老犬あすかの介護生活&みかん日記2008年11月

老犬あすかの介護生活&みかん日記

高齢犬の介護は手探りで始める事が多いです。介護グッズもまだまだ少ないので、代替品や便利品の紹介、介護の仕方、方法、なども紹介していきたいです。

『臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方』の感想。

今回は、『臨床獣医師が書いた 老犬との暮らし方』 著 獣医師 石井寿美  の感想を書いていこうと。思います





臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
↓↓↓詳しい説明はこちら
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識




この本は、獣医師が書いているだけあって、どれにおいても獣医師目線、獣医師の視点からの老犬についての事が書かれています。
だからと言って、獣医師よりに偏っている訳でもなく、獣医師と老犬の介護をしている飼い主との視点の違い、目線の違い、温度差って感じる事があるけれど、そういうものは全くなく、飼い主目線の知りたい事を獣医師の知識を用いて説明されているので、とても読みやすいです。

脇に書いてある、ちょっと一息の雑学的な内容のものも、なかなか興味深くて面白かったです。


・ワクチンについて→年1回のワクチンのこと、ペットショップのワクチンの注意点


・体格による老いの差→犬種別で大きさによる寝たきりになりやすいか、なりにくいかなど


・血統による老いの差など→獣医師ならでは専門的な観点で説明されています。


・パーツ別老化のサイン→イラストで紹介されています。どの症状が何の病気につながるかなど。


・痴呆について→「犬の痴呆の診断基準100点法」というチェック表があります。
痴呆は日本犬や柴犬が多いと言われますが、それはなぜなのか。しっかりと説明されていて納得しました。
痴呆の予防法も詳しくて必見です。


・大きさ、性別別かかりやすい病気→概要、原因、犬種、症状、治療、予防、などとにかく詳しいです。


・犬種別理想体重→体重の落とし方


・シニアフードについて→寝たきり犬の食事、ハンドメイドの流動食、与え方、食べやすくする工夫などはオリジナリティがあります。


・夜鳴きについて→現在の獣医学の観点からの治療法。例えば、実際に処方されている薬の名前などが例として挙げられています。


・床ずれについて→治療法をいくつか挙げられています。


・床ずれの予防法→ベッドの作り方(簡単に安く作れる材料です)
            ドーナツクッションの作り方(家にあるものだけで作れます)


・排便→便秘に伴う病気、排便のうながし方、マッサージなど、強制排便のやり方

・排尿→排尿に関する病気、圧迫排尿のやり方、内科的処置の方法

・人間用オムツの使い方→オス、メスでの工夫の違い、脱げにくくする工夫の仕方


・生活環境の改善→床、段差、階段、隙間、寝床、トイレなどについての工夫の仕方


・老犬の運動、散歩→疲れ度合いの見分け方が参考になります


・介護に疲れた時に→ちょっと一息の入れ方など


・安楽死、ペットロスについて




なんとなくで犬の知識を知っていても、専門的な視点で説明されると「そうだったのか~」っと納得する事が多いです。
でも、難しい言葉は使われていないので、しっかりと理解できます。
ふ~ん、へ~、なるほど!を連呼しながら読んでいました。

写真はなしの文章とちょっとしたイラストのみですが、獣医師としての観点からの工夫も多いので、他とはちょっとやり方が違った工夫も多いです。
食べやすくする工夫などが、他とはかなり違っているので、色々なやり方を知っていれば状況に合わせてやり方を工夫できるので、このやり方も良いな~と思いました。

ベットの作り方などもかなり簡単ですし、何より材料費が安い!って事がかなり魅力です。
オムツを脱げにくくする方法などもそうですし、オリジナリティがあるケアもとても参考になります。
ケア内容としては、寝たきり犬のケアの工夫などが比較的多い気がしました。

大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。


※あくまで私が読んだ上で思ったこと、感じたことを中心に書いているので、人によっては違う感想を持たれる場合もあると思いますので、完全に鵜呑みにせず参考程度にして下さい。








今日のあすか




あすか3-5


今日もとっても寒いです。
昼間はグッスリなので、なかなかベビーカーでお散歩に出られないのですが、旦那さんに取られまいと、私のお膝の上であすかを毛布でくるんでぬっくぬくにしてみました。






あすか3-7






あすか3-6






もじょもじょしたり、かわいいお顔してみたり。
どこに居ても忙しいあすかだなぁ






あすか3-8



てへ

今日もいつものように、こねくり回されてるあすかです(*´д`*)










スポンサードリンク

井戸端わんこ会議。

この日もいつものお散歩へれっつらゴー!!(ちなみに、この日記は何日か前のお散歩日記です)
そろそろ、全然別の場所にもデビューしてみようか。なんて思う今日この頃ですが、やっぱりあの広大な緑に敵う場所はないかな~なんて思って、足はいつもの方角に。

この日の前日にちょっと調子が悪かったので、この日は遅くまでグッスリ。
起きたので、お散歩に連れて行こうとベビーカーに乗せると、なんだかご機嫌ななめな様子…。

いつもと違って、お鼻でぶーぶー豚さん鳴きしたり、フンフン言ったり。
今日は、早めに帰ろうか~なんて言いつつ、寝返りを打たせるのにいつもの場所に停めていると。


来るは、来るは、で大集合!!
わんこの井戸端会議が始まりました♪



あすか2-50



いつもは、ドッグラン状態の場所で走り回ってるレオンベルガーちゃん達が、珍しくこっちまで来てました。
それでもって、あすかに挨拶です。




あすか2-43

2匹揃うと、特に大迫力!!
よ~く聞いてみると、2匹とも女の子で姉妹でも親子でもないらしいです。
それでもって、物凄く人懐っこい!!




私がしゃがむと…



あすか2-46



どーん!!とどアップです!!
身体をすりすりしてきて、おけつ突き出してきます。
おけつを両手でなでなですると大喜び!!
どうやら、これが大好きで色んな人に催促するらしいです。

いつもだったら、デヘデヘ言いながらなでなでするんだけどな(*´д`*)

その後も、飼い主さんの肩に前足を置いて、2人でじゃ~んぷ!!
飼い主さんより背が大きいよ!?
本当に、人懐っこいわんこちゃんです







あすか2-44


他のわんこもあすかにちゅ~
この白いわんこは、この間もあすかにご挨拶してたので、あすかの事気に入ってくれたのかな(^ー^)


井戸端会議が終了後、あすかのご機嫌もいつの間にか直ってました。
何がご不満だったのかな??
やっぱり、他のわんこ達の存在はかなり良い刺激になってるみたいです。






お家の前に着く頃には、もう真っ暗!!
もっと早く出なきゃと思いつつ、あすかも昼間はいつも爆睡なので、なかなか出れず。。。
さて、お家に入ろうと思ったら、最近家の周りに住み着いてるニャンコがあすかを不思議そうに見つめて寄ってきました!!




あすか2-48





あすか2-47





この後、匂いまで嗅いでたんですよ!!
撮ろうと思ったら、デジカメのデータがいっぱいで撮れませんでした。
とうとう、にゃんこまでにも挨拶されるようになっちゃったね~。







あすか2-51


あちゅかの人気は、種族の枠も超えちゃうのかな\(*´∇`*)/




P.S.昨日から実家に帰省中のため、コメントのお返しもちょっと遅れます。
また、ぽんぽんなでなでをいっぱいしてもらってるので、そんな様子もUPしますね~♪










スポンサードリンク

からまれあすか。

久しぶりのあすかと私の里帰り。
賑やかな実家で、家族みんなになでなでされてご機嫌なあすかです♪
いっぱい写真を撮ったので、さぁUPしよう!と思ったらデジカメのケーブルを忘れてきちゃいました。。。
携帯の写メで、あすかの一番の楽しみの「ぽんぽんなでなで」が1枚だけ撮れてました。

ちなみに、ぽんぽんなでなでについての記事はこちら。
↓↓↓
『必殺!ぽんぽんなでなで。』




あすか82



かなり久々のぽんぽんなでなでに、それはもううっとり
やっぱり、私が真似しても誰が真似しても、兄の「ぽんぽんなでなで」にはかなわないんですよね~。
家に帰ってくるのに、車の中で抱っこしながら帰ってきたので、ぶーぶー鳴いてとってもご機嫌斜めだったのに、「ぽんぽんなでなで」をやったもらった後は、とろ~~ん(*´д`*)
相変わらず、分かりやすいわんこです。



夜は夜で、べろんべろんに酔っ払った親父さんにものすご~~~いからまれよう。
電車で出かけたのですが、あまりにべろんべろんで降りる駅を一駅間違えた上に、改札まで出ちゃったとか。
帰ってきたらきたで、ごはんを食べてるあすかにからみ、

「頑張って生き抜くんだ」

とか訳の分からない事を口走り、ぐりぐり力強くからむので、家の母に他の部屋に引きずられて行ったのに、隙を見計らってまたからみにきたり。
めげずに3回ぐらいこっちに来ようとしてました(笑)
扉の向こうでは、「2時間でジョッキを7杯飲んだ~~」って延々と連呼する声が…。
あすかも、あまりの勢いにきょとーーんとしてました。

あまりに面白いので、よっぽど動画か写メを撮ろうかと思ったのですが、ごはんをあげてる最中だったので両手がふさがってて撮れませんでした。残念。。。
でも、このからみ方って普段の私のあすかへのかわいがり方にちょっと似てる!?
血は争えないですね……(^-^;)






そんな騒ぎがあった後のあすかです。



あすか83




お耳をピーーン!と立てて一生懸命周りの音を聞いて、お目目をキョロキョロさせて、またからまれないかドキドキしてるのかな!?
良くも悪くも賑やかなのは楽しいです♪






あすか84




実家は人がいっぱい居て楽しいね~あすかちゃん(*´∇`*)
でも、そろそろ愛しの旦那さんに会いたくなっちゃったかな?
今日も寒いから、帰ったら湯たんぽになっていっぱい包んでもらおうね。










スポンサードリンク

プロフィール

すいか

Author:すいか
2009年3月11日にあすかは虹の橋へ旅立ちました。
18才の生涯でした。
介護生活3年、寝たきり生活1年8ヶ月を過ごし、穏やかな最期で大往生のわんこでした。

そんな介護生活の中で得た知識や介護の仕方、ケア方法を紹介していきたいと思います。
犬の介護は手探りで始める事が多いです。
私も最初は、介護の右も左も分からなくて、とても大変だったので、あすかの介護法に片寄ってしまいますが、少しでもこのブログの情報を役立ててもらえると嬉しいです。





みかん ♀
4歳

新しく家族になったみかんです。
生後8ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症してしまいました。
あすかの介護の事と共に、みかんの日常やアトピーの治療日記も綴って行きたいと思います。

ブログランキング


*ブログランキングに参加中です*

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ





ランキングバナー

良かったよ!なんて思ったら、ぽちっ!とお願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

お役立ちサイト

Petc
獣医師やトレーナーの先生に犬に関するお悩み相談ができるコーナーがあるサイト。 過去の質問もカテゴリー別に分かれているので、そちらを見るだけでも参考になるかも。

【本間アニマルメディカルサプライ】

豊富な種類の処方食やサプリメントを扱っています。 通院している動物病院より安い物もあるので、こちらからたまに購入させて頂いてます。

ツボ探検隊 症状別犬のツボ
鍼灸ドットコム ツボ探検隊のサイトの犬のツボ療法のところに、イラストで症状別に犬のツボが沢山紹介されています。ツボの数も多いのでお勧めのサイトです。老犬仲間のこぐまさんに教えてもらいました。こぐまさん、とっても参考になるサイトを教えて頂いてありがとうございました!!

ペピイ
ペット通販カタログとしては、日本一の知名度を誇るPEPPYが運営するサイト。 カタログは開業獣医師の監修のもと編集・制作されているので、オリジナルアイテムも有りなかなかツボをついていると思います。 動物病院に無料カタログが置いてありますが、こちらの公式サイトからも無料でカタログを請求できます。 公式サイトには、ペット全般の幅広い情報があり、犬図鑑や獣医師さんへの質問、日記を書いたり読んだりする事もできるので、ペット好きにはとても役立つお役立ちサイトです。

zuttone
ペティオがプロデュースしている、シニアライフサポートのシリーズ『zuttone』です。 メジャーな会社で大々的に老犬介護グッズをシリーズとして開発しているところはあまりないので、これからもどんどん介護グッズを開発して販売してほしいです。 ホームセンターなどでも扱っていたりするので、比較的手に入れやすいし、あすかもいくつか使用しましたが、大型犬向けの商品もあるので、愛犬に合う商品がないか一度商品のラインナップなどをチェックしてみるのもいいかもしれないです。


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」





ブログ内検索



RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

注意事項

※犬について専門家でもなく、全くの素人が調べつつ経験談を含め紹介している情報や介護法なので、中には間違ったやり方、情報が含まれている可能性もあります。
その為、安全性については保証できませんので、もし介護法など実行される場合は自己責任で実行して下さい。

※当サイトに掲載の写真・画像・記事・文章等の無断転載・引用を一切禁じます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お勧め書籍

長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
長生きワンコの本 (長生きレッスンDVD付き) (タツミムック)
本屋さんで実際に見て来ましたが、介護グッツなども沢山紹介されていて、これは良いかも!と思える物がいくつかありました。介護の仕方のサポートレッスンも写真でとても分かりやすかったです。最近はこんなにも分かりやすい介護の本があるんだと思えた1冊でした。

臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いた老犬との暮らし方―痴呆・病気・ケアの正しい知識
臨床獣医師が書いているとだけあって、ケア法や食事の与え方の工夫、安価で簡単に作れるベット、オムツをずれにくくする工夫などオリジナリティがありました。知識の面でも、実際処方している薬名を挙げていたり、他の本とは少し違うかな。という感じだし、雑学的な内容もとても面白いです。大まかな知識だけではなく、そこから一歩進んだ知識を学ぶのにはお勧めの一冊だと思います。

老犬生活 完全ガイド
老犬生活 完全ガイド
老犬介護を始めて、最初にお世話になった本です。介護のだいたいの事が分かります。バスタオルで作るウォーキングベルト、ドーナツ枕など手作り介護グッツがいくつか掲載されています。ケア法も薬や水の飲ませ方、床ずれのケアなど基本的な事が偏らず幅広く分かりやすく書いてある本だと思います。

老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬の飼い方―7才からの世話とケアのすべてがわかる! (主婦の友ベストBOOKS)
老犬介護の細かいところまで、とても分かりやすく紹介されています。実際介護されている方々の工夫の詰まったアイディア集などが写真付きで掲載されているので、1つのケアにしても基本だけでなく、いくつかパターンが紹介されていて、とても参考になります。最近発売されたばかりの本のようなので、情報も新しい物が詰まっていると思います。

うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
うちの犬(コ)そろそろトシかしら―老犬との暮らし方ガイド
訓練士ならでは+飼い主の視点がうまく合わさって書かれているので、内容も工夫の仕方も他の本とは一味違うと思います。吊りベルトの作り方、キャスター付き歩行補助の作り方、下半身保護の為の工夫、散歩用台車の作り方、寝たきり犬の為の寝床の作り方やケア法など、使用する介護用品も身近な物ばかりで、ほとんど文章で少しイラストが入るだけですが、内容はオリジナリティに溢れるものばかりでとても良い本だと思います。

老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
老犬時間 Vol.2 (タツミムック)
人気の本なのか売り切れのところが多いです。実際の介護体験者の方々を元に制作されてるようなので、手作りの介護グッツや工夫、裏技などが掲載されているようです。この本があれば、老犬介護の細かい事まで勉強できそうです。

7歳からの老犬ごはん
7歳からの老犬ごはん
老犬のアンチエイジングレシピ、病気対策のスペシャルレシピがそれぞれ18レシピづつ掲載されています。著者は獣医師なので、今まで診てきた経験上での食と病気についての関係、それに伴う病気予防の仕方など、難しい言葉は使わずとても分かりやすく書かれているので、老犬の食や、食に関係してくる健康など総合的に学べると思います。

かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
かんたん犬ごはん―プチ病気・生活習慣病を撃退!
24品のプチ病気のための手作りレシピ、18品の疾病別手作りレシピが掲載されています。食材やレシピなどそれぞれにしっかりと解説が付いているので、なぜこのレシピなのか、食材なのか、しっかり理解できます。『7歳からの老犬ごはん』にはない「手作り食への移行プログラム」とお勧めの食材がまとめて書かれているし、「食材早見表」もとても見やすいので便利です。老犬になってから、手作りごはんを始めたいと思っている方には『7歳からの老犬ごはん』と合わせて読むと、より始めやすいのではないかと思います。

ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
ドッグウェア&グッズ―かわいい!楽しい!愛犬の手作り
犬服の他に老犬向けグッツの作り方がいくつか載っています。オムツ(サニタリーパンツ)、靴、靴下、介護用ハーネス、ロンパースなど。全16サイズの実物大型紙が付いているので、初心者でも作りやすいです。私も実際いくつか作りましたが、詳しい解説付きで、とても作りやすかったです。



スポンサードリンク