老犬あすかの介護生活&みかん日記老犬の床の滑り止め。~その2~

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

老犬の床の滑り止め。~その2~

ペット用の滑り止めなどは、老犬にはあまり意味がないですが、足腰に負担をかけない為にも、マットなどなるべく厚みがある物を敷いた上に滑り止めの工夫をするなどした方が、負担がかからないと思いますので、これのみでは滑り止めとして機能はしないと思いますが、いくつか紹介したいと思います。







↓↓↓詳しい説明はこちら
おくだけ吸着 フローリング カーペット 25×25cm 30枚入り
おくだけ吸着 ペット用 フローリング カーペット  25×25cm 50枚入り
おくだけ吸着 ペット用 フローリング カーペット  25×25cm 100枚入り


スペースに合わせて、自由にカットできるマットです。
マット自体がピタッと床に吸着するので、とてもズレにくいようです。
洗濯もできるようなので、汚れた部分だけ取り外して洗濯できるので、お手入れは物凄く楽そうですね。










icon
icon
↓↓↓詳しい説明はこちら
すべラン!におワン!シルエットマット
icon


カーペットタイプです。
ホットカーッペットのカバーとしても使用できる床暖房OKのタイプなので、これから寒くなる季節にはお勧めかもしれません。
滑らないタイルマットやジョイントマットは床暖房がダメな物が多いので、床暖房やホットーカーペットの上に敷きたい。と言う場合は、良いかもしれません。
手洗いはOKですが、手洗いモードがある大きな洗濯機がないと洗う場合のお手入れは少し手間がかかるかもしれないですね。










↓↓↓詳しい説明はこちら
すべラン!におワン!マット

すべラン!におワン!マット特注サイズ



廊下や広い面積に敷きたいと言う場合のマットです。
消臭機能がかなり優れていて、裏面にはしっかりとずれにくい加工がしてあるようです。
サイズ展開は特注もあってかなり多いですが、お手入れが手洗いなので、あまり大きいと大変かもしれません。












icon
icon
↓↓↓詳しい説明はこちら
光触媒加工付コルクジョイントマット
icon

コルクのジョイントマットです。
弾力性があり、すべりにくいので、コルクはペットとの暮らしにおすすめの床材らしいです。
弾力性があるので、関節にもやさしく防音や、防虫効果もあるようです。
このコルクマットは消臭機能のすぐれた、光触媒加工タイプです。
ただ、上質なコルクを使用している為か、お値段がちょっとお高めですね。













↓↓↓詳しい説明はこちら
ジョイント式コルクマット
大判ジョイント式コルクマット

ちょっと値段を抑えた、ジョイント式のコルクマットです。
上の物よりかは劣るかもしれませんが、1枚78円なのでかなり値段を抑えられると思います。
下に敷いておくだけでも、クッション性が良いと思うので、足腰への負担が少し軽くなるかもしれないですね。
バラ売り、セット販売、枠もあるので、お値段を抑えてコルクマットを使いたい。と言う場合にはお勧めだと思います。








↓↓↓詳しい説明はこちら
ジョイントマット


家で使っている、普通のジョイントマットです。
滑り止めとしては、そこまで機能しないですが、とにかくジョイントマットはお手入れが楽なので、6畳の部屋全部に敷き詰めてます。
ごはんがこぼれちゃった、おちっこ、うんち君が付いちゃった。なんて事があっても、取り外してブラシでガーーっと洗って干すだけなので、お手入れが本当に楽です。
ジョイントマットに似た感じで、1枚辺りがジョイントマットより大判のタイルマットもあるので、用途に合わせて選ぶと良いかと思います。

ジョイントマットは、100円ショップで売っていますし、ホームセンターでも手に入ります。
ちなみに、家のジョイントマットはホームセンターで1枚88円ぐらいだったかな~。
それをダンボールで売っていたので、箱買いしました。
ちなみに、タイルマットもホームセンターで売っています。








↓↓↓詳しい説明はこちら
わんわんスベラン 3点セット 小・中型犬用

フローリングに直接塗るタイプです。
どうしてもマットを敷けないなんて場合には、役に立ってくれる物かもしれません。
フローリングは若い犬でも滑ってしまうので、老犬にとってはフローリングの上で歩くこと自体、脚に負担になってしまうと思います。

塗れば何ヶ月かはもつようですし、少し老いが気になってきたかな…。ぐらいの犬には使えるかもしれませんね。
滑り止め効果の他に、オシッコの臭いの染みつきや爪の傷なども防いでくれるようです。







ペット用の滑り止めマットはこんなにも沢山あるのに、老犬専用の滑り止めは1つもないところがちょっと悲しいですよね…。
若い犬が滑らないようにする事よりも、老犬が立ち上がるために滑りにくくする方が切羽詰るぐらい必要なのに、1つもないのは辛いところですよね。

なかなか、お家の環境や犬の状況によってピッタリな滑り止めを見つけるは大変な事かもしれないですが、少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。





※犬の大きさ、状況、環境などによって、紹介した介護方法が合わない場合もあるので、無理に実行しないで、わんちゃんに合ったケアをしてあげて下さい。

介護の方法はそのわんこによって、色々なやり方があると思います。
こんなケアの仕方が良いよ!こんなやり方がやりやすいよ!こんなグッツも便利だよ!
なんてことがあったら、是非コメント下さいね♪









雨の日のあすか





NEC_0066.jpg






NEC_0067.jpg




あすかの昔の写真を眺めていて見つけました!
2006年ぐらいの時の写真だと思います。
お手製!?のゴミ袋のレインコートを無理矢理着せられたあすか。
この頃から私に無理矢理色々させられてたんだな(笑)

よくこんな恥ずかしい姿で外を散歩してたもんだって思います。
でも、その恥ずかしい感じがまたかわいかったりして
こうやって見ると足の関節もしっかり曲がってるし、足も太いし、歩けてたんだなぁ~って実感しますね!
かわいいから、意味もなく部屋の中でゴミ袋のレインコートを着せて遊びたいな~なんて思っちゃりして










スポンサードリンク

コメント

★ わんわんスベラン情報

試しました、コレ。
見事玉砕(涙)
カーペットでも微妙に危ないっていうレベルでは全く役立たずだと思う。

あと一回塗ってしまうと、剥がすのが非常に大変でした。
賃貸の場合には要注意。

お試し用の小さいサイズがあるから、それで試してみたほうがいいかも。
スポンジ刷毛?は最近は100均でも買えるし、セットじゃなくても。

あすかちゃん、風呂敷方式だったのね!
家は穴開けてずぼってお洋服方式やったわ、昔(笑)
今みたいにレインコートなんて洒落たもんなかったもんね(爆)
ベッドだってなかったし、物がない時代を生きてきてるうちらのワンコですね。
シニアになっても相変わらず物がないもんなぁ、イマイチ。

★ 滑り止め。。。

わんわんスベランは私も試しましたが、物足りない感じでした(涙)
今は、コルクマットとジョイントマットを、場所によって使い分けています。
4歳とは言え、サランは膝の手術をしたので特に気になります。段差とかも…。
過保護ですね、きっと…(笑)

お手製レインコート! ふふふ可愛い♪ 
悪戯心がおこるのがわかります(笑)

まさにこれで悩んでました。
明日のブログあたりに載せようかと思っています。
ル-キ-の滑り止めは笑っちゃうようなものだったのですよ。
すいかさんの記事で検討できます。
コメントされてる皆さんの意見も役に立ちそうです。

バトン受け取っていただきありがとうございます。
宜しくお願いします。

追伸。。。バトン苦手な方もいるみたいなので(私も全然知らなくて受け取りましたが。。。)無理に回さなくても大丈夫だと思います。不幸の手紙とかでもないし~(笑)

滑り止めはやはりみなさん苦労されているんですね。
うちは畳の部屋が多いのでフローリングよりは滑りにくかったのですが
それでもだんだん立ち上がるときが大変になってきて、
うちはホットカーペットカバータイプのものを部屋中に敷いていました。
ある程度しっかりしているものでないと動いてしまいますね。
老犬の立ち上がろうとする力ってとてもすごいですものね。

あすかちゃんの”ゴミ袋レインコート”私も着せたことあります。
あすかちゃんは雨は嫌いではなかったのですか?
ムクは雨でも平気でお散歩いきたがったので・・・v-279
そのあとレインコート用の生地を買って作りました。
タオル類や洋服は静岡のドッグホーム協会に送ったのですが
レインコートは残しておきたくて今もとってあります。

★ はっ~~(/_;)

こんばんわ!!

滑り止め、大変ですよねーv-292

粗相して汚す事が多くなってきたから、第一に洗いやすい物…
って考えて購入しています。
でも、そうすると機能的には イマイチのが多いかなぁ~。

廊下には「おくだけ吸着 フローリング カーペット 25×25cm 」
を敷いています。
汚れた時に洗うのに、便利です。
でも 踏み踏み大会 を開催した時は、
いちいち剥がすのが面倒なんですけどネ(~_~;)
これも、滑りますね・・・今のうらんには。

あとは、ジョイントマット・ヨガマット・絨毯(安くて軽い物)etc…
を利用してます。
家の中は、もう芝居小屋状態v-12
でも、いっかっv-290

あすかちゃん、可愛いv-10
ちゃんと、フードまで作ってもらったんですねーv-218

こんばんはv-290
老犬の滑り止め、本当に皆さんいろいろ試してらっしゃいますね。
わんちゃんの大きさや状態によっても勿論違うし、
むずかしいですね。v-292
モモは大きかったから、重い分加速して
滑っちゃってたかなって思います。
立てなくて鳴くから、なんとかしてあげたくて・・。

一番上の吸着カーペットうちにもありますよ。
あと、ジョイントマットもコルクマットも使いました。
汚れたところだけ洗えるのは便利ですよね。

うーん、ビニル袋のあすかちゃん、2年前くらいかな?
かわいいですね。
うちは首のところでしばってマントタイプにしたことがありました。

★ 家も悩み中

マットね~(≧ω≦。)
ずっと 悩み続けて 結局 ハリーさんは靴下履かせたなー
あとは くっつく包帯とかね。
敷物系は 子供がアレルギーでアウトなので・・
でも コルクマット 欲しいなー

この 大判205円いいねー(* ̄艸 ̄)

★ 執事さんへ

わんわんすべらんも試されたのですね。
やっぱり老犬には意味がなかったですか…。
確かに、クッション性も欲しいところだから老犬には向かないかもな~とは思ってましたが、滑るのなら全く意味がないですね。

なるほど~!
塗ることは考えても、剥がす事までは考えてませんでした。
剥離剤もあるみたいだけれど、広い面だとそれだけで大変なのに、剥がすのが大変だったら、塗ること事態に勇気が要りますね。
確かに、お試し用で試してからの方が良いかもしれないですね。

そうそう!家は風呂敷みたいにしてました。
これなら頭も濡れにくいかな~なんて。
ゴミ袋のレインコートって結構皆さんやってらっしゃるのですね!
頭からずぼってのも、またかわいいんだろうな~♪

犬グッツって、今は恐ろしいほど増えましたよね。
でも、シニアグッツは…って感じですね。
まだまだ老犬介護グッツは作っても、そこまで売れないって事なのかなぁ。

★ シュガーレスさんへ

なるほど~!わんわんすべらんはいまいちでしたか。
やっぱり実際使ってみないと分からないもんですよね。
カーペットとかすぐにどけられる物なら失敗しても平気だけど、塗るタイプだと失敗した時はちょっと辛いですね。

やっぱり、コルクマットとジョイントマットを使われている方は多いんですね!
家も実家にいたときもジョイントマットを使っていたので、汚れても気にしなくて良いから便利だな~って。

いやいや、全然過保護じゃないですよ。
アニマルコミュニケーションでも、サランちゃん自身、足に不安があるみたいだし、元気なわんこでも敷いてあげた方が良いと思いますしね。
サランちゃんは、やさしい飼い主さんがそばに居て安心して暮らせてるでしょうね。
ちょっと威張ってたのは、シュガーレスさんがとってもやさしいから甘えてるのかな?なんて思っちゃったり。

でも、そこがまたかわいく思えますね♪

★ カルコさんへ

そうなのですか。
なんだか、リアルタイムな感じで連動してますね♪
実際使用された方の使用感や、それぞれの工夫ってとっても参考になりますし、滑り止めの記事、楽しみにしてますね!

バトンは了解です!
私も、元々バトンは強制的には回さない主義なので、興味のある方だけ受け取ってくれると良いな~って感じ書く予定でしたので、大丈夫ですi-179

以前、違うブログをしていた時に始めて回ってきて同じような思いをしたことがあります。
知らずに、絶対回さなきゃいけないもんだって思い込んでました(笑)
今は、そのブログは削除しちゃいましたが、なつかしい思い出です。
次の記事ででもUPしますね~。

★ ムクさんへ

本当に皆さん滑り止めでは苦労されているみたいですよね。
足腰の状態によっても変えなきゃいけないし、徐々に足腰が弱っていく老犬の場合は必須アイテムなのかもしれないですよね。

確かに、立ち上がろうとする時に力はすごい!
あすかはほとんど立ち上がれませんでしたが、起き上がろうと何度も何度も挑戦して暴れたり、とにかくすごかったです。
今の物静かな感じが逆に物足りないぐらいに感じます。

あすかは雨も雪も大好きで、お家に入りなさい。お願いだから入って~。って言っても、なかなか小屋に入ってくれなくていつもびしょ濡れでした。
なので、雨の日のお散歩もなんのそのってぐらいでした。

ムクさん、本当にお裁縫が得意なのですね!
レインコートまで自分で作ってしまうなんて、本当にすごいです。
私だったら、型紙付きの本があっても作れるかどうか…。
やっぱり、自分で愛情込めて作った物は特に思い出深いから、いつまでも手元に置いておきたいですよね♪

もし写真があったら、是非ブログにUPして下さい!

★ おからさんへ

おからさんも滑り止めには色々と工夫されてるのですね!
確かに、すぐ剥がせてお手入れが楽だって事が条件の上位ランクに入りますよね。
一番は滑りにくいことかな~と思いつつ、お手入れが大変だとちょっときびしかったり。
どっちを選ぶかは難しいところですね。

家も、あすか部屋は大変な事になってますよ!
これでもだいぶ処分しましたが、引っ越してくる少し前に寝たきりになってしまったので、歩く事を考えて部屋作りをしていたので、ダンボールとお風呂マットを6畳の部屋の壁全部に立てかけてました。
ダンボールは捨てたけれど、お風呂マットはまだ全部残っていたり…。

わんこ第一で考えると、お部屋の中はとんでもないことになりますよね。
あすか様様だし、部屋の作りの都合もあって私達の寝室の方が狭かったり(笑)
本当に、あすかは家のお姫様ですi-278

★ すももさんへ

すももさんも、かなり試されたのですね。
そうそう、立ち上がれないとすごい鳴き方したりしますよね。
あすかの場合は足が硬直し始めていたので、やっぱり滑り止めがあっても立ち上がるのはきつかったかなぁ。

確かに、体重が重いと立ち上がりの時の引っかかりもそうだし、歩いた時の踏ん張りにも物凄い力が必要になってきそうですよね。
体重が重ければ重いほど、介護もグッツ選びも大変かもしれないですね。

色々試された上に、吸着マットにコルクとジョイントマットまで。
本当にももちゃんは大事にされたのだなぁ。

ももちゃんのマントタイプ!
それもかわいい♪
スーパーももちゃん!みたいな感じで雨の日もなんのその!ですね。
ゴミ袋のレインコートって、とってもかわいく見えますよね!

★ にゃも@さんへ

あすかは、逆に靴下はダメでした。
靴下を履かせるとずるずる滑って脱げるし、脱げかけが引っかかったり。
粘着包帯をしてもダメで、多分こたつの敷布団との相性が悪かったのかなぁって。

コルクマットは良さそうですよね。
普通のホームセンターで買うとコルクマットの方が高かったので、ジョイントマットしか頭になかったですが、ネットだとこんなに安いって知ったのは最近だったから、やっぱり調べたり、知っておくって重要ですよね。

ハリーさんもクーハンとか色々してもらって、どんどん良い環境になっていきますね♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク