老犬あすかの介護生活&みかん日記少しだけれど…始めの一歩。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







スポンサードリンク

少しだけれど…始めの一歩。

色々な方のブログを見ていると、皆さん動物愛護団体や保護センターに支援物資を送っていらして、犬好きだ、犬好きだと言っている割には、支援物資を送ると言う事さえ頭に浮かばなかった私…。

ここ何年、あすかの介護で手一杯だったとは言え、ニュースで保健所の事や殺処分の事を見ていたし、犬が虐待されたニュースが流れれば、本気で頭にきていたりしていたのに、「支援」なんて事は一切していなくて、とても自分が恥ずかしくなりました…。

手作り食を少しずつ取り入れてるために、家にも余ったシニア用のドライフードが少しあったので、送ろうかな。なんて思っていた矢先、調度『シニアーズとの暮らし』のチャクルス(ミスママ)さんが『NPOしっぽのなかまシェルター』の緊急支援の記事を書かれていたので、送る事にしました。


チャクルス(ミスまま)さんが『めぐろのいぬやしき』さんの記事を転載した記事でしたので、『めぐろのいぬやしき』さんからシェルターの写真をいくつかお借りしました。




シェルター




シェルター2




シェルター3




とても沢山のわんこ達がいるようですが、すごくキレイにお手入れされていますよね。
これだけ沢山の犬達をお世話して、里親探し、支援活動を実際にされている方々は、心から犬達の事を思っていらっしゃるのだろうな。と思います。





私が送ったのは、本当に少ない量で…。




ドライフード



あすかに始めた手作り食のために、食べなくなったシニアフードが全部で合わせて1袋分ぐらいかな…。
これと、仔猫用にホカロンも募集されていたので、30コ程…。
これだけ沢山の犬や猫達の1日分にも満たないですが、チャクルス(ミスママ)さんが、支援物資のお願いの記事の中で、


『ひとりひとりの力は小さくても、それが集まれば大きなパワーになります。

ひとりが1キロ分のフードを寄付できれば、100人で100キロ。

どうか、できる範囲でご協力ください。』


と書かれていました。
少しの量でも、沢山の人が協力すれば大きな力になりますよね!

私も始めの一歩と思って、少ないですが協力させて頂きました。
もし、お家に愛犬が食べてくれないドライフードがあったら、賞味期限を待って捨ててしまうよりも、それを送っただけで救われる犬達もいるかもしれません。
そんなフードがないか、ちょっと見てみるなんて事から始めてみるのも良いかもしれませんね。


他にも、毛布や猫用のフードなども募集しているようなので詳しくはこちらで詳細を確認してみて下さい。
↓↓↓
『めぐろのいぬやしき』





今日のあすか



今日というか昨日になっちゃいましたが、またまたお散歩に行けましたー!




あすか4-51


また日の高い時間に行けたので、ゆっくり、ゆっくり時間をかけてお散歩♪
この日も富士山が見えましたよ!
わんこもほとんどいないので、あすかを抱っこして日向ぼっこをしていると、ちょっと離れた場所でドーベルマンを訓練していました。

平日の昼間にはよく来てるみたいですが、許可を取ってるのかな?車2台ぐらいがかなり離れて、1台に何匹も載せて訓練に来ているようです。
教え込む時はきびしいですが、褒める時はトレーナーさんも、まぁ嬉しそうに褒めていてこっちまで嬉しくなっちゃいました♪



昼間は元気だったけれど、夜になると久しぶりにちょっとお腹を壊し気味のあすかちん。
下しちゃった時は、特に痛がるから本当にかわいそうで、なでてあげる事しかできないですね…。
一眠りして起きた後は少し良くなってましたが、あすかの場合暑い時より寒い冬の方が苦手みたいです…。












ケイタイの方はこちらからダウンロードすると動画が見れます。(機種によっては見れない場合もあるかもしれません)
↓↓↓
『腹痛あすか』



まだ今よりも体力があってよく吠えていて、ギリギリ歩けていた頃の原因不明の腹痛が出た時の動画です。
かなり声も出てるので、痛みが伝わりますよね…。
今のあすかは、同じ状態で鼻をフンフン鳴らします。
少しの間はわんわん鳴きますが、鳴いても20分ぐらいなので、声をはっきり出すのも衰えてきてるのでしょうね…。

腹痛を治してあげる事はできないけれど、ごはんやお散歩とか他の楽しみで少しでも痛みを紛らわせてあげられると良いな。










スポンサードリンク

コメント

★ はじめまして~

k-maruさんの所から来ました。
ぴあの&みるくといいます。
すいかsanのブログ拝見して感動しちゃいました。
勿論DOG FANも読みました。
あの本には我が家の子も載っているんです。
まさか・・・すいかsanの記事がって読み直しました。
あすかchanも老犬だけど、本当に幸せだなぁ。。。って思います。
介護生活。。。考えたこともなかったけれど、現実に突き刺さることですね。
我が家にはラッキーとぴあのというシーズ犬がおりました。
13歳と11歳で亡くなったけど、介護はなかったの。
ラッキーは突然だったし、ぴあのも水がお腹に溜まって原因が解らずお腹を開腹したまま麻酔から覚めなかったのよ。
あすかchanは介護生活だけど、生きてるんだもの。
精一杯生きてるんだものねぇ。
少しでも苦しまず生き抜いて下さいねぇ。
応援一杯しています。

はじめまして
こっそり覗かせて頂いてました。

実は、うちにも15歳の老衰で亡くなった犬がおりました。
うちの犬は最後は痴呆がひどかったです。
母が主に看病しておりましたが、母も最期のお礼だと思って
一生懸命がんばった、と言っております。
あすかちゃんを見てたらとても鮮明に思い出しました。

うちの犬も老後はとても幸せそうだったと自負しております。
ほとんど動かなくなった頃でも、
呼べば目を細めてこちらを見てくれたり、
母が作った流動食をペロペロしたり、
後ろ足が動かないのに、散歩に行きたくてズルズル引きずりながらも
玄関へ向かった後姿など・・・。

本当に、介護は大変だと思います。
でもすいかさんの頑張りは必ずあすかちゃんに届いています。
あすかちゃんはすいかさんのために生きてるんですね。

どうか、すいかさんが体を壊しませんように。

リンクさせてもらいます。もし良かったらこちらもお願いします。
またこれからも遊びに来ますね。

風邪には気をつけて下さい。
長文失礼しました。


★ こんばんわ‼

ボランティアの方には頭が下がる思いでいっぱいです。

このような方達も それぞれお仕事を持ってらっしゃってお忙しいのに・・・

『ひとりひとりの力は小さくても、それが集まれば大きなパワー』
本当にそう思います。

微力ながら、出来る事は これからも続けていこうと思います。

腹痛の時の鳴き声は、切ないですね。
どうしてあげたら ラクになるのか…誰でもいいから教えて欲しいですね。

あすかちゃん、ゲリPは治りましたか??
同じタイミングで うらんもお腹を壊してます。
彼の場合は、この間のホテルのストレスかも知れませんが…

明日の午後からまた雨みたいです(確か)
不安定なお天気、どうにか乗り切ってね、あすかちゃん
どうか、腹痛がでませんよーに。。。

すいかさんも支援物資送ったんですね。
みんなが少しずつでも沢山集まれば、一杯になりますもんね。

調べれば調べるほど、愛護団体やボランティアの方たち、
すごいなあって思います。

いつか来るだろう2代目も、里親さがしでもらいたいなあって思っています。
でも、条件が厳しい場合が多くて、うちのようの共働きや
完全室内飼育ができない家庭はちょっと難しい子が多いんです。
それだけ、わんちゃんを大切に考えてくれてるってことですけどね。v-286

あすかちゃん、早くよくなってね。
日曜日はとっても冷えるそうですよ。
すいかさんもお体お気をつけて。

(。・"・。)ノ バンワ♪

すいかsan、あすかちゃんの事でお忙しい中、全ての⊆^U)┬┬~に目を向けて下さって、本当に優しい。

どの団体さんも、経済状態は決して楽ではないので、救援物資は喜ばれると思います。(私が去年の秋までお手伝いしていた団体さんも、今は活動休止しているんですが、赤字でした)
本当は、愛護団体が啓発だけ出来たらいいんだろうけど、今は飼育放棄や虐待、ブリーダー崩壊が多過ぎて度重なるレスキュー状態ですよね・・・・
不幸な仔がゼロになる日が、早く訪れて欲しいです。

そして、あすかちゃんの様に、老後は優しい家族の元、穏やかな日々を過ごせれる仔が増えます様に。
あすかちゃん、元気になってねぇ。

PS
すももsan、私も次は愛護団体さんから・・・と、決めています。



★ ぴあの&みるくさんへ

ぴあの&みるくさん、はじめまして!ブログにコメントありがとうございます♪

DOG FANに、ぴあの&みるくさんのわんこちゃんも載っているのですね!
今度、探してみますね~。

介護生活って、元気な時は全く考えられないですよね。
犬って、見た目はあまり年をとったように見えないから、目が見えにくくなったり、老化の症状がハッキリ出てから、初めて「あ~年をとったのだな~」って実感しますよね。

私も、あすかがまさか要介護の老犬になるとは全く思いませんでした。
なので、介護に対する知識も準備も何もなしで、最初の頃はあすかにもかわいそうな思いをさせてしまったと思います。

ぴあの&みるくさんは、2匹のシーズ犬を見送られたのですね。
私も小さい頃でしたが、柴犬を見送りましたが、やはり介護はなく突然のことでした。
突然逝ってしまうのも、ショックがとても大きなものになりますよね。

介護は大変だけれど、その分一緒にいられる時間が長いので、大変なりの楽しみもあるのだな。って思います。
とても、暖かいお言葉と応援、ありがとうございます!
本当に沢山の人に応援して頂いて、あすかは本当に幸せなわんこだなぁって、いつも実感しています☆

私も、あすかと一緒に楽しい介護生活をこれからも頑張って行きますねi-179

★ アンジーネストさんへ

アンジーネストさん、はじめまして!ブログにコメントありがとうございます♪

アンジーネストさんのお母様も15歳のわんこちゃんを介護されていたのですね。

>母も最期のお礼だと思って一生懸命がんばった、と言っております。

最期のお礼って考え方もとっても良いですね!
今まで、私達の事を癒してくれて、楽しませてくれてありがとう!ってお礼だな~なんて、私も時々思うんですよi-179

お母様、痴呆の介護は本当に大変だったでしょうね。
あすかもだいぶ落ち着きましたが、一時期はかなり痴呆の症状がひどかったので、夜鳴きや徘徊などに苦労しました。
でも、わんこちゃんの状況を伺うと、本当に幸せな老後だったのだろうな~って文章からでも伝わってきます!
本当に、一生懸命わんこの事を想って介護されていたのでしょうね。

応援のコメント、本当にありがとうございます!
応援して頂くと、介護もまた頑張れるな!っていつも思うんですよ。

リンクの件、了解しました!こちらもリンクさせて頂きますね。
時間がある時にでも、ゆっくりブログにも伺わせて頂きますねi-179

★ おからさんへ

本当に皆さん仕事でお忙しいだろうに、犬を助けたいと思う一身でボランティアをされていて、頭が下がりますよね。
今まで、かわいそうだな~って思うぐらいで、本当に他人事であったと思います…。
本当に少しずつだけれど、これからも何かお力になれたらな…って思います。

腹痛の声はせつないですよね。
これで、わんわん!って鳴かれる時は一番痛みが強い時なので、本当にかわいそうで、かわいそうで…でもやたらと薬を使っても良くないし、こういう時はなでてあげる事しかできないな…ってちょっと辛くなります。

でも、ゲリぴっぴはすっかり治りました。
ゲリぴっぴと言っても、いつもそこまでひどくないので、良くなるのも早いみたいです。
昼と夜で気温差が激しいから冷えたのかもしれないです…。

でも、いつも夜中が一番腹痛が出ますが今日は比較的マシな方なので、もう大丈夫そうです。
急激に寒くなった時が一番要注意かもですね。

うらんちゃんも、ぽんぽん大丈夫かな?
うらんちゃんのぽんぽんも、早く良くなりますように!

★ すももさんへ

本当に少しの量ですが、始めの一歩だと思って送ってみました。
今は、あすかの介護にもとてもお金がかかるので、沢山の量や頻繁には無理ですが、私のおこずかいからでも少しずつでも支援していこうかと思ってます。

私も、何年後になるか分からないですが、いつか犬を飼おう!と思った時は里親探しかな。なんて思ってます。雑種も大好きですし♪
でも、今は条件もきびしいのですね。
確かに、引きとられてもしっかり面倒見てもらえなかったら、余計にかわいそうな思いをさせてしまうかもしれないですもんね。

あすかも里親探しでしたが、昔は本当にゆるかったですよね。
何の条件もなく貰い受けた気がします。

日曜日は本当に冷え込みそうですね!
こういう時は、特に要注意だな…。
あすかと一緒に、ぬくぬくゴロゴロのめくるめく愛の調べを…なんちって(笑)
日曜日は大人しく、あすかとイチャイチャしてますi-179

★ k-maruさんへ

今まで、他人事で全く何もしていなかったのが恥ずかしいです…。
あすかが要介護にならなかったら、今でも何もしていなかったような気がします…。
本当に、あすかから教えられる事が沢山ある気がします。

k-maruさんは、実際お手伝いされていたのですね!
5ワンちゃん達も愛情深く面倒見ていて、ヨーヨちゃんを引き取ったり、実際お手伝いまでされていて、本当に頭が下がる思いです。
真の犬好きで心優しい方じゃなければ、そこまでは絶対にできないと思うので、いつも、いつも、すごいなぁと尊敬しっぱなしです。

どの団体さんも、きびしい中犬達の為に頑張っていらっしゃるのですね。
確かに、今はブームなのでその裏で悲しい思いをするわんこ達が多すぎますよね。
今、読んでいる本にもそんな実態が書かれていて、驚いていたところです。

私は、まだまだ何もできないけれど、これから少しずつでも続けて行きたいな。って思います。

★ 頭が下がるよ

すいかさんあすかちゃん お久しぶりです

相変わらずの優しい行動に感激です

私は寄付マニアで災害 震災 海外の飢餓の子どもたち 難病の支援…数々に支援してきました

でも でも… わんこにしたことなかった<(_ _)>

ちょっと 目からウロコでした(*_*)

早速私も何か始めたいと思います(*^-^)ノ


ハリーさんの食べなくなったフードは無いので、また支援方法を考えるよ~

おしえてくれて
ありがとね
すいかさん




★ にゃも@さんへ

すごいですね~!寄付マニアですか!!
心優しくないと、なかなか人のためにと思ってできない事だと思います。
私も、今まで自分の事で精一杯で、人へも犬への寄付などはほとんどした事がなかったので、そういう事にも目を向けて行きたいなって思います。

にゃもさんも、今まで本当に苦労されて、辛い思いをしたからこそ、人にも優しくできるのでしょうね!
本当に、尊敬です!!

わんこ達への支援も色々な形の支援の方法があるようなので、少しでも手助けができると良いですよねi-179
私も、少しずつ、少しずつ続けていけたらな…って思ってます!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。