老犬あすかの介護生活&みかん日記小型犬の老犬介護。~その2~

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

小型犬の老犬介護。~その2~

今日も『今日も のほほ~ん 犬日和♪』のくうちゃんさんから教えて頂いた、小型犬のケアの仕方やその他の工夫を「くうさんの介護法の紹介」として、UPしたいと思います。





・小豆を使った簡易カイロ




小豆カイロ2



小豆カイロ



タオルを15×20cmぐらいの大きさの袋状にして、市販の小豆250gを入れて縫い付け、それをそのままレンジに入れて1分~1分半ぐらい(700w)チンします。
温かいかな?ぐらいなら直接体につけても大丈夫だそうです。


腰や足先など部分的に温める時に使っていたそうなので、身体の上から直接当てて温めたい時に手軽に使用できると思います。
現在は、くうちゃんさんの肩こりの保温に使っていらっしゃるそうなので、わんこだけじゃなく人間の日常生活にもとても役立ってくれそうな、簡易カイロですね。


繰り返し何度も使えるので経済的ですし、ちょっと足だけ暖めたい。外に出るときに少しの間だけ使いたい。なんて時にお勧めだと思います。
あすかに普段使用しているペットボトルの湯たんぽですとかさばるので、小豆なら使いやすい形状ですし部分的に暖めたい、なんて場合にはかなりお勧めなのではないかと思います。

私もくうちゃんさんに勧められてから小豆を買ってきたので、時間がある時にタオルをちくちく縫って試してみたいと思います。


小豆の簡易カイロに関する記事はこちらです。
↓↓↓
『またしても・・・』







・リョウ君の寒さ対策



寒さ対策




寒さ対策2


ニットキルトの上に少なめのお湯を入れた湯たんぽとユカペットを入れて、薄めの滑りにくい(使いすぎてちょっと生地が傷んでいる)毛布を敷いているそうです。
以前、私の記事で紹介したわんわん湯たんぽはやはり固いらしいので、湯たんぽは人間用のゴムの湯たんぽの方が使いやすいそうです。




ユカペットと湯たんぽに関する記事はこちらです。
↓↓↓
『僕のお部屋へ ようこそ♪』






・毛糸のスヌードの作り方


スヌード



スヌード2


スヌードとは耳の長い犬がごはんを食べたりする時に器に耳が入らないために付ける物。だそうです。
毛糸のスヌードなら、冬もぬっくぬく暖かそうですよね♪
リョウ君サイズで、並太11号針で18段、上の写真の左が57目、右が69目です。
なぜ奇数かというと、輪にするので一目接ぎ合わせる時用だそうです。


スヌードに関する詳しい作り方はこちらです。
↓↓↓
『○○もどき(〃∇〃)』






その他に、私大好きなダ○ソーで見付けられた、袖口カバーで代用したスヌードです。


スヌード3



スヌード4


すごい!全然袖口カバーには見えないぐらいかわいいですよね♪
あすかには必要ないけれど、かぶせるとかわいいので私も試してみたくなっちゃうな!
でも、あすかにはちょっと小さいかな?
ミニチュアダックスサイズぐらいらしいので、ピッタリかも!?なんて思うわんこを飼っている方は試してみて下さいね♪


袖口カバーのスヌードに関する記事はこちらです。
↓↓↓
『いい感じ♪』






・あまり水分を摂ってくれない犬の為の工夫


老犬になってくると、脱水症状を起こしやすいですし、水分補給はかなり重要になってきます。
ヤギミルク、粉ミルク、栄養スープ、わんこ用牛乳と色々ありますが、好き嫌いがあるわんこのために、くうちゃんさんは野菜スープでの水分補給の工夫をしているそうです。
冷凍保存法もとても参考になると思います。



スープ


ダイコン、人参、キャベツ、サツマイモ、カボチャ、ブロッコリー、ささみを煮て、スープのみにします。


スープ2



これを袋に入れ平らにして、冷凍途中で割りやすいように割りばしで筋を入れて、使いたい分だけ取り出して解凍すれば便利ですし、保存もきくのでとても良いですね。
手作り食をされている方は、上手に冷凍を活用している方が多いと思います。
家も安売りの時に購入して、冷凍庫はフル稼働させているので、私達用の食材やあすかの食材で冷凍庫はいつもいっぱいです。


ちょっと手間や時間がかかる手作り食は、フリージングを上手に活用すると、作り置きもできてとても便利だと思います。
カボチャやサツマイモをふかしてマッシュして小分けにしたり、お肉を小分けしたりしても良いですし、液体だったら、牛乳パックや製氷皿を使っても便利です。
家にもフリージングの本が何冊かあるので、慣れてくると節約もできてとても便利です♪



くうさんの野菜スープに関しての記事はこちらです。
↓↓↓
『スープなら 飲むかな???』




くうちゃんさん、沢山の情報や使用感、とても詳しく教えて下さって、本当にありがとうございます!
小豆のカイロやビニールプールのこと、本当に参考になりました。
お忙しい中、質問のメールにも、とても丁寧に返信して頂き、感謝、感謝です!

小さな身体で頑張ってるリョウ君にはいつも励まされます。
私も、介護はまだまだ勉強中なので、これからも色々と教えて下さいね☆


くうちゃんさんは、4匹のわんこに囲まれて、19歳になるリョウ君の老犬介護をされているのですが、わんこ達の表情を見ていると、本当に大事にされているのが伝わってきて、介護もすごく一生懸命頑張られていて、いつも尊敬しながら読ませて頂いてます。

リョウ君も含め、他のわんこちゃん達もとっても良いお顔で癒されるので、是非遊びに行って下さいね♪
↓↓↓
『今日も のほほ~ん 犬日和♪』




※犬の大きさ、状況、環境などによって、紹介した介護方法が合わない場合もあるので、無理に実行しないで、わんちゃんに合ったケアをしてあげて下さい。

介護の方法はそのわんこによって、色々なやり方があると思います。
こんなケアの仕方が良いよ!こんなやり方がやりやすいよ!こんなグッツも便利だよ!
なんてことがあったら、是非コメント下さいね♪







今日のマイブーム




あすか6-16


最近のマイブーム。
あすかぶぅの目ヤニを取る事。

ちょっぴりはみ出てきた目ヤニを、タオルやテッシュの端っこにちょいっとひっつけて、ぴゅるっと取り出す感触がかなりクセになってます。
最初は、お手入れと思ってやっていたけれど、1日1回はこれをやらないと物足りないです

暑い時に出る、色が濃い目ヤニはめっちゃ臭いんですよね(笑)
だんだん、わんこ限定変態倶楽部会長らしくなってきたかしら!?

変態ネタもどんどんマニアックになってきましたね~。





あすか6-15

目ヤニを取った後は、すかさずお鼻にちゅぅ!
ちゅぅしすぎで、お鼻の頭もだいぶはげてきちったね。










スポンサードリンク

コメント

すいかさんやくうちゃんさんをはじめ老犬介護を
されてこうして介護法を教えてくださる方に
本当に頭が下がります。
私もル-キ-の時にこういう事を知っていればもっと快適に
過ごさせてあげれたかな~って思います。
それにとても心強いと思います。
どうしても孤独になりがちですものね。

目やにとるの私も好きでした~
ル-キ-は乾燥目の目やにだったので固まってしまい
けっこうたっぷり。
ちょっとふやかしてボロッって取るのが快感~!でした。


すいかさん、こんにちは。
今日も良いお天気でしたが、やっぱり寒ーい。
あすかちゃん、調子はどうかな?
うらんちゃんも随分よくなったということで一安心。

さて、前回に続いて、今回もアイデア満載ですね。
小豆のカイロはよいですね。
早速試してみようと思います。私の肩こりに・・。
スープもよさそうですね。きっとこれだったら、
モモも喜んで飲んだと思います。ささみ好きだったし・・。

私も目やにとるの好きでしたよ。
あすかちゃん、すいかさんにいつもきれいきれいしてもらって
うれしいね。
でもチューしすぎて、お鼻の頭はげちゃっては困るよぅv-290

今回も 分かりやすく説明してくださってありがとうございます

野菜スープまで(;^_^A
やんちゃ組も 今はこのスープを飲んでます
花音は おかげで痩せました(^-^)v

目ヤニとり わたしも好きです
只 リョウの場合てんかん発作の前の敏感な時期は頭を触れないので 涙焼けとかひどいんです
目ヤニ取りのティシュはウエットですか?タオルは温めてますか?
わたしはペット用の 耳口目用の ウエットティシュを使ってますが 温めたタオルの方が良いのかなぁ? といつも 悩むんです
良かったら 教えてください

★ 凄いなぁ~~

こんばんわ 

くうちゃんさん、本当に凄いなぁ~。
とっても参考になります。
あとは、私が実践するのみ…ですね。
ガンバリます!
復活したうらんと共にv-290

目やに??
これは、外せませんね~~。
『すっぱ臭い』っていうか『納豆臭い』っていうのかなぁー。
好き好き。
顔バリしてるうらんよりも、以前に飼ってたマルチーズ君の方が
ずーっと 飛ばしてましたよv-291v-355
たまんないですよね…大きな声じゃ言えないけど(~_~;)

あすかちゃん、ちょっとでも暖かい日がくるといいねv-278

★ カルコさんへ

私も、介護を始めた頃にネットで色々な方の老犬介護の介護法のHPを探しては参考にして、経験談を読んでは、励まされてました。
そんな事もあって、知識って重要だな~ってこのブログを始めてみたんですよね。

なるべく、あすかだけの介護法に偏らないようにしたいと思っているので、こんなやり方がいいですよ~。なんてコメントを頂くと本当に参考になるんですよね。
他の方のブログや介護日記を読んでると、みんな同じような思いで介護されてるんだな~って本当に心強いですよね。

目ヤニを取るのって物凄い快感ですよね!
あすかは、長いのがぴょろ~んと取れるので、すんごく気持ちが良いんですよ♪
こんな楽しみ変態っぽい!なんて思ってたけれど、みんな同じみたいだから安心しました(笑)

★ すももさんへ

ここの所、お天気は良いのにとっても寒いですよね。
お散歩に行きたいな~と思うのですが、もうしばらく我慢かな~なんて様子を見てます。
なので、あすかは毎日お家でねんねばっかりしてるんですよー。
うらんちゃん、少しずつ良くなってるみたいでほっとしました!
老犬って、本当にたくましいですよね。

小豆のカイロ、とっても良さそうですよね♪
最近、市販のカイロでも小豆入りのが販売されてた気がするし、私も早くちくちく縫って試してみます☆

皆さんも、目ヤニ取り大好きなんですね!
きれいになる上に、クセになる気持ちよさなんて最高だな~なんて思いながら、毎日目ヤニはないかな?ってしょっちゅう観察してます。
何かするごとに毎回お鼻にゅぅだから、あすかも大迷惑だろうけど、これだけはいつまでたっても止められないんですよねv-10

★ くうちゃんさんへ

野菜スープ、ダイエットにも良いんですね♪
フリージングとかあまり詳しくない人には、冷凍保存のやり方もとっても参考になりますよね!

目ヤニとりですが、お恥ずかしながら私は何も工夫をしてないです。。。
あすかはとにかく丈夫で、今まで肌のトラブルも一切ないので、専用の物を使うのは身体の拭き取り用のシャンプー(ムース)ぐらいなので、目ヤニも普通に乾いたタオルやテッシュで引っかけて、にゅる~んと取ってます。
乾いた目やには、ポロッと取れるので逆に乾いたタオルの方が取りやすいのもあるので。

お顔のお手入れをする時だけは、犬用のシャンプータオルで拭いてますが、それ以外は普通にタオルを濡らして拭いたりするぐらいで、でもそれだけでもきれいになるし、涙やけも全くないのでやっぱり物凄く丈夫なんでしょうね~。

皆さん、丁寧に細やかにお手入れされていて、私が見習わなきゃな~なんていつも思ってますi-229
くうちゃんさんも、専用ウェットテッシュを使われたり、本当に細やかですよね。
これは良かったよ~なんて物があったら、また教えて下さいね♪

★ おからさんへ

色々と工夫されていて、小型犬だけじゃなくても参考になる事も沢山あったので、私もとても勉強になりました。
わんこそれぞれで状態も違うから、介護の経験があればある程知識も豊富になっていきますよね!

んふふ(笑)目ヤニの匂いを嗅ぐ人がここにも!
さすがに、目ヤニの匂いまではみんな嗅がないかな~って思ったけれど、私だけじゃなくて安心しました。

そうそう!なんとも言えない匂いで、すっぱいというか何と言うか…。
嗅いでから「くっさー!」と言わないと、気がすまないです。
何気におからさんも匂いフェチ!?

わんこの匂いって何もかもが、たまらないですよね♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク