老犬あすかの介護生活&みかん日記老犬の寒さ対策。~ペット用湯たんぽ編~

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

老犬の寒さ対策。~ペット用湯たんぽ編~

前回の寒さ対策では、ペットボトルを使った湯たんぽを紹介しましたが、お湯を沸かしたり毎日となると、なかなか手間だと思います。
あすかも、2リットルのペットボトルを2本湯たんぽとして使用しているので、お湯を朝晩2回沸かさないといけないので、かなり手間がかかります。
更に、自分も普通の湯たんぽを使っているので、家の電気ポットとガスコンロはフル稼働してます。

元気な老犬なら1本ぐらいでも大丈夫だと思いますが、2リットルを2本となると、ペットボトルに移し替えるだけでもなかなかの手間だと思います。
さすがに朝晩は手間がかかると思われる人には、市販のペット専用の湯たんぽや暖房機器がお勧めだと思います。


前回の寒さ対策の記事はこちらです。
↓↓↓
『老犬の寒さ対策。』





今回もいくつか調べたので、紹介したいと思います。







↓↓↓詳しい説明はこちら
ドギーマン レンジでチンしてぽっかぽか




レンジで5分間チンすると10時間暖かさが持続する湯たんぽです。
ペット専用なので、暖かさもほのかに暖かく熱くなりすぎない物のようなので、低温やけどなども起きにくいかもしれないですね。

ただ、レビューなどを読んでいると真冬だと10時間はもたないらしいので、他の暖房機器などと併用すると良いかもしれません。











↓↓↓詳しい説明はこちら
 湯たんぽ ニットシリーズ 隠れハート


昔ながらの氷枕のような形状の湯たんぽです。
素材がゴムで柔らかそうなので、固いのが苦手な犬などには向いているかもしれません。
寝たきりだと、身の回りに使うベットやマットなど、なるべく柔らかめの物の方が向いているし、ペットボトルの湯たんぽを使っていても、柔らかいともう少し使いやすいなぁといつも思います。

素材も柔らかいので、お湯の温度を下げれば、身体にもくっつけやすいし、痛い箇所がある犬などには、じんわりと患部に当てたりする使い方も良いのではないかな。と思います。











icon
icon
↓↓↓詳しい説明はこちら
ぬくぬくウォーターパッド
icon


珍しい、パッドタイプの湯たんぽです。
下に敷くタイプの湯たんぽなので、高温での使用はできないため早く冷めやすいかもしれませんが、電気を使わずに、柔らかく下に敷くタイプの物はあまりないので、老犬には向いていそうな気がします。

使用感が分からないので、本当に良い商品かは分からないですが、夏場に冷水を入れて使用するとクールパッドとしても使えるので、使用感が良ければオールシーズン使えるかもしれないですね。








icon
icon
↓↓↓詳しい説明はこちら
ワンワンゆたんぽ
icon

ワンワンゆたんぽ・ミニ
icon


使い勝手などは、すべて度外視ですが、完全に私の趣味です。
ただただ、かわいいなぁって思った商品です。
最近は、人間が使うゆたんぽカバーでもかわいい物が多いですよね♪
使い勝手は分からないし、犬に向いているのかもよく分からないですが、ホームセンターでも同じ物が売っていて、やっぱりかわいいなぁなんて。
ペットを飼っている人に、こういうかわいい商品には弱いかもしれないですね(笑)




最近は、省電力の暖房機器も多いですが、電気を使うタイプの物は電源を入れっぱなしにしなければならないし、介護となると特に寝たきりの場合は24時間付けっ放し。なんて事になるので、安全面から考えてもやはり湯たんぽの方が向いているのではないかなぁと思います。

電気の節約にもなるし、段々と温度も下がっていくので熱くなりすぎないのも脱水症状を起こしやすい老犬には向いていると思います。
温度も、お湯の温度を自分で調節したり応用がきくので、犬の体調に合わせて温度調節をしたり、上手に工夫しながら使ったり、レンジでチンできるタイプなら手間がかからないので、とても便利だと思います。

他の暖房機器とも上手に併用して使用すれば、持続力もあると思いますし、犬の状況に合った商品を選ぶと良いかと思います。





追記:調べていたら、柔らかい湯たんぽを見つけました。





↓↓↓詳しい説明はこちら
【ペットの湯たんぽ】レンジでチン ペット用 あったか湯ーマット



レンジでチンするタイプの柔らかい湯たんぽです。
2分~3分レンジで暖める事により、約7時間暖かさが持続するというものです。
カバーに入れる素材が、ゲルが入った袋なので柔らかいようです。
幅が30cm程あるので、写真で見るよりも大きく感じるかもしれません。
この柔らかい湯たんぽなら、かなり老犬向きじゃないかな~と思います。
後は、実際使ってみた時に暖かさがどれぐらい持続するかですね。
でも、あすかにも良さそうだな~なんて思ってしまいますね。




※犬の大きさ、状況、環境などによって、紹介した介護方法が合わない場合もあるので、無理に実行しないで、わんちゃんに合ったケアをしてあげて下さい。

介護の方法はそのわんこによって、色々なやり方があると思います。
こんなケアの仕方が良いよ!こんなやり方がやりやすいよ!こんなグッツも便利だよ!
なんてことがあったら、是非コメント下さいね♪







今日のあすか





あすか4-1




あれ?





あすか4-2




あ!こんな所に埋まってた!





あすか4-3



えへへ


あ!家事の時間!と思って、毛布にくるんだままお膝の上に乗っけてたので、そのまま下ろしたら、まぁ~気持ち良さそう♪
この後、家事中の2時間ぐらい、このままの格好でうとうとしてたみたいです

最近、こんな感じでかわいいお顔で眠ってると、あまりのかわいさに旦那さんに無理矢理「かわいい!かわいい!」って起こされるあすかちん。
旦那さん、私以上になってきてるよ……。










スポンサードリンク

コメント

★ 湯たんぽ♪

すいかさん お忙しいのに ご訪問&コメントありがとうございました
あの日のリョウは 最高に良い状態でした(o^-')b グッ!

湯たんぽ ウチも使ってます(^-^)v
ユカペッツと併用してですが・・・・
ワンワンゆたんぽ 実は可愛くて 去年買ったんです(^_^;)
でも 硬いのが難点! 結局 リョウには人間用の ゴムの湯たんぽにお湯を半分ぐらい入れて 毛布の下に 入れてます

後ね 小豆で作った カイロ これ良いですよ(^-^)b
わたしは タオルを適当な大きさに袋にして 小豆を入れて レンジでチン!(1分から1分半ぐらい)
それで暫くは 保温OKです

身体の上から 温めたい時にお勧めです

↓で 公開してます

http://ameblo.jp/kuunoie/entry-10054504011.html#cbox

レンジの湯たんぽ、うちもムクが外犬で心臓が悪くなってから使っていました。
10時間と書いてありますが、使う場所によっても違うのでしょうけど
10時間は持ちませんでした。
なので、夕方4時ごろ暖めてまた12時ごろ暖めて入れていました。
そうしないと一番冷える時間に冷たくなっちゃうんです。
でも固いですから、寝たきりのわんこには使えないですね。
暑いと感じても移動できないし・・・
ぬくぬくウォーターパットは床ずれ防止にもいいですね。
夏場に使えるというのも、
わんわんゆたんぽって人間用なんですか?(私は何も入れていないので)
今年は人間用の湯たんぽもたくさん売れているようですね。

今日のあすかちゃん、お鼻とお目めだけが出ていて毛布にくるまって
暖かそう、気持ちいいんだろうな~~

ル-キ-は暑い時期の介護だったので湯たんぽは
必要なかったんです。
犬用も出てきていますね。
人間用のでもそのワンコに合わせればいろいろ使えそうですね。
今はまだ必要ないけどいろいろ勉強になります。
。。。でこれを覚えておく脳ミソにスペ-スつくっておかないと。(笑)

あすかちゃん、ぬくぬくしてる~って顔ですね。
今日もあすかちゃんのかわいいオメメが見れて良かったです。

湯たんぽ私も大好きです。
今年もすでにペットボトル湯たんぽ使っていますよ。

最近、↑で紹介してあるようなかわいい湯たんぽ&カバー
出回っていますね。ワンワン湯たんぽ欲しくなりました。

毛布にもぐったあすかちゃん、カワイイー。
「どこにいるんでちゅかぁ?」ってペろって毛布めくってみたいです。
(わんこ限定変態倶楽部会員ですから~v-9

3匹のママじゃなく4匹のママになりました(^-^)
お忙しいトコ申し訳ないのですが アドバイスお願いいたします
老犬12㎏がいます お部屋で飼っています
普段はオムツをしているのですが、犬用ですと結構お金がかかります
人間用も平気と言う事をきいたのですが
大人用を買えばよろしいのでしょうか? 
私は子供を産んだ事がないので、子供のオムツの事もわかりません
オスです 元々外飼いだったと思われます 放浪していた所を保護し
私のお家で飼う事になりました。。。
もう徘徊もしますし、一度も鳴いたことがありません。。。
アドバイスお願いいたします

★ くうちゃんさんへ

リョウちゃんが元気に歩いて、段差までタッタッタ!と上ったのを見て、私まで嬉しくなっちゃいました。
やっぱり老犬が頑張ってる姿って、自分も頑張ろう!なんて気にもなれますよね♪

ワンワンゆたんぽ買われたのですね!
やはり固かったですか…。確かに、チラっと中身が見えた時に人間用のゆたんぽと変わらないような素材だったので、固そうだな~って思いました。
ワンワンゆたんぽと言いつつ、ただワンワンのカバーが付いてるだけの人間用ゆたんぽなのかな。
でも、やっぱりかわいいので自分が使うのに欲しいな~なんて思っちゃいます。

なるほど!人間用のゴムの湯たんぽと小豆のカイロですか!
確かに両方ともすごく良さそうですね。
特に小豆のカイロは、繰り返し使えそうだし何より安い!
かなり素敵なアイデアです♪

ビニールプールと言い、カイロと言い、色々教えて頂いてありがとうございます!
こちらも記事にさせてもらって良いですか?

後ほど、ブログにもお伺いしますね☆

★ ムクさんへ

レンジの湯たんぽ使っていたのですね。
10時間持たなくても、そこそこ長時間は持ちそうだし、お湯を沸かすのもペットボトル2本だと、結構光熱費がかかるんですよね。
昨年の光熱費も、なかなかすごかったです。
ただ、ペットボトルだともちが良いので、レンジに代えようかどうしようかちょっと迷ってます。

ワンワンゆたんぽは、人間用っぽいような感じもしますが、ホームセンターではペット用品の所に売っていた気がします。
素材も人間用と変わらないように見えたし、実物を見ても自分が使いたくなっちゃいましたi-179
実家では電気あんかを使っていましたが、やっぱり湯たんぽって経済的ですよね♪

最近は特に毛布にくるまれると眠っちゃったりします。
家事が一段落した後、旦那さんと2人でずっとあすかの事を観察してました。
何かにくるまれてるわんこって本当にかわいいですよね♪

★ カルコさんへ

夏の介護も本当に大変ですよね。
介護も時が経つと、体の状態も変わってくるから、毎年、毎年同じような介護ではダメだし、どのシーズンも昨年とはまた違う工夫をしなければならないので、日々勉強だな~って思います。

でも、こうやって調べると犬用も沢山あるので、上手に使い分けられれば本当に便利ですよね♪
よ~く選ばないと、人間用の方が断然良くて安い!なんて事も多いけれど。

大丈夫ですよ~。もしもブログを更新する事がなくなったとしても、このまま残しますので、その時、その時で見ていただければ、大丈夫だと思いますi-179
もちろん、止める気はないですが☆

最近、こんな写真とか体勢がかなり多いです。
天気も悪いと余計にグッスリですしね。
でも、これはこれで見ているだけで楽しいんですけどね♪

★ すももさんへ

私も湯たんぽ大好きで、今シーズンもすでに手放せない状態になってます…。。。
昨年、色々と揃えるのに湯たんぽとカバーも購入したのですが、こんなにかわいいのがあるって知ってれば、迷わず買ってたのに…。。。
羊さんとか、いっぱいかわいいのが出てますよね♪

私も、いっつもあすかの毛布をぺロッとめくるのが楽しみで、楽しみで、そろそろ~っとゆっくりめくってみたり、手だけ突っ込んでみたり、相変わらず変態してます(笑)
老犬じゃなくても、毛布にもぐってるわんこって本当にかわいいですよね☆

★ 3匹のママさんへ

4匹のママさんになられたのですね!
すごいですね、保護した老犬をそのまま飼われるなんて、なかなかできる事じゃないと思います。
3匹のママさんは、心から犬の事を想っていらっしゃるのですね。

人間用のオムツの事ですが、以前記事にして書いたので、こちらを参考にされると良いかと思います。
↓↓↓
http://mikan1637.blog21.fc2.com/blog-entry-28.html

それと、オムツをする前に準備した方が良い事も記事にしました。
↓↓↓
http://mikan1637.blog21.fc2.com/blog-entry-27.html

他にも、漏れ率は高いですが人間用より経済的なオムツカバーの事と、手作りのオムツカバーも記事にしていますので、右サイドメニューのカテゴリーの『オムツなど』にまとまってますので、参考にしてみて下さい。

それと、オムツをするとどうしても膀胱炎になりやすいようで、あすかも膀胱炎対策の為に、抗生物質を飲んでいるので、オムツをしていてもし血尿などが出たら、すぐに病院に連れていってあげて下さい。

サイズですが、あすかが8キロの時に赤ちゃん用のビックサイズでも小さかったので、大人用のオムツを試してみると良いかと思います。
大人用でも、パンツタイプとテープタイプがあるので、わんこちゃんの状況に合わせて履かせやすい方を選んであげると良いと思います。

記事にも書いていますが、サイズを試すのにとりあえず100ショップなどに1枚入りで売っている事があるので、そちらを試すか、最近では薬局でも、お試し用で2、3枚入りの物が売っているので、まず試してみてからサイズ選びをされると良いかと思います。

もし、痴呆の症状がでてなかったら、オムツは嫌がるかもしれませんので、少し根気がいるかもしれないです。
あと、うんちだけはオムツでも、汚れる事が多いので、ゆるい時などは少し大変かもしれないです。

オムツは安い物で充分だと思うので、ご近所の安売りの薬局などで探してみると良いかと思います。
あすかはメスなので、オスだとまた少し違うかもしれませんが、また何かありましたら、気軽にコメント下さいねi-179

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク