老犬あすかの介護生活&みかん日記ヤングなあすかちん。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ヤングなあすかちん。

ヤングって……
自分で付けたタイトルに、いきなり自分でツッコミですが、最近わざと死語を使って遊ぶのがマイブームです(笑)


さて、この間動物病院に行ってきました。
月1回程、あすかの経過を診てもらってお薬をもらいます。
経過を診てもらうと言っても、いつもそんなに変わらないので、もらうお薬も同じなのですが。

今回は、あすかのお目目について聞いてきました。
昨日もちょろっと書きましたが、少し見えるようになったお目目。
実は、この間家に父が遊びに来た時に、父がいつもあすかへやる一連の行動の中で

「あすか、目見えてるの~?」

って、目の前で手をチラつかせるのですが、今回も同じようにやったら、チラつかせたのに反応して瞬きをしたので、これは完全に見えてるなと。
こうやって、客観的に人がやってるのを見るとやっぱり核心が持てますよね。

ってな訳で、実際聞いてきました。
どうして少し見えるようになったのかは分からないけれど、ここ何ヶ月、目薬を続けているので、乾燥が抑えられていて、白内障が良くなった訳ではないけれど、乾燥ですこ~し張ってた白い膜が取れたのかもしれない。
なんて言ってました。
ちょっと違うような感じもするけれど、だいたいこんなニュアンスで言ってたと思います。

確かに、目の筋力も衰えてるきてるようで、眠る時も目が閉じられなくて、乾燥が相当ひどくて、眼球が少し削れたように一箇所くぼんでいたので、それも乾燥と充血が防がれるのと同時にかなり良くなってきたので、目薬の効果はかなり大きいみたいです。

ちなみに使っている目薬はこれです。





目薬




キサトロン・ヒアルロン酸点眼液、2300円です。
2300円。。。なかなかお高いですが、目を開けっ放しで眠ってるのを見ると、これは必需品かな…なんて思いますね。
私が使ってるPC疲れの時に使う目薬なんて、298円とか398円とかやっすい目薬なんですけども……。

追記:『キサトロン・ヒアルロン酸点眼液』と書きましたが、正確にはキサトロン点眼液にヒアルロンサンを後から添加しているようです。
このままの商品があるのか、あすかの通っている動物病院がオリジナルで添加しているのか正確には分からないので、同じ物を使用したい場合は通院されている動物病院で確認してみて下さい。
次回、行った時に獣医さんに確認してみます。



この目薬も白内障の進行を抑えるような目薬ではなくて、乾燥を防ぐタイプなのですが、ちゃんとケアするだけで、こんなにもハッキリ違いが分かるぐらい良くなるもんなんだな~なんて実感しました。
動物病院が出してくれる薬とか、治療って、老犬だと状態を維持するだけで、良くなるなんて事も少ないので、特に効果があるのか分からない事も多いのけれど、ちゃんと続けてみるもんだな~なんてこういう事があると感じられますよね。




病院のあすか




病院の待合室のあすかちんです。
とってもねむねむだったみたいで、待合室でも抱っこしたまんま眠っちゃってました。

いつもあすかの回復力にはビックリされるけど、若返っちゃってまたまたビックリされちゃったね!
あすかの生命力のすごさには、私もいつもビックリだよ。


今日も、家に母が遊びに来た時に、グズって「わん!わん!」って大きな声で吠えたのを聞いて、母はかなりビックリしてました。
ここのところ、だいぶ鳴かなかったので母も、もうあんまり吠えないものだと思い込んでたみたいです。
しかも、最近よく鳴くのでかすれてた声も元に戻ってきました!
このわんこは、どこまで若返っていくのだろう。











ケイタイの方はこちらからダウンロードすると動画が見れます。(機種によっては見れない場合もあるかもしれません)
↓↓↓
『泣き虫あすか』




鳴声は入ってないけれど、グズってるあすかを撮ってみました。
これは、原因不明の腹痛が起きている時です。
ずっとフンフン言っていますが、あまり音が拾えなかったので聞こえないかな…。
このフンフンが痛いのを現してるので、かわいそうですが、私の変態的お気に入りの「お鼻臭いの素」でもあります。(わんこ限定変態倶楽部の自称部長?なので(笑))

若返りと一緒に、この腹痛も吹っ飛んでくれると良いね~。







あすか3-72



今日は、とっても寒いのであすかを毛布でぐるっぐるにして、毛布の中に埋めてます。
あんまりせつないのお顔だから、鏡越しに撮っちゃいました。
せつないお顔のあすかって、ぎゅ~ってしたくなっちゃうような、なさけないようなせつないようなお顔なので、大好きなんですよね♪
寒いと、特にせつないお顔の時が多いね~、あすかちゃん(*´∇`*)










スポンサードリンク

コメント

★ どうして・・・・・

老犬になると目を開いて寝るんでしょうね(・_・?)

リョウも最近目を開いて寝ます が 彼は 涙腺が詰まってるので 乾燥と言うよりも 涙焼けが酷いですv-12
その上 角膜炎から 角膜の中に 新しい血管が出来てしまいそのために 目薬を使ってます

セリアはもともと 目開いて寝る子だったのですが 16歳を過ぎたころからは全開でしたね(^_^;)
乾燥からくる角膜炎になってしまい「オブティミューン眼軟膏」 を 使ってましたよ
これも高い薬でした
あまりに高くて ブログに書いた覚えがあります(* ̄m ̄)プッ!

ちなみに 我が家は 爺さまをはじめ M・ダックス8歳ボーダー6歳スタンダックス6歳 の4匹です
毎日賑やかですよ(*^_^*)

★ 再びでごめんなさい

今日のリョウ すんごく調子いいんですv-218

動画3本載せちゃいました

しっかり歩くリョウ

お時間あったら 見てやってくださいm(__)m

老犬のPOWERって(=’□’=)驚く事が多いですよね。
私もそうでした。
うちも、来た当初見るからに『白内障』だったのですが、ビルベリーってサプリで随分と白い部分が小さくなりました。
友人に、ヒアルロン産の入った目薬は良いyoって、勧めてもらってるんで、キサトロン・ヒアルロン酸点眼液を獣医さんでお願いしてみます。
名前が分って嬉しい。
ありがとうございます♪

あすかちゃん、アンチエイジング頑張れ♪

すごいね~あすかちゃん。若返っちゃうなんて
コルトママもすご~く嬉しくなっちゃうよ。
「奇跡のワンちゃん」だね。
プロフィ-ルのところのあすかちゃんも可愛いくて大好きだけど
せつないお顔のあすかちゃんもたまらないね~
ギュ~ってしたくなちゃう気持ちわかるなぁ~~
鏡越しのあすかちゃん、人間の赤ちゃんかと思っちゃったよ。

★ ヤングガール・・・☆

あすかちゃん、お医者さんににビックリされるほど
ヤングになっちゃってるんですね。
すごいよぉv-291

確かに老犬のお薬は、ひどくならないようにする程度で、
良くなるっていうのはあまりいわれないのかな?
そんな中であすかちゃん、目がみえるようになったり
吠えたりって本当にすごい。

すいかさんの手厚い介護はもちろんですが、
お散歩でほかのワンちゃんに会ったり、
また、ブログを読んでるみんなの応援もあるからかな?

もっとヤングになってね。あすかちゃん!

ヤングぅ~な飛鳥ちゃんとヤングぅ~なすいかさん こんばんは♪

内容もそうなんだけど、アタシ見切れてる人に特に目がいっちゃう~
そしていつも人と違うコメントを残し、異色の人物になっちゃうんだろうな~と思いつつも・・・
鏡越しすいかさんが気になりますぅ~♪
お初?!
みなさんの素顔が見えない分、ちらっとでも見え隠れすると
途端に喰いついちゃう(^_^;)
髪が長くて、綺麗なお姉さん風?とか勝手に想像したり~♪ムフフ・・・(≧m≦)
こりゃ完全にすいかさんのストーカーだな・・・_| ̄|O


お目目は目薬、わんわんはお散歩のお陰かな?
どっちにしても本当にすごいよね!
今度はどんな奇跡が起こるんだろう。
飛鳥ちゃんガンバレ~\(^o^)/

★ くうちゃんさんへ

多分、老犬になると目の周りの筋肉も弱ってきて閉じられないのかな~なんて思ってます。
顔の感じがまぁるくなるのも、筋肉が落ちてきたせいみたいですしね。
でも、ここまで開きっぱなしだと、他にも原因があるのかな?なんて思ってしまうぐらい開きっぱなしですよね。

リョウちゃんは涙やけがひどいのですか。
あすかも、ちょっとほっておくと目ヤニが物凄くて、しょっちゅう目ヤニをとってます。
それがまたくっさくて、臭くて。ついつい匂いを嗅いで、「うぉーー」とか叫んでます(笑)

セリアちゃんは、昔から開いてたのですか。
そういうのって、チャームポイントっぽくてちょっとかわいいですよね♪
目に使うお薬も色々とあるんですね~、でもなぜだかやたらと高い。。。

おぉ!4匹のわんこの囲まれたいるのですね♪
なかなか時間が取れなくて、見に行けなくてごめんなさいi-241
後で、伺わせて頂きますね☆

★ k-maruさんへ

本当に老犬って驚かされる事が多いですよね!
私を含め獣医さんも家の家族も、何度あすかに驚かされた事か…。
もう良くならないかな?なんて思っても、こんなに老化も進んでるのに、良くなる事もあって、本当に驚かされてます。

ビルベリーのサプリを飲ませたら、白内障が小さくなったのですか!!
それもすごいですよね!!
サプリメントって本当に効果があるのかな?なんて思うことも多いけど、やっぱり予防や改善には繋がってる事って多いですよね。

目薬ですが、もともとこういう目薬があるのか分からないですが、パッと見た目はキサトロンの点眼薬に多分ヒアルロン酸を獣医さんが後から添加したっぽい感じにも見えるので、もしこの動物病院オリジナルだったらごめんなさい。
ちょっと、言葉足らずでしたね。

でも、以前はヒアルロン酸の添加されていないキサトロンの点眼薬を一時期使用していましたが、明らかにヒアルロン酸添加の方が効果があるように見えました。
k-maruさんの通院なさってる、動物病院でも扱っていると良いですね!

あすかも、これからモリモリアンチエイジングを頑張って、どんどん若返ってもらわないと☆

★ カルコさんへ

犬って、人間よりも何倍も早いスピードで老化してるはずなのに、若返るって本当にすごい事ですよね。
このまま、少しだけでも見えてる状態が続いてくれると良いな~って思います。

プロフィールの写真、私もかなりお気に入りなんです♪
今は、こういうお顔はできなくなっちゃったけど、他のかわいさがあるからま~いっか。なんて思ってます。
この頃だと、せつないお顔なんて全くしてくれなかったしi-179

最近、変なあだ名で呼んだり、歌を歌いながらぎゅ~ってしてます(笑)
何?って顔をされるけど、そこがまたぎゅ~のポイントだったり。
結局はぎゅ~ってされるんでしょ?なんて言われちゃいそうです(笑)

★ すももさんへ

通ってる動物病院には、何人か獣医さんが居るのですが、色々な先生に診てもらったけれど、何かあるたんびに驚かれてます。
老犬って、体重が増えにくいのに増えたりして驚かれたり、ちょっとぐずって吠えた時も、こんな大きな声で吠えるんだね。って感じでビックリされたり。
とても寝たきりとは思えないですよね。

わんこって敏感だから、他のわんこの刺激や、皆さんの応援も感じとってるのかもしれないですね♪
私も、しょっちゅう「あすかはみんなに見守られて、本当に幸せなわんこだね~」って口癖のように言ってます。
本当に、こんなに幸せなわんこはいないな~って心から思いますしね。

応援して下さってる皆さんに、感謝、感謝ですi-179

★ KIKI AMBER さんへ

いやいやいや、ヤングじゃないですよi-282
あすかは、本当にヤングだけど♪

そういえば、ここまで姿が出てる写真は始めてかもしれないですね。
でも、なぜ出せなかったかと言うと、でぶちんがバレるからv-12
この写真は詐欺?角度的に、たまたまこれならバレないかな~って感じだったので、UPしちゃいました。

しかも、角度のせいでお姉さん風に見えたかもしれないのですが、実際は髪はぼっさぼさだし、最近ジャージとトレーナーとかひどい格好ばっかりだし、やっぱり完全なる詐欺写真ですよねi-278
実際は、背はちびっちゃいし小デブって感じかもです~。
あ~バラしてしまった。

あすかのお目目は、やっぱり総合的に良かったのかな~なんて思います。
お散歩も脳に刺激を与えてると思うし、活性化してくれたのかなぁ。
本当に、次はどんなビックリをくれるのか楽しみになってきますね♪
私もあすかを見習って、もう少し若返らないと…。。。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク