老犬あすかの介護生活&みかん日記これから……。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

これから……。

昨日、あすかの火葬を済ませてきました。
まずは長年過ごした実家にお骨を連れて帰りたかったので、今はまだ実家に居ます。
実家のPCだとケーブルがなくて、デジカメの画像がUPできないので、火葬の時の様子と画像はお家に帰ってから、ゆっくりとUPしたいと思います。


実家の回線の調子が悪くて、先程やっとネットが繋がったのですが、1日ぶりにブログを見て本当に沢山の暖かいコメントが寄せられていて、涙しながら大事に、大事に読ませて頂きました。
まだまだ涙が止まらない中、本当に本当に本当に暖かいコメントで心に染みました。
今は、お礼のコメントを返せませんが、暖かいお言葉を沢山下さった皆様に、本当に感謝したいです。

心から「ありがとうございます」を伝えたいです。



昨日はまだあすかのお顔を見たり、なでなでしたりする事ができましたが、今はあすかも小さな骨壷に納まってしまい、お顔を見る事も毛や肌に触れる事ができないので、じわじわと喪失感に襲われています。

今まで、何をするのもあすか中心の生活で、介護中の3年間はあすかの事を考えてない瞬間はほとんどなかったので、あすかが居ない今、何をするにも、動く行動1つすべてであすかを居ないことを実感してしまい、本当に辛いです。

例えば、ちょっと夕飯の買出しに行く時……。
いつも出かける前に「あすかちゃん行ってくるね~すぐ帰ってくるから良い子でねんねして待ってるんだよ」その後に必ずほっぺにいっぱいちゅ~をしてから出かけました。

買い物の最中もあすかのための食材を買うことも、見る必要もなく、買い物中に「あすかが待ってるから早く帰らなきゃ」なんて考える必要もなくなりました。

お家に帰ってきて、駆け寄ってただいまのちゅ~もできないです。

お風呂に入るのも、ごはんを食べるのも、あすかが眠るのを待たなくて良くなりました。

トイレに行くのも、眠ってる時は音で起こしてしまわないか心配する必要もなくなりました。

眠る前にあすかの様子に聞き耳を立てる事もなくなりました。

電気やエアコンを消す音でも起きてしまう時があったので、その心配もなくなりました。

夜中にあすかの様子を見る必要も起きる必要もなくなりました。

起きた瞬間すぐにあすかのお顔を見る事もできないです。

室温を保つために、実家でもお家でもいつもあすかが居るお部屋の扉は閉めていました。
なので、私はしょっちゅうあすかの様子を見に行くのがクセになっていたので、扉を開けるとあすかが居るという感覚が染み付いていて、今日もちょっと気が抜けてあすかが居ないのを一瞬忘れていて扉を開けたらあすかが居なくて……。

テレビを見ながらちょっと笑ったりしていて、やっぱり一瞬あすかが居ないのを忘れていて、「あ、あすかにちゅ~したいな」なんて思ってしまって、すぐに居ないことに気付いて、またショックで……。


こんな行動1つ1つが、大変でもできなくなってしまったり、心配する必要もなくなってしまった事が寂しくて、寂しくて仕方がないです。
手間がかかったり、私の行動に制限が付いたりしても、あすかの為にと思えばなんともなかったし、逆にそれがない方が今は辛いです。


なんだか、どうしていいのか分からないです。
あすかにごはんをあげる事も抱っこしている時間もなくなってしまったので、リズムが全くつかめなくて、本当に変な感じでふとしたことですぐに涙が出てきてしまいます。

私の行動1つ1つすべてにあすかがいたので、それがなくなってしまってぽっかり心に穴が開いてしまった感じがします。



あすかが生きている時に、よく旅立ってしまった後の事を何度も想像しましたが、見送った後はきっと「あすかは本当に頑張ったね。痛い身体から解放されて本当にお疲れ様。これからはいっぱい走り回ったり、遊んだり、元気な頃の姿で楽しく過ごせるね!」
なんて気持ちで送り出せるかなぁ~。なんて思っていました。

あすかが、辛い時期が長かったのを知っているだけに、今はその気持ちでいっぱいだし、本当にお疲れ様、よく頑張ったよ。と心から思っていますが、あすかにお疲れ様と思う以上に喪失感がこんなにも大きいなんて、「あすか」という存在の大きさを今痛いほど実感しています。

こんなにも泣いてしまって、あすかが心配してしまうから……と思うのですが、きっとこの涙はあすかの事がそれだけ大好きだった証拠ですよね。


今は、実家なので賑やかだからこれでも少し気持ちが紛れてますが、お家に帰ってまだそのままのあすかの服や物、介護グッツ、冷蔵庫に入れっぱなしのあすかのごはん。
これからは1人の時間が物凄く増えてしまうし、お家に帰ってからが寂しくて、寂しくて、あすかの思い出もいっぱいで、ずっと泣いてしまいそうで本当に不安です。

今、こんなにだらだらと文書を書いているのも、あすかが居ない中どう過ごしていいのか分からないからなのですが……。


休みの過ごし方も普段の生活時間もこれからはガラッと変わってしまうので、これからが本当の新婚生活なのかもしれないですが、やっぱり家族が減ってしまったのには変わりなくて本当に寂しくて仕方がないです。
お部屋探しも、結婚式も、新婚旅行も、何もかもあすかを心配しながら、あすか中心であすかの介護をしながらだったので、やっぱりあすかは家族なんですよね。



悲しい気持ちが強すぎて、こんなべそべそした事をダラダラと書いて本当にごめんなさい。
後ろ向きな事も沢山考えてしまいますが、あすかのお骨には「私がいつか天国行ったら、いっぱいおしゃべりして、走り回って、沢山遊ぼうね!」とか

「み~たんは骨になってもかわいいよ」なんてばかな事を言ったり、相変わらずでっかい声であすかー!って呼んだり、あすかがかわいいの歌をでっかい声で歌ったりもしてます(笑)

悲しくても、寂しくても、私のおばかだけは治らないみたいです。
なんとなく、そばにあすかが居てくれているような気がする時はちょっと元気が出るんですよね。


上がったり、下がったり、まだまだ混乱しているし、べそべそしていますが、いつかあすかの思い出話しを心から笑って話せるように、あすかを安心させてあげられるようにしたいです。

あすかのお世話もなくなってしまったので、これから腱鞘炎も少しずつ良くなっていくと思うので、まずは自分の体調を整える事からですね。



あすかのお顔が見れないのが寂しくて、今は携帯やデジカメの写真ばかり見ています。
携帯にかわいいお顔があったので、UPします。




あすか100

2月4日の写真です。
旦那さんに抱っこされているところを後ろから撮りました。
まだあんよが折れてない頃なので、とっても良い表情をしてますね。







あすか101

1月21日の写真です。
あんまりかわいいお顔を見てると、涙が出てきちゃいますね。
お鼻の上にちゅ~~っとしたいです。


あすかの居ない生活に慣れるのには、まだまだとても時間がかかると思いますが、少しずつ前に進んで行けたらなって思います。










スポンサードリンク

コメント

うんうん。
あすかちゃん とってもかわいいお顔の写真だね!

すいかさん 本当に心配しています。
私も家族も友人も いつかハリーが旅立つ事を考えただけで…私がどうなってしまうのかと 心配しています。
でも 子供達の世話や仕事。 すいかさんのおっしゃる
今まで 出来なかった(おこ達にハリーが居る事で我慢させている外出やモロモロ)事をしてやれるし
今はハリーと寝ているけど お子と一緒に寝てあげれるし…と逃げ道があるので
少しは気が張れるかもって 思ってました。
でも すいかさんは あすかちゃんしか 居なかったんですもんね。

もう 辛すぎなのは私の想像を越えてしまい 哀しくて胸が痛いです。

すいかさん!
時間かかって当然ですよ
涙を流して 当然です。

すいかさんのお体がとても心配です。

本当にご自愛くださいね。

すいかさん

こんばんは。
あすかちゃん、クリクリお目目がとっても愛らしい
幸せ一杯な、お顔です。

すいかさん、私なんかでも(読み逃げばかりで、いつも
あすかちゃんの大きな瞳に、励まされてた私)
信じられないのですから・・・
すいかさんは、想像を絶するくらいの寂しさだと思います。
だって、すいかさんとあすかちゃんの仲は
みんなの憧れだったのですから!
だから、悲しくて寂しくてベソベソで、当たり前だと思います。

これからも、ずっとずーっとあすかちゃんは、すいかさんと
一緒だと思います。

どうぞ、お風邪などひかれません様に・・・
ご自愛くださいますように。

涙の数は、あすかちゃんの喜びの数だと思います。


ブログ読んでる人、自分みたいにドッグファン読んだ人、どれだけの人があすかちゃんのかんばりに励まされたことか。みんなの誇りです!

気持ち落ち着くまで時間かかるけど、またいつか笑ってあすかちゃんのこと語れる人が来るはず。それまではいっぱい泣いてもいいと思いますよ。

すいかさん、おはようございます。
火葬済まされたのですね。つらかったですね。
だいすけさんのおっしゃる通り、涙の数はあすかちゃんの喜びですよ。
全国のあすかちゃんファンも涙してると思います。
あすかちゃん、いっぱい喜んで、今みーんなと跳びまわっているかな?

あすかちゃんがいない生活は最初はなれないと思います。
あせらず、ゆっくりゆっくり元気になっていってくださいね。
あすかちゃんがお空から見守ってますからね。

ブログのみんなもいますからね。
悲しいときは何でもみんなとお話しましょうね。

あすかちゃん ご冥福お祈りいたします。
あまりの突然にビックリしてます。
きれいなお顔 おだやかですね。
すいかさん、よく介護されましたね。
いつも感心して読んでいました。
あの笑顔、温もりたまらない・・・。
私も 家に帰る時 待っている子がいない寂しさ・・・・しばらくは時間が止まったようで、何をして過ごしたか覚えていません。6か月たった今、教えてくれた事の大きさに驚くと共に感謝して。ますます好きになって話かけています。
泣ける時は 沢山泣いて下さい。
でも きっと虹の橋で軽やかに走っていますよ!!
お友達もできるわよ・・・。
すいかさんを 見守ってね!!

最近、ここ2,3日前から実は晩に最後のウンウンタイムに今年18年目の老犬ロジャーのお散歩から帰ってロジャーに声をかける時の私の声が何だかすいかさんのようだな...と思ったのです。
やっぱりワンコを愛している証拠なんだな...と思い出していたらこんな悲しみになるとは思ってもいなくて...。
すいかさんがあすかちゃんを呼んだり、触っている時の声はしっかり記憶していますし、いつでもあすかちゃんとすいかさんをどんな場所でも私は思いだせます。
私でさえ記憶できるくらいだからあすかちゃんはず~~~っと覚えて今は元気な姿でニコニコと走りまわって「ママ、泣かないで!僕は隣にいてるんだよ!!ママ、大丈夫だよ!!」と言っていると思います。
涙がかれるまで泣いた後は素敵な笑顔であすかちゃんに応えてあげてください。

しっかりご飯食べて睡眠はとってくださいね。
私にはあすかちゃんが尻尾をピロピロと振っている姿が見えます(*--*)
魂は永遠ですよ、すいかさん!!!

あすかちゃんは我が家でも大人気だったので、突然のことに私たちも驚き、悲しくて仕方ありません。

あすかちゃんの本当に幸せそうなお顔が大好きで、ベビーカーに乗ってお散歩しているあすかちゃんが大好きで。。。。

ブログを読ませて頂いていると本当に本当に胸に響いてきて、私も涙が止まりません。あすかちゃんに触りたい、ちゅーしたい、、とてもとても胸が締め付けられるような思いです。

でもあすかちゃん、きっとすいかさんの傍にいてくれてるんですよね!!くりくりお目目ですいかさんを見つめてくれているのではないでしょうか。。

いっぱいいっぱい泣いて下さい。私もいっぱいいっぱい泣きます。

あすかちゃんとすいかさんがこれから先もずーーっと幸せでありますように!!

あすかちゃん、お空へ登っていたのですね。
すいかさんのとっても辛い気持ち
わかります。。。
今はたくさん泣いてください。
我慢することないです
私もしばらくは何を見ても泣いていたしいつもと同じように
していても涙が知らずに出ていた。。ってこともあります。
あすかちゃん、きっと見守っていてくれてます。
少しづつ元気になっていくすいかさんを応援してくれてると
思いますよ。

今のすいかさんのお気持ち、全部分かります。

本当に、本当に、辛い時ですが、少しずつ前に進んでいきましょう。

まんまるお目目のかわいいあすかちゃんのお写真を見せて
くださって有り難うございます。

ご主人に抱っこされてるあすかちゃんもとてもかわいい。。。。

大事に愛しんで介護されてたすいかさん。。。
悲しみの深さははかりしれませんよね。

どうかゆっくりお元気になられますように。
そしてまたあすかちゃんのお話をしてくださいね。

大事な愛娘のあすかちゃんはすいかさんの
事をずっと見守っていますよ。

すいかさん、
いつも読み逃げしてました。でも今日はコメントさせてください。
私も1ヶ月前に17歳半の子、なくして、老犬ブログながめてばかりでした。

3年間長かったようですが、すいかさん苦になさってないから、楽しかったのかもしれません。
まだあすかちゃんのこと、信じれないですよねー
すいかさん、納得いかないでしょうけど、あすかちゃん、見守ってくれますよ。
家にいると、泣けてくると思いますが、そばで、大丈夫になるまで、いてくれるとおもいます。・・・・ブログ見ながら私も泣けてきます。

★ 信じられない気持ちでいっぱいです…

ブログを拝見させて頂いておりましたが、久しぶりに開いてみたら…。
あすかちゃん、世界一幸せだったでしょうね。
全てがあすかちゃんに繋がった生活をなさっていたすいかさんのお気持ちが、本当に胸に伝わってきました。
大事に、大事に愛していたから涙が出るんですよね。
あすかちゃんがいたから、頑張れたんですよね。

私も我が子同然の愛犬がいます。
すいかさんのように、全身全霊を込めてより愛してあげようと心に誓いました。
腱鞘炎、どうかお大事になさって下さいね。
あすかちゃん、可愛いお顔に癒されました。
本当にありがとうございました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

こんばんわ

あすかちゃん、お星様になったのですね。
みんなに会えたかな?

だいすけさんのおっしゃる
「涙の数は、あすかちゃんの喜びの数」
本当にそう思います。
きっと、すいかさんの人生の半分近くを一緒に過ごされたのでしょうね・・・
たくさん泣いて泣いて、
いつか笑顔であすかちゃんとの思い出話ができたら、
あすかちゃんも安心すると思います。

そして、私たちもずっといますからね・・・

しばらくブログから離れていて、今日あすかちゃんのことを知って
言葉がありません。
うちは先月の末にムクの一周忌の法要をお寺さんにお願いして
済ませたばかりです。

ちょうど一年前、すいかさんと同じでした。
頭が痛くなるほど泣いて、涙って体のどこにこんなにあるんだろう
こんなに泣いても涙が枯れるってないんだな~~
家族として、手をかけ愛情を注いで可愛がり、何をするときにも
わんこのことを一番に考えて・・・
愛情が深かった分悲しみや喪失感は大きいですよね。
私がお寺の住職さんに言っていただいた言葉です。
あまり悲しんでいるとわんこが成仏できない とかいろんなことを
言う人がいますが、家族として可愛がったわんこが亡くなって
悲しんで、それは当然のことなんですよ。がまんすることも
急ぐこともありません。 と言っていただきました。

すいかさん、どうか今は泣きたい時には泣いてあすかちゃんのこと
たくさんたくさん話してください。
おからだ気をつけてくださいね。

あすかちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

何日か振りにブログのぞかせて頂きました。あすかちゃんが虹の橋を渡っていったなんてまだ信じられません…本当に驚きで涙が泊まりません…

ちょくちょくあすかちゃんのかわいいお顔を拝見させてもらってましてこちらも老犬介護に対する知識や仲間意識も勝手に頂いてもらってました…

あすかちゃん、17歳。本当に本当に良く頑張りましたね。そして優しいパパ・ママにいつもちゅーされて抱っこされて大切にされて本当に幸せだったと思います。

ベビーカーでのお散歩・クリスマス・テクシーなショット…どれを取ってもあすかちゃんは皆に幸せを与えるために生まれてきたような天使さんでしたね。顔も見えない私達にまで幸せをくれました。

すいかさん今は悲しみに浸ってもいいんだと思います。悲しいことは悲しいし、無理に立ち上がるのは辛いですよね。

虹の橋ってもう病気も治って老いも治って快適に走って痛い所も無くなるんですよね…きっとあすかちゃんは仲間と久し振りに走り回ってるんでしょうね。

私も悲しくて的確な言葉が見当たりません、ごめんなさい…でもあすかちゃん本当にありがとう。あすかちゃんのブログや写真毎日見るだけでも私に元気と幸せをくれたよ。

あす

すいかさん。
初めて投稿します。

でもずっと前からブログは覗かせていただいていました。
あすかちゃんの一生はとっても幸せだったと思います。
わたしも先月14歳9ヵ月だったうーちゃんを亡くしました。
すいかさんの気持ちは痛いほどわかります。

あすかちゃん天国できっとすいかさん家族を見守ってくれています。

今はとても辛いと思いますが、お体に気をつけてくださいね。

あすかちゃんのご冥福をお祈りしてます。

★ にゃも@さんへ

いつもご心配して頂いて、本当にありがとうございます。

にゃもさんのブログもすっかり読み逃げばかりになってしまっていますが、いつもちゃんと読ませて頂いてます。
少しずつ衰えも見えますがハリーさんも本当にたくましく頑張っていますよね!

私も、あすかが旅立ってしまったら今までやりたくてもできなかったあれもしよう。これもしよう。なんて考えていましたが、いざお別れをすると気力がなくてなかなかやろうと思っていた事にも手を付けられないでいます。

にゃもさんも、いつもお子さんのお世話とハリーさんの介護、頭が下がる思いで読ませて頂いてます。
にゃもさんが無理をしすぎないか心配ですが、老犬ちゃんのために!と思うとついつい頑張りすぎてしまいますよね。

まだもう少しだけ時間がかかりそうですが、元気が出てきたら以前のようにコメントを残しに伺わせて下さいね。

★ よるままさんへ

旅立つ数ヶ月前とは思えない程のお顔付きですよね。
今思えば、寝たきりでしたが、寝たきりと思えないほど元気なわんこだったと思います。

あすかとお別れしてから、1月以上経ちましたのでだいぶ落ち着きを取り戻してはいますが、寂しい気持ちはどんどん大きくなっていく気がします。
あすかが居ない事に慣れつつはありますが、いまだに時々「あ~あすかは居なかったんだ」なんて思う瞬間もあって、そんな事があると余計に寂しくなってしまいますね。

それでも、いつか私が天国へ行けた時に逢える事を楽しみに、少しずつ以前のように元気になれたらと思います。

★ だいすけさんへ

そうですね。涙の数だけあすかの事を想っているので、天国であすかは思い出してくれてる。と思って喜んでくれているかな?
あまりに多すぎて、心配に変わっていかないようにしないとですね。

あすかの頑張りに励まされた方々がいる分だけ、私はその方たちに励まされている気がします。
それも、すべてあすかのお陰ですよね。
旅立った後も、大きなものを残してくれたな。と思って、心が暖かくなったりします。

1月以上経って、だいぶ落ち着きましたがまだまだメソメソする時もあるので、焦らず時間をかけてゆっくりと以前のように元気を取り戻せたら。と思います。

★ すももさんへ

お骨と向き合いながら、あすかが骨になってこんなに小さくなってしまったんだな……と思うと、今でも涙がドッと溢れてきます。

寂しい時は、あすかに触れた感触を思い出し、毛をなでなでしてる時のことを思い出し、一緒に居るだけで、本当に癒されている毎日だったのだな。としみじみしています。
わんこの癒しは何にも勝るぐらい、良いものですよね。

あまりに寂しい時は、あすかが天国で楽しく過ごしている姿を想像したりしています。
そうすると、少しだけ元気が出てきます。

今こうなってみると、ブログをやっていて本当に良かったと思っています。
あすかが居ない寂しさもブログのお陰で少し紛れていますし、同じ想いで居てくれる人も沢山いるので、頑張れる気がします。

もう少し元気が出たら、以前のようにコメントを残しに伺いますので、またブログを行き来できたら嬉しいです。

★ ちびママさんへ

本当に、わんこの笑顔や暖かさ、居てくれるだけで嬉しいですよね。
一緒に居る時も常に幸せを感じていましたが、お別れしてからも本当に一緒に居られるだけで幸せだったんだな。と強く実感しています。

いつもそこにいたのが、いなくなってしまって、息づかいもなくて、帰ってきた時もおかえりってお顔で居ない事を実感すると、本当に寂しいですよね。
もう1月経ちますが、いまだに何をして良いのか分からなかったりする事も多くて、まだまだあすかが居ない事に完全には慣れられないでいます。

それでも、少しずつあすかとの思い出は良い思い出に変わっていっているので、時間が経てば経つ程、すべてが良い思い出に変わっていくのでしょうね。
あすかは、きっとこっちに居た時よりもいっぱいお友達が出来ているのではないかと思います。

ブログでつながった人たちのわんちゃん達と一緒にいるんじゃないかなって。
私も、見守っていてくれているあすかに心配かけないように、少しずつ元気も取り戻して頑張っていかないと!ですね。

★ エリーさんへ

あすかとの思い出を振り返りつつ、動画を何度も見返していますが、今見てみると本当に恥ずかしいぐらいの声を出していますよね。
でも、皆さんもわんこの前だとこんな声を出している人たちばかりなのでしょうね。
わんこの前だと、普段そんなことをしない人でもついつい猫なで声に…。
わんこの魅力って本当にすごいです。

今では、そんな声を出しつつわんこに触れる事ができなくて寂しくもありますが、あまりに寂しい時は、裏の敷地へぷら~っと歩いていって、沢山いるわんこを眺めつつ癒してもらってます。

あすかも、天国の居心地が良すぎて遊ぶのに夢中になってくれれば待っている時間も早く感じるので夢中になりすぎるぐらいでいいと思うけれど、時々は私との思い出も振り返ってくれるといいな。なんて思ってます。

介護が始まってからは、しっぽをふりふりして感情を表現することも出来なくなっていたけれど、次に天国で会える時はそんな姿もまた見れるのだと思うと、それだけで嬉しくなってしまいますね。
それまで、あすかと逢うその時まで、精一杯頑張っていかないと!ですね。

★ ☆茶尾☆さんへ

あすかの事を、いつも応援して下さっていたのですね。
最後まで応援して下さって、本当にありがとうございます。

ほんの数ヶ月前まで、あすかとベビーカーでお散歩していた事が本当になつかしくて、今でもお天気が良い日には、「もっとベビーカーでお散歩に連れて行ってあげなかったな」って思ってしまう時が多いです。

お別れして1月経ちますが、お天気1つにしてもそうですが、こんな日はこうしてたな、こんな時はこうだったな。なんてすべて結び付けて思い出したりしています。
今は、触れることもちゅ~する事もできなくて、本当に寂しいですが、想像と思い出の中であすかにいっぱい触れています。

寂しがってばかりだと、あすかもきっと寂しそうに見守ってしまうかもしれないので、少しずつですがあすかの為にも元気を取り戻せたらなって思います。

暖かい励ましのコメント、本当にありがとうございました。

★ カルコさんへ

早いもんで、あれからもう1月以上も経ちました…。
最初の頃よりはだいぶ泣く事も減りましたが、時々無性に悲しくなったり、寂しくなったり、何気ないあすかとの思い出を思い出したりしまって、ドッと涙が出てくる時があります。

寂しさが強い時は、散歩中のわんこを見るだけでも涙が出てきてしまいますよね。
まだまだ、祭壇に向かって泣いてしまう時もあるけれど、あすかが祭壇の上でお花に囲まれているのを見ているだけで、心が落ち着く事が何度もありました。

あすかは天国でもキレイな沢山のお花に囲まれて過ごしているのかもしれないですね。
本当に少しずつですが、前には進めてると思うので、もう少し元気が出てきたら以前のように、ブログにコメントを残しに伺いますね。

読み逃げになってしまっていますが、いつも楽しみに読ませて頂いてます。
コルトちゃんとあぷるちゃんにも、いつも癒してもらってますよ♪
ブログもお引越しされて、新しい老犬介護の記事も楽しみにしてますね☆

★ ななママさんへ

あすかとお別れして、1月以上が過ぎましたので、最初の頃よりはだいぶ落ち着きましたが、それでもまだメソメソしてしまう日があるので、本当に少しずつ前に進んでいってるという感じです。

わんことお別れをした方々は、他の頑張ってるわんこ達にも癒されながら、こうやって少しずつ前に進んでいっているのかな。
あすかも沢山応援してもらっていましたが、私も今は他の老犬ちゃん達を応援したい気持ちでいっぱいです。

まだまだ浮き沈みも激しいですが、本当に少しずつ前に進んで行きたいな。って思います。

★ sachikoさんへ

今になって写真を全部見返してみると、私とあすか2人で撮った写真はすごく少なくて、旦那さんとあすかの写真がいっぱいあるんですよね。
旦那さんに抱っこされている時もとってもいいお顔をしてますが、私に抱っこされてる時のいいお顔の写真も、もっと沢山残しておけば良かったな。なんて思います。

時々、旦那さんともあすかの思い出話しをしますが、1人の時間も長いのでしょっちゅうあすかは宝物だよ~とか、かわいこわんちゃん~とかつぶやいてます。
そんな言葉もあすかに届いてるかな。

あんまり呼びすぎてもあすかに怒られちゃうかな。
いつか天国でお話しができたら、どんな感じで見守ってたのか聞いてみたいぐらいですね。
本当に、あすかに心配かけないように頑張っていかないとダメですね。

★ a-tanさんへ

a-tanさん、はじめまして。ブログにコメントありがとうございます。

a-tanさんもわんちゃんを亡くしたばかりなのですね。
お辛い中、励ましのコメントありがとうございます。

私も、今は他の方の老犬ブログを眺めては「かわいいな~、老犬はいいな~」なんていつもつぶやいています。
3年間、根を上げてしまいそうなぐらい大変な時期もありましたが、今となってはそんな時期も含めてあすかと一緒に居られたことが、すごく楽しかったし、幸せだたったし、お世話する事が当たり前の毎日でしたので、お世話がない毎日の方が不自然に感じられるぐらいです。

あすかが旅立って1月以上経ちますが、居ないことに慣れ始めているのと、居ない寂しさはどんどん強くなっていくのとが合わさって、すごく複雑な感じでもあります。
今はあすかは、もう大丈夫と思ってそばにはいるのかな…いないのかな…。

でも、近くじゃなくても、遠くからでも見守っていてくれてるのだと思って、少しずつ前には進んでいけたらと思います。

★ ミルクさんへ

あすかが世界一幸せだったなんて言って下さって、本当にありがとうございます。
あすかが幸せだったように、私も世界一幸せな飼い主だったのではないのかと思います。

あすかと私の2人だけの時間がとっても長かったですが、2人だけの時間は毎日、毎日同じことの繰り返しだったとしても、本当に楽しくて幸せな時間でした。
最後も弱虫な私の事を色々考えて旅立ってくれたような気がして、最後の最期まで飼い主思いのわんこだったなって思えます。

ミルクさんも、とても大事にされているわんちゃんが居るのですね。
犬と一緒に居られる事って、本当の本当に幸せな事ですよね。
あすかと居る時も思っていましたが、お別れしてからはより一層そう思えるようになりました。

今は、寂しい気持ちでいっぱいですが、あすかからもらったものを大事にして、少しずつ前に進んで行きたいと思います。
最後まで、あすかを応援して下さって本当にありがとうございました。

★ おからさんへ

あすかはきっと今頃、ブログでお知り合いになった方々のわんこちゃん達や、陰ながら応援して下さった方々のわんこちゃん達と一緒に楽しく過ごしてるんじゃないかって思います。

> 「涙の数は、あすかちゃんの喜びの数」

素敵な言葉ですよね。
涙の分だけ、あすかとの楽しかった思い出や、幸せだった時間があったって事だから、涙が出てくれば出てくるほど、あすかとの良い時間が長かったって事ですもんね。

今は、介護期間の事もそうですが、あすかが元気だった頃や、仔犬だった頃の事も思い出しています。
過去の事を振り返れば、振り返る程、どれだけあすかに救われていたか、心の支えになってくれていたかった事が分かって、余計に寂しくなってしまいますが、その分「ありがとう」の気持ちでいっぱいになったりもしています。

まだ泣いてしまう時もありますが、笑いながら思い出話しもできるようになっているので、少しずつ前には進んでいけているのだと思います。

今は、うらんちゃんのかわいい姿にとっても癒されていて、すももさんのブログが更新されるのが楽しみであったりしてます。
いつも、いつも、ずっと応援して下さって、励まして下さって、本当にありがとうございます。

★ ムクさんへ

ムクちゃん、もう1年も経つのですね。
時が経つのは本当に早いですよね。
どれだけ時間が経っても、お別れした時の事を思い出すと、まるで昨日の事のように思い出してしまいます。

ムクさんにはブログを始めた頃から応援して頂いて、あすかもきっとムクさんの所にも「ありがとう」を言いに伺ったんじゃないかって思います。

励ましのお言葉も多かったですが、確かに中にはあまりに泣きすぎるとあすかも悲しむよ。なんて事を言われた事もありましたが、泣きたい時は泣いていいんだよ。って言われると、気持ち的に楽になれる気がします。

今ではだいぶ落ち着きましたが、最初の頃は涙は枯れないんだ。って分かるぐらい泣いてましたし、あまりに泣きすぎて白髪が10本ぐらい出てきてしまって、すごくビックリしてぐらいでした。

そうですよね、大事に想った分だけ喪失感や哀しみは大きいですよね。
本当にあすかは私の宝物だったので、1月以上経った今でも自分の身体の一部を失ってしまったような感覚があります。

少しずつ元気になってきてはいますが、まだまだ浮き沈みがある毎日なので、焦らずゆっくりと前に進んでいこうと思います。

★ Willママさんへ

あすかを想って涙を流して下さって、本当にありがとうございます。
あすかをいつも応援して下さっていたのですね。
こんなにも沢山の方々に応援してもらって、見守っていてもらって、あすかは最後まで本当に幸せなわんこだったと思います。

あすかの介護は大変な時期もありましたが、最後の1年ぐらいは私へのご褒美だったのではないかと思うぐらい、介護もだいぶ楽になっていましたし、痴呆でぼけているはずなのに、話している事もちゃんと分かっているようでした。
なので、意志の疎通もできていたと思いますし、横になりながらなのに本当に癒しを沢山くれました。

あすかは、私の人生に本当に大きな影響を与えてくれたのではないかと思います。
その分、失ってからの哀しみも大きいですが、あすかがくれたものを大事にしていけば私も頑張れる気がします。

まだまだ、浮き沈みを多い毎日ですが、いつものお顔でお空から覗き込んで見守っていてくれることを想像しつつ、ゆっくりと前に進んで行こうと思います。
最後まで、あすかを心から応援して下さって、本当にありがとうございました。

★ グリーンさんへ

グリーンさん、はじめまして。ブログにコメントありがとうございます。

あすかの事を、いつも応援して下さっていたのですね。
グリーンさんも、うーちゃんを亡くされてからまだ日も浅くてお辛い中、励ましのコメントありがとうございます。

愛犬とお別れをすると言う事が、こんなにも辛い事だとは想像も出来ませんでしたが、その分沢山くれたものもあるし、一緒に過ごせた日々の思い出も何物にも変えがたいものとして、心にしっかりと残りますよね。

あすかの事を思い出したり、思い出話をしている時は近くに来てくれているかな…。

最後まで、あすかの事を応援して下さって、本当にありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク