老犬あすかの介護生活&みかん日記あすか、ありがとう。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

あすか、ありがとう。

久しぶりにふと外を見たら、桜がいっぱい咲いていてビックリしました。

夜は泣いてはあすかの事を思い出したり、なかなか染み付いた介護生活の昼夜逆転が戻らないし、気分もそこまで乗らないので、外に出るのは薄暗くなり始めてから。
久しぶりに明るいうちに外に出たら、桜が満開になりかけで、

「あすか~、今年も桜がキレイだね。今は自由にあちこち行けるから、あすかもいっぱい桜が見れるね~」

なんて、話しかけてました。


あすかの介護中も、一緒に桜を見に行ったりしていましたが、この時期はまだまだ寒いし、介護中はほとんどが昼夜逆転でしたので、満開の時期を越えてから…なんて事ばかりでした。




あすか7-38





あすかと桜


2007年に桜を見に行って一緒に撮った写真です。
この後すぐに雨が降ってきて、短い時間しか見れなかった、雨女が完全に証明されてしまった、思い出の写真でもあります。

2008年の桜の写真は無かったから昨年は見に行けなかったのかな…探したけれど桜の写真はありませんでした。
もっといっぱい写真を撮っておけば良かったなぁ。

今年は一緒に見られなかったけど、天国にはもっとキレイなお花がいっぱい咲いてるかな?



私自信、桜にはあまり良い思い出がないです。
あすかと一緒に見れた桜は、もちろん最高の思い出でしたが、桜の咲く時期は盲腸で入院したり、足腰の為の入院をしたり、病院の敷地の桜を見るか、入院するために病院へ向かう車の中から見る桜の思い出しかないです。

それ以外は、療養中でお花見なんてした事がなかったし、桜=入院みたいなイメージが付いていて、この時期っていつも体調を崩してたような気がします。

今年の桜もちょっとせつない桜に見えるかな……。



こんな事ばかり書いていると、すごい病弱に見えるかもしれませんが、身体を壊す前は物凄く元気だったんですよ。
と言うか、元気すぎたので身体を壊してしまったのですが…。

身体を壊す前は、得意科目は体育!!と言い切れるぐらいでした。
活躍するのは文化系の行事ではなくて、球技大会に体育大会。
部活でもいつもレギュラーでとにかくスポーツ大好きっ子でした。

それが今は、走ることもできなくて、歩く事以上の運動もできないです。
自分の一番得意なものを失ってしまったのと、通っていた専門学校も辞めなくてはならなくなって、それまでにも1年半療養生活を送った事もあったので、「またか…」と思うと、すべてがショックで本当にやりきれなかったです。

それ以前の療養生活の時もそうでしたが、とにかく私に何かあるごとに慰めてくれたのがあすかでした。
あすかには、何度も何度も悩みを打ち明けたり、夏場は蚊に刺されながら、早く家に入りなさいと怒られながら、庭のコンクリートの上に寝転がりながら何時間もあすかと一緒に居た覚えがあります。

桜の写真を一緒に撮った公園のベンチでは、いつも横に一緒に並んで座って、あすかにいっぱい話しかけてました。
物凄くやんちゃでちょっとおばかな犬でしたが、教えてもいないのに不思議とベンチに行くと何も言わないのに「ひょい!」とのぼり私の横でお座りをしていたんですよね。


入院も何度かあったので、退院して帰ってきた時の「これでもか!!」って喜びを全身で表して出迎えてくれた時のあすかの姿が今でも鮮明に焼きついていて、忘れられないです。

療養生活を含め、リハビリ、あすかの介護期間もあって、ここ十年間近くほとんど家の中に居た事になります。
その間、ずっとあすかが近くに居てくれて、一番の友達で心の支えになっていてくれたんだなぁって。
今思い返すとあすかには「本当にありがとう」の気持ちでいっぱいになります。



なんだか、時が経つにつれてあすかが居ないって事が信じられなくて、でもいつも寝ていたベットには、もうあすかは寝ていないって事には慣れ始めていて、ふとあすかがあそこに横になっていたなって事をリアルな感じで思い出すと、ドッと涙が出てきたりします。

「あ~もういなかったんだ……」

そんな事の繰り返しです。

いつも飾っている写真は、毎日変わりなくかわいいお顔をしていて、でもPCに保存されている、ちょっと写りの悪い写真を見たりすると、逆にリアルな感触が蘇って涙がまた出てきたりします。

テレビを見れば、目が行くのは犬が出ている番組…。
嬉しそうにじゃれあってる飼い主と犬を見ながら、「かわいい~~!」なんて言いながら、顔は笑っているのに涙が出ていたり。

多分、涙腺がバカになっちゃったのでしょうね。

今、一番思うことはあすかぶぅの臭いお耳の匂いを嗅ぎたいです。
もうどんな香りだったか忘れちゃいそうです。
どうにかしてでも、あの香りをとっておきたかったな……。

「また、ばかみたいな事言ってるよ……。」

なんて、天国から覗きながらつぶやいてるだろうなぁ。
いつか私が天国へ行けたとき、お耳の匂いって嗅げるのかな?なんて思うぐらいあの匂いが好きでした。

香りの缶詰、本当に作っておけば良かったな……。







最後の数週間は、右下に寝かせた時だけ首を動かす事ができました。
それ以外は、手も足も動かせなかったし、反対向きだと首も動かせない状態になっていました。
その時の、首を上げる姿がかわいくて、かわいくて、かなりそのしぐさがお気に入りになってました。



あすか7-35



あすか7-36



あすか7-37

最後の方はしっぽが動くぐらいで、この首の動きだけしかできないまでに関節が硬直していたようです。
こうやって客観的に見ても、最後の方は本当に生きる力を振り絞って、振り絞って、動ける首だけで一生懸命意思表示をしていたのでしょうね。


タイミングが合わなくて、動画では撮れなかったのでこんな写真しか残っていませんが、抱っこして!とか何かを訴えたい時は、必ずこうやって首を上げてました。
最後の最後まであすかぶぅのしぐさは最高にかわゆかったな~。










スポンサードリンク

コメント

こんばんは。長閑と申します。現在、18歳の愛犬の介護中なのでこちらで勉強させてもらっています。
愛犬がぐずるので家のまわりを散歩して戻ってきて、ようやくベッドで眠ってくれたのでこちらを拝見したら記事が更新されていたのでびっくりしました。
あすかちゃんがお空に旅立ってゆかれて、すごくすごくさみしいことと思います。あすかちゃんは愛犬に年齢やサイズや白っぽい毛色などすごくよく似ているので勝手に愛犬の姉妹犬みたいに思っていました。愛犬は動物愛護センターから来た子なので姉妹がいるかなどわからないので余計にそう思えたのかもしれません。
すいかさんとあすかちゃんのお散歩風景を見て、愛犬もベビーカーを購入すればもっと遠くまでお散歩に行かれるとわかったので、先日からヤフオクを見てちょうどよさそうなベビーカーを探したりしています(なかなかよいものがないですが)。すいかさんとあすかちゃんのおかげで、私も愛犬も遠くまでお散歩に行ったりして楽しく介護生活をおくれそうです。すいかさんとあすかちゃんに心から感謝しています。きっと私のような人はもっとたくさんいると思います。
時間も時間ですし文章が上手ではないのでうまく書けませんが、すいかさんとあすかちゃんがいてくださったおかげで、私と愛犬は幸せに暮らしていけそうな気がしています。おむつカバーのこととか、貝印のクリーム絞り器とか、すいかさんが記事にしてくださらなかったら手にとらなかったと思います。ヤフオクに挑戦してベビーカーを落札してみようなんて絶対に思わなかったと思います。
愛犬は今はMサイズのおむつがぴったりですが、これからSサイズがぴったりになってさらにSSサイズになって最後はお空に帰ってしまうんだなと、記事を見ながら思ったりします。この先愛犬がどんな風になっていくのか、すいかさんとあすかちゃんのおかげで知ることができました。本では手に入らない、本当に知りたかったことを知ることができました。
すいかさんの何万分の1かくらいでしょうけれど、私もあすかちゃんがいなくなって辛いしさみしいです。あすかちゃんがいてくれて、すいかさんがブログを開設してくださったことに、何度感謝したかわかりません。
これからもあすかちゃんのかわいい姿を拝見しながら介護の勉強をさせていただきます。あすかちゃんの思い出話も楽しみにしています。いつか愛犬がお空に帰っても、あすかちゃんが虹の橋にいてくれるなら安心です。
介護で辛いことがあっても、すいかさんとあすかちゃんみたいに楽しくがんばろうといつも思っていました。こんなに励ましてもらっているのに、どうしたらすいかさんの力になれるのかわからなくてもどかしいです。愛犬の匂いでよければ缶詰にするやり方がわかったら缶詰にしてプレゼントしたいくらいです。
これからもすいかさんとあすかちゃんの幸せを願っています。すいかさんのこれからの人生も楽しいことがたくさんあって幸せで満ち足りていたらよいと心から思っています。
上手にまとめられませんが、すいかさん、あすかちゃん、本当にありがとうございます。どうかこれからもがんばってください。

★ 長閑さんへ

長閑さん、はじめまして。

とっても暖かく心のこもったコメント、本当にありがとうございます。
こちらこそ、あすかの介護の情報が役に立ったと言って頂けて、ブログをやってきたかいもありましたし、まだまだ気分に浮き沈みが多いですので、本当に励まされながらコメントを読ませて頂きました。

夜中にぐずっているようですので、本当に老犬介護真っ最中と言った感じですね。
私も、夜中にあすかの夜鳴きが治まるように抱っこしたり、外に連れて行ったり、あれやこれややっていた事が本当になつかしいです。

老犬になると、不思議とみんな子犬のようなお顔になって、お顔付きも力の抜けた似たような感じになるので、毛色や身体の大きさが似ていると、余計に姉妹犬のみたいに似ているように思えますよね。
私も、他の方の老犬のブログを見ながら、あすかとお顔付きがそっくりだな~なんて、いつもPCの前で独り言を言っています。

ベビーカーをお探しなのですね。
もしよろしければですが、あすかの使っていた物で良ければ差し上げますよ。
ただ、ベビーカーを最初に紹介した時の写真に比べて、使い込んで更にくたびれていますし、洗濯済みですが元々付いていた汚れもありますし、わんちゃんの大きさもあると思うので、気にせず断わって下さっても大丈夫です。

元々、四十九日が過ぎたら使える物はブログに訪問してくださっている方々に差し上げる記事をUPする予定でしたので、あすかのベビーカーで良ければ試してみて下さい。
元々、かなりの中古品ですので合わなければ捨てて下さっても構わないですし、もしお断り頂くのであれば、四十九日が過ぎた頃に他の物と一緒に募集をしてみるので、気にせず断わっていただいても大丈夫です。

実は、まだあすかの物にはほとんど手を付けていなくて、あすか部屋は亡くなった日からほとんど変わっていないんですよね…。
少しずつ心を整理するためにも、区切りをつけてちょっとずつ片付けたり、整理していこうかな…とは思っていますが、なかなか手が付けられなくて、実際にやり始めるのは四十九日を過ぎたぐらいからになってしまいそうです…。

ベビーカーをもしご希望であれば、サイドメニューのメールフォームからご連絡下さい。
これからは、更新の頻度も少なくなっていきますが、あすかの思い出話しや書きそびれた介護の記事もゆっくりペースで更新して行く予定なので、また時々覗いてみて下さいね。

介護、本当に大変かと思いますが、また何かありましたらお気軽にコメントして下さいね。
とっても心のこもった暖かいコメント励まされました。
本当にありがとうございました。

すいか様 おはようございます。

御身体の方は大丈夫ですか?
今でも涙が出てしまう気持ち・・・辛いですね。

私も、ブログに参加してから、
ずっと見ていた あすかちゃん・金さん・ちょび君と
見送る事になってしまい、涙してはとても寂しい気持ちで
いっぱいです。
でも、きっとお空の上から、みんなの事見守っていて
くれてますよね・・・
だから、みんなの分まで、豆さん共々のんびりですが頑張ります。

すいかさんの、ブログでは本当に色々教えていただく事が
多く、今でもとても感謝しております。
元気をだしてください・・・とは言えませんが、
お身体だけは、ご自愛ください。
あすかちゃんも、心配してる事と思います。

★ 薄れいく耳の匂い[i:63953]

すいかさん こんにちは
すいかさんのブログの気持ち
その通りです
読みながら 涙涙涙ばかりで
我が家のチャッピーは3月25日でした
2週間たちましたが
ふと思いだし 写真見て
涙ばかりです
少しは落ち着いたかな
と思っても
近くのを見ると去年はチャッピーとゆっくりペースで散歩コースでした
先程車での帰り道
あ~…もうあの子と
歩く事はありえないだなあ~
運転しながら 胸がいっぱいになり 泣けてしまいました
すいかさんだけではないですよ
耳の匂いが大好きで
いつもチャッピーのお耳
くせになるね~と
昨日は まだまだ歩く事出来た頃の首輪まだまだ
チャッピーの匂いがありました
胸がいっぱいになり
またまた涙ばかりです
すいかさんのブログ私も同じと感動したり
いろいろ自問自答です
寝たきりのチャッピーでしたが 今は虹の橋のたもとであすかちゃん達と
16才でなく若返って走り回ってるかしら
私は昨年秋から
あすかちゃんを覗かしていただき 老犬介護生活真っ只中を切り抜けてきました今日で3回目のコメント送らせていただきます。
すいかさん ゆっくりペースで日々を思い出を思い返しながら送りましょう

★ こんにちは♪

久しぶりのお外でたくさんの桜。
あすかちゃんも きっとお空の上から
一緒に お花見ですね。v-252
そよ風になって 桜吹雪をすいかさんにかけたりして 
あすかちゃん 遊んでいるかもしれないですね。v-398

私も動物病院や公園で
若いチワワのコを見かけると
「ああ、あんな頃もあったのかなぁ…」
と、うるっとなったりすることもあります。

わんちゃんとの生活は
本当にたくさんのこと教えてくれるし
のこしてくれますね。v-344

介護生活は 時々
ふと不安になることも たくさんあって
すいかさんの言葉に すくわれました。
心から ありがとうございます。

あすかぷぅちゃんの クリクリお目目にまた会いに来ますね。
季節の変わり目 
どうぞお体ご自愛くださいねv-22

★ うちの子が????

大泣きしながら読みました。我が家のキャバ chappyも、12歳の誕生日を迎えてまもなく、夜鳴きがはじまり、目線が定まらず、反応が鈍くなり、主人と交代で添い寝の毎日です。足元もふらつき、時々固まったように、動きを止めたまま立ちすくんでいます。これが明らかに老化の兆しなのでしょう。まだはじまって10日くらいですが、毎日、目の前の愛犬の変わりように、かなりショックを受けてまだ信じられない、信じたくない、コレが本音です。こんなに突然にやってくるのですね。今コレを書いている最中に、なんとおしっこをおもらし....これもはじめての経験!!!紛れもなく介護生活突入なんですね。認めざる得ないようです。まだ気持ちの整理もつかないすいかさんにこんなお願い申し訳ありませんが、これからいろいろ相談に乗って頂けたら心強いです。数え切れない幸せを運んでくれた大切なchappy です。私もがんばり過ぎず、明るい老後生活にしてあげなくてはいけないですね。どうぞよろしくお願いします。

★ お空へ

こんばんわ。16年間一緒にいたチビが3/29お空へいきました。

とても寂しくたまりません。すいかさんとあすかちゃんの幸せだった日記を読んでいると泣けるし、ほのぼのして癒されます。

蚊に食われながらあすかちゃんと過ごしたとか^^

私もチビと散歩してて、休憩してたりするとチビの鼻先に蚊が!!!


パチンとするわけには行かず(笑)フッと息を吹きかけて追い払ったりしたもんです。
晩年のチビは年末と2月に2回食べなくなって点滴で見事回復しましたが、3月中ごろ3回目又食べなくなり点滴をしましたが、多臓器不全で1週間寝たきりになり回復しないままお空へ行きました。
チビが歳をとってからは無意識にチビに「チビ幸せか?オネエちゃんの事好き?」とか話しかけてたな^^

あすかちゃんはとても幸せだったんだろうな^^





あすかママさん、本当にお疲れ様でした。
このブログは今私のバイブルになって活用しています。
同じ老犬の介護していて、とっても為になり本当に助かっています。
あすかちゃんは本当に幸せな子でした、こんな愛情をもって育ててもらって
天国で喜んでいると思います。
私の愛犬も何度ももう駄目だと落ち込み、その度にこのブログを読んで
元気をもらっています。本当に感謝しています、ありがとうございます。
あすかちゃん、ママをこれからもずーと見守っていてね!!

すいかさん、こんにちは。
早いものであすかちゃんが亡くなって一月・・・月命日ですね。
昨日はうちもわんこの初めての月命日を迎えました、なんだか随分前の事のような、昨日の事のような変な感じです。
やっと涙を流す事は減りましたがやはり色々と思い出したり綺麗な桜を見ては一緒に見たかったね、暖かい春を一緒に散歩したかったね・・なんて辛くなります。
まだまだ時間はかかりますが少しずつ笑って思い出話できたらいいですよね。
このブログに出会って、コメントこそしませんでしたが色々な前の記事も読ませてもらい本当に勉強になりました、体が思うように動かないわんこをみてこちらまで辛くなり落ち込んでいる時でもあすかちゃんの顔をみると頑張っているな~こんなことでへこたれないで私もがんばらなきゃって沢山力をもらっていたんですよ。
すいかさん、あすかちゃん、改めてありがとうございました。
すいかさん、これからもお体を大切に元気出して頑張って下さいね。
いつかすいかさんが天国に行った時あすかちゃんは一番に迎えに来てくれます
その時またお耳のにおいかげますよ^^

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク