老犬あすかの介護生活&みかん日記虹の橋に旅立ちました。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

虹の橋に旅立ちました。

今日、朝方6時前にあすかは虹の橋に旅立ちました。


突然の旅立ちでした。
ごはんを食べた後、少し吐きそうな様子を見せたのでゆっくり起こすと、そのまま息が止まりました。
喉に詰まったのかと思い、人工呼吸をしたり、吐かせようとしたり、押し込もうとしたりしましたが、詰まっている物は見当たらず、その後無意識状態になり、少しの間虫の息になって、今考えると最期に「ふ~~」っと大きな呼吸を2回程して亡くなりました。


小さな呼吸がしばらく続いていたので、亡くなった後も生きているのか、亡くなってしまったのか分からずに、「あすか、あすか」と呼びながらいつものように私の膝の上でずっと抱っこしていました。

しばらくして、ティッシュを鼻の前に当てて呼吸が無いことが分かり、初めて亡くなったのだと分かりました。
まるで、ただ眠っているようで旦那さんもすぐに起こしましたが、旦那さんも「まだ生きてるんじゃない?」と何度も確かめていました。






あすか7-8




あすか7-9

息を引き取って、少ししてからキレイに拭いてあげて、毛をとかしてあげました。
本当に眠っているようで、今もまだ信じられないです。
また、いつものようにびっくり顔のお目目ぱっちりで、こっちを見てくれそうです。






最期は突然ではありましたが、よく考えると少し前から水も飲みにくそうで、ごはんを一口飲み込むのも辛そうで、関節の硬直がひどくなった為に口が開きにくくて食べにくいだけかと思っていましたが、本当はもう食べたくない状態だったのじゃないかと思います。
それでも、いつもより少ない量で食べたり飲んだりはしていました。

食べる行為が辛そうなので、もしかしたら最期が近いかもしれないとは思っていましたが、まさかこんなにも早くいきなりおとずれるとは思わなくて、本当に実感がないです。

でも、確かに2、3日前から鼻くそのような、体液のような物が鼻から少し出ていたので、それが前兆だったのかもしれないです。
昨日はしっかりテーピングの巻き直しにも行けたし、お顔付きもそこまで悪くなかったので、物凄く苦しんだって事ではないのかもしれないです。


寿命もあったのかもしれないですが、やっぱり骨折のせいで早めてしまったのではないかと思って、少し辛いです。
今は、何をしてても涙が出て仕方がないです。
冷蔵庫の中にあすかのごはんの材料が沢山残っていたり、いつものように抱っこできないし、あすかのお水頂戴のぺちゃぺちゃのお口の音も聞こえなくて、食器を洗っていて「がちゃん!」と音をさせて、「いけないあすかを起こしちゃう」と思うクセも抜けてなくて、何をやってもどこにいても涙が止まらないです。



旦那さんもお仕事でいないし、涙ばかり出て1人で何をしていいのか分からなくて、あすかの横でPCの前にいます。
今も、横を見るとあすかがまるでいつものようにグッスリ眠っているようです。


今日はこれから母が仕事を終わるのを待って、実家へ連れて帰る予定です。
一晩実家で過ごして、明日火葬しようかと思っています。





亡くなる30分ぐらい前は、本当にごくごく普通で、いつものように私の膝の上でいびきをかきながら眠ったりしていました。
抱っこしていて、とってもかわいいお顔だったので鏡越しに撮った写真が、生前の最後の写真になりました。





あすか7-11




あすか7-10

この後旅立ってしまうなんて、本当に信じられないぐらいイイお顔してます。
今は、混乱していてどうしていいのか分からずに涙ばかり出てきますが、沢山の人達に応援して頂いたので、ご報告しなければと思いました。


落ち着くまでコメントのお返しはできませんが、本当に大事にコメントは読ませて頂いてます。
気持ちが少し落ち着きましたら、コメントのお返しもしますので、いつも応援して頂いて本当にありがとうございました。










スポンサードリンク

コメント

すいかさん、あすかちゃん

こんばんは。
はじめましてですが、いつもいつも陰ながら
応援させて頂いておりました。
いつも、あすかちゃんの可愛いお顔に
励まされておりました。

今、とっても信じられない気持ちです・・・
本当に、突然で・・・
どう書いていいか混乱してますが、とにかく、とにかく
あすかちゃんに「頑張ったね、偉かったね、たくさん励ましてくれて
ありがとう」が言いたくて・・・
あすかちゃん、すいかさんとのお写真も
ご家族の愛を一心に受けて
とっても幸せそうです。

すいかさん、おつらい時にご報告ありがとう御座います。
本当に、混乱していてごめんなさい。

ただ、ただあすかちゃんのご冥福を心より
お祈り申し上げます。

あすかちゃん、たくさんたくさん、ありがとう。

すいか様、何と言っていいか・・・
言いたい事、励ましたい事、たくさんたくさんありますが、
私も突然の知らせに、涙が止まりません。
ただただご冥福をお祈り致します。

そして、すいか様にあんなに愛されたあすかちゃんは、
すいか様ご家族の子として過ごせた事が、とても幸せに
感じていたに違いないことだけは、確かですよ。
いっぱいいっぱいの愛情をありがとう・・・と
思っていたに違いありません。
私もとても辛いですが、あすかちゃんの事、忘れません。
こんな時、力になりたいですが、できない自分が情けないです。
ただ、私もあすかちゃんから色々な事を教わりました。
今までよく頑張ったね!
あすかちゃん、ありがとう・・・どうか安らかに。。。

★ あすじゃちゃん・・・・・・

言葉が出ません

ごめんなさい

リョウも 今朝 昏睡状態になりました

何とか 意識が戻り 病院から 帰ってきたことこです

あすかちゃん・・・・・・

ご冥福をお祈りします

すいかさん ごめんね 今はこれしか かける言葉がみつからない。。。。。。

すいかさん

何て、言えばいいのか…

ごめんなさい。

あすかちゃんが旅たった事、ショックです。

写真のお顔も目がパッチリしてて、本当に旅立ったと思えなくて、悲しくなりました。

でも、あすかちゃんはすいかさんと一緒に生きる事が出来て、きっと幸せだったと思います。

勝手なこと言って申し訳ありません。

あすかちゃんの御冥福をお祈りします。

追伸
うちのわんこ(シロ)も旅立ちましたが、雪が溶けるまで納骨できないので、骨壺は手元にあります。こちらと違ってあちらには雪が無いから、きっと元気に走り回ってると思います。お菓子とお花をそなえながら、あすかちゃんに逢えたらよろしくねって伝えました。

また、勝手な事書いてごめんなさい。

今、PCの前で大声で「えええっ!」と叫んでしまいました。
それほど突然すぎて信じられません。
すいかさんのお気持ちを思うと胸が締め付けられる思いです。
生前最後のお写真を見ても、いつもどおりの可愛いお顔で
まさかこの後すぐに亡くなるなんて・・。

でも考えたら、あすかちゃんの逝き方は最高に幸せな旅立ちだと
思います。苦しまず、眠るように、すいかさんの腕の中で。
最後の瞬間まで食べて飲めて、痛みも苦しみも感じず、本当に静かに
安らかに亡くなるなんて、とても珍しいことだと思います。
何を言ってもすいかさんの辛さ悲しみを癒すことは出来ないでしょうが
あすかちゃんの犬生は最期の瞬間まで、愛と幸せに満ち溢れていたと
確信いたします。

あすかちゃんは人間で言うところの大往生だと思います。
なので、骨折が原因で・・などと考えないでくださいね。
すいかさんは本当にあすかちゃんの介護を一生懸命なさってたと思います。
私には絶対マネできないほど、丁寧に愛情いっぱいに。
いつも頭が下がる思いでした。
老犬介護の色んなことを教えていただき、本当にありがとうございました。
あすかちゃんは虹の橋へ渡った後も、このブログは老犬飼いの人たちの
バイブルとなり、人々の心の中であすかちゃんも永遠に生き続けることでしょう。

あすかちゃん、すいかさん、ありがとう。
あすかちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

合掌

★ 御冥福をお祈りします

いつも影ながら応援させて頂いたariです。
ごめんなさい、今はただ、ただショックと驚きで気の利いた言葉が出てきません…

うちのアリも15歳、あすかちゃんが目標であり、私自身もすいかさんの介護の仕方参考にしていました。

亡くなってしまったのは残念ですが、あすかちゃんはすごく幸せだったと思います。今頃、虹の橋で楽しく友達わんこと駆け回っているはずです。

あまり自分を責めないで下さいね。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すいかさん。。。。
なんて言葉をかけていいかわかりません。。。
あまりに突然すぎて。
もう少し暖かくなればまたきっとあすかちゃんの
可愛いお顔がたくさんみれるかな~って思っていました。

すいかさん、あすかちゃんきっとたくさん「ありがとう」って
言ってると思います。
こんなにすいかさんや旦那様、すいかさんのご家族に愛されて
すてきな犬生を送れたんですから。
私もそうでしたが今は後悔することがたくさんあるかも
しれませんがすいかさんの愛情はあすかちゃんが一番
そしてすいかさんのブログに来たみなさんが
よ~く知っていると思います。
すいかさんの明るい前向きな介護にいつも感心していました。
私も遠くない未来の目標でもありました。
どうか皆が悲しんでいると同時にすいかさんが少しづつ元気に
なる事を願っていると思います。

あすかちゃん、頑張ったね。幸せだったね
いろいろな事教えてくれて本当にありがとう。
そちらには家のル-キ-がいます。
仲良くしてやってね。
またいつか皆で会おうね。

★ あすかちゃんありがとう。

突然のことでびっくりです。あすかちゃん、本当に最後までよくがんばったね。

すいかさんも本当によくがんばりました。あすかちゃん、幸せな気持ちでお空に旅立ったと思います。


雑誌を通じて、あすかちゃんとすいかさんに出会えてよかった。短い期間だったけど、いっぱい幸せもらいました。あすかちゃんのがんばる姿、あすかちゃんを愛するすいかさんのことは一生忘れません!

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ すいかさんへ

このメッセージはすいかさんへのメッセージです。


あすかちゃん、すいかさん本当にありがとう!おれはあすかちゃんまだ何年も生きてくれるかな?って思ってました。

すいかさんが元気に接してたから、ここまであすかちゃんがんばれたんだと思います。

ブログ見ながら、いつかあすかちゃんに会えたらいいな!が自分の夢でした。今になってもっと早くあすかちゃんに会わせてください!ってすいかさんに言えばよかったなと思って.....

動物って亡くなってもおうちにいるるから、姿見えなくてもあすかちゃんはすいかさんの近くにいますよ。


自分が言えることは、あすかちゃん、すいかさんありがとう!あすかちゃん安らかにってことです。あすかちゃんが無事お空に行けますように。

★ ありがとう。


すいかさん本当にお疲れ様でした。
あすかちゃんも本当にすいかさんのとこで暮らせて、
幸せだったと思います。
天国でも幸せでいる事を願っています。

私も2月下旬に愛犬を亡くし、いつも参考にさせて
いただいたすいかさんのブログに今日初めて昼にコメントを
のせた所にこの報告をみて
涙がとまりませんでした。

見ず知らずの私が言うのも大変失礼なのですが、
眠っているだけにみえる。信じられない。
涙が止まらない。心の整理つかない。
本当に本当によくわかります。今でも信じることができません。

私は愛犬にできるだけの事をしたのですが、
後悔することもいっぱいあります。
でも、誰もが言ってくれる言葉が支えになりました。

『いっぱいいっぱい愛されて幸せだったね』

私もすいかさんに勝手ながらおくらさせていただきます。

すいかさん、あすかちゃん、ありがとうございました。

★ 頑張りましたね。

うちのハスキーも2月に旅立ってしまいました。いまだに小屋も介護用品もそのままで何となく片付ける事が出来ずにいます。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨年の9月に17歳の愛犬が一年間の介護のすえ旅立ってしまい、
あすかちゃんとすいかさんの生活を、ほほえましく、そして
なんだか懐かしい気持ちでいつも読ませて頂いていました。

一年間の介護で大変だな~と思うこともありましたが、濃密な時間を過ごせることに感謝感謝の毎日でしたので、
すいかさんも大変なこともあるでしょうが、間違いなく幸せだろうな、と思っていました。

あすかちゃんの突然の旅立ちに衝撃を受けています。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
すいかさんも、お体に気をつけてください。

本当に突然の死だったんですね。
りょうすけと同い年のあすかちゃん、安らかにお眠りください。

そしてすいかさん、3年間の介護お疲れ様でした。
いまはいっぱい泣いて下さい。
いつかあすかちゃんとの日々がいい思い出になる日がやってくると
思います。

あすかちゃんの安らかな寝顔が幸せな犬生だったことを証明してると
思います。30分前の写真、本当に元気そうですね。
うちのりょうすけも亡くなる1時間半前に最後の記念撮影をしましたが
同じように目力がありました。

最後に、あすかちゃんのご冥福をお祈りします。

すいかさんへ

あまりにびっくりして言葉になりません。
本当に突然なことで・・・。
私はモモが亡くなってから、あすかちゃんのブログで
本当に癒してもらってました。
あすかちゃん、本当にありがとう。
虹の橋ではみんな待ってるから、お空でもお姫様してもらってね。

すいかさん、今は何を言っても悲しいと思います。
思いっきり泣いていいんですからね。
私も何ヶ月も思い出してはところ構わず泣いてました。
でもね、あすかちゃんは、すいかさんのところで一生を送り
大切に育てられて、最期はすいかさんの腕の中で看取られて、
本当に本当に幸せだったと思います。
あすかちゃん、とっても喜んでいると思います。

すいかさん、体調崩れないように気を付けて下さいね。
あすかちゃんも心配しちゃうから。

心からあすかちゃんのご冥福をお祈りします。

★ ご冥福お祈りします。

以前、コメントをさせて頂いたぴあの&みるくと言います。
毎日あすかchanの様子が気になって覗いていました。
余りにも突然だったんですね。
でも、幸せにお空に帰って逝かれたみたいでホットしました。
別れは悲しくて悲しくて。。。
でも、あすかchanみたいな幸せな子はいないように思います。
本当に介護は大変だったでしょう。
最期まで親身に介護され本当にありがとぅぅぅo(^▽^)o
天寿を全うされたと思います。
家の子がまだ5歳なのに先日から時々発作で逝っちゃいそうになっています。
出来たらあすかchanみたいに長生きして欲しいです。
どうか、安らかにお眠り下さい。

はじめまして。
いつもこっそり読ませていただいてはがんばるすいかさんと
あすかちゃんに私のほうが元気をいただいていました。

これから暖かくなったらまたお散歩をたのしんで欲しいと
思っていましたのに。。。突然のお別れ。。。
言葉がみつかりません。

でも最後までやさしいお顔で幸せそうなあすかちゃん。
すいかさんの腕に抱かれて安心して旅立ったのだと思います。

あすかちゃんのことはずっと忘れません。
ご冥福を心からお祈りいたします。



すいかsanとあすかちゃんが頑張って歩んでこられたことを知っているだけに、なんと言葉をかけて良いのか分かりませんが・・・・・・
あすかちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

あすかちゃんの大きな瞳が輝いていた日々を、ずっと覚えていさせて下さいね。

あすかちゃんのご冥福お祈りいたします。
ほんとに突然の事で言葉がありません。
すいかさんが体調を崩されていたので
しばらくお邪魔していませんでしたが
今日他の方のブログみてびっくりして。
あすかちゃん今までいっぱいいっぱい
飛び切りのえがおありがとう。
ほんとにほんとにあ・り・が・と・う!!

初めて伺いました。こたままと申します。私自身も、14年間連れ添った柴ワンコを、今月の1日に虹の橋へ見送りました。あすかちゃんとうちのこた、今頃会ってるかもしれませんね。すいかさんが、ホントに大事に大事にお世話なさってることこんなにしてもらって、どんなにあすかちゃんが「安心」していたか・・・。穏やかな安心しきった最期の顔ですね。お別れは、突然だったかもしれないけど、すいかさんを思うがゆえのあすかちゃんのお別れの仕方だったかも知れないですね。苦しまないで、眠るように・・。私は、こたが亡くなった時、一緒に添い寝して体中キスしまくりました。仕事も休んで、こたとの時間をゆっくりかみしめました。
すいかさんもどうか後悔のないように、あすかちゃんとの時間を過ごされてください。誰の目にも、あすかちゃんは「幸せ」なワンコだと思いますよ^^

ここのところバタバタしていて今日あすかちゃんが虹の橋を渡った事を知り、もうびっくり&ショックで!!!
涙が出ました。
でもワンコちゃんの世界ではきっとあすかちゃんの寿命が決まっていたのだと思います。
骨折のせいでもなんでもないです。
あすかちゃん凄く頑張ったと思います。
ギリギリまでパパとママに良い顔を見てほしかったのだと思います。
そしてちゃんと最後は苦しまずに虹の橋を渡って...。
魂は永遠です。
元気な姿で再びあすかちゃんはずっと側にいてくれていますよ。
ただ私たちには見えないだけ。
ずっとずっとパパさんとママさんを見守り、そしていつまでも心の中に生き続けてパパさんとママさんの幸せな顔を再び見れるよう願っていると思います。

どうかお疲れがでませんように...。

あすかちゃん、これからもパパとママを見守ってね!!

突然の事で驚きました。

あすかちゃん、虹の橋に旅立ってしまったんですね…。
たくさんたくさん辛い時ですが、余りご自分を責めたり、深く後悔したりしないで下さいね。あすかちゃん、とても幸せだったと思います。

この前、とても見事な虹が出ていました。
大きかったので渡るのが大変そうでしたが、元気なあすかちゃんなら大丈夫かな?
向こうに行ったらウチのななと遊んであげてね。

あすかちゃん、あの時は助けてくれてありがとう。これからもずっと忘れません。
ご冥福を心からお祈り致します。


★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ ご冥福をお祈り申し上げます。

はじめまして、たびたびブログを読ませて頂いておりました。
実は、うちの犬が3月2日に天国に旅立ちました。12歳でした。
1月中旬にフローリングで滑って後ろ足をくじいてから、一時は歩けなくなり、目も急速に見えなくなりましたが、苦しそうな状態は一切ありませんでした。徐徐に回復してきて喜んでいました。
そんなころ、あすかちゃんのブログに出会いました。
すいかさんが懸命に介護する姿に胸を打たれました。
介護の様子はとても参考になり、とても励みになりました。
2月27日、急にごはんも水も飲まなくなり、28日に獣医さんに連れて行ったところ腎不全で緊急入院。2日間後、天国に旅立ちました。
戻ってくることばかり考えてましたので、ケージの中で夜中一人ぼっちで亡くなったことを考えると、切なくなり、家族全員で大泣きしました。
だから、すいかさんの今のお気持ちが痛いほどわかります。
今でも、いつもの場所で自分を待っていてくれているような気がします。
あすかちゃんはすいかさんに看取られて本当に幸せな犬生を送ったと思います。
あすかちゃんはいつも遠くからすいかさんを見ていると思います。

とっても とっても 驚いています
あすかちゃんはすいかsんの腕の中で お空に旅立てたんですね
何より 幸せなことですよね

あすかちゃんとすいかさんのがんばりで
どれだけの老犬介護をしてる人が救われたか・・
もちろん ワタシもです

ご自分を責めず お体ご自愛してくださいね
あすかちゃんもきっとそうして欲しいですよ。

あすかちゃん ご冥福をお祈りします。

                 にゃも

びっくりとショックで、なかなかコメントできなかった…

こんなに愛されて、あすかちゃんは幸せなお姫様だったね。
あなたの笑顔で、どれだけ癒されたか。
本当に、ありがとう。
あすかちゃんのつよい心・やさしい心 全部もらったよ。

あすかちゃん、バカンス楽しんでね。
たくさん頑張ったから、たくさんいい事があるよ…
先に旅立ってしまったお友達といっぱい走りまわってネ
そして、見守っていてください。

すいかさん、ありがとうございました。
すいかさんとあすかちゃんの関係は、私たちの憧れです。
体調をくずさないようにされてください。

心よりあすかちゃんのご冥福をお祈りします

初めてコメントを書きます。いつもブログを見ていました。あすかちゃんはうばぐるまでいつも散歩したり、凄く楽しそうだな~と思っていました。

私も16歳の柴犬を飼っていました。でも14歳くらいから痴ほう症になり、
老犬介護のブログを参考にすることが多々ありました。
ミント(うちの犬)は1月の終わりに天国へ旅立ちました。あすかちゃんと似ています。最後の3日くらいはご飯も食べなくなり、夜は元気だったのに明け方もがいていて、抱っこしたら2回位大きく動いて息を引き取りました。
その晩は、今日でミントのふかふかの体が触れなくなっちゃうとか、寿命で天国へ行ったのはわかるけど、火葬して体がなくなっちゃうことが怖くて寂しくて涙がとまりませんでした。
もっととうしてあげればよかったとか、思い返すときりがありません。でも、ミントは虹の国へ行って、元気な頃の体でみんなと走り回ってると思えば、少し心が楽になりました。
なくなって3日は落ち込んで何もする気力がでず、寝込んでしまいました。でも、現実はもうミントはいないんだ、ミントのためにも頑張らなくちゃ!と思いました。
今はまだ49日たっていないので、ミントの骨は部屋にあります。介護をしていて夜もまともに寝ていなかったので、いまだに熟睡できないし、いないのにミントの叫んでる声が聞こえるし、ミントの写真を見れば涙が出てきます。
今でもいないのが寂しいです。凄く気持ちがわかります。でも、あすかちゃんはきっと楽しく走り回っていますよ♪
そう思ってあげることが1番の供養だと思います。
くれぐれも体調を崩さないように、無理をしないでください。

はじめまして noaと申します。
私も3月1日に15歳と7ヶ月で愛犬のコテツ(♀)を虹の橋に見送りました。
あすかちゃんもすいかさんに見守られながら旅立ったのですね。
しばらくは涙が止まらないかもしれませんが、「いつかまた逢えるのです」
楽しい思い出を沢山くれたあの子達に・・・
今は病気やけがもなくなって若くて元気だったあの頃にかえって、いつか逢える私達を待っていてくれるのです。
その日まで精一杯元気に楽しい人生を送らなければと思っています。
すいかさんも少し休んでまた元気を取り戻してくださいね。


はじめまして!
いつもコメントしようとおもってたのに
こんなかたちで ごめんなさい。
ただただ 涙が止まりません。
こうして キーをうちながらも止まらないのです。
かわいいあすかちゃんのこと すいかさんがたくさんの
献身的な介護 たくさんの愛情かけてきたこと
たくさんのあすかちゃんとのおもいで…。

辛いですよね。悲しいですよね。
でも あすかちゃんは きっと幸せな犬生だったとおもいます。
虹の橋の上から きっとすいかさんたちを 見守ってくれてるとおもいます。 まだまだ 時間はかかるかとおもいますが
どうか すいかさんご慈愛してくださいね。

心からあすかちゃんのご冥福お祈りします。

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして
このようなかたちで
初めてのコメントを寄せる事に…‥
いつもあすかちゃんの日々を拝見させていただき私も介護生活頑張ろうと
16才の寝たきりのチャッピーと毎日一生懸命生きています
胸が苦しく 悲しく せつなく あすかちゃんのブログ開いても 涙が止まりません コメント寄せながらも涙が止まりません
あすかちゃんは一生懸命生きてすいかさんの温かさ優しさに包まれて
とても幸せな一生でしたねきっと虹の橋の素敵なところで痛い事も無くなり
にこやかに軽やかに
あのくるくるおめめで
すいかさんを見てますよ
すいかさん~
これからはゆっくりご自分の身体いたわって下さい。私 今日一つCDを購入しました
ヘイリ-の絆のアルバムです
母に捧げるテーマです
歌声が心に染み込み
あすかちゃんからの歌声
ママのすいかさんへ
そのように聞こえてきます私はパワーをあすかちゃんすいかさんから頂きこれからも老犬介護生活頑張ります
ありがとうございました。

★ よるままさんへ

よるままさん、始めまして。コメントありがとうございました。
私も、時々よるままさんのブログを覗かせて頂いてました。

よるちゃんも、いつもいいお顔をしていて、老犬ちゃんは見ているだけで本当に癒されますね。
よるままさんも、時々あすかの事を見ていて下さっていたのですね。
あすかは、本当に沢山の人たちに応援されていて、こんなに幸せなわんこは居なかったんじゃないかと思うぐらい、みなさんには感謝しています。

今は、他のわんこちゃん達を見ているだけで心が落ち着くので、時々覗かせて下さいね。
コメント、本当にありがとうございました。

★ まめ姉さんへ

とても暖かいお言葉を本当にありがとうございます。
老犬になると、特に「犬」としてではなく、「家族」としての存在になっていきますよね。
介護が必要になるわんこだと、特にそんな気持ちが強くなるのかもしれないですね。

あすかは、本当に私の家族で、子供で、今も旦那さんと2人であすかの思い出話しをしょっちゅうしています。
まだ、ごはんを食べ終わってほっと一息をついた後、何気なくあすかの居た場所が目に入った時など、ついつい涙が出てしまいますが、一緒に居た時間が長かっただけに泣かなくなるまでは、もうちょっと時間がかかるかもしれないです。

どことなく横顔があすかに似ている豆さん、豆さんの様子が見たくてブログが更新されるのが楽しみであったりしています。
あすかが今までまめ姉さんに応援して頂いたように、これからは私が豆さんの応援をさせて下さいね。
最後まで、あすかの事を応援してくださって本当にありがとうございました。

★ くうちゃんさんへ

リョウ君、ここの所少し調子が良いみたいで安心しました。
リョウ君も本当にたくましいわんこですよね。

あすかは天国へ旅立ってしまいましたが、介護を通じて本当に沢山の事を教えられた気がします。
そして、私が弱い事を知っているあすかは、私が一番悲しまないように、一番悔いが残らないような形で最期を迎えてくれたのだな…と今では思ってます。

これからは、以前のようには頻繁には更新ができないかもしれないですが、リョウ君の事はいつも応援しています。
今頃あすかは、きっと他の老犬ちゃん達と一緒にリョウ君や他のわんこ達の事を見守っているかもしれないですね。

★ 菜の花さんへ

あすかが私と一緒にいて幸せだった。と言って下さって、本当にありがとうございます。
私も、あすかと一緒に居られて、生きられて本当に幸せでした。
一緒に居る時も、あすかと居られて幸せだな~っていつも思っていましたが、旅立ってしまった今でも、一緒に居ることができて幸せだったな~と思います。

「犬」だけれども、その存在はペット以上で本当の家族ですよね。

シロちゃんは、雪の上できっと沢山走り回っている事でしょうね。
あすかも、納骨はいつにしようか迷っていますが、四十九日にこだわらず自分の気持ちが落ち着いた時でも良いかな…と思っています。

こちらはだいぶ暖かくなってきたので、ゆっくりお散歩しているときに、もしかしたらあすかが嬉しそうなお顔で私の横を一緒にぴょんぴょん歩いているかな?なんて楽しい想像をしながらお散歩してます。

天国でシロちゃんと一緒に、楽しく遊んでいてくれた嬉しいですよね♪
いつか、私達が天寿をまっとうした時に、あすかや他の老犬ちゃん達と一緒にそんなお話しができたら楽しいですね。

★ こぐまさんへ

こぐまさん、ブログでもあすかの事を弔ってくださってありがとうございました。
お母様との思い出も語って下さって、それだけ私やあすかの事を気にかけてくださっていたのだな。と思って、とても嬉しかったです。

花子ちゃんには、ちょっと介護に疲れている時もいつも癒されていたし、こぐまさんの絶妙な花子ちゃんとのやりとりが、外に出られない中で毎日楽しみだったんですよ。
そんなこぐまさんにも想って頂けて、あすかも本当に幸せなわんこだったと思います。

あすかが突然旅立ってしまったのは、今考えると思い当たることが沢山ありますが、この写真のお顔を見るとこの後旅立ってしまうなんて全く思えないほど、いつもと同じお顔をしてますよね。
それだけ、苦しみも少なかったのだろうし、確かにわんこに限らず人でも病気でもなく、ただ寿命が尽きるまで。という最期を迎える事は、なかなかできない事ですよね。

それなのに、私もメソメソしてばかりでいい加減しっかりしなさい!なんてあすかにも怒られちゃいそうです。
こぐまさんも花子ちゃんのお世話が大変な中、最後まであすかを見守って下さってありがとうございました。

こぐまさんも花子ちゃんの介護は人が想像する以上に大変かと思うのに、それを微塵も感じさせない程の花子ちゃんへの愛でいっぱいで、こちらこそ頭が下がる思いです。
お仕事されながら、あそこまでのお世話はなかなかできる事ではないと思います。

これからも、花子ちゃんの笑顔とひかるちゃんのやんちゃっぷりを見れるのを楽しみにしてます。
とても気持ちのこもったコメント、本当にありがとうございました。

★ ariさんへ

ariさん、コメントありがとうございます。

あすかは18歳という生涯でしたが、15歳から介護が始まってここまで頑張れたので、きっとariさんのわんこちゃんもたくましく頑張ってくれると思います。
あすかもそうですが、他の老犬ちゃん達を見ていても、介護しているこちらが励まされる程、本当に老犬ってたくましいですよね。

それだけ、あすかやわんこちゃん達には色々な事を教えられた気がするし、介護をしているのとしていないのでは、私の人生さえ大きく違った気がします。
今頃は、虹の橋で他の老犬ちゃん達と私や他の飼い主さんたちを一緒に遊びながら待っているかもしれないですね。

いつか会える日がくるまで、私も精一杯頑張っていきたいと思います。

★ びわさんへ

びわさん、暖かいコメントありがとうございました。

3匹の老犬ちゃんのお世話をされているなんて、びわさんと一緒に居られるわんこちゃん達は、きっとすごく幸せなわんこちゃん達なのでしょうね。
老犬になれば、若い頃と同じお世話ではいられないし、それぞれ色々な場面でデリケートな事も出てくるでしょうに、その上寝たきりの老犬ちゃんのお世話となると、なかなかできない事だと思うので、本当にわんこちゃん達の事を愛されているのでしょうね。

それ以前にも3匹のわんこちゃん達を見送られたのなら、あすかの介護法なんてお披露目するのもお恥ずかしいぐらいですが、少しでも私とあすかとのちょっと恥ずかしいぐらいのやりとりが何かのお役に立てて頂けていたのなら、それだけでブログをしていたかいがあったな。続けていて良かったな。と思えます。

こちらこそ、暖かいコメントを本当にありがとうございました。
まだ、なかなか悲しみからは抜け出せないですが、あすかに心配をかけないためにも、少しずつ、少しずつ前に進んでいきたいと思います。

★ カルコさんへ

カルコさん、暖かいお言葉ありがとうございます。
頂いたお花にも本当に癒されていて、あすかに話しかけるのと同じようにお花にも話しかけながら毎日お手入れしてます。

ここの所、暖かい日も続いていて老犬には過ごしやすい季節が近づいてきましたよね。
あすかもあと1週間だけでも、頑張れていたらお散歩に連れて行ったり、日向ぼっこを楽しめたかな。なんて思ってしまいますが、動物病院の先生が「生まれた時に、最期の時のも決めてきたのでしょうから、本当に最後の最期まで精一杯頑張ったのでしょうね」なんて言っていたので、あの日があすかの最期の日であったのかもしれないですね。

そう思うと、あともう少し頑張れてたら……。
なんて事も思わなくなりました。

まだまだメソメソしていますが、あすかに心配だけはかけないように時間とともに、少しずつ前に進めていけたらと思います。
きっと、ルーキーちゃんとも一緒にいるんじゃないかって思うし、そう思えるとあすかも寂しくないなって思えますしね。

いつも応援していただいて、本当にありがとうございました。
もうちょっと元気が出てきたら、また以前のようにブログに遊びに行かせて頂きますね。

★ だいすけさんへ

だいすけさん、沢山、沢山暖かいお言葉を下さって本当にありがとうございました。
あすかが旅立ってしまった後の、悲しみが強かった時は本当に励まされました。

雑誌を通じて、だいすけさんを含め沢山の人とも出会えて、縁も繋いでもらって、雑誌そのものも今では宝物になりましたし、載せてもらえたあすかはやっぱり幸せな犬でしたね。

今頃はお空から覗きながら、ブログや雑誌を通じてお知り合いになれた人達の所へ遊びに行って「ありがとう」なんて言ってるんじゃないかって思ってます。
これからは、なかなか更新もできなくなっていくと思いますが、あすかの思い出でも語っていけたらと思うので、時々覗いてみて下さいね。

最後の最後まで、心のこもった応援本当にありがとうございました。

★ イトウさんへ

イトウさん、はじめまして。ブログにコメントありがとうございます。

>「老犬の介護ってどうしたらいいの???」戸惑っている人が何人助けられた事でしょう。

そう言って頂けると、本当にブログを続けていたかいがあったと思います。
ブログを書きながらも、本当にあすかに片寄った情報ばかりで役に立ってるのだろうか…。と、いつも思っていたので、実際に役立てて頂いた方からのコメントは本当に嬉しいです。

あすかは旅立ってしまいましたが、あすかの介護が少しでも他の老犬ちゃんや看護や介護をされているわんこちゃん達にも役立ててもらえると、あすかも長い期間頑張った意味があったのではないかと思います。

こちらこそ、暖かいコメントを本当にありがとうございました。

★ らんらんさんへ

らんらんさん、はじめまして。ブログにコメントありがとうございます。

あすかとは1日違いでお別れをされたのですね。
そんなお辛い中、こんなにも心のこもったコメント本当にありがとうございました。

らんらんさんの老犬ちゃんも、最後の最後まで本当に健気に頑張られていたのですね。
老犬のたくましさや一生懸命さは、いったいどこから湧いてくるんだろう?こんなにも老いた身体のどこからこんなにもパワーが出てくるのだろう。
と思うぐらい、本当にたくましいですよね。

老いてお顔の表情が子犬のようになっても、身体が不自由になっても、それでも健気に頑張る姿は本当に、本当に愛おしいですよね。
若い犬も大好きですが、他の頑張っている老犬ちゃん達の姿を見ると、本当に健気でかわいくて仕方がないです。

らんらんさんのわんこちゃんは、どことなくあすかと似ていたのですね。
私も、少し面差しがあすかと似ている老犬ちゃんのブログを見ては、あすかと重ね合わせいます。
本当に、今頃は虹の橋の新入りさん同士で仲良く遊んでいるかもしれないですね。

私も、相変わらず泣いてばかりですが、日にち薬、時間薬で、少しずつ良い思い出ばかりに変わっていくまで、ゆっくりと前に進んでいけたらと思います。

★ だいすけさんへ

私へのメッセージまで下さって、本当にありがとうございます。

私も、あすかはいつも「きょとん」としたお顔で、元気に過ごしている日が続いていたので、このまま何年も生きるんじゃないかって錯覚してしまうぐらいでした。
なので、今でも旅立ってしまったのが信じられなかったり、でもふとした瞬間に「あ~やっぱり天国へ行っちゃったんだよな」と、強く実感する時もあったり。

あすかが生きている間は会えなかったですが、きっといっぱい応援してくれただいすけさんの元にもあすかは遊びに行っていると思います。

本当に時々ですが、あれ?あすかが近くに居るのかな?なんて思える瞬間もあって、四十九日ぐらいまでは、いつも近くに居てくれてるのかもしれないですね。

こちらこそ、だいすけさんには沢山応援して頂いて、ありがとうございました。という気持ちでいっぱいです。
あすかも、きっとだいすけさんの元へ飛んでいって「ありがとう」と言っていると思います。

★ いぬさんへ

いぬさんも2月に愛犬を亡くされたばかりだったのですね。

私も、あすかには精一杯介護しましたし、できるだけの事もしましたが、やっぱり大なり小なり後悔してる事はあります。
あすかとの日々、介護する前も介護が始まってからの事も、色々と振り返ってますが「あ~あんなこともあったな。あの時はこうしてあげてれば良かったな」とか、思い出と共に出てきますね。

ただ、私も1つだけ自信があるのは、介護期間中はあふれるばかりの愛をあふれすぎてはみ出てしまうぐらいの愛を注げた事だけは自信があるので、それだけでもあすかにちゃんと伝わってくれてたら良いなって思ってます。

わんこの介護をすると言う事は、させてもらえるという事は、飼い主冥利につきる事なのかもな~なんて、今は思ってます。

今頃は、いぬさんのわんちゃんともあすかは遊んだりしてるかもしれないですね。
とっても素敵なお言葉をありがとうございました。

★ ふくさんへ

ふくさんも2月にわんちゃんを亡くされたばかりなのですね。

私も、体調不良もありましたが介護用品もあすかグッツも片付けられずにいます。
いっぺんに片付けると辛そうなので、少しずつやっていこうかな…と思いつつ、なかなか手をつけられないです。
実家にもあすかグッツがそのままになっていて、見ると思い出してしまうから…とも思うのですが、片付けてしまうのにも勇気が入りますよね。

とりあえずは、四十九日まではそのままにしておこうかな…と思ってます。

★ 4匹のママさんへ

ブログ、読ませて頂きました。

犬や猫を捨てるなんて事ができるなんて、本当に信じられないですよね。
命をぽいっと捨てる事と一緒の事なのに、それがましてや一緒に何年も暮らしたのに捨てる事ができるなんて、不思議で仕方がないです。

確かに新生活が始まったり、引越しをすればなかなか一緒に連れて行くというのは難しいかもしれませんが、私もペットOKのお部屋を何十件も不動産屋を回って探しました。
それでも、条件にピッタリ合う物件は今のお部屋の1件だけでした。
命を預かったのなら、どんなに苦労しても大変でも連れて行ったり、最後まで面倒見るのが当たり前の事ですよね。

私も、最後まであすかとの生活をするとわがままを通して、周りにも沢山迷惑をかけましたが、それだけの事以上の喜びをあすかからもらえたと思ってます。

いつか、私が天国へ行けた時に今度は2人とも元気な姿でいっぱい一緒にいられるのが本当に楽しみです。

★ リキさんへ

昨年の9月にわんちゃんを亡くされたのですね。

私も、まだあすかが旅立ってから一月も経っていませんが、他の方の介護のブログを読みながら、なつかしく思ったりしてます。
大変でも、お世話をできる幸せ、一緒に居られる幸せは、本当に感謝の毎日ですよね。

疲れていたり、自分も具合が悪かったりしても、あすかのお世話をしながら「あ~抱っこして、なでなでができるだけで幸せだな~」なんて毎日思ってました。

介護ができる、お世話をさせてもらえる事は、本当に飼い主冥利に尽きる事ですよね。
まだまだ、思い出を振り返りながら涙する日が続いていますが、きっといつか思い出も笑顔で振り返られるように、少しずつ前に進んでいけたらなって思ってます。

★ りょうすけの姉さんへ

少しの前兆はありましたが、まさかこんなに急に旅立ってしまうとは思いませんでした。
寝たきりのわりには元気な犬だったので、最後はゆっくり、ゆっくり老衰が進んでいくのかな……と思っていたので、年が明けて急激に老化が進んできたとは言え、もう少し一緒に居られるかと思ってました。

今は、まだ思い出しては泣いていますが、いつか思い出が全部笑顔で思い出せるようになれたら良いなと思ってます。

あすかも、亡くなる直前までいつもと変わらない様子でしたが、りょうすけ君も旅立つ直前まで元気だったのですね。
一番最後に撮った写真や動画は本当に貴重なものになりますよね。

私も、最後の写真と動画は何度も何度も繰り返し見ています。
写真や動画って、旅立った後は本当に宝物になりますよね。
もっと若い頃の写真も沢山撮っておけば良かったと、ちょっと後悔しています。

PCの横にもあすかの写真を置いています。
いつもと変わらないお顔でこっちを見ている姿を見ると、今でもまだそこに居てくれているような気がします。

★ すももさんへ

自分のわんこが旅立ってしまった後は、本当に他のわんこ達に癒されますよね。
私も、あちこちのブログを見て回っては「かわいいな~、老犬っていいな~」なんて独り言を言っています。

老犬だけじゃなくて、もこちゃんや若い元気にあふれたわんこ達を見ていても、本当に元気がもらえますね。
もこちゃんの成長が楽しみで、楽しみで、あすかと同じ犬服を着ているし、本当にかわいくて仕方がないです。

ここの所、特に老犬ちゃん達が旅立っているのが多いようで驚いていますが、今頃はみんなで仲良く遊んでいるでしょうね。

まだまだ、生活のペースもつかめなくて体調も崩し気味ですが、ゆっくりと体調も生活のペースも戻していけたらなって思ってます。

もこちゃん、どことなくももちゃんにもお顔付きが似ているような!?
毛色が似ているからかな~。
今はまだ読み逃げばかりしていますが、もうちょっと元気になったら、今度はコメントも残しに行きますね!

★ ぴあの&みるくさんへ

毎日、あすかの様子を見に来て下さっていたのですね。
最後まで応援して頂いて、本当にありがとうございました。

季節的な事もあったのでしょうね。
ここの所、旅立つわんこちゃん達が多いようで、あすかも季節の変わり目に身体が追いつかなかったのかもしれないです。

でも、意外と真冬や真夏よりも季節の変わり目で暖房や冷房を入れる程でもない時期の方があすか的には、体温調節ができなくて辛かったようなので、そんな時期が来る前に旅立てたので、お別れは寂しいですがこれで良かったのかな……とも思ってます。

ぴあの&みるくさんも、発作があるわんこちゃんと一緒にいるのですね。
まだ若いわんことなると、心配で心配で仕方がないですよね。
動物病院の待合室でも、若いですが病気の為に週に何日も通院しているわんこが沢山いました。

お顔付きも良くて、元気いっぱいに見えるだけに、若いわんこの病気は不憫ですが、その分飼い主さんにはとっても大事にしてもらっていて、みんないいお顔をしていますよね。
きっと、ぴあの&みるくさんのわんこも、とってもいいお顔をしてるのでしょうね!

最後の最後まであすかは沢山の方に応援してもらって、とっても幸せなわんこです。
本当にありがとうございました。

★ sachikoさんへ

sachikoさん、はじめまして。ブログにコメントありがとうございます。

いつも読んでいて下さったのですね。
私とあすかとのやりとりが、少しでも他の方の元気の源になっていたのなら、それは本当に嬉しい事です。
ばかみたいなやりとりでしたが、そんな事もブログに書いていて良かったなと思えます。

最初は恥ずかしいやりとりを書くことは、ちょっと抵抗があったので、勇気を出して思い切って書いてみて、今ではあすかとの良い思い出をたどる記録にもなりましたし、本当にこのブログを始めて良かったと心から思えます。

外に咲いている桜を見ると、「あ~あすかと桜の下をお散歩したかったな」なんて思いますが、今頃は自由に飛び回って桜も楽しんでいるでしょうし、きっと私が桜を見上げながらあすかを想った時は近くに来てくれているかな?と思うので、一緒に並んでは楽しめませんでしたが、いつか私が天国へ行った時の楽しみにとっておこうと思います。

最後まであすかを応援して下さって本当にありがとうございました。
きっと、応援して下さった皆さんの所へ、飛んでいって走り回りながら「ありがとう!」なんて言っているのではないかと思います。

これからは、本当に時々の更新になってしまうと思いますが、まだ介護の事を書いていくつもりでもあるので、時々覗いてみて下さいね。

★ k-maruさんへ

最後の最後まで、応援して下さって本当にありがとうございました。

年が明けてから、ほとんど読み逃げしていたのに、いつもコメントで暖かいお言葉をかけて下さって、元気付けられてとても感謝しています。

いつもブログに遊びに行かせて頂くと、お目目をキラキラさせながら元気に走り回るヨーキーちゃん達に私もいっぱい元気をもらっていた気がします。
賑やかで楽しそうだから、旅立ってからはあすかも時々こっそりお邪魔して、みんなと遊んでいたりするかもしれないですね。

ヨーヨちゃんの穏やかな時間も見守らせて下さいね。
もうちょっと元気が出たら、また以前のようにブログにも伺いに行きたいと思います。
わんことの賑やかな生活は見ているだけでも楽しいですね♪

★ ピクままさんへ

今年に入ってから、私も何かと体調を崩し気味で、疲れが出てしまったのもありますが、そんな事もあすかは感じ取っていたんじゃないかって思います。

あすかと一緒にゴロゴロしながら、あすかに悩みを相談したりしてましたが、あすかにとってはいい迷惑だったかなぁ。
今では、そうやって話しかけられないのが寂しいですが、お空の上から聞いていてくれるかな。

こちらこそ、最後まであすかの事を応援して頂いて本当にありがとうございました。
沢山の方に応援して頂いて、あすかが旅立ってからも励ましのコメントを沢山頂いて、こちらこそ皆様に元気付けられています。

これからは、介護の事も少し書きますが、あすかの思い出話しが中心になっていくと思いますが、また時々覗いて見て下さいね。

★ こたままさんへ

こたままさん、はじめまして。ブログにコメントありがとうございます。

こたままさんも、わんちゃんを亡くされたばかりなのですね。
そんなお辛い中、励ましのコメントを本当にありがとうございます。

とても穏やかに見送る事ができても、こんなにも落ち込んでしまう私の性格を見越した、あすかなりの私に対する最後の思いやりでの旅立ち方だったのかもしれないです。
そう思うと、本当に最後の最期まで私の事を想ってくれたわんこだったのかもしれないです。

こたままさんも、亡くなってからいっぱいキスしたり、添い寝したりされたのですね。
私も、一晩あすかと一緒に過ごして、いっぱいちゅ~したり、匂いも沢山嗅いだし、なでなでもいっぱいして、あすかとの最後の時間をゆっくりとかみしめて過ごしました。

火葬する直前もほっぺにいっぱいちゅ~をして、大好きな匂いも嗅ぎたかったけれど、泣きすぎて鼻がつまって嗅げなかったのが残念でした。
今は、あすかの身体に触れる事はできないけれど、あすかを触っている時の事を頭の中で何度も何度も思い出してます。

いつか私が天国へ行った時に、いっぱい触れる事を楽しみに、今は思い出の中だけですが、あすかになでなでしていっぱいちゅ~して、今までの思い出を大事にして行きたいと思います。

★ エリーさんへ

動物病院の院長先生が、わんこ達は産まれてくる前から決まっていた、最期の時へ向けて頑張っているのですよ。
なんて、おっしゃっていましたので、骨折や腹痛など色々とありましたが、あすかのあの最期の時は初めから決まっていたのかもしれないですね。
色々と後悔や反省は沢山ありますが、そう思うと少しだけ気持ちが軽くなる気がします。

あすかは、いいお顔をすると私がとっても喜ぶって事をちゃんと分かっていたのだと思います。
食べてくれないと、どれだけ心配するかも、全部分かってくれていて、だから最後の最期まで頑張って食べて、水を飲むこともちゃんとしてくれたのだと思います。

本当は辛かっただろうに、私に心配かけないようにと、すごく頑張ってくれたのでしょうね…。
今では、あすかを挟んでの旦那さんとのやり取りが無くなってしまったので、2人とも寂しいですが、その代わりに2人で祭壇の前であすかに話しかけてます。

そんな時は、きっと横で嬉しそうなお顔でお座りしてこっちを見ていてくれてるのかもしれないですね。
まだまだメソメソしてますが、あすかも見守っていてくれていると思いますし、ゆっくりと前に進んで行こうと思います。

★ ななママさんへ

長いような、今考えると短いような介護生活でしたが、介護生活中にゆっくりあすかと一緒に穏やかな時間を過ごせただけでも、幸せだったと思います。
今思えば、最後の1年ぐらいは夜鳴きもなくて、介護生活の中で一番楽な期間でしたので、あすかとの時間を本当に楽しめたと思います。
最後の1年は、ご褒美かも。と思える程、あすかとの時間が楽しかったです。

大きな虹、私も見て見たかったな♪
やんちゃでちょっとおばかちゃんで更に元気を持て余すぐらいだったから、きっと大きな虹の橋でもいっぱり走り回ってるんじゃないかと思います。
他のわんこちゃん達に迷惑をかけるんじゃないかって思うぐらいです(笑)

きっと、ななちゃんとも一緒に遊んでいるかもしれないですね。
ブログでお知り合いになった方々のわんこちゃん達はみんなで一緒に遊びながらお空から覗いているような気がするんですよね。
だから、今頃はきっといっぱいお友達が出来て、賑やかで楽しく過ごしてると良いな。

★ ましゅーさんへ

前庭疾患があったり、ちょっとおはるちゃんと重なる部分があすかにはあったので、おはるちゃんはとっても身近に感じられて、頑張ってる姿やくるくるしてる姿、本当に何度も癒されたし、元気付けられました。

おはるちゃんも、最初の頃からの様子と比べると本当に今は良い表情をしていて、安心しきっているお顔をしていて、それだけましゅーさんが愛情をこめておはるちゃんに接した事が感じられて、ブログも本当にほのぼのしていて、いつもほんわかしながら読ませて頂いてました。

あすかをお膝の上に抱っこしながら、いつもPCに向かって他の方のブログを読みながら、感想をあすかに話しかけたりしていたので、きっとお空からぴゅーんと飛んでいって、おはるちゃんやまろんぼちゃんの所に遊びに行ってると思います。

あすかはお空に旅立ってしまったけれど、これからもおはるちゃんの事、応援させて下さいね。

★ ちこさんへ

ちこさん、はじめまして。ブログにコメントありがとうございます。

ちこさんも、わんこを見送られたばかりなのですね。
歩けなくなった状態から、しっかりと回復していった様子を伺うと、とても大事にされていた事が伝わってきます。
歩けなくなってからしっかりとケアしてあげないと、本当に急激に衰えていくばかりだと思うので、どれだけちこさんのわんちゃんが大切にされていたか分かりますね。

具合が悪くなって、病院に入院されたまま旅立たれたのですね。
絶対に良くなって帰ってくる。と思っていただけに、本当にお辛いですね。
ゲージの中で1人で旅立ってしまったかもしれないですが、それはわんこちゃんの事を本当に大事に大切に想っていたからこそ、早く良くなって欲しいと言う気持ちが強かったからこその事だと思います。

1人で旅立ったかもしれないですが、絶対にその強く想う気持ちと愛情は伝わっていると思います。
きっと、天国から「いっぱい大切にしてくれてありがとう。愛してくれてありがとう。辛いのが良くなるように想ってくれてありがとう」って言ってくれているような気がします。

あすかは、ちこさんのわんちゃんとも天国で会えてると良いな。
あすかは、こっちに居た時よりも沢山のお友達がお空の上に出来たかもしれないな~なんて思います。
いつか私が天国へいったら、そんなお友達のお話もいっぱい聞けると良いな。

★ にゃも@さんへ

あすかの最期は、私の腕の中でなくても良いから、どうか辛くない最期であって欲しいとずっと願っていましたが、ちゃんと私の腕の中で、しかも穏やかに旅立ってくれたので、最後の最期まで孝行わんこだったと思います。

私とあすかの様子で元気付けられている。なんて言ってもらえると、とっても嬉しいですが、それ以上にお友達になれた老犬ブログ仲間の方々のブログにも、それ以上に元気付けられて、読ませて頂きながら頑張れたと思います。

介護疲れが出てしまったせいか、まだまだいつも通りとは行きませんが、だいぶ暖かくなってきましたので、少しずつ自分の生活も取り戻せていけたらなって思います。

★ おからさんへ

もうあすかが旅立ってから1月が経ちますが、なんだかあっと言う間で自分の中ではまだ数日しか経っていないように思えるぐらいです。

今は、写真の中のお顔だけで、あすかの表情や楽しませてくれるようなしぐさも動画の中だけでしか見ることができませんが、それを悲しんでばかりではなくて、大切な思い出として大事にしていけたらなって思います。

あすかも、生前はきっとブログを通しておからさんや応援して下さってる皆さんの気持ちを感じとっていたと思うので、今は天国からうらんちゃんにも応援エールを送っている気がします。
最近のすももさんのブログに登場するうらんちゃんがかわいくて、かわいくて、いつも見ながら応援したい気持ちでいっぱいです。

これからも、いっぱいおちゃめな体勢やしぐさや表情、とっても楽しみにしてます。
あすかもきっとお空から見守っていてくれるんじゃないかって思います。

★ eriさんへ

eriさん、はじめまして。
ブログにコメントありがとうございます。

eriさんも1月にミントちゃんを亡くされたばかりなのですね。
介護中も沢山のわんこ達の最期のお話しを色々な方から聞くことがありましたが、あすかやミントちゃんのように、直前まで元気だった。というお話しを沢山聞きました。
少しの前兆はあっても、最期の直前まで元気なら痛みや苦しみも少ないでしょうし、良い最期なのかもしれないですね。

火葬を済ませて、あの柔らかい毛や温かい皮膚に触れられなくなるのは本当に辛いですよね。
旅立ってから1ヶ月以上経ちますが、まだ介護中の昼夜逆転生活が戻らなくて、なかなか3年間過ごした生活のリズムから抜けられないです。

わんことのお別れは、本当の本当に寂しいですよね。
あまりに寂しくて「あすかが居ないと寂しいな」なんて言葉が口癖になってますが、これじゃいけないと思って、なるべくあすかが楽しく天国で暮らしてる姿を想像したりしてます。

あすかの為にも頑張らなきゃ!ですね。
私が元気に楽しく過ごすこともあすかへの供養だと思って、これからも頑張っていこうと思います。

★ noaさんへ

noaさん、はじめまして。ブログにコメントありがとうございます。

noaさんも愛犬のコテツちゃんとお別れをしたばかりなのですね。
noaさんもお別れをしたばかりでお辛いでしょうに、暖かいお言葉ありがとうございます。

今は1月以上経ちましたので、涙を流す事も最初の頃よりはだいぶ減りましたが、時々堰を切ったようにドッと涙が出てしまう時があります。
だいぶ落ち着けたかな……と思いきや、まだまだみたいです。

>「いつかまた逢えるのです」

そのお言葉、本当に素敵ですよね。
いつか逢えると思えば、その時へ少しずつ近づきながら頑張っていける気がします。
寂しい時は、逢えた時の事を想像したりして、頑張ろう!と思えたりします。

いつか逢えた時に、昔みたいに横に並んで一緒に歩く事が本当に楽しみです。
私も、その時まで精一杯頑張っていけたらと思います。

★ ままっぴさんへ

ままっぴさん、はじめまして。ブログにコメントありがとうございます。

介護中は、あすかの事を応援して下さっていたのですね。
コメントを頂かなくても、そうやって陰ながら応援して頂いてるだけで、本当に感謝感謝です。
きっとあすかにはネットを通し、応援して下さってる方々のお気持ちを感じていたのじゃないかな。と思います。

あすかを想って涙して頂いて、心からありがとうとお伝えしたいです。
あすかは虹の橋から、私のことを見守っていてくれているかもしれませんが、応援して下さった方々の元へもお礼をしにこっそりお伺いしてるんじゃないかって思ってます。

まだまだ、メソメソしている事もありますが、あすかの為にも少しずつ頑張って行けたらと思います。

★ KIKI AMBERさんへ

あすかが旅立って、すぐにお花を送って下さって本当にありがとうございました。
毎日泣いてばかりの中、あすかの祭壇に飾られたお花には本当に癒されました。
隣の部屋に居ても、お花の香りが香ってくると、なんだかあすかが近くで遊んでいる気がして、あすか自身もお花に囲まれてとても癒されたんじゃないかと思います。

KIKIさんのブログもすっかり読み逃げばかりになってしまっていますが、いつも楽しみ読ませて頂いてます。
メルモちゃんの成長も毎日楽しみにしています。

ずっとコメントも残さずにいますが、私も少しずつ元気を取り戻し始めているので、また以前のようにブログに遊びに行かせて下さいね。

★ チャッピーママさんへ

チャッピーママさん、はじめまして。ブログにコメントありがとうございます。

チャッピーママさんも16才の寝たきりのチャッピーちゃんの介護を毎日頑張られているのですね。
あすかの為に、涙を流して頂いて本当にありがとうございます。
あすかの介護も、こうやって沢山応援して下さる方々がいたからこそ頑張れたのだと思います。

今の時期は、気温も安定しなくて特に寝たきりのわんこにはきびしい季節ですが、早く気候も落ち着いてチャッピーちゃんが過ごしやすい毎日が訪れると良いですね。
私も、今は暖かくてお天気の良い日はあすかとお散歩をした日の事を思い出し、雨の日は湿気で香ってくる犬臭さをなつかしく想い、すべての事1つ1つをあすかとの良い思い出に変えていっている気がします。

ヘイリーの歌声、本当に癒されますよね。
あすかが亡くなってすぐ、ヘイリーを聞いて心を落ち着けたりしてました。
あすかもきっとチャッピーちゃんとチャッピーママさんの所へ、ありがとうを言いにと応援しに遊びに行ってるのではないかと思います。

最後まで、心から応援して頂いて本当にありがとうございました。

お久しぶりです。
久しぶりにブログを拝見したら、あすかちゃんも旅立たれたとあり、「あ~」
と力の抜けるような虚無感で一杯です。

うちの実家の秋田犬も今月15日に、15歳と4ヶ月丁度で旅立ちました。
このブログからは、老犬介護のアイディアを借り、望みをもらい、勇気づけてもらっていました。

ずっと世話をしていた両親は、薬を飲ませたのが寿命を縮めてしまったのか、水をやったのがあかんかったのか、と随分自分の行為を責めて、喪失感とともに苦しんでいました。

ぎんペイも花に囲まれ、右手(?)にはお数珠もかけてもらい、泣きじゃくる姪っ子に見送られ、旅立ちました。
火葬後、お骨も拾い、骨壺に入れて貰い実家に帰って来ました。

私は火葬に行けず、骨壺をなでてやるしかできませんでした。
家の長男とほぼ同じ時期を生きてきたのですが、普段生意気な長男も骨壺をなでてやりながら、「ありがとう」と言っていました。
犬のもつ偉大な力、愛に改めて、驚きました。

人間年齢に換算すると105歳という超ご長寿で、人生(?)を全うできたのは、大事に大事に愛情をかけて、面倒をみてきた両親の御陰です。

あすかちゃんも、それ以上に大事に大事に育てられて、お二人の愛情を一身に受けて、大好きなすいかさんの傍から旅立てることができて、嬉しいんじゃないでしょうか?

どうかご自分を責めないでくださいね。
出来うる限りのことを、されたと思います。

今日、昼寝してたら、夢にぎんペイがでてきました。
抱えるようにして散歩していたら、犬なのに喋り「もういいよ。もう、飲めないし、いいよ。ありがと。」って。
脈略ない夢の中で、突如現れました。

悲しいんだけど、「あ~天国いけたんや! 会いにきてくれたんや。」ってストンと落ちました。

その夢もあって、今日久しぶりにこのブログに来ました。
うちのぎんペイ、きっと天国で、あすかちゃんに会ったんやと思います。
ありがとうね、あすかちゃん。

まだまだ、元気を取り戻せないと思います。
それでいいとも思います。
何にも手につかなくて普通やと思います。








コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク