老犬あすかの介護生活&みかん日記リンゴじゅーちゅ。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







スポンサードリンク

リンゴじゅーちゅ。

手作りごはんを始めてだいぶ経ちますが、普通の食材にも慣れてきたのか、最初の頃より割合を増やしても大丈夫になってきました。
だんだんとあすかの好みも分かってきて、ボケて表情もほとんどないのに、好き嫌いも微妙に表現してくれるもんだなぁ~なんてちょっと関心してます。

あすかの一番の大好物は甘い物ですが、普通の食事で好きなのは鍋風ごはんのようです。
と、言う訳で今日の献立。



リンゴシュース




ウェットのドッグフードをメインにグズグズにしたうどん、細かく刻んだ白菜とえのき、かつおぶしをほんの少し入れて野菜を水から煮込んだゆで汁を入れてます。
ゆで卵の黄身を入れると更に食いつきUPですが、栄養過多になっても困るので1日1個か2日に1個ぐらいにしてます。
デザートに、KIKI AMBERさんから教えてもらった擦りおろしりんごジュース!
実もあげたいのですが、シリンジだと詰まってしまうので、絞ってジュースにしました。
これが一番おいしく飲むだろうなぁ



頑張って、食べてるところを録ってみました!









持ち替えたり、ちょっと途中暗くなりますが、最後はごはんを食べてる姿です。
いつもは、もうちょっとスムーズにお口に入るのですが、片手なので少し嫌がられちゃってます…。
でも、食べた時のこの表情!
これがあすかの生きる源だな~って、毎食実感しますね!

色々与えてみて、だいぶ消化しやすい食材が分かってきました。
特に消化しやすいのが、グズグズにしたうどんと、納豆を混ぜた時。
他の食材で消化が良い物も沢山ありますが、今のとこお気に入りで消化が特に良いにはこの2つみたいです。
お米はぐずぐずにしても、やっぱり消化があまり良くないみたいです。

納豆は包丁でこまか~く刻んであげてます。
ミキサーを使っても良いのですが、あまりどろどろにしすぎても、栄養吸収をしないでそのままうんちとして出てしまいやすくもなるので、包丁で刻んで少し形も残してます。

野菜は、水から煮てやわらか~くして刻んでますが、あまり割合が多くても消化が悪いようなので、少しずつ少しずつ量を増やしているので、だいぶ慣れてきたようです。
ドッグフードの割合も少しずつ減らして大丈夫かな~と言う感じにはなってきましたが、完全移行にするべきか、交互にするか、割合を減らすか、今迷っている最中ですが、老犬は消化の良い悪いでかなり左右されるし好みもあるので、栄養バランスを考えるのが難しいかなぁなんて思ってます。

でも、確実に食いつきも良いし、体重も減りにくくなったそ、何よりおいしそうに食べてくれるので、前のようなほとんどドッグフードメインのごはんに戻す気にはなれないなぁって思います。
やっぱり、手作りには手作りなりの、ドッグフードにはドッグフードなりの良し悪しがあるので、どういう選択にしていくのかは悩ましいですね。



ちなみに、まだギリギリ歩けていた頃のごはん風景です。









お鼻が完全にうまっちゃうぐらい一生懸命食い付いてる姿が、いぢらしすぎる(*´д`*)
この頃は、まだギリギリ座れて自分で食べれていたんですよね~。
多分、このちょっと後ぐらいから自力では半分ぐらいしか食べれなくなったと思います。
どの写真や動画を見ても、こんな時もあったな~なんて本当になつかしいです。

ただ、どの時も食い意地だけは衰えないわんこですよね(笑)










スポンサードリンク

コメント

★ 悩む!

手作りご飯の件ではいつも以上に食いつきますよぉ。
うちも永遠のテーマかもしれないので。

これもあくまで個人的意見なので、ご参考までに~(;´д`)ノ

デリケートな高齢犬には、完全移行は不安が残ります。
消化と好みで与えると栄養の偏りが気になるし
いろんな素材をまんべんなく食べさせるのも、量を与えられない分厳しいかなとか。
日々の調節でなく、1週間単位でまんべんなく栄養を取れてればいいというけれど・・・
自分の手作り食にゼッタイの自信があればいいんでしょうけどね。
私は不安感が消えなくて。
ただ、吸収はフードよりいいみたいなのであすかちゃんにとっては楽なのかも。


交互は胃腸への負担が大きそうで、ウンPにムラがありそう。
却下です!


割合を減らしても、少しフードを残すのがいいかなぁ。
ただこれも栄養過多になる危険性大だけど、あすかちゃんにとっては悪くないんじゃないかと。
これで下痢してしまうと問題ありだけど、体重が増えてくれるのは大丈夫なんですよね?

実は私も完全移行はしていなくて、気休め程度の3分の1くらいフードを混ぜています。
まるっきり手作り食のときもあるし、出先のときはフードだけということもありますけど。
まぁ要は自分のご飯に自信がないのです~(;´д`)ノ


りんごすりすりして、ジュースにしたんですねv-10
デザートって・・・先飲んでるぢゃん!と思わずツッコミたくなりました(笑)
あすかちゃんおいちかったかな~??
次の夏も迎えて、大好きなスイカをジュースにして飲ませてもらおうね☆

最後の動画は(^_^;)
ご飯食べながら息できてたのかなぁ。。。
見事にお鼻がご飯に埋もれて、あれじゃあ鼻の穴までご飯がはいっとんでは?!って動画ですね~
いやしんぼあすかちゃんv-238ぷぷ

★ 美味しそう・・・

こんばんわ‼

あすかちゃん、リンゴジュース
とっても美味しそうに飲んでますねーv-290
100%ですものね…私も飲みたいな。
果物や甘い物が本当に好きなんですね。

納豆は消化がいいのですね。
白菜も美味しい季節になってきますしね。
って、特に意味はナイんですけど。
うらんにも試してみようかな・・・

「自力でごはん」のあすかちゃん、愛おし。。。。
あまりに愛おしくて、私もすいかさんと一緒に
ブホッって笑ってしまいましたよーi-199

今日は、晴天でしたね。
お散歩は、行かれたんですか?

こんばんは!
前回のコメントのお返事、ありがとうございます。

あと、ご紹介いただいたシリンジは、これから取り寄せをする予定です。
(クリーム絞りの道具ですが、近所のダイソーには無く、近所のホームセンターは、何故か袋式だけだったです。)
本当にありがとうございます。

実は、今日のあすかちゃんの下の動画ですが、うちの犬も同じぐらい自力で食べられるようになりました。

うちの犬も、食べている最中は、鼻の頭にご飯をつけています。
ほんと、そっくり!!
あすかちゃんのように一生懸命です!!

ただ、量があの写真の半分ぐらいしか食べられません。
自力でお皿から水も飲みますが、口からこぼしてばかりです。
仕方がないので蜂蜜の空容器で、不足分をあげているのですが、すごい嫌がります。

あと、物の位置が相変らす、掴めない為、いつも呆然としています。
(ご飯皿の上に顔をあげて、呆然として立っています。)
最初のうちは、手を貸していたのですが、すごい嫌がるようになりました。
あっちに行けとばかりに、思いっきり、顔を背けられます。
仕方がないので、ご飯をあげてから、こちらの姿がわからないように階段の影から、食べている様子を観察しています。

あすかちゃんは、素直でいいな~

(母曰く、うちの犬は、本当はどっかにファスナーが付いていて、意地悪じいさんが入っているんだ...。とのことです。頑固なだけだと、私は思うのですが...。しかし、たまに本当に意地悪いなと思うときがあります。前回のコメントにも書きましたが、弱虫という理由以外にも、この頑固な性格が猟犬に向かないという理由で、2か月の時うちに来ました。いくら訓練しても、こういう犬は無理だそうです。だから、うちの犬自体は猟犬にはなれませんでした。うちの犬の母犬が、猟犬で、たまに獲物のカモ肉をおすそ分けにもらっていました。さらに関係ないのですが、うちの犬はカモ肉が嫌いです。うちに来る前に獲物に手を出さないようにしつけられたようです。)

現在は、かつおだしとご飯のおじやにハムや魚肉ソーセージを入れてあげています。以前は、プリンも食べていたのですが、さすがに1週間も続くと飽きてきたみたいです。

果物も、一番好きなバナナは(焼いたもの)、高い上、品不足で、難しいです。(うちの犬は果物をあまり食べません。酸っぱい味の果物は苦手なようです。林檎は、甘く煮たものなら食べます。)
残るは好物は、サツマイモなのですが、これもバナナ同様大好きです...。
が、汚い話になり、大変恐縮なのですが、オナラばかりするので、家族から不評で、たくさんはあげらえません。他に好きなものは、大福とどら焼きといった、あんこ物で、ご飯にならないものばかりです。

投薬の際、チーズにくるんで与えているので、これ以上、嗜好品ばかりでもと思っているのですが...。

あすかちゃんみたいに、うちの犬も可愛ければと思ったりします。

うちの犬も、寝ている姿(白眼と仰向け以外)と好物を食べているときは、それなりに可愛いのに通院と投薬は、元気になってからは、すごい暴れん坊に戻ってきました。

★ KIKI AMBERさんへ

おぉぉ!!私もだいたいKIKIさんと同じような考えかもです。
完全移行は危険かな~と思いつつ、この間読んだ須崎先生の本に、ドッグフードと混ぜると栄養過多になりすぎかも。なんてあったので、ちょっと揺れちゃったり。。。
私も、何気に流されやすいですi-229

交互も確かに負担が大きいですよねぇ。
結局、今のスタイルでもう少し割合を考えたり、変えたりするのが一番かなぁ~とは思ってます。
体重はこれ以上は増えちゃダメだって、この間ダメ出しされちゃいました。。。
多分、急に体重が増えたからってのもあるんだけど、内蔵にも負担がかかっちゃうからかな。
でも、実際は調子が悪くて気持ち悪がって、食べさせられなくて1食抜くって事もあるので、普通にあげててもそこまで体重は増えないんですよね。

あすかは下痢はごくごくたま~~~にするぐらいで、普段は一切しないし、手作りをプラスしても下痢だけは全くないので、気になるのは食べてすぐの気持ち悪がる時だけです。
でも、ここの所腹痛も減ってきてるし、気持ち悪がるのも減ってきてるようなので、良い傾向かなぁって。
色々具体的にありがとうです。KIKIさんのその熱さ、わんこ好きならではなので、なかなか好きですよ~♪

あはははは(笑)デザートじゃないじゃん!ってツッコミ、いいですねi-278
気分はデザートなんですが、シリンジを病院で買い忘れまして、今1本しかないので、お水代わりに最初にあげちゃいました。
そういえば、デザートにりんごじゅーすって書いてましたもんね(笑)
食前ジュース?って感じでしたねi-179

動画のあすか、ごはんの後の鼻穴と口の周りをキレイにするのが大変で。
あの頃は、手であげたりもしてたので、それはもうごはんのたんびに私もあすかもぐっちゃぐちゃでした。
今見ても、どうやって息しながら食べてるのか不思議ですよね。

★ おからさんへ

本当においしそうに飲んでますよね~♪
でも、まだ出たてのそこまで甘くないリンゴだったので、もっと甘い時は目を急に見開いて、全然顔付きが違うので、その時の動画が撮れれば良いな~って挑戦中です。

消化が悪いと、食べてしばらくして気持ち悪がる事が多いのですが、納豆だとあまりないので、多分かなり消化が良いのかなぁって。
つるんとした感じが良いのかな。

最近、手作りをプラスするのに慣れてきたのか、食に関して気持ち悪がったり、お腹が痛くなったりが減ってきたので、良い傾向みたいです♪
なるべく、白菜とか消化が良い物をあげるようにしてるのもあるけれど、始めてみて正解でした☆

あすかのあの食べっぷり、笑っちゃいますよね!
あの頃は、しょっちゅう面白い事ばかりしたり、変な体勢したり、いっつも笑わせてもらってました。
ごはんしか見えてない。みたいな感じがまた、たまらないんですよねぇi-233
動画って、写真と違ってリアルだからまた良いですよね♪

今日というか、昨日ですね。もちろんお散歩に行ってきました~i-179
すごく良いお天気で、かなり良いお散歩になりました。
ちょっといつもと違ったお散歩でもあったので、次の記事にでもUPしますね☆

★ 菜の花さんへ

菜の花さん、こんばんは!

シリンジ、取り寄せできそうなのですね♪良かったです。
クリーム絞り器は、ほとんど店頭では見ないので、ネットでしか手に入らないかもしれないです。
私も、仕方なくネットで2個ほど買っちゃいました。

でも、自力で食べられるようになったのなら、もういらないかもですね!
すごい!!そんなにも元気が出てきたなんて、元々強いわんこなのかもしれないですね。
動画のあすかのように食べてるなんて、なんだか親近感ですね♪

食べれるようになっただけ、すごい事ですね!
あすかも、しばらくはずっと食が細くて、病後は1日の食事の回数を量を減らして4~6回に分けてあげてました。
これから、徐々に食欲も戻ってくれるかもしれないですね♪

しかも、人の手からもらうのを嫌がるなんて、それこそ元気な証拠!
元気がないと、そんな気力さえないだろうし、すごい回復力!
物の位置がつかめない時は、お皿を手に持ってあげると良いけれど、嫌がるんじゃ、きびいしいかな…。
でも、階段の影から見守ってるなんて、そういうの大好きですi-237
私も、いつもこっそり隠れてあすかの様子を伺ってました。
敏感だから、すぐにバレちゃうんですよね!

あすかが素直なんて、とんでもない!
ものすご~~く暴れん坊だったんですよ!
今は、痴呆でボケたので何も嫌がらないですが、最初の頃はそれはもう嫌がって、オムツも嫌だし、トイレもお家の中だと絶対しないし、お家の中に居るのさえ嫌がるし、目がぐるぐるで気持ちが悪い!!ってごはんの後に大暴れして吐くし、病気になる前もそれはもう頑固で、抱っこは大嫌いだし、すんごい暴れん坊だったんですよ。

でも、獣医さんが言うには小さい頃からあれだけ頑固で気が強かったからこそ、年をとって病気をしても頑張れちゃうんですよね。って言ってました。
その獣医さんは、あすかが小さい頃から診てもらっていて、毎年注射の時に手を焼かせていたので、余計にそう感じてるみたいです。
頑固な犬は、本当に頑固ですよね(笑)
なので、菜の花さんのご家族の気持ちが分かりますi-179

あすかは、暴れん坊の時期は通り越すぐらいにボケて老化が進んじゃったので、もしかしたら菜の花さんのわんこも年をもっととったら、素直な良い子になるかもですね♪

サツマイモでおなら!
あすかも、サツマイモじゃないけれど、毎日のようにおならをぶーぶーするんですよ。
私は、あすかのおならが大好き!?で、ぶ~っと出ると、「今日もいい屁だ!」って喜んでます(笑)

手はかかるでしょうが、菜の花さんのわんこが暴れん坊に戻ってきて、私もとっても嬉しいですi-237

初めまして☆
初コメントになります☆りんごジュースを飲むあすかちゃん本当に美味しそうに飲んでいて、動画を見ている私までニコニコしてしまいました。
私の家には今年14歳になる小型犬ミックスがいます。
今は元気ですがいつか介護をする時が来ると思います。
やはり老犬介護に不安があり、(参考にする材料などが少ないので)このブログを見てなんだか少し介護の不安が薄れました。
介護って聞くと『大変だろうな。。。』ってイメージがどうしてもわきますが、
家族の老後を見るのは当たり前☆その中で小さな幸せもたくさんあるんだって。

本当にあすかちゃんはしあわせだろうなって日記を見て思いました!!
写真のあすかちゃんはいつも目がキラキラ愛されてるのが伝わってきます☆
うちのわんちゃんにも、そんな老後、ここのうちに来てよかったって思われるように接していきたいです。
これからも、あすかちゃんの素敵な笑顔が見れますように♪
長文失礼しました。

★ ぐびぐび☆

あすかちゃん、本当においしそう。
シリンジから上手にぐびぐびいってますね。

モモもシリンジから、お水あげるときとか、
お医者さんに、言葉で説明されて、
いざやってみると、反対側に流れ出したりして、
うまくいかなかったりしました。
動画だと、よくわかるので、
すごく参考になると思いますよ。
撮るのは大変だと思いますが・・。

食べているときのあすかちゃん、
食いしん坊さん丸出しですね。
お鼻ふさがって、ホント息が・・・・。

どちらの動画も自然と顔がほころんできますv-291

今日もモリモリ(とまではいかないかな?)あすかちゃん
こちらまで嬉しくなっちゃいます。

もちろん自力で食べてくれる方がいいのですが
私がいないとこの子は生きていけないのね~って
大変だけど頑張らないとと愛おしく思ったり。。。。
ル-は私の足を使ってお座りさせて介助用のソフトスプ-ンで
あげてました。懐かしな~

今年の10月は雨が少ない(と思う)からお散歩も
快適だね~~

(。・"・。)ノ バンワ♪

あすかちゃん、もぐもぐぉ口を動かして、上手に食べてますね♪
なんか、目がお母さん美味しいですよぉって訴えてますよね。
ご機嫌に食べてくれてるの見ると、本当に嬉しいですね。
うちも、ヨーヨが来た当初、歯がぐらぐらで殆ど食べてくれなくて苦労しました。
今は、別犬みたいにガツガツ食べて、お皿までピカピカにしてくれるんですけど(笑)
食べてくれるって、当たり前の様だけど、有難いことですよね。
あすかちゃん、○(>ヘ<)。FIGHT!。(>∀<)○

★ なるほどね~

イロイロ 試しながら すいかさんは本当に楽しそうd(・∀・o)
りんごジュース おいしそうだねー
味がわかってるのが よくわかります
そして あすかちゃん かわユイ

息できないムービーは・・・まさに今のハリーさんです(笑)
突っ込みすぎて 途中 むせ返しながら はりきって食べてるのよー

あすかちゃんも ハリーさんも きっと 食欲旺盛なので
がんばれてるのよね♪

我が家今は完全フードですが
最近 品質にはこだわるようにしてます



★ みかさんへ

みかさん、はじめまして!ブログにコメントありがとうございます♪

『介護』って言葉だけで、何をどうしていいのか分からず、不安になってしまいますよね。
犬の介護って想像しにくいし、何も知識がないと犬が老いるって事がどういう事なのかも分からないし、知っておくことは本当に重要なのかもしれませんよね。

私なんて老後の備えとしてちゃんと勉強もしてなかった上に、ある日突然看護から始まって、右も左も分からないまま介護へ移行していったので、これからの老後の備えとして色々と知っておこう。勉強しておこうと思われる、みかさんのような方はすごいな~って思います。
みかさんのような方こそ、本当に愛犬の事を想っている飼い主さんだなぁって。

あすかの介護も、だいぶ長くなってきましたが、その長い期間の中で見付けた事、気付いた事なんかを少しでも知ってもらったり、参考にしてもらえればって思ってます。
最近は、だいぶ日記も多くなってきましたが、それはそれで犬の介護、老いた犬との生活がどんなものか分かってもらえて良いのかもしれないですね♪

介護はあまり変化のない毎日ですが、できる限り更新していきますので、また是非覗きに来て下さいね☆

★ すももさんへ

シリンジで飲むのもだいぶ慣れてくれたみたいですが、いまだに嫌がる時があって、中身がお水とか絞りたてジュースだって分かると、大人しく飲むので、本当に分かりやすい犬ですよね。

シリンジも慣れれば、あげる方も平気だけれど一番始めは恐々で、確かに動画とかだと分かりやすいかもですね♪
これを見て参考にしてくれる方がいると良いなi-179

下の動画のあすかはすごいですよね!
確か、食べながら鼻が餌の中でぷしゅー!ぷしゅー!って音がしてたような…。
だいぶ前の事なのでうろ覚えですが、この食い付きっぷりにはいつも、いつも驚かされてました。

私も、この動画は何度見ても笑ってしましますi-237

★ カルコさんへ

あすかは、今でも毎食、毎食モリモリ食べてます♪
しかも、食べる時は与えるだけ食べちゃうので、後で気持ち悪がったりして、量が多かったって事に気付くので、なかなか量の調節も難しかったり。
それだけ食い付きがかなり良いので、寝たきりなのに本当にすごいですよね!

そうそう!このわんこは私が居なかったら、100%生きていけないんだな~って思うと、介護も頑張れるし愛おしくなっちゃうi-237
介護してあげる事、そのものが喜びに変わってきたり♪
老犬って、本当に愛おいしいですi-178

ルーちゃん、ちゃんとお座りしてスプーンで食べてくれるなんて、本当に良い子だったのですね♪
あすかは、スプーンだと「いや!」って見向きもしてくれなかったので、スプーンであーん。ってしたかったなぁ~。

今月は、本当にお散歩日和の日が多いですよね~☆
ちょっと早めの時間に出て、ゆ~っくりじ~っくりお散歩をしたりして、私まで心地よ~くなってしまってますi-179

★ k-maruさんへ

おいしい時は特に目をキラキラさせて良い表情してくれるので、それが嬉しくてどの食材が好みなのかな~。とか考えるのが楽しくて仕方ないです♪
これで私の声が入ってたら「おいちーの?おいちーの?」って連呼してるので、ちょっとうるさいかも!?(笑)
でもやっぱり、おいしそうに食べてくれるのは、飼い主の喜びですよね!

ヨーヨちゃんすごいですね!
別犬のようにお皿がピカピカになるまでキレイに食べちゃうなんて、k-maruさんのごはんが本当においしいんだろうな~i-189
ヨーヨちゃん、k-maruさんのお家に来れてすごく幸せですねi-237

あすかのごはんも、もうちょっと勉強してもっと良い食事にしてあげないとな☆

★ にゃも@さんへ

色々試すのが楽しくて、楽しくて仕方がないのがバレちゃいましたか(笑)
時々物凄いヒットして、口に入った瞬間目を見開くほど、おいしい物もあるみたいで、それがいつ出るか、いつ出るかと思って、試すのがすごく楽しいんですよね♪

おぉぉ!!ハリーちゃんも、お鼻突っ込んで食べてるんですね!
老犬は一度は通る道なのかな?
あの姿って、本当に一生懸命食べてる!って感じがして、見ていて嬉しくなっちゃいますよね。
ハリーちゃんの突っ込みすぎも、見てみたいi-237
やっぱり、食欲があるって事が一番頑張れるみたいですしね!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。