老犬あすかの介護生活&みかん日記手作りコート失敗の巻。

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

手作りコート失敗の巻。

あすかがまだ歩けていた頃、真冬にお散歩に行くのに、すぐに脱がせたり、着せたりできるコートを作ろう!!と思って、断念した歩行補助ハーネスの材料を使って、作ってみました。


じゃじゃ~ん!!


NEC_0256.jpg


NEC_0252.jpg


完全なる失敗作です!!(笑)

2年前ぐらいに作りましたが、初めて型紙なしの本で作ってみた犬服です。
元々型紙が付いていなかったので、作り方の書いてあるページをスキャナーで読み込んで、拡大して型紙にしたのですが、やっぱり手抜きの型紙はダメだったのか、サイズ直しを失敗したのか、丈はちょっと短いし、首回りはおかしいし…。
遠くからみる分には変じゃないですが、近づくと…。。。
やっぱり変です

散歩用に作ったのに、外に着せて行くのが恥ずかしくて、1回ぐらいしか出番がなかったです。
しかも、生地が分厚すぎてハーネスが留められない…。
すべてにおいて、失敗でした……。。。

成功してたら、ばっちり着こなしただろうに…。
今となってはタンスの肥やし。
実は、失敗作のタンス肥やし服は他にも!!
いっぺんにお披露目すると、私の恥ずかしさのダメージも大きいので、そっちはまた今度で…。


せっかくなので、前にも少し紹介しましたが、このコートの作り方が載っていた本の感想でも。



わんちゃんの服&小物―うちのこに着せたい (レディブティックシリーズ―ソーイング (2346))
↓↓↓詳しい説明はこちら
わんちゃんの服&小物―うちのこに着せたい (レディブティックシリーズ―ソーイング (2346))


サイズは7サイズで、型紙は付いていません。
サイズ直しの仕方も丁寧に書いてありますが、私は初心者なので上手にできませんでした。

内容としては、ベスト、Tシャツ、レインコート、お出かけ用コート、ニット、サニタリーパンツ、ちゃんちゃんこ、浴衣、バスロープ、首飾り、歩行補助ハーネスなどです。



ちなみに、歩行補助ハーネスはこんな感じです。


わんちゃんの服2


前に書いた歩行補助ハーネスの記事はこちらです。
↓↓↓
『歩行補助ハーネス。~手作り編~』


全体的に、かわいいデザインも多いですが、中にはちょっと古めのデザインもあったり。
ニットやTシャツ、ベストなどはかわいかったです。
ニットも編もうかと思ったのですが、時間がなくてできませんでした。
他にも色々作りたかったけれど、やっぱり型紙がないのがネックで、中級者~上級者向けになってしまうと思います。


他の犬服の本もしょっちゅう立ち読みしたりして、自分で作って着せられたら最高に楽しいな~(最高の自己満足ですよね(笑 ))と思いつつ、あすかに着せた時の事を想像してうっとしりしています(笑)
これからは特に寒い季節なので、作ってあげたい度はどんどん上昇していきますね。

とは言え、失敗して更にタンスの肥やしを増やしそうですが…。
手づくりの犬服の本などもちょいちょい見ているので、またそんな感想などもUPしていこうかと思います。
手づくり系は興味のある方だけにしか、参考になりませんが、こんなのもあるよ~ぐらいで見て下さいね。



今日のあすか


あすか1-98


あすか1-99


実は、ここのところちょっと調子が悪かったりしてます。
おととい、昨日と、微熱があるのか、体温調節がうまくいっていないのか、体が熱くて落ち着きがない感じでした。
ただ、ハァハァもしていないし、食欲もあるので、様子を見てる感じなのですが、季節の変わり目もあるからかな。
時々体温調節がうまくいってなくて、こういう日もあったので、こんな日は老化がどんどん進んでいるんだなぁって実感するのですが…。

こんな感じなので、ここのところお散歩も少し控えてます。
お散歩に連れて行ったから風邪ひいちゃったのだったらどうしよ!?
なんて思いつつ、元気は元気なようなので、しばらくおかしかったら病院に連れて行こうかな。なんて思ってます。

それもそうなのですが、私も持病の腰痛が出てしまいまして、腰が曲がっておばあさん状態に…。
これはいつもの事なので、2、3日すれば良くなるのですが、コメントが遅れたり、記事がUPできなかったりもあると思うので、そんな時はあすかと横になりながらイチャイチャしてると思って下さい(笑)

腰にも安静が一番だし、昨日はほとんど眠ってくれなかったので、横になりながら、あすかを抱きしめたり、抱っこしたり、お鼻をいぢったり、おけつを眺めたり匂いを嗅いだりと、1日中イチャイチャしてました
今日は、涼しいので逆にぐっすりで、ぐぅぐぅ眠ってます。
まぁ、とりあえず2人共元気は、元気なので大丈夫です。

たまにはこんな日もありますがこれはこれで、イチャイチャ天国なので私的には楽しんじゃったりしてます










スポンサードリンク

コメント

★ こんばんわ‼

お洋服を着ているあすかちゃん、肩が出てちょっと色っぽいv-10
今年は、ポンチョが流行ってるから出番がくるかも・・・!?
見た感じは、変じゃナイですよ(^^)

あすかちゃん、体調がすぐれないの??
心配だなぁ。
昨日は、暑いかな…ってかんじでいいお天気でしたが、
今日は、肌寒かったですものね。
雨も降ってきましたし。
体調管理は、難しいですね。

すいかさんの腰の具合も心配です。
(本にリハビリをしてた・・・・って書いてあったので)
安静にしていたら、少しはラクなのでしょうか?

介護しながらだと、大変だとは思いますが
無理されないようになさってください。

あすかちゃん・すいかさん お大事に。。。。

エントリーやコメントの事、気にしないでゆっくり静養してください。

P.S
あすかちゃんとお揃いだった うらんの八重歯抜けました。
(食後のお口拭きの時に、ポロって落ちた(~_~;))
これで、下の歯の犬歯が2本ともなくなっちゃった。

あすかちゃんのコート、かわいいですよ♪
わんこの洋服って意外と首まわりが、ゆるくなってしまうんですよね。
このコートは首のところに少し大きめのバンダナを巻くと、失敗作では
なくなるかも・・・
手作り服の本に型紙がついていないものがあるんですね?
せっかく作ろうと思っても、型紙がないと作るの大変ですね。
型紙があっても、わんこによって寸法が微妙に違うから、手直しも
必要ですしね。

このところ、お天気が日替わりで変わるので体調管理も大変ですね。
腰痛の時は、寝ていても痛い時があるから辛いですね。
あすかちゃんも体調早く良くなりますように。
それと、お散歩に連れていったから風邪ひいたのではないと思います。
この時期は気をつけていても人間でも体調崩しやすいから、自分の
せいだと思わないほうがいいですよ。
あすかちゃんもそう言っています。

あすかちゃんのコートはハンテン風でかわいいですね(*^_^*)
わが子のお洋服、自分で作ってあげたいですよね~
作ってあげたいけど、イロイロ怖そうでいまだ実現せず(^_^;)
(恐ろしくへんてこりんなものができたり、満足いかず何度も何度もつくったり、
はたまたハマってしまって家事そっちのけになるとか、もっとハマって人様のわんこのお洋服まで作ってしまうとか)


久しぶりのお散歩であすかちゃんもテンションあがりすぎて、調子くるっちゃったのかなぁ?
すいかさんも腰痛でちゃったし。
これは数日は2人とも安静に大人しくしてなさいという、神様からのお達しですね。
人間も動物もここ何日かは異変を感じてる人多いみたい。
私もとても乾燥すると感じましたし。


おけつを眺めたり匂いを嗅いだりと
↑コレやばいですよ~笑
おけつを眺めたり(おけつの)匂いを嗅いだり
って思っちゃった!
ってじつはおけつの匂いを嗅いでもだえてたりして(笑)


以前の私は犬に服を着せている人にとても偏見があって、「おもちゃにして自己満足だ~」と息巻いておりました。
でも、そうとばかりは言えないということが最近わかりました。

老犬はやせてくるし、体温調節も幼犬の頃のようにはいかないし、守ってやるためには必須なんですね。

あすかちゃんかわいいv-238
おしめカバーがそこそこうまくいったので、私も次はコートに挑戦してみます。v-218

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ おからさんへ

この頃は、まだ毛もふっさふさで体もお肉がついてぷっくぷくで、今よりセクシー度が高かったですよね(笑)
わんこの事、セクシーなんて言うのは私達だけかも!?(笑)

本のモデルのわんこの写真だと、もっとかわいく着こなしてるのに、あすかが着ると、どうもおっさんみたいに見えるんですよね~。
元々、歩行補助ハーネスを作る生地だったから、柄もクソもないから仕方ないんだけど、やっぱりおっさんみたい(笑)

あすかは、ちょっと元気がないかなぁって感じです。
多分、気温の変化に身体がついていってないんだと思います。
涼しいから過ごしやすいかな。と思いきや、微妙に暑くなったり、寒くなったりがダメみたいですねぇ。

本を、隅々まで読んで下さったのですね♪
そうなんです、実はかなりひどい腰痛持ちで、ちょいちょい入退院してたので、今でも無理すると出てきちゃうんですよね。
ただ、今回は完全に自業自得なので、家族みんなから怒られちゃいました。。。
腰痛が出た時は、とにかく安静にすると少し良くなるので、ずーっとあすかと添い寝でイチャイチャしてます♪

うらんちゃん、とうとう八重歯抜けちゃったのですか!?
でも、その分唇にはひっかからないから、切れることもなくなるかな?
あすかは、相変わらず牙を出して、唇から血を流してます。。。
歯が抜けちゃうのも悲しいけれど、あったらあったで血が出ちゃうし難しいところですよね…。

でも、やっぱりうらんちゃんのちょこっと出た八重歯はかわいいから、寂しいかなi-228

★ ムクさんへ

なるほど!!バンダナって手がありましたね!!
首元に巻けば、バランスがとれるかな~。
でも、この頃よりかなり痩せちゃったから、今着たらブカブカかもしれないですね。
今は実家のタンスの肥やしになっているので、今度帰った時にでも真冬のお散歩用にもう一度引っ張り出してみようかな♪

どうも、この本を出してる出版社だと型紙がないみたいです…。
他にもいくつか犬服の本が出てるのですけれど、どれも型紙が付いていないので、これいいな~と思ってもやっぱり作りにくいんですよね…。
きっと、もっと腕が上がれば型紙なしでも、お手の物なのかな。

あすかも、ちょっと調子が悪いかな~と思った最初の日に、鼻水をずるずるしてたので、風邪かな?と思ったのですが、次の日からはピタっと止まったので、風邪じゃなかったみたいです。
お散歩のせいじゃなくて良かった~なんてホッとしました。

やっぱり季節の変わり目は老犬にとってもきびしいみたいですね。
真夏とか真冬は、具合が悪いってはっきり出るけれど、季節の変わり目だとなんとなく具合が悪いかな~って日が多くて、看護する程でもないし難しいんですよね。

色々と、励ましのお言葉ありがとうございます♪
私も、腰痛以外で体調を崩さないように気を付けないとですね。
もう少しよくなったら、またお散歩に行くのが楽しみです☆

★ KIKI AMBERさんへ

そうなんですよ!一度作るとこれぞ自己満足の極みで、着せるのがかわいすぎて、楽しすぎて、はまっちゃうんですよね♪
私も、はまりすぎて持病の腰痛が出るまで作り続けちゃいました。。。
その後は、また腰痛が出るのが怖くて作ってないのですが、犬服の本がまたかわいい帽子やら服やら沢山載ってるんですよねぇ。
本を見ながら想像するだけで、ものすごく楽しくなっちゃうので、確かに手作りに手を出すと危険かも!?

あすかは、気温の変化に身体がついていってないみたいなんですが、私の腰痛は、痩せよう!!と思って、ステッパーみたいなダイエット器具を変な体制でガシガシやりすぎたので、完全に自業自得で家族に怒られました。。。
調子が良いとすぐに調子に乗っちゃうおばかちゃんなので、いつも家族に怒られてます。。。
お陰で、あすかとイチャイチャな数日間が送れて楽しかったけど♪

デヘヘヘ(笑)
>おけつを眺めたり匂いを嗅いだりと
これは、おけつの匂いは嗅いでないって意味なんですが、たまにおけつの匂いもかいじゃってます(笑 )
あははは、ばらしちゃったよ(笑)

あすかのくしゃい匂いがどこの匂いか分からない時に、お耳やらお鼻やら嗅いで、「ん~違うな~もしや?」って時におけつの匂いを嗅いだり。
本物の変態ですよね!!(笑)

でも、あすかのおけつはイソジンで消毒しているので、実は無臭なんですよね~。
おけつは身体の部分で、一番香りがないぐらい無臭なので、ちょっとガッカリ!?
やっぱり、本物の変態ですね(笑)

コメントのお返事、ありがとうございます。
でも、体調が悪いのでしたら、あまり無理せず、あすかちゃんと一緒にゆっくり静養して下さい。
元気になった、すいかさんとあすかちゃんの近況を楽しみに待っています。

コートですが、私はかわいいと思います!!
それにしても、写真のあすかちゃんが、きちんと座っているのに、びっくりしました。

あと、下の方のあすかちゃんの写真が、うちの犬と少し似ているので(体を曲げて寝ている姿)、はっとしました。

人間も犬も、体調が良い時と悪い時があり、いろんな事があって、それでも、一生懸命に生きている姿は、どんな人も犬も、変わらないのかもしれません。

今日、うちの犬を診てもらった時、食欲がある事を告げると、「食欲があるので、回復しそうですね。」と先生に言われました。
最初の受診の時、病気の進行具合、衰弱と後遺症の事を考えて、覚悟して下さいと言われていたので、少し希望が見えてきました。(たくさんは食べられないのですが、今日もハムを3枚ペロッとたいらげたのには、正直びっくりしました。具のないお粥や、つぶしたドッグフードは口から吐き出したのに、プリンや玉子粥はきちんと食べていました。正直だなと...。)

話はそれますが、私の母は、介護関係の仕事しています。
母曰く、どんなに衰弱したお年寄りの方でも、食欲旺盛なうちは、大抵大丈夫で、持ち直すのだそうです。でも、食欲が無くなると、やはり本当に危険な方に進行していくそうです。

そんな理由で、母はよく「ご飯を食べられるうちは、大抵のことは乗り越えられる。」と言っています。(ただ、父曰く、私の場合、ご飯を食べすぎてるから不健康なんだそうでうが...。このまま食べてばかりいると、メタボで寿命が縮むと...。)

(だからというわけではないのですが、多分)あすかちゃんも食欲があるとの事でしたので、この季節の変わり目も、絶対乗り越えられると思います!!

また、元気な姿が見られますように!!祈ってます!!

★ ちゃちゃさんへ

分かります!
私も、前は犬服は着せない派で、そのままが一番って思ってましたが、老犬には必需品だし、犬種によっては寒さに弱い犬もいるらしいので、冬は着せた方が良いなんて事を知りました。

でも、最近じゃ見慣れて着せてる方がかわいく見えちゃったりして、慣れってすごいな~なんて思っちゃいます。
まだ歩けるわんこなら、真冬は着脱しやすいコートは便利かもしれませんね!
あすかも、散歩の時冬はTシャツを着せていましたが、やっぱり作った暖かい生地のコートの方が防寒には向いていたと思います。

ちゃちゃさんは、オムツカバーも上手に出来上がったのですね♪
愛情たっぷりの手作りのオムツカバーで、幸せわんこですね☆
手作りって、本当に愛情がこもっていて、きっとわんこにもその暖かさが伝わってるでしょうね。
コートもぬっくぬくになるように作って、冬のお散歩も楽しくできちゃいますね☆

★ 菜の花さんへ

このコート着ている写真は、2年前の冬の歩けていた頃の写真なので、毛もふさふさだし、なんとか座れている頃なんですよね。
ひどい前庭疾患で、物凄く痩せましたがこれぐらいまで回復したので、あすかの生命力は本当にすごいです。
今は、こんな座り方もできないので、ちょっと寂しいですが写真を見ると、とてもなつかしいです。

柴犬ちゃん、良い兆候ですね!!
ハムをぺロッと3枚も!!
しかも、玉子粥やプリンも!!
わんこって本当にたくましい!!目が回っていて、気持ちが悪いはずなのに、本当に頑張ってますよね。

あすかは一番ひどかった時は、病中の食欲のない時に向いている、ヒルズのa/d缶を勧められて食べさせていました。
高カロリー、高たんぱくで、わんこの大好きな香りがついているらしくて、食いつきが良い犬が多いようなので、もし食欲が心配でしたら、試してみると良いかもしれないです。
もし、もう試していたらお節介かもしれないのでごめんなさい。
動物病院に相談すれば、購入できるかもしれないです。
ちなみに、これについて書いた記事はこれです。
↓↓↓
http://mikan1637.blog21.fc2.com/blog-entry-21.html

それと、どうしても食べてくれなくて、病中は乗り切りたいって時は、ビルバックのニュートリプラスゲルもお勧めです。
↓↓↓
http://mikan1637.blog21.fc2.com/blog-entry-54.html

あすかも、前庭疾患の最初の頃はなかなか食べてくれなくて、食べても吐き出してしまったので、どうしても食べてくれない時だけニュートリプラスゲルでしのいでいました。
これも、病院で処方してもらったので、試してみたいと思ったら病院に相談してみると良いかもしれないです。

食欲ってどんな時も、本当に重要ですよね。
あすかも、どんな状況にあっても食欲があったお陰でここまで頑張れているのだと思います。
今も、ちょっと調子は悪いですが食欲はあるので、多分大丈夫です☆

でも、私の方はかなりのメタボ気味なので、食欲は制限しないとです。。。
柴犬ちゃんも、このままもっと食欲出てくれて、乗り切れると良いですね!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク