老犬あすかの介護生活&みかん日記老犬のシャンプーについて。~その1~

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

老犬のシャンプーについて。~その1~

この間、買ってきた『A.P.D.Cのティートリーウォーターレスシャンプー』を試してみました~。







↓↓↓詳しい説明はこちら
APDC ウォーターレス・シャンプー 200ml




シャンプー


ムースタイプなので、手に取るとこんな感じです。



しゃんぷ-2



シャンプー3



上の写真が毛に馴染ませてすぐ、下の写真がタオルで拭き取った後です。
あんまり違いが分からないですね(笑)
拭き取りじゃなくて、ブラッシングでも良いらしいので、ブラッシングだともっと毛並みが整うかなぁ。
毛はふわっふわになりますが、いつものお手入れより少し劣るかなぁという感じでした。
でも、毛はすぐ乾くので体温調節ができにくいあすかにはピッタリです♪

香りとしては、ティートリーはちょっとクセのある香りですが、私はそんなに気にならないかな~と言う感じです。
好みによっては、嫌な人もいるかもしれないです。
私的には、無香料が良かったのですが、無香料のは予算オーバーだったので、買えませんでした。。。

他のノンウォーターシャンプーもいくつかありましたが、中には物凄く香りが強すぎて、試しに手に付けたら一日中匂いが取れなくて、嫌な商品もありました。
香り付きの商品はせっかくのあすか臭がしなくなっちゃうので、ちょっと不満ですが(笑)

実は、前にもノンウォーターシャンプーを買ったのですが、よく見ないで買った為に成分が強いのか、1回プッシュしただけで、手が物凄い荒れたので自分の手が荒れるのに老犬には強すぎるかなぁと思って1回で封印してしまいました。


ちなみにこれです。




↓↓↓詳しい説明はこちら
水のいらない 泡シャンプー 犬用 250ml


これだと、他の水のいらないシャンプーより少し価格が安いので、散歩から帰った時の足拭き用なんかに使うのには良いのかもしれないです。





他の商品もいくつかありました。





↓↓↓詳しい説明はこちら
パナズー ムース・シャンプー



こちらも成分は安心なようで、安全性の高い石鹸成分ベースでできているらしいです。
香りはほのかにせっけんの香りがするとか。
香りがこちらの方がやさしそうだったので、これと『A.P.D.Cのティートリーウォーターレスシャンプー』で、すごく迷ったのですが、予算オーバーだったので、こちらは諦めました。
こちらも、とても良さそうな商品なので、試してみたいなぁなんて思ってしまいます。










↓↓↓詳しい説明はこちら
ラファンシーズ ノンウォーターシャンプー 250ml


こちらはスプレータイプです。
香りも使用感も分かりませんが、動物病院でよく見るブランドの商品なので、安心なのかなぁなんて思って迷いながら見てました。



スプレータイプやムースタイプだと、バケツやお水を準備したりしなくて良いし、どうしても時間がない時のお手入れや、歩ける犬なら散歩から帰ってきてちょっと体を拭くなんて時にも便利だと思います。

スプレータイプやムースタイプの他にも、ボディタオルやシャンプータオルなんて物もあるので、次回はその使用感と、それ以外のやり方も紹介したいと思います。




今日のあすか



あすか2-27





さて、あすかはどこにいるでしょう?





あすか2-28



いた



今日も旦那さんに湯たんぽにされて、グッスリ眠っちゃってるあすかぶぅです
私がPCの前に座りながらあすかをお膝の上に置いていると、

「寒いから、あすか頂戴!湯たんぽ、湯たんぽ!」

なんて言いつつ、包み込んであすかも旦那さんもグッスリ眠っちゃってます。
我が家の平和な風景ですね

旦那さんがうたた寝しちゃった後に、あすかがもじょもじょ動き出したら、こっそり引き出してあすかとイチャイチャしながら遊んだり
今日も、あすかは我が家のアイドルしてます




※犬の大きさ、状況、環境などによって、紹介した介護方法が合わない場合もあるので、無理に実行しないで、わんちゃんに合ったケアをしてあげて下さい。

介護の方法はそのわんこによって、色々なやり方があると思います。
こんなケアの仕方が良いよ!こんなやり方がやりやすいよ!こんなグッツも便利だよ!
なんてことがあったら、是非コメント下さいね♪










スポンサードリンク

コメント

水のいらないシャンプーかぁ。
成分や匂い、試してみないと分からないから難しいですよね~
そして結構お高いし・・・(^_^;)

ぺぺおじさんにはココ蔵の使っている酢酸シャンプーを薄めたもので拭いてやったりしています。
直接洗えない場合はこれが一番さっぱりするし、
のちのち日が経ってもよかったように思います。

中途半端なものは匂いはキツイし、肌に残ったらよくなさそうな感じで
何度も拭きなおしたりするのでウォータレスの意味ないかも(^_^;)


あすかちゃんみぃつけたっ☆
どこだどこだぁ~なんて、目を皿のようにして探したら
お鼻とお口がちょこんと出てたね~(*^_^*)
またすいかさんの遊ばれて、あすかちゃんも大変ねぇ(笑)

★ かくれんぼ

あすかちゃん、どこにいるのかと思ったら、
いましたいました。
旦那さまの湯たんぽですか。
あすかちゃんも愛しの旦那さまのおそばで
さぞ気持ちいいことでしょうねv-290

ドライシャンプーもいろいろあるんですね。
洗ってあげられないとき重宝しますね。
私はティーツリーの香りは好きです。
さっぱりした感じでスッキリします。

確かにわんちゃんは人間より鼻がよいので
香りはあまりないほうがいいのかもしれませんが、
最近は動物病院でもアロマセラピーやっていたりしますよね。
わんちゃんも香りでリラックスかな?




★ KIKI AMBERさんへ

そうそう!水のいらないシャンプーは高いんですよねぇ。
ドライシャンプーは知っていたのですが、ムースやスプレータイプがあるのは知らなくて、ジョイペットのを衝動買いで買ったら、失敗しちゃったので他のに挑戦!と思って買ってみました♪

いつものお手入れは、ほとんどお金がかからないようなお手入れをしてるんですが、バケツを準備しなくてもいいし、時間がなくてボディタオルよりはもう少しキレイにしてあげたいって時に良いかな~なんて思って買ってみました。
ついつい色々試してみたくなっちゃんうですよね~。

酢酸シャンプー、良さそうですね♪
成分がすごく安心そうだし、意外とシンプルなお手入れの方がサッパリしますよねi-179

あすかは、こんな所に隠れてました~i-237
私も、最初にどこにいるのかすごい探しちゃったんですよ。
あすかは、私と旦那さんのおもちゃ?になっちゃってるかなi-278

★ すももさんへ

すごい包まれて、埋まっちゃってますよね。
ごはんの時間だったのに、あまりにも気持ちが良さそうに眠ってるので、起こすのがかわいそうで、そのままにしてました。

最近は、あすかは湯たんぽにされるのが多いのですが、その間に洗い物をして、遠くから「あすか~」って呼ぶと、そわそわするらしいです。
やっぱり、旦那さんより私の方が好きみたいi-178

私も知らなかったのですが、水のいらないシャンプーは色々あるみたいです。
お手入れの時間がない時は、重宝しますよね♪
ティーツリーは、最初はクセがあるかな~と思っていましたが、慣れると悪くないな~って。
さわやかな香りですよね。

犬は鼻が良いのに、犬用って香り付きの商品がすごく多いですよね。
できれば無香料が良いのにな~って思うのだけど、香りでごまかす的なところもあるのかな。
せっかくのあすか臭も消えちゃうので、やっぱり無香料が良いなi-237

ノンウォーターシャンプーも色々あるのですね。1回プッシュしただけで手が荒れてしまうものは怖いですね。ノンウォータータイプは使ったことはないのですが、犬ケア商品で香りが強すいものは私も(たぶんワンも)苦手です。お試しサイズが割高じゃなくて販売されていると試しやすいと思いますが、あっても種類が少ないでしょうね。

あ~聞いてください(^-^)。我が家にも『あすかちゃん』がやってきましたよ~。DOG FAN 10月号のあすかちゃんです(^-^)。
あすかちゃんが掲載されていたことを知ってから店頭に行った時は既に完売。他の書店にもナシ。すいかさんが買い占めちゃったかと思いました(^-^)。入手困難になる前にAmazonに注文しました~♪買ってよかったです!あすかちゃんの歴史が簡潔に書かれていたし、すいかさんのお気持ちが伝わってくるし、なんだか感動しました。

★ ポメラニアンファンさんへ

色々調べてみると、犬グッツって本当に沢山種類がありますよね。
これだけあると、どれが一番合うのか見極めるのって、すごく難しい…。
手が荒れたのは、私が元々肌がデリケートだって事もあって、普通のハンドソープでもすぐ荒れちゃうぐらいなので、他の人は平気かもしれないです。

高い商品も多いから、是非お試し用を販売してほしいものですよね~。
香りが強くて失敗だった場合は、使いようがないから捨てるしかないし…。
意外と、犬を飼ってる人でグッツを買って失敗して、捨てるか放置してる人って多いんじゃないかなぁ。

「DOG FAN 10月号」わざわざ買ってくださったのですね!!
私も、今じゃ時々出してこっそり見てるぐらいなので、わざわざ買ってまで見てくださって、とっても嬉しいです♪

あすかへの手紙もあるから、ちょっぴり恥ずかしいですが、しっかり活字として残るのですごく良い思い出になってます。
なんだかんだで買い足して、結局4冊家にあります(笑)
今日の寝る前にでも、またニヤニヤしながら読んじゃおうかな☆

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク