ アイさんへ

自分でも、この先立ち直れるのかな……なんて思っていた毎日でしたが、みかんの元気パワーに引きずられるように私の元気も引き出されて行ったので、子犬の元気さには不思議なものがありますよね。
やんちゃすぎて、落ち込んでる暇はないって事もありましたが(笑)

そうなんですよ…。
老犬ちゃんや障害があるわんこちゃんを見ると、どの理由で涙が流れるのか分からない事が多くて、本当に勝手に流れてくるって感じがピッタリな気がします。
きっと、思いつく理由全部が涙の元なのかもしれないですね。

みかんの成長っぷりに更新がなかなか追いつかないですが、UPできなかった写真は大きくなってからこんな時もありました!なんて出すのも楽しいかもですね♪
すでに、みかんの写真のフォルダがいっぱいですi-237

★ てふてふさんへ

てふてふさんのわんこちゃん、虹の橋に旅立たれたのですね。
16年家族として一緒に過ごしたわんこちゃんの旅立ち、本当にお辛いですよね……。
わんこって子供のようでもあるから、先に旅立ってしまうと分かっていても、やはり辛いですよね……。

犬を飼われた事がない方は、すぐに新しい犬を飼えばいいのでは。
と思う人が多いかもしれないですね……。
新しい犬もかわいいとは思いますが、やはり別の犬であって旅立ってしまったわんことは違うんですよね…。

半年近く経っていても、あすかに似ているみかんでさえ、最初はあすかと違う事にちょっと戸惑いました。
やっぱり、あすかじゃないんだなぁって……。
もしかしたら、お辛い気持ちが強い時期に新しい子を迎えてしまうのは余計に辛くなってしまうかもしれないですね。

きっと、てふてふさんのわんこちゃんが、時期をみてちゃんと運命の子を送り出してくれると思います。
私もそんな事ある訳ない。なんて思い込んでいたので、みかんと出会えてやっぱり本当にあるんだって実感しましたしね。

今頃は、お空で優しいお目目で見守っていてくれているかもしれませんね。
天国であすかとも仲良くしてくれるといいな☆

★ おからさんへ

おからさん、おはようございます。

やっぱり、写真が残ってるって良いですよね。
あすかのお鼻の黒は、1歳ぐらいでキレイになくなってた。なんて思い込んでたので、3歳ぐらいまで残ってたんだって写真で確認できて、忘れていただけですが新しい発見に思えて、ちょっと嬉しかったです。

老犬ちゃんになってからは、きつねさんみたいだったけど、若い頃はたぬきちゃんだったな~って再確認できたし、フィルムでももっと撮っておけば良かったな~って、ちょっと後悔です。
ただ、ぶれぶれの失敗写真もかなり沢山残っているので、それも昔は全部プリントアウトだったから、気軽には何本もって事は難しかったですよね。

自分でも、本当に元気になったなってしみじみと実感するぐらい、元気が戻ってきている気がします。
まだまだ落ち込む時もありますが、みかんが来る前は本当にひどかったので、子犬の元気パワーに不思議なものを感じるぐらい、癒しの効果があるのかなって。

フリスビーは、外では1人ではできないので、まだお家の中で練習ですが、この長雨のうちにもっと練習をして晴れたらデビューできたらいいな。
まだまだ、みかんがお外に慣れなくて散歩に行くのもやっとですが。。。

お外では暴れまくりなので、写真もなかなか撮れないですが、そんな写真も今度UPしますね!

★ しえさんへ

しえさん、おはようございます。

ブログのみかんはまだまだ赤ちゃんっぽいですが、本当に成長が早くて今はだいぶ大きくなってます。
朝見るとしっぽが急に太くなっていたり、体重が急に重く感じられたり、子犬特有のお姉さん座りをあまりしなくなってきたりして、赤ちゃん犬らしい時期が終わるのはあっと言う間ですね。

あすかが居なかったら、みかんに出会う事もなかっただろうし、あすかを愛したようにみかんも愛せたらなって思います。
みかんは、べたべたされて迷惑だろうけど(笑)

みかんも、すでに色々笑わせえくれるような事をいっぱいやらかしてくれてます♪
ゆっくりペースですが、そんなみかんの様子も少しずつUPしていきますね。

★ かるこさんへ

かるこさん、おはようございます。
お世話で大変な時に、コメントをくださってありがとうございます。

そうなんですよ!
あすかはすごいふさふさしてますよね。
私も介護の時期の印象が強すぎて、毛の事を含めて色々と忘れてました。

尻尾も、介護の時期に入ってからは切っていたのもありましたが、あまり伸びなくなっていたので、こんな感じだったんだなぁ~って写真を見て改めて思い出しました。
介護の期間があると、元気な頃のことは忘れいる事が多いですよね。

みかんのお耳はちょっと変わってますよね?
どうも普通の柴と少し違うようで、お顔付きもちょっと変わってるのか、犬種は何ですか?とか雑種ですか?って聞かれる事が多いです。
まぁ、私としては雑種でも全然気にしないのですが、あんよも長いしもしかしたら大きめの身体に成長するかもしれないですね。

みかんが居なかったら、多分今もまだあの状態だったなって思うと、すごく怖いです。
そう考えると、やっぱり子犬ちゃんパワーはすごいですよね!

アプしゃんも、コルしゃんも元気になられたようで、本当に安心しました。
また、元気なお顔が更新されるのを楽しみにしてますね!

★ ケンタの姉ちゃんさんへ

ケンタの姉ちゃんさん、おはようございます。

不思議顔に困り顔、変なお顔ばかりさせて変な飼い主ですよね(笑)
まぁ、変態わんこ人間とか自分で言っているぐらいなので、変なのは当たり前ですが……。。。

子犬の行動やしぐさって本当に癒されますよね。
たまに、いたずらしているのをちゃんとしつけないといけないのに、かわいすぎてついつい見ていたくなって、しつけをするか、見つめているかでいつも葛藤してます。

子犬の軽さにはビックリですよね!
あすか以来、わんこを抱っこするのはみかんが始めてだったので、余計に軽さが際立って、最初は大きさも私の手首からひじにすっぽり収まるぐらいでしたので、小さくて、軽くて、本当にビックリでした。

あすかを見ている時は、老犬ちゃんは子犬のお顔付きだなぁっていつも思っていましたが、本当の子犬はお顔付きはかわいいですが、暴れっぷりは老犬とは大違いなので、これが本当の子犬か!!なんて叫んでました(笑)
子犬も天使ちゃんですが、やっぱり老犬ちゃんは子犬のお顔付きをした上に、あんなに穏やかだから老犬こそ天使ちゃんだな~って思ったりしてます。

でもでも、どちらの天使ちゃんもやっぱりかわいいですよね♪

★ k-maruさんへ

k-maruさん、おはようございます。

若い頃のあすかは、本当にお転婆さんで、お転婆さんを通りこして気の強いオスだと思われるぐらいの勢いでした。。。
でも、ちょっとおばかでお転婆産な所が、逆に私の心がくすぐって、かわいくて仕方がなかったです。

お鼻の上に土がついてた時は、お鼻が削れちゃうよ~なんて言いながら、土を払ってあげたりしてあの瞬間に一瞬だけでもいいから戻りたいな~って時々思うぐらい、あのお鼻の土が大好きでした。

あすかは、私の溢れすぎる愛をいつも受け止めてくれていたから、また受け止めてくれるわんこをちゃんと送り出してくれたような気がします。
最近は、みかんがそんな私を逆手に取ってるような。。。
そんな様子も、またUPしていきますね!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク