老犬あすかの介護生活&みかん日記おけちゅ(*´д`)

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

おけちゅ(*´д`)

おけちゅが好きです。
わんこのぷりっとしたおけちゅ、クリンとしたシッポちゃん、ぷりっぷりしながら歩く後ろ姿……だ、大好物です

しょっちゅうあすかのかわゆいおけつをなでなでしてますが、若い時のぷりんとしたお肉がかなり削げ落ちてしまったので、最近はちょっと寂しいです…。
ですが、最近は密かな楽しみがあります



あすか2-9



むふふふふ(*´д`*)
そうです!シッポちゃんです♪



別の日



あすか2-10



あすかの新技、『ローリングちっぽちゃん!!』です
時々、ベットに置いた時偶然にこんな形になるのですが、こんなしっぽちゃんを見た時は、1人で部屋の窓は全開なのに物凄い奇声をあげて、もだえながら喜びます
そして、何枚も激写です(笑)



それに、こんなのもあります。


あすか2-12


あすか2-13


クリンとしたシッポちゃんができなくなった変わりに、この直線のしっぽちゃん!!
ここまでの直線は老犬ならでは!?
名付けて『直線ちっぽちゃん!!』
そのまんまじゃん!!ってどんどんツッコンでくださいよ~~。
センスが無くて、すいません……。。。

老犬って、なんでこんな楽しいんだろ~~って思います。
そうそう!おけちゅと言えば、介護が始まった頃のこんな動画もありました。










ちょっと分かりにくいけど、2年前ぐらいの動画です。
前庭疾患も回復して外に戻せた頃だけど、腰が砕けておけちゅが刺激されて、しょちゅうこんな感じでしっぽちゃんをぷいぷいしてました
助けてあげたいけど、かわいすぎて、かわいすぎて、ついつい撮るのに夢中に…。
これも、老犬ならではですよね♪

この頃、介護が物凄く大変だったけれど、こういう楽しみがしょっちゅうあったので、やっぱり楽しくて仕方がなかったです。



こんなのばっかりでかわいそうだから、最後は普通の写真で。



あすか2-11



7月頃の旦那さんに抱っこされてうっとりするあすかぶぅです。
お澄ましさんも好きだけど、ちょっとおばかな格好してるあすがぶぅもやっぱり好きだなぁ(*´∇`*)










スポンサードリンク

コメント

あすかちゃんのしっぽ、さきのほうまでまっすぐなんですか?
しっぽ、長いですね♪
ムクは晩年は自慢のしっぽの毛も少なくなってきて丸まりもなくなってはいましたが、
さきのほうは骨が丸くなっていました。
あすかちゃんのおけつが好きなすいかさん!私は(前にすいかさんが
変態宣言したので言っちゃいますが)ムクのおしりの穴が好きでした。
うん○を出すときに肛門のふにゃふにゃをくりくりしてやるとうん○してくれたのですが、
その感触が好きで・・・私もそうとうの変態かも!
ムクは迷惑だったかな~~
パパさんに抱っこされているあすかちゃん、と~~ても気持ちよさそう

しっぽって人間にはないものだから、興味あるよね!

ハルクは普段ずっとしっぽが上に上がってるんだけど、普通のワンちゃんってどんな感じなのかな??


あすかちゃん、気持ちよさそうに抱っこされてる♪

コメントのお返事いただき、ありがとうございます。
遅くなって申し訳ありませんでした。

コメントの書き込みできない間も、毎回楽しく拝見させていただきました。
特にはちみつ入りヨーグルトを飲んでいる動画は、すごい参考になりました。
(あの道具は、便利だなーと思います。田舎なので近所のホームセンター等でも探してみたものの無かったので、はちみつの空容器を利用して、水や流動食等を与えていました。)

今回の動画のあすかちゃんのしっぽはかわいいですね!!
うちの犬が気になって見てみたら、あおむけになって寝ていました。
(この姿勢だと、たまに白眼向いていて怖いです。)
しっぽではなく前足をだらりとしてゲージからはみ出させていました。
うちの犬の場合、かわいいというより、なんか怖かったです。

コメントのお返事にありました缶詰は、近所にないので、現在取り寄せを検討しています。
あと、犬用のミルクですが、近所に売っている違うメーカーの物を飲ませようとしましたが、飲んでくれなかったので、小さい頃に試してみた人間用の物を与えたら、少し飲んでくれました。
この子をくれた先で、飲んでいたものです。
何故なのかは、素人なのでわかりませんが、お腹も壊さないし、飲んでくれないよりましかなという程度で与えています。獣医さんにも聞いてのですが、お腹を壊したりしなければ良いとの事でした。(本当は、犬用ミルクに切り替えたいのですが...。)

ちなみに、うちの犬をくれた先ですが、猟犬として犬を飼っているご家庭で、犬を可愛がるというより、一緒に働く存在として見ていたようなので、トラブルがある時何か聞くと大変豪快な回答をいつもいただいていました。
うちの犬は、すごいヘタレで、気が小さいですが、母犬は猟犬でした。
そのせいなのか分かりませんが、そのうちの犬達は、どの犬もあまり長生きしていません。ただ、どの犬も最後まで、元気で目をキラキラさせて働いていましたが...。(家庭犬と違って、広い場所をのびのび走っていました。精一杯、どの子も生き抜いたという感じでした。)

うちの犬は生まれた時から、すごい怖がりで猟犬に向かなかった為、うちに来たのですが、家庭犬として暮らしているせいか、現在まで生きています。自分では、これで良かったと思いたいです。

うちの犬の近況ですが、ご飯を食べたがりません。流動食も口から吐きます。
ただ、ソーセージとハムは食べるので、食欲は有るのでしょうが...。

なるほど、しっぽでこれだけ遊べるのですか(笑)

すいかさん、今までの介護で大変なことはたくさんあったでしょうに、
今でもあすかちゃんのことが丸ごと全部、かわいくてかわいくてたまらない!
って気持ちが伝わってきます。
それってすごいことだと思います。
あすかちゃんはほんとに幸せものですね。
今日は私の代わりにおしりを(優しく)ツネツネしてあげてください(笑)

(。・"・。)ノ バンワ♪

あすかちゃんの尻尾、長いんですねぇ♪
うちは断尾犬種なんで、尻尾を動かしてても分りにくいのぉ。
尻尾で、お話できるなんて*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・*:.。..。.:
あすかちゃん、凄いじょ。

お尻小さくなるの分ります。
うちもヨーヨ、お尻が小さくて、後足の太腿に筋肉が無いんです。
来た当初に比べたら、少しましかなとは思うのですが、驚くほど薄いんです。
筋力が無いので、身体をブル(((o(≧、≦)o)))ブル しても転んじゃう時があって、冷や冷やです。

私も、楽しい事を見つけて頑張りますね。
いつも元気貰ってます。


★ かわいいです

しっぽ、くるっと曲がっていたり、カワイイ。
写真みてて触りたくなっちゃいます。
すいかさんの気持ち、すごくわかります。

おしりもかわいいですね。
こんな動画があったなんて。
これからも掘り出し物みせてくださいね。

★ ムクさんへ

若い頃は勢いがありすぎるぐらいしっぽはくりん!としていたのに、今じゃ力も抜けてこれでもかってぐらい真っ直ぐですよね!
でも、先っぽの方を触ると、ほんの少しだけクリンとしてるんですよ。
毛も、スピッツが混ざってるぽいので、本当はすごくふっさふさなのに、今はほとんど伸びないんですよね。

わんこのしっぽって、触ってみると先っぽの方までちゃんと骨があって、感触がすごく気持ちが良いですよね~。
なので、見るのも触るのでも大好きです♪

あははは!ムクさんもなかなかの変態ですね(笑)
お尻の穴限定なんて、なかなかやりますねぇi-278
でも、介護してるとお尻の穴でもどこの箇所でも愛おしくなりますよねぇ。
なので、その気持ち物凄く分かります!

旦那さんに抱っこされると、安定感があるのかいっつも気持ち良さそう。
でも、旦那さんもムラがあるので、たまに私以上にちょっかい出して嫌われたり(笑)
変な夫婦ですよねi-229

★ だいすけさんへ

そうそう!特にシッポは人間にないものだから、観察してると面白いです♪
濡れたお鼻もよく動く耳も人間とは違うから、大好きなんですよね。

ハルクちゃんのしっぽは、元気が良すぎるぐらいクリン!としてるのでしょうね。
こういうダランとした力の入っていない尻尾は老犬特有なんですよi-179
犬種によっても違うと思いますが、だいたい若いわんこは上に上がってるかなぁ。

ちなみに、あすかも若い頃はすごい元気にくりん!としてました☆
ハルクちゃんの尻尾もふっさふさで気持ちが良いんだろうな~i-237

★ 菜の花さんへ

はちみつ入りヨーグルトを飲ませていたのは、針なしの注射器で、『シリンジ』って言います。
ちなみに、シリンジの記事です。
↓↓↓
http://mikan1637.blog21.fc2.com/blog-entry-7.html

あすかが使っているのは20mlのシリンジですが、この記事のページのリンク先からも購入できますが、動物病院で聞いてみると販売してくれる事もあるようなので、先生に聞いてみてくださいね。
この間読んでいた本に、薬局でも買える場合があるらしいので、店頭になくてもお店の人に聞いてみると良いかもしれないです。

もちろん、はちみつの空容器でも充分活躍してくれますよね♪
たまにホームセンターで犬用の哺乳瓶の先だけが売っている事もあるので、それを使っても良いかもしれないです。

ちなみに、中型犬ぐらいだったら流動食を与えるのに、これが便利です。
↓↓↓
http://mikan1637.blog21.fc2.com/blog-entry-9.html

この貝印のクリーム絞り出し器ミニだと、詰まりにくいので少し粒が大きめの流動食も与えやすいので、今食べてくれてる例えばハムをメインに食べてくれそうな物を混ぜてあげても良いかもですね。
ただ、これはネットじゃないとあまり見かけないので、似たような物がダイソーにも売っているので、お近くにあったら見てみると良いかもしれないです。

ダイソーのクリーム絞りケーキセットの記事です。
↓↓↓
http://mikan1637.blog21.fc2.com/blog-entry-56.html

この2つだと、押し出してくれるので流動食をあげる時はすごく楽なので、見てみてくださいね。

a/d缶、なかなか普通じゃ手に入らないですよね。
一番良いのは、動物病院で買う事ですが、今はネットも便利だしネットの方が安い場合もあるので、一度試してみると良いかもしれないですね。

菜の花さんのわんこも、こんなにも想ってもらえて、一生懸命看護してもらって、本当に幸せですよね。
菜の花さんのわんこちゃんは、元々は猟犬だったのですね!
でも、そんな経緯があって菜の花さんの家に来たのは運命だったのかな♪

あすかも、元は里親探しのわんこだったけれど、出会った時は家に来るのが分かっていたような喜びっぷりでした!
今となっては、そんな出会いの頃も本当になつかしいですよね!

ただ、ごはんを食べてくれないのは心配ですね…。
でも、きっと食欲はあるのだろうし…。流動食が嫌なのかなぁ。
まだ、気持ちが悪いからなのいかな…。

とりあえず、食べてくれる物を中心に他の物を混ぜたり、鶏のササミのようなお肉をゆでで、そのゆで汁と一緒に他の食材やドックフードを混ぜてあげてみたり、少量のかつおぶしでダシを取った汁を混ぜてみたり、香り付けしたりすると、食欲を刺激してくれるかもしれないです。

あとは、犬は甘い物が好きなようなので、果物をつぶしてあげたり、食欲がない時は、普通のドッグフードだけじゃなくて、味や香りが強めのもので犬にやさしい食べ物の方が良いかもしれないです。

前庭疾患の時の食欲は本当に心配ですよね。
食べてくれたら回復も早いかもしれないですしね。
あまり、上手にアドバイスができないですが、また何かあったらいつでもコメント下さいね!
菜の花さんのわんこちゃんが早く良くなりますように!!

★ ミスママさんへ

シッポ1つで、何日も遊べるか♪
お鼻やお耳では毎日遊んでるし、旦那さんにあすかのお鼻のこの部分がかわいいんだよ!
ってピンポイントでアピールしたり(笑)
だいたいは、無視されますが…。
そんなバカみたな事を毎日やってます。

わんこって、何もかもが本当にかわいいですよね♪
他の人が連れてるわんこでさえ、あんなにかわいく見えるんだから、あすかには逆に迷惑なぐらいな勢いのかわいがり方かもしれないですが、止められないですね☆

今日は、ミスママさんの分もやさ~~しくおけちゅをツネツネしておきますね!
今日もこねくり回されて、ありがた迷惑な顔されちゃうかな!?

★ k-maruさんへ

あすかのしっぽ、意外と長いですよね~。
若い頃はクリンとしてたので、こんなに長いなんて知ったのは介護が始まってからなんですよね。
こういうシッポの感じって、若いわんこでは絶対見れないですしね。

そうそう!
筋肉が無くなって、削げ落ちて、薄いって言葉がピッタリな感じになっていきますよね。
あすかも、しょっちゅう後足の力が抜けて、ぺたーんと座っちゃったり、腰が砕けたりしてました。
でも、ヨーヨちゃんは今になってから筋肉が少しでも付くなんて本当にすごいです!
お家に来てから、物凄く大事にされていたのがよく分かりますね。

あすかもお尻の肉はほとんどないですが、膝の上にのっけながら、肉のないお尻を触るのが私の日課で、これはこれで好きなんですよね~。
身体がどんな風に衰えても、それはそれでかわいいって思えちゃうんですよね♪

★ すももさんへ

このくね~っとしたシッポの形がかわいくて、ずーっとこのままにして写真を何枚も撮ってはじーっと見つめたり、旦那さんを呼んでみたり、顔の表情があまりなくなっただけに、こんな変化が楽しくて仕方がないんですよね♪

そろそろいいかな~なんて思って、形を元に戻してあげる時も、もったえぶって時間をかけたり、変態の極みですよね(笑)
こういう楽しみって、老犬だけの物だからすごく大事にしたいんですよね♪

こんな、アホみたいな動画が他にもいくつかあるので、またUPしますね☆
こんな変な動画ばっかりで、普通のが少ないのが私の性格が現れてるいるように思えたり。
残っている写真も、同じような傾向だし…。

実は声も入っているのですが、全部アホみたいな奇声ばかりなので、音声オフにしてます(笑)
そのうち、気が向いたら私の声入りのもUPしようかなi-278

あすかちゃんは何歳までお外で飼っていたのですか?

ハイ!キましたよ~
すいかさんの変態日記(笑)
おけちゅちゃんとちっぽちゃんですか。

ローリングちっぽちゃんは、はちみつチュロッキーみたいですね(笑)
ウマそ~(*^_^*)
KIKIの好物です。カロリーめちゃ高いけど。
こんど探してみてください。めちゃ似てますから。


動画はおけちゅちゃんもちっぽちゃんもモフモフですね~
小屋?にハマってちっぽちゃんがもふもふもふもふ・・・(≧m≦)
お顔も見えないし、今のあすかちゃんと同一犬物とわかんない~

★ まーくんさんへ

あすかは、15歳の春頃に前庭疾患で倒れる前までは普通に外で飼ってました。
いきなり倒れるまでは、少し白内障が出てて夜は見えにくいぐらいだったので、ほとんど問題なく外で過ごしてました。

その後、何ヶ月か闘病生活を室内で送りましたが、夏ごろには外に戻せましたが、少しずつ寒くなり始めた頃からボケが進んだため、15歳の秋ぐらいには完全に室内で飼うことになりました。
真冬の寒さは老犬にはかなりきびしいですしね。

外犬を室内で飼うと言うのは、慣れるまでなかなか難しかったですが、ボケも進んだために、なんとか室内犬に切り替えられましたi-179

★ KIKI AMBERさんへ

えへへへへ(笑)
たまに変態日記が無性に書きたくなります♪
だんだん化けの皮が剥がれてきたので、本性丸出しになってきましたね。
おけちゅちゃんとちっぽちゃんは、お鼻と匂いの次に大好きですv-10

チュロッキー!!
確か、ミスドにありましたよね?ディズニーランドにもあったような。
ちょっと固めでうんまいですよね!!大好きで、しょっちゅう食べてましたよ♪
言われてみれば、かなり似てるかも!
固さもちょっと似てるかも!?

これは、今はもうないですがあすかを外で飼っていた時のお家なんですよ~。
年期が入ってて、かなりボロイですが…。
ちっぽ、もふもふですよね♪これでも少しカットしてるんですよ。
なので、本当はすんごいふっさふさです。

これは、おけつの穴が刺激されてうんち君をしたい時のしっぽぷいぷいなんですよね。
これがかわいくて、かわいくて、音声オンにしたら、私のかわい~~~って物凄い奇声が入ってます(笑)
この頃の動画、こんなのばっかりで普通の動画がほとんどないです。。。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク