老犬あすかの介護生活&みかん日記四十九日。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







スポンサードリンク

四十九日。

早いもので、今日で四十九日です。
本当に、時が経つのはアッと言う間ですね…。

私がぼけ~っと過ごしてるせいか、いつの間にか桜は完全に散ってしまって、青々とした葉っぱが生い茂っていて「あれ?桜は……」というような、ちょっとした浦島太郎な気分です。
ちょこちょこ外に出ていたはずなのに、ぼけ~っとしすぎて、周りの状況が目に入っていたなかったようです…。。。


まだまだ気持ち的にも浮き沈みがあったり、ここの所急に寒くなったのでまた腰痛が出てしまったりで、家にこもっている日も多くて、余計に落ち込んだりしてました。
あすかの為にも頑張ろう!と、すごく元気な日もあるのですが、ちょっと腰痛が出たりするとすぐに弱気になってしまうので、本当に私ってあすかが居ないとダメダメなんだなぁと再確認させられてます…。。。

介護が始まってからの3年間は、一緒に居ない時間を数えた方が早いぐらい、寝る時も何をする時も常に一緒にいたので、感覚的に私とあすか2人で1人なんて思ってました。
ふざけて、旦那さんにもそんな事ばっかり言ってましたし、あすかと居ないと禁断症状が出る!とかしょっちゅう言ってました(笑)
あすかはどう思ってたのかな?同じように思ってくれてたら嬉しいのにな…。



この間の朝、ごみ出しに外に出ると、同じアパートのわんこを飼っている方に思いがけず「わんちゃん元気?」なんて話しかけられました。
以前、裏の敷地であすかと一緒に写真を撮ったわんこの飼い主さんです。




あすか3-59




寒い日は散歩にはあまり行けないという事を知らなかったようで、あすかと私の散歩姿を見かけなかったので、ずっと心配になっていたようでした。
「3月に亡くなりました」なんてやりとりをしながら、思いがけずあすかの事を聞かれたのでついつい涙しながら話していたら、その方も以前わんこを亡くした事があったようで、一緒になって涙ぐみながら「頑張ったね」なんて言って下さいました。


思いがけないところでも、あすかの事を気にかけてくれる人がいて、あすかはどれだけの幸せわんこだったのだろうって、いつも、いつも思わされます。
そして、そのたびにあのいい笑顔で天国から「ありがとう」ってみんなに言ってるような気がしてます。




四十九日を迎えてみて、やっぱりお別れの哀しみを癒すのは時間薬だなって、少しずつ思えるようになってきました。
あすかとお別れをしたすぐ後は、悲しかったり、寂しかったり、って気持ちが強すぎて、本当に立ち直れるのかな?って思っていました。

今でも、涙の数は減っても一日一回は泣いてしまうぐらいなので、それでも時々立ち直れるのかな?って思ってしまう時もあるのですが、あすかが居ないベット、あすかが居ない部屋にも少しずつ慣れ初め、そういえば3年前はこんな感じだったな……ってあすかが常に横にいる以前の感覚もほんの少しだけ思い出して、あ~これが時間薬なのかな……って感じてます。


でも、あすかが居ない事に慣れて行ってしまう自分もちょっとだけ嫌だったりして、ちょっとの事でも忘れたくない!あすかを感じていたい!なんて思ってしまう自分もいて、少し複雑な感覚でもあります。

始めの頃は、少しでもこの哀しみや寂しさから立ち直りたい!と思って、ペットロスの本に書いてあった事を実行してみたり、そんな本ばかり読んでいたりしましたが、その瞬間少しだけ気持ちが落ち着いても、少し時間が経つと結局はため息ばかり出ていました。


自分では分からなくても、1ミリぐらいずつは時間と共に前には進めて行ってるのかもしれないです。


暗いトーンで書いてますが、常に落ち込んでる訳でもないので、大丈夫です。
体調が良くて外に出かける時は、ついついペットショップが入っているショッピングモールに行ってしまい、延々と旦那さんと一緒にわんこを見ていたり、車の中からわんこの散歩している姿を見つけると(特に柴犬)「ほーーーーーぅ!!!ぷりけつ!!!!」なんて、奇声を挙げたりしてます。

そのうち、わんこに見とれすぎて事故らないか心配なぐらいです。
若い女の子を見ながら鼻の下を伸ばしたおっさんのように、わんこを見るので、ちょっと危険だし、変な人に思われないように気をつけないと…。。。




四十九日なので、あすかの祭壇を片付けました。
このままでも良いかな……とは思ったのですが、気持ちを切り換えるきっかけも必要かな…と思ったので、片付ける事にしました。



あすか8-4




とは言え、白い布が無くなって違う場所に移動しただけなので、ほとんど変わらないのであまり意味は無いような気もしますが、とにかく心のままに悲しんだので、私はかなり引きずりやすい性格でもありますし、これをきっかけに少し意識的に前向きに行こうかと思ってます。

それでもネガティブ大王なので、まだまだ落ち込んでしまうだろうけれど、1ミクロンずつでも前に進めればいい!と思ってるので、あすかのためにも少しずつ気持ちを切り換えていけたらって思います。









あすか思い出写真
(以前UPした事を忘れている写真もあるので、かぶっていたらごめんなさい)



NEC_0025.jpg


2007年2月23日の写真です。
この頃は、自分で起き上がれないけれどまだ歩けていた頃だと思います。
お家の中ですが、暖房が簡易的な物しかなかったので、ゆたんぽと眠る時はぬっくぬくにくるんで寝かせてました。

実家であすかと過ごしていたのは、もうずい分前のように感じますが、ほんの2年前なんですよね…。








NEC_0001.jpg


2007年4月27の写真です。
父がふざけて赤ペンで「まゆ毛!」なんてあすかに落書きをした写真です。
あすかは、昔っから酔っ払って帰ってきた父に絡まれたり、いつもこんなおふざけな事をして遊ばれてました。

私が、「やめてー。」なんて言うのも面白がってたみたいです…。
まぁ、兄妹の中で一番私が父に似てるって言われてるので、父のやるいたずらされたあすかがちょっとかわいく見えたりなんて事もあったりしてます。

兄も飲んで帰ってくると、決まって「あすか~」って呼びながら嬉しそうにぽんぽんなでなでをしていたので、家の酔っ払い達は帰ってきた時にあすかに絡めなくて寂しいだろうな…。








あすか8-5


この写真は、かなり恥ずかしいのでUPしようか物凄く迷いましたが、思い切ってUPしてみました。
家の平和な一時の写真です。
旦那さんはどこでも眠っちゃう人なので、あすかと戯れながら眠ってしまったのだと思います。
部屋も汚いし、パンツ姿が汚いのですが、あすかも眠っているし奇跡の同じ体勢(笑)

こんな姿を撮られた事を知らなかったらしく、あすかが旅立ってから大量にプリントアウトした写真の中にあったのをを見て爆笑してました。
こういう写真を見ると、あすかと旦那さんと一緒に過ごしていた時の楽しかったやり取りも思い出せて、楽しくなってきます。
今思い出すと、本当にばかみたいな事ばかり言ってたな~って。

そんなやりとりの思い出はまた別の機会に書きたいと思います。










スポンサードリンク

コメント

こんばんわ。

今日はあすかちゃんの四十九日だったのですね。

先月お星様になったチビは今日で月命日でした。

あすかちゃんの写真をみてて赤ペンで眉毛を書かれているあすかちゃんをみて

思わず笑っちゃいました^^

亡くなった父も私が居ない間赤ペンで書いていました(^ ^;)

「誰が散歩行くと思ってるねん!」よく父に文句言ってたっけ...

まだ安室ちゃんみたいにきれいに書いてくれるならいいけど、いつもガタガタ。

文句言いながらもチビを見てプッっと笑っていました。

まだまだ私もチビが居ない生活に慣れていませんが、お互い愛犬の事考えながら、前向きに行きましょう^^


★ 49日

太字の文色付きの文字あすかちゃんがお星様になってもうそんなに経つのですね。

我が家のワンコも亡くなってまもなく8ヶ月になります。
なくなった直後は49日になったら家に持ち帰ったお骨を
散歩コースにまこうと思っていましたが、
骨といえど別れがたくいまだに家においています
(大部分は動物霊園で納骨してもらいましたが)

なくなった直後は、痴呆で徘徊していたオムツ姿ばかりが思い出されましたが
今では元気だったころの姿を思い出すことがほとんどです。

あすかちゃんと旦那様のツーショット写真和みますね!v-238

こんにちは
もう49日なんですね。
まだつい先日のような気がします。
あすかちゃんとご主人の寝姿、とってもほほえましいです。
赤眉毛も思わず笑ってしまいました。
すいかさん お元気そうな感じで安心しました。
これからもあすかちゃんの写真楽しみにしています。

こんにちは
四十九日だったのですね。
あすかちゃんは虹の橋へ旅立ったのでしょうか。。。

旦那さんと同じポーズの寝姿や眉毛写真。。。
毛布でぬくぬく写真などどれも家族から愛情一杯
そそがれてた様子が分かります。
あすかちゃんはみんなのアイドルでしたね。

時間とともに薄らぐ悲しみと思い出して笑ってしまう出来事。。。
まだまだたくさんのお写真とすいかさんのお話を
待っています。

こんばんわ

ついこの間、1か月。。。
っておもっていたのに、早いですね

そうかぁ、
あすかちゃん、虹の橋に旅立ったんですね。
すいかさんの笑顔も見る事ができて、安心できたかなぁ??

赤眉毛、びっくりしちゃったぁー!!
最初、皮膚にカイカイが出来ちゃったのかと…
お父様、おちゃめですね。
おりこうさんに書かせていた あすかちゃんもさすがです。

旦那さまとの2ショット
いいですね。
あすかちゃん、パパさんのお相手 お疲れ様~~~♪

また、かわいいお写真を見せてくださいね

腰痛、お大事になさってくださいネ

★ 四十九日

こんばんは すいかさん
今日はあすかちゃんの四十九日
今日 私は新幹線の中で
すいかさんどうされてるかな~…と開きました
我が家チャッピーは25日月命日と四十九日一緒にしましたが
すいかさんのブログ拝見させていただき 新幹線の中であすかちゃんとチャッピーがだぶり
涙が止まりません
周りを気にしながら
そっとハンカチで
すいかさん時間薬ですね
一年ぶりの実家です
昨年の今頃はまだまだ元気でしたので主人や子供たちとお留守番してました
今年は介護生活真っ只中でしたので諦めてましたが
チャッピーが私に親孝行するようにとプレゼントかな~と思います。
今頃あすかちゃん達沢山のワンチャンと楽しく遊んでるでしょうね
2年半近くのチャッピー
16年前のチャッピー
若返りし頃のチャッピー
写真全部娘に出して貰い両親にみせながら
またまた涙でした
チャッピーはとても幸せな子だったね
最後まで頑張ったね

年老いた母とチャッピー談議でした
すいかさん 腰痛はなかなかすっきりはしませんね。私も同じです
昨晩は腰に膝が疼き
貼り薬だらけ
心も身体もまだまだ時間かかりますね
すいかさん また楽しい写真 お話楽しみにしております
ゆっくりゆっくり行きましょう

★ すいかさん こんばんは~

すいかさん ご無沙汰してます。
あすかちゃん 四十九日法要済まれたんですね。
ある意味 やっと お空に。。。

いろいろ 持病のことや すいかさんの体は心配しつつ
ブログは続けてくれていて とっても うれしいですよー♪

ハリーもがんばってるんですが
あすかちゃんの最期のお話とかぶることも多くて。
獣医さんにも あとはハリーの運命に身を任せましょうって。
前庭疾患&心発作&てんかんのようなチック発作を連日繰り返してます。
最期は穏やかにとゆう私や家族の願いはむなしく・・本当に辛そうです。

でもね、すいかさん
私はハリーはまだ生きたいんだって思うんだよね。

気道はうまく飲み込めないけど
日によって 食べたいという気持ちはあるみたいだから 
少しでも食べられるものを探してます。
ならば 手助けしなくちゃって・・・・・。

ごめんね 愚痴見たくなっちゃったねえ(゚Д゚d)

また 遊びに来てくださいね~
すいかさん 旦那様 ご自愛してくださいませ
                           にゃも@

すいかさん、こんにちは
四十九日、早いですね。
すいかさんの今は去年の私とだぶってしまいます。
私も桜がいつ咲いていつ散ったのか分からず・・・
ムクを抱っこして外で会った人たちには、やっぱり「わんちゃん、元気?」
と聞かれ涙をながしながらはなしたものです。

「あすかちゃんがいないことになれて行ってしまう自分も・・・」
私もそうでした。
決して忘れるわけではないけど、なんか自分が元気になって
楽しいことをしたりするのに罪悪間を感じたり・・・

私もまだまだです。すいかさん、ゆっくり、そして体に気をつけてくださいね。

すいかさん、こんばんは。
49日ですか。。早いですね。
きょうはちょうどル-キ-が亡くなってから9ヶ月です。
早いようなでももうずっと前のような
不思議な感じです。

赤眉のあすかちゃん、ご主人と同じ格好で
ねているあすかちゃん。
どれもとっ~ても愛されていたんだなって思います。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。