老犬あすかの介護生活&みかん日記かわいいアイちゃん。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

かわいいアイちゃん。

あすかのベビーカーを使って頂いているアイちゃんの新しいお散歩風景の写真を送って頂きました♪


昼間のアイちゃんのお散歩風景です。



アイちゃん9





アイちゃん10





アイちゃん11

お口周りがとってもきゅ~とです
斜め下からのアングルでわんこのお口を見ると、かわいくて、かわいくて、ちゅーーーー!!!ってしてくなっちゃいますね♪







アイちゃんは、夜のお散歩もとっても好きだという事らしいので、夜のお散歩風景です。



アイちゃん12






アイちゃん13






アイちゃん14


夜の方がお目目がパッチリしてるように見えますよね♪
昼夜逆転の老犬ならではだな~なんて思いながら、しみじみ眺めてました。
毛色もあるけれど、やっぱり寝たきりのわんこの横顔はどことなくみんな似ているので、あすかのベビーカーに乗っている事もあるし、やっぱりあすかの面影を感じます。


アイちゃんは、ベビーカーが本当に気に入ってくれたようで、ベビーカーでお散歩に行くようになってから、ごはんも以前より沢山食べるようになったし、お目目も見えてるかどうか分からない状態だったようですが、お散歩に出るとお目目をキョロキョロするそうです!


しかも、あすかと同じでベビーカーを止めると不満そうにワンワン!鳴くそうです。
あすかもベビーカーを止めると、不満がってしょっちゅうお鼻をぶーぶー鳴らしていたので、寝たきりのわんこにとってはベビーカーでも動かして風を感じるだけでも、とっても気持ちが良いのでしょうね。

こうやってアイちゃんの様子を見ているだけで、嬉しい気持ちになれますね♪
これも、ブログをやっていなかったら絶対になかった事なので、やっぱりあすかが繋いでくれた縁なのでしょうね!

こうやって、天国からもあすかが応援してくれている気がして、やっぱりあすかにはどれだけ「ありがとう」を言っても、言い足りないって思います。




アイちゃんの飼い主のどかさんが、アイちゃんの床ずれの時に参考にされらサイトを教えて下さいました。
↓↓↓
『「褥創」の治療・管理について』


動物病院エル・ファーロさんの床ずれについてのコーナーにあります。
リンクフリーか分からないですが、貼っておきます。


床ずれについて、ネットで沢山調べた方はご存知のサイトかもしれませんが、のどかさんがアイちゃんの床ずれ予防と悪化防止のために参考にされたそうです。

正しい除圧のやり方が特に参考になったそうですが、こちらの説明に「円座はよくない」という事が書いてありますが、その事を知らずにアイちゃんに円座を使ったら、すぐに床ずれができてしまったそうなので、参考になるのではないかと教えて頂きました。


アイちゃんが寝たきりになってから、かなり早い段階で獣医さんに「天に召される」などと言われてしまって、獣医師の言う通りの処置で痩せさせてしまって、その結果床ずれができてしまったので、とにかく床ずれの事をとても勉強されたそうです。


私も、介護が始まったばかりの頃だったら全く何も知らなかったので、きっとのどかさんと同じように獣医師の言う通りのままの事をしていたのではないかと思います。
そう考えると、獣医師には軽々しく「年だから…」と諦めの判断を下して欲しくないですよね。

それでも、そんな事を言う獣医師は沢山居ると思うので、そんな事を言われた時に、ちゃんと自分で判断できるようにも老犬介護は、介護が始まる前からちゃんと勉強しておく事がとても重要ですね。
私も、老犬や犬の介護についての勉強どころか、犬に関してさえほとんど無知でしたので、今考えるとなんでちゃんと勉強しておかなかったのだろう……と今更ながら後悔しています。



床ずれの事に関しても、私はほとんど無知ですので、もしあすかに床ずれができていたら、普通に円座を使っていたと思うので、やはり実際に床ずれの事を勉強されて治療されている方の情報はとっても参考になります。



のどかさんは新しくブログを開設されたそうで、アイちゃんの介護の工夫なども掲載される予定だと言う事です。
↓↓↓
『老犬の介護と日常』


アイちゃんの様子が見られるので、更新されるのがとっても楽しみですね♪
新しい素敵なお散歩風景のお写真もさっそくUPされているので、是非是非アイちゃんの様子を見に行ってみて下さいね☆








どことなく、アイちゃんの横顔があすかに似ているので、あすかのお散歩風景の写真です。




あすか8-1





夜のお散歩風景。


あすか8-3


たった数ヶ月前なのに、こんなにもなつかしく感じるなんて不思議ですよね。
今でも、お天気がとっても良い日は「あすかをベビーカーでお散歩に連れて行ってあげたいな~」なんて思ってしまうので、なつかしく感じるのと、あれもしてあげたい、これもしてあげたかったって思ってしまうのとで、ちょっと複雑な感じですが、これも少しずつ全部なつかしさに変わって行くのでしょうね。






あすか8-2

こんな何気ない時の写真を見ると特に涙が出そうになります。
とっても寂しい気持ちになってしまうので、そんな時は外に飛び出して裏の敷地のわんこ達を眺めながら、癒されてます。
ついでにあすかの散歩コースを歩いてみたり。
やっぱり、あすかを連れていないとなつかしい気持ちで一杯になります。



風邪もようやく治って、少しずつ体調も落ち着き始めるていますので、少しずつあすかの物も片付けて行こうかな。なんて思ってます。
片付けながらまた泣いてしまいそうですが、そのままにして見える場所に置いてあるとそれを見てまた泣いてしまいそうなので、本当に少しずつ始められたら。と思います。











スポンサードリンク

コメント

こんばんわ

アイちゃんが、こんなにベビーカーを気に行ってくれた姿を
拝見できて、とても嬉しいです。
あすかちゃんも喜んでいるかな?

あすかちゃんも体全部で、風を感じていましたよね。
気持ちよさそうに…
くりくりおめめで、かわいかったなぁv-10

すいかさーん、
少し体調が少しよくなったからって、無理しないでくださいね
またぶり返したら、大変大変。
あすかちゃんも心配しちゃうよ~~。

こんばんは

アイちゃんを拝見してきました!
とても気持ちよさそうにお散歩を楽しんでいましたね。
きっとあすかちゃんも見守っているんだろうな~って思いました。

お散歩姿のあすかちゃん。。。お布団のあすかちゃん。。。
やさしいくてかわいいお顔してます。
どのお写真も口角が上がってて微笑んでるように見えますね♪

おからさんのおっしゃるとおりまだ、ムリは禁物ですよ。
お大事になさってください。




あすかちゃんを通じて、アイちゃんやいろんなワンちゃんと知り合えたのも、あすかちゃんが残してくれた宝物ですね(*^^*)

昨日久しぶりに、あすかちゃんが載ってる「DOG FUN」読んだよ!!

こんばんは!すいかさん体調はいかがですか
アイちゃん あすかちゃんのかわいいくりくりお目
本当にかわいいですね
あすかちゃん今も元気にすいかさんのお隣りにみえるようです
すいかさん 我が家チャッピー25日月命日でした
あっという間に1ヶ月経ちました
あの日はとても寒く雨がしとしと降ってました
25日は月命日に四十九日も併せて家族4人でお参りに行きました。
帰りにチャッピーを偲ぶ会
食事しながら元気な頃やんちゃな頃エピソードいっぱいでした
今は身体も痛みも無くなり走り回れるようになり
虹の橋のたもとであすかちゃん達沢山のわんちゃんと16才からう~んと
若返り楽しんで居る事とおもいます
私も風邪をひいたり
腰の痛みが取れず
すぐ横になってしまいますすいかさん お体には無理なさらず ゆっくりペースで送って下さい。
すいかさんのブログ拝見させていただきありがとうございます。
これからも楽しい話いろいろ教えて下さい。
応援しております
お体には無理なさらず
御慈愛下さいませ

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク