老犬あすかの介護生活&みかん日記久しぶりの前庭疾患。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

久しぶりの前庭疾患。

昨日の夜中から、ちょっと不調なあすかぶぅ。
久しぶりに前庭疾患の症状が出てしまいました…。

軽い目の揺れだけなので、すぐにプレロン(ステロイド)を飲ませたので、何時間かしたら眼振は治まりましたが、やはり今日は調子が悪いらしく、いつもはグッスリなのにお膝の上に乗せても、横に寝かしてもあまり眠ってくれないです…。。。




あすか6-17





あすか6-18

眠った時は、死んだように眠るのでいつもの寝顔とちょっと違う寝顔になります…。
具合の悪い時の寝顔は、目のつぶり方が少し独特なんですよね。








でも、ちょっと目を離してもう一度見てみると……。


あすか6-21






あすか6-23

ベロちゃんが、ちょこっと出ちゃってるよ(*´д`*)
このわんこは、どこまでいってもかわいすぎるお犬ちゃんだよ。




ここのところ、おこたに入れたり、寒い日にお散歩に出たり、寒暖の差の影響が出ちゃったかな…。
家の中でも、こたつとエアコンの暖房じゃ、かなり温度差がありますしね。
新年早々、猛反省のスタートになりました。
老犬の老いのスピードは人間の4倍……。
以前より、更にデリケートになってるのを忘れてました


症状は軽いので、心配はないのですがこういう時は、本当に何もしてあげられなくて、ただただ誤りながらなでなでするぐらいしかできないんですよね…。
具合が悪くなった時の犬の介護や看護って、本当に何もしてあげられなくてせつないですね。






あすか6-20






あすか6-19

今日のあすかぶぅです。
目の揺れは完全に治まりましたが、調子が悪いのでソワソワした感じになります。
お目目もパッチリ開いて、お耳をピーンと立てて。
微妙に具合が悪くて気持ちが悪い感じなんだろうな…。

『ポメラニアンと一緒♪』のKIKI AMBERさんから頂いたオレンジのTシャツで元気になってもらおう!
私的には、オレンジって元気になる色だって勝手に思い込んでいるので…。


ちょっと暗い内容になってしまいましたが、久しぶりの前庭疾患で軽く動揺しちゃいました。
ほんの数時間の間だけでしたが、目の揺れは見ているだけでも、本当にかわいそうな症状なので、何度経験しても慣れないです…。

今までに何回も同じような事はあったので、対処法も心得てますしとりあえずは病院に行く程の症状でもないので、心配ないですが、しばらくは無理させないようにしないと…。










スポンサードリンク

コメント

飛鳥ちゃん!!
前庭疾患でちゃったの?!
お顔が全然、まるっきり違う・・・
相当しんどかったんだね。
つらいね。
オレンジシャツで元気でてくれるかな。。。
だったらいいな。。。
すいかさんも元気だしてね。
すいかさんあっての飛鳥ちゃんなんだから・・・
どうかどうか早く良くなりますように。
お守りのご利益がきっと飛鳥ちゃんにまで届くからね!

★ こんばんわ

前庭疾患って、かなり体力を消耗してしまうのですね。
でも今回は、軽かったようで少し安心しました。

私もオレンジは元気色だと思います
ビタミンカラーを身に付けて、早く元気になってネ‼

それから、すいかさんも風邪ひかないようにしてくださいネv-237

★ がんばっ!

すいかさん、あすかちゃん、こんばんは。
今日のあすかちゃん、具合どうかな?
久しぶりだったので、すいかさんもびっくりされたでしょうね。
でも、ひどくならなくてよかった。

オレンジシャツで元気になるよ!
いっぱいパワーもらってねv-379

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年初めて来てみて前庭疾患でびっくりしました。
眼振の時は本人も気持ちが悪いんでしょうが、見ているほうも
辛いですよね・・・本当に何もできなくて、やっぱり撫でてあげることくらいしかなて
早くいつものあすかちゃんになってね。
離れたところからですが、元気になるようにパワー送りますv-381

びっくりしました。
今日の具合はいかがですか?
本当にいつもの顔つきと違いますね。
つらいだろうね。。。
あすかちゃんのいつものお顔が見れないと寂しいです。
頑張って早く良くなってね。

ル-キ-がよく舌を出して寝てました。
ほんのちょっと出てる所がかわゆくて
そっ~と引っ張ってもっと出したりしてました。
ビクッ!って起きて「ごめんね~」って誤って。。。。。
かわいかったな~

★ ★

びっくりしました!!
その後、あすかちゃんは大丈夫ですか?

昨日は、お目目もパッチリ♪なので大丈夫そうですねv-353
ひと安心しました。

すいかさんも体調には気を付けてくださいね!

★ KIKI AMBERさんへ

冬は前庭疾患が出やすいのに、ついつい気を抜いて管理不足でした。。。
前庭疾患の時は本当にかわいそうで、目をつぶっていても眠っていても、ずっと眼振が止まらないので、まぶたの下で目が動いてるのが分かるんですよね。

かわいそうで、かわいそうで、ずっと目の上に手を当てていましたが、そのうち眠ってくれて眼振も止まったのでホッとしました。
これだけの症状なので、物凄い体力を使うのでしょうね。
眠る時は、本当に顔つきが変わります。

お守りのご利益とオレンジのTシャツ効果とKIKIさんの応援パワーがしっかり届いたようで、かなり良くなりました。
オレンジのTシャツも、兄が「かっこいいね~!」なんてデレデレになってました。

色々とご心配して頂いて、本当にありがとうございましたi-179

★ おからさんへ

前庭疾患は、本当に体力の消耗が激しい上に、目がまわった状態なので気持ちが悪いみたいで、疲れるまで眠ってくれなくなる事が多いです。
なので、眠る時は死んだように眠るのでしょうね。

あすかは、今ではちょっとしたことで前庭疾患が出ちゃうので、あまり良くないですが予防のために毎日ステロイドを飲んでます。
飲ませないと、多分前庭疾患の体力消耗でダメになっちゃうと思うので…。

ステロイドは長期間飲むと、今度はステロイドなしの身体ではいられなくなるらしく、今では絶対に毎日飲ませないとダメなんですよね。
なので、いつも症状は軽く済みますが、内臓に負担をかける薬なので、飲ませるのがちょっと辛いです。

オレンジのビタミンカラーが効いたのでしょうね!
皆さんからの応援パワーもあって、だいぶ落ち着いたのでホッとしました。
これからは、もっと気を引き締めてお世話を頑張ります!

★ ムクさんへ

ムクさん、あけましておめでとうございます!

前庭疾患、出ちゃいました。。。
軽いのは何度もあるので、これで何度目だろう…って感じです。
眼振を見ているのは、本当に辛いですよね。
いつも、ずーーっと抱っこして目を押さえて、治まりますようにって祈ってます。
こういう時って、なでてあげて祈ることしかできないんですよね…。

でも、病院に連れていく程の症状悪化はなかったので、本当にホッとしました。
皆さんの応援パワーがきっと届いたんだろうな!

春になるまで、、まだ出やすい時期が続くので、これからはもっと気を付けるように管理を頑張ります!

★ カルコさんへ

ご心配をおかけしましたが、だいぶ良くなりました。
今日は、眠ってる時も起きている時も、いつもと変わらない表情を見せてくれたので、具合が悪い感じや、気持ちが悪いのは抜けたみたいです。

ひどい時は、病院で吐き気止めとステロイド注射してもらうぐらいですが、今回はそこまでいかなかったみたいで、錠剤だけで治まりました。
ステロイドも時間の間隔を開けないとダメな薬なので、あげるタイミングがなかなか難しいですが、なんとか上手い具合に効いてくれたみたいです。

ルーキーちゃんも、よく舌を出していたのですね~♪
あすかもちょいちょいあるので、ちょん!と触って引っ込めたりする瞬間がかわいくて仕方がないです。
ビクッ!って起きるのがかわいそうだけど、またかわいいんですよねv-10
旦那さんがこのベロが大好きで、よく触っては奇声をあげて喜んでます(笑)

今回は、ちょっと長めに実家にいようかな~なんて思っているので、お家に帰ったらまたいつものおばか日記をいっぱい更新しますね☆

★ シュガーレスさんへ

ご心配をおかけしましたが、具合はだいぶ良くなりました♪
症状が軽かったので、このぐらいならすぐ治まるかな?と言うのは分かっていたのですが、久しぶりだったのでちょっと動揺しちゃいました。

12月の忙しさにかまけて、だいぶ管理不足になっていたので、反省、反省です。。。
実家に帰ってきたら、さっそくみんなにいっぱい、いーこ、いーこされてとっても嬉しそうにしてたので、この調子なら大丈夫そうです♪

元気になったお祝いに!?お家に帰ったら、また変態日記をいっぱい書きたいな~なんて思ってます☆

あすかちゃん、その後如何ですか?

うちも年始に少し発作がでて、慌てて投薬しました。
〈ブログには書かなかったけど、元旦はヨーヨの発作で目が覚めたんです)
老犬になると獣医さんに行くということも、凄いストレスですよね。
処置。対応が可能な範囲だと、自宅でって私も思います。
年始明けの病院も、見事の老犬だらけでした。
皆、体調を崩したって口々におっしゃっていました。

今年も、あすかちゃんとゆっくり歩んで下さいね。

★ k-maruさんへ

あすかの具合はだいぶ良くなりました。
毎日、前庭疾患の予防にお薬を飲んでいるので、最近は発作が起きても症状は軽く済むので回復も早いんですよね。
でも、まだこれからどんどん寒くなっていくだろうから、しっかりと管理しなきゃ。と思って、気を引き締め直しました。

ヨーヨちゃん、発作を起こしてしまったのですね。
コメントにも何度か軽い発作を起こしたと書かれていましたもんね。
トリミングは中止になってしまったけれど、k-maruさんの愛情のこもったシャンプーとカットで、とってもかわいく写ってますね♪

これからの時期、冷え込みもきつくなっていくから、老犬達には本当にきびしい季節になっていきますよね。
動物病院も、しばらくはシニア組で占領されちゃうかな。

今年も焦らず、ゆっくり、まったり、穏やかに過ごせたらな~なんて思います♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク